N-ONE

2014年5月 3日 (土)

【N-ONE】しまなみ海道ドライブ(2)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

次の目的地は愛媛・今治市に属する
大三島の『大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)』です。

往路は瀬戸内の島には下りず、
尾道まで一気に走ったのですが、
大三島に下りてみると、サイクリストの数がすごいです。

ICからは15分ほどで到着。

 P1020806

Wikipediaによると、
「三島神社や大山祇神社の総本社であり、
 山の神・海の神・戦いの神として
 歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた。」
とあります。

 P1020810
 P1020811

境内には天然記念物『大山祇神社のクスノキ群』があります。
「能因法師雨乞の楠(クスノキ)」は
日本最古のクスノキらしく、樹齢はなんと3,000年!
幹はほぼ空洞化しており、
既に枯れているようにしか見えません。

 P1020817
 P1020819

一方、「乎知命手植の楠(クスノキ)」は
樹齢2,600年とのこと。
空洞化している幹もありますが、
若々しい幹もあり生命力を感じます。

 P1020827
 P1020825

日本海軍の各艦をはじめ、
現代でも海保の船舶などがお払いを受けているようです。

 P1020831
 P1020833
 P1020835
 P1020836

さらにWikipediaでは、
「源氏・平氏をはじめ多くの武将が武具を奉納して
 武運長久を祈ったため、国宝・重要文化財の指定をうけた
 日本の甲冑の約4割がこの神社に集まっている。」
とあります。

これらは隣接する『宝物館』に納められています。
(入場料は「海事博物館」とあわせて 1,000円)

 P1020837
 P1020839

館内は撮影禁止のため画像はありませんが、
興味を引いたのは甲冑ではなく、やはり刀剣ですね。

中でも身長180cmもある大太刀や
武蔵坊弁慶の大なぎなたは別格の迫力、必見です!

「海事博物館」は特に興味を引くものもありませんでした。

 P1020838

しまなみ海道ドライブも無事終了。
次はバイクで走りたいですね♪

 P1020842

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (2)

2014年5月 2日 (金)

【N-ONE】しまなみ海道ドライブ(1)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

時間軸が逆転していますが、GW二日目の4/27、
女房の希望で広島・尾道の『千光寺』に行ってきました。

6:00過ぎに自宅を出発。
松山道・川内ICから入り、いよ小松JCTから今治小松自動車道へ。
「しまなみ海道」とはまだ繋がっていないので
今治湯ノ浦ICで一旦R196バイパスへ降ります。
バイパスを10kmほど走って今治ICから「しまなみ海道」へ入ります。

GWといえど時間が早いので、
高速道もR196バイパスも車は少なく、流れはスムーズです。

「しまなみ海道」は正式には『西瀬戸自動車道』といい、
広島・尾道と愛媛・今治の間の
向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島の6つの島を
10本の橋で繋ぐ総延長59.4kmのルートです。

 Dsc02027

これらの橋は自動車専用ではなく、
徒歩、自転車、原付でも通行できることで有名ですね。
もちろん、車やバイクが通る本線と通行帯は分けられています。
橋の構造によっても通行帯は違うようです。

雑誌「BikeJIN」の絶景道Best100にも
毎年選ばれていることもあって
バイクは多かったですね~
制限速度前後で景色を見ながらのんびり走る車が多く、
ほとんどは片側一車線の対面通行なので、
飛ばしたい人にはストレスが溜まるでしょうね。

 P1020638
 P1020640

しまなみ海道からの景色ですが、
天気はよかったものの、あいにくガスが出ており、
瀬戸内のスカッと抜けた景色をみることはできませんでした。

西瀬戸尾道ICで降り、
尾道バイパス経由で千光寺に向かいます。

一気に山を駆け上がり、
「千光寺公園駐車場(600円/一日)」に入ります。
駐車スペースですが、係員が千光寺へのアクセスが最も良い
駐車場入り口付近のタクシー用スペースを案内してくれました。
これはラッキー♪

 P1020647

千光寺公園は桜の名所らしいですね。
もちろん、既に桜は散っていました。

 P1020648

http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=322

頂上展望台からは尾道の街が一望できます。

 P1020657

山頂から千光寺までの道は
「文学のこみち」と名づけられ、
尾道にゆかりのある著名な作家や詩人の
作品の一説が石碑となっています。
後で調べたら全部で25碑あるみたいですね。

 P1020665
 P1020668
 P1020669

http://www.ononavi.jp/sightseeing/literature/detail.html?detail_id=39

「文学のこみち」を抜けるともう「千光寺」です。

 P1020698
 P1020700
 P1020712

http://www.senkouji.jp/

山頂方面からのアクセスなので、
一般的な下から上へのルートではなく
下記の「千光寺マップ」で言うと
右上から左下に抜けることになります。

http://www.senkouji.jp/guidance/index.html

毘沙門堂からロープウェイ山麓駅までの間は
「猫の細道」と名付けられています。

 P1020762
 P1020766

http://www.ihatov.in/cattrail/

今回は3匹の猫に会いました。

 P1020730
 P1020740
 P1020744
 P1020749

その内の1匹はオイラ好みの顔立ちで、
めっちゃフォトジェニックな子でした。

 P1020756

連れて帰りたい衝動に駆られました。

そのまま街へ降り、
「尾道ラーメン」を食べようとお店を探します。

街はちょうど「第71回みなと祭」の開催日で、
商店街はパレードが始まるところでした。

 P1020780

http://www.onomichi-matsuri.jp/port_festival/

一番最初に見つけたのが
尾道観光協会のHPで一番最初に紹介されている
「尾道ラーメン 壱番館(いちばんかん)」でした。

 P1020791

http://www.ononavi.jp/eating/chinese-style/
http://www.f-ichibankan.com/

11:20頃に着いたのですが、
すでに行列が出来ていたので
安心して並びます。

15分ほどで店内に通されました。

オイラは一番人気だという「角煮ラーメン(950円)」を
ライス・餃子のセット(+250円)で、
女房は「あぶりチャーシューラーメン」を注文しました。

 P1020786

待つこと数分。

 P1020790_2
 ↑角煮ラーメン

 P1020787
 ↑あぶりチャーシューラーメン

トッピングの角煮は旨い!
女房のあぶりチャーシューも旨い!

でも肝心のスープと麺は
オイラの口には合いませんでした。

「豚、鶏ガラ、野菜をベースに小魚を相性よくからめた
 極上スープ」とのことですが、ん~

身体に良くないと思いつつも
ラーメンスープは最後まで飲み干す派なんですが、
今回はスープを残しました。

更に言えば・・・
ライスは水が多すぎてベチャッとしすぎ。
餃子は普通、全くの無個性。

このお店だけで尾道ラーメンを語ることはできないので、
また機会があれば別のお店で食べてみたいと思います。

個人的にこのお店はもういいですww

千光寺公園駐車場までは
千光寺山ロープウェイで上ります。

http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=410

片道320円、乗車時間はわずか3分ほどで
ロープウェイ山麓駅からロープウェイ山頂駅へ。

 P1020796
 P1020798

駐車場は入場待ちの車がいたので、
さっさと空けてあげることに。

では次の目的地へ移動します。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

【N-ONE】倉敷ドライブ二日目

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

ホテルで朝食を取った後、
「三井アウトレットパーク倉敷」に向かいます。

 Sdsc00497
 ↑ホテル駐車場にて

実はアウトレットモールって
あんまり行ったことないんですよね。
いかにも「アウトレット用の商品」的なものが多く、
本来のアウトレットとは違ってるような気がします。

それよりは通常店のセール品のほうが
いいものがあるような気がします。

まぁそれはそれとして、
せっかくなので楽しむことにします。

といってもオイラの欲しいものは特になしww

倉敷ICから乗って瀬戸大橋を渡ります。

 Sdsc00499
 Sdsc00506

往路の与島SAで撮影した写真も
SDカードのクラッシュでブッ飛んだので、
またまた与島SAに寄って瀬戸大橋を撮影しておきました。

 Sdsc00516
 Sdsc00518
 Sdsc00515
 Sdsc00524

このあたりから雨がパラパラと降り始めました。

 Sdsc00525

お腹もすいたので、
久しぶりに懐かしいお店に行ってみます。

瀬戸大橋を渡りきった坂出ICで降りて、
走ること約15分、
お目当ての「骨付鳥 一鶴 土器川店」に到着です。

 Sdsc00543
 Sdsc00542

何年ぶりだろう?

メニューも懐かしいですね。

 Sdsc00534
 Sdsc00533

おやどり(980円)ひなどり(870円)むすび(300円)サラダ(400円)を注文。
コレにビールが付けば最高なんですが、車なので我慢します。

 Sdsc00539
 ↑おやどり

 Sdsc00541
 ↑ひなどり

 Sdsc00536
 ↑サラダ

食べやすいのは「ひなどり」。

でもやっぱり「おやどり」が好きだな~
顎が疲れるほどの歯応えですが、
噛む度に旨味が口に広がります。

あ~美味かった~

横浜駅前にも支店があるようですが、
やっぱり丸亀で食べるのが◎。

ひなどりをテイクアウトして帰路に着きました。

 Sdsc00546

月曜の夜には高速夜行バスで東京に戻りま~す。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

【N-ONE】倉敷ドライブ一日目

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

6/8(土)6:45に
松山道・松山IC口の降車場で高速バスを降ります。

12時間弱バスに揺られているとやはり疲れますね。

女房が迎えに来てくれているので、
一旦自宅へ戻ってちょっと休憩。

改めて、N-ONEで倉敷へ向かいます。

松山道、高松道と乗り継いで、
坂出から瀬戸大橋に入ります。

与島SAで橋の写真を撮ったんですが、
コンデジのSDカードがエラーを起こして
その時の写真が全てフイになりました・・・

瀬戸大橋を渡りきった児島ICで降りて、
「児島ジーンズストリート」に行ってみます。
http://jeans-street.com/index.html

L字型の約400mほどの通りの間に
20軒ほどのジーンズショップが軒を連ねます。

 Sdsc00490

児島は国産ジーンズ発祥の地らしいです。

6/9(日)に放送された「ほこ×たて」にも登場した
「桃太郎ジーンズ」にも行ってみましたよ。

 Sdsc00493
 Sdsc00495

ジーンズストリートの途中にある
国指定重要文化財の「旧野崎家住宅」にも行ってみました。
(入館料:500円)
http://www.nozakike.or.jp/

 Sdsc00400
 Sdsc00397
 Sdsc00488
 
 Sdsc00432
 Sdsc00414
 Sdsc00441

総延長42mにおよぶ座敷は圧巻です!

「君が代」の歌詞にでてくる「さざれ石」を初めて見ました。

 Sdsc00408
 Sdsc00409

少し時間が早いですが、
宿泊先となる「コートホテル倉敷」に向かいます。
http://www.courthotels.co.jp/kurashiki/

 Sp1020703

倉敷の観光といえば「美観地区」。
その美観地区まで徒歩2分という好立地です。

チェックインを済ませ、さっそく美観地区へ出かけます。

 Sp1020670
 Sp1020653
 Sp1020651
 Sp1020682

大原美術館にも行ってみました。

 Sp1020671
 Sp1020656

倉敷っていわゆる「郷土料理」的なものとか
地方グルメみたいなのって「ままかり」くらいしかないんですね。

ホテル近くの郷土料理のお店(店名失念)で夕食。
一応ままかりも食べておきました。

 Sp1020694

生と焼きの2種類の盛り合わせ。
焼きのほうが香ばしく、
頭からまるまる食べられるので美味かったです。

 Sp1020695

エビすり身のレンコン挟み揚げが美味かったです。

日曜にはJR倉敷駅の北側に位置する
「三井アウトレットパーク倉敷」に行ってみます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

【N-ONE】九州ドライブ三日目:鹿児島~宮崎~大分

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

4/29 月曜日。

さて、最終日です。

ホテルの朝食バイキングで腹ごしらえして出発です。

今日は往路と同じく国道九四フェリーで四国に渡ります。
予約してあるフェリーの出発時間が22:00なので、
21:30までには大分・佐賀関港に着かなくてはなりません。

九州道でスパーンと移動すればラクなんですが、
面白味はありませんよね。
せっかくなので宮崎経由で行ってみることにします。

途中で観光できそうなところをピックアップ。

まずは「関之尾の滝 甌穴群」に立ち寄ってみます。
甌穴(おうけつ)とは↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%8C%E7%A9%B4

関之尾の甌穴群は世界有数の規模らしいです。

 Sp1020340
 ↑甌穴群

関之尾の滝のビューポイントとなる吊り橋では
滝の飛沫が舞っていした。

 Sp1020330
 Sp1020316
 ↑関之尾の滝

関之尾の滝の右手には男滝、吊り橋をはさんで女滝があります。

 Sp1020325
 ↑男滝

 Sp1020334
 ↑女滝

次の絶景ポイント「日向岬・馬ヶ背」に向かいますが、
「道の駅 日向」に立ち寄りました。

 Sp1020348

すぐ近くにあった美々津海岸の遊歩道に行ってみました。

 Sp1020354
 Sp1020355
 Sp1020359
 Sp1020369

いい汗をかきました。

さて、「日向岬・馬ヶ背」です。

駐車場に車を止め、歩いて向かいます。
後でわかったのですが、車を止めたところは第三駐車場。
結構な距離を歩きましたが、
もっとアクセスのよい所に
第一、第二駐車場があるんでしょうね。

で、たどり着いたのがこの絶景!

 Sp1020377
 Sp1020378
 Sp1020380

凄いです。
奥行き200m、幅10m、高さは70mあるとか。

反対側からはこんな感じ。

 Sp1020385

岬は身体が持っていかれるくらいのかなりの強風でした。
巣があるのか、数羽の鳶が上空を旋回していました。

 Sp1020384

延岡の「道の駅 北浦」に隣接するレストラン「海鮮館」で
オイラは宮崎名物の「チキン南蛮定食」、
女房は「唐揚げ定食」を注文。
http://kitaura.s168.xrea.com/restarant/

 Sp1020400

チキン南蛮にかかっていたソースが
普通のタルタルソースではありませんでした。

 Sp1020402

想像以上に旨かったです。
唐揚げも下味がしっかりとついていて旨かったですよ。

コストパフォーマンスはかなり高かったですね。

中途半端な時間ですが、とりあえず佐賀関港に向かいました。
17:30頃に港に着き、18:00の便にキャンセル待ち。

ギリギリですが無事乗船できました。

時間的には海に沈む夕日が見られるかと期待しましたが、
曇っていたので夕日は見られませんでした。

もう少し日程に余裕があれば
長崎や博多にも行きたかったんですけどね~

それはまたの機会にとっておきます。

腰に爆弾を抱えるオイラは
N-ONEのシートが気掛かりだったんですが、
それほど苦痛を感じるシートではありませんでした。

もちろん、レカロの方がラクですけどね。

走行距離:458km(累積:1,110km)
トータル給油量:52.3L
トータル燃費:21.2km/L

経済性も軽四のターボ車だとこんなもんだと思います。
ちなみにライフ ターボで同じような走行パターンだと
20km/L辺りだったと記憶しています。

 Sp1020375

なかなか楽しいドライブでした♪

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

【N-ONE】九州ドライブ二日目:熊本~鹿児島

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

4/28 日曜日。

ホテル内のレストランで朝食バイキング。

 Sdsc03415

熊本城のすぐ横にあるだけあって
窓からは熊本城がよく見えます。

 Sdsc03417

食後は散歩がてら熊本城を散策することに。

ホテルから歩いて5分ほどで到着。
http://castle.link-hp.net/index.html

 Sp1020260
 

熊本城って西南戦争にて天守閣を含む多くが焼失し、
復元されたものだったんですね。
てっきりオリジナルだと思っていました。
勉強不足ですね。

 Sp1020281

ちなみにこれが宿泊した「KKRホテル熊本」です。

 Sp1020295

市内にはあちこちに「くまもん」が居ました。

 Sp1020234
 Sp1020235

さて、鹿児島に向けて出発です。
九州道を使って一気にワープ。

N-ONEの高速道の走行性能ですが、
必要十分ですね。

登坂車線に頼ることなく
普通に走行車線をキープできます。

快適なのは90km/hあたりですね。
オートクルーズの使い勝手も悪くないです。

 Sp1020296_2

指宿ICで降りてこのドライブのメインの目的地、
「知覧特攻平和会館」に向かいます。
http://www.chiran-tokkou.jp/

 Sp1020299

館内は撮影禁止のため画像はありませんが、
中には太平洋戦争末期の沖縄特攻作戦にて
特攻に向かった若年兵1,036名の遺影、遺品とともに
家族や大事な人に宛てた絶筆が集められています。

音声ガイド(100円)を借り、
展示物のエピソードを聞いていると
涙が溢れてきます。

ハンカチとティッシュ必携です。

視聴覚室で語り部による講話も聴きました。

米軍が撮影したという特攻の動画も胸を打ちました。
youtubeで見つけました↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=6cb1BSXn_5I

彼らは左翼の下に戦場までの片道分の燃料、
右翼の下に250kgの爆薬を積んで飛び立ったそうです。

飛燕(ひえん)、疾風(はやて)は実物が、
隼(はやぶさ)は復元模型が展示されています。

海から引き上げられたという零戦は
館外からガラス越しに撮影できました。

 Sp1020302

閉館時間となったため
3時間ほどの滞在でしたが、
じっくりと見るには時間が足りませんでした。

知覧武家屋敷群も歩いてみたかったのですが、
見学時間が17:00までということで断念。
ホテルに向かうことにしました。

二日目の宿は鹿児島駅近くの
「シルクイン鹿児島」です。
http://www.silk-inn.jp/

 Sdsc03451

夕食は鹿児島ラーメンにします。
鹿児島中央駅そばの「豚とろ」に行きました。
http://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46006579/

 Sdsc03431

女房は「豚とろラーメン」、
オイラは「チャーシューメン大盛」。
あとは「チャーシューめし」と
「黒豚とろ餃子」もオーダーしました。

 Sdsc03425
 Sdsc03424
 Sdsc03426

ガイドブック持参で
ラーメンには半熟煮玉子をトッピングサービスしてくれました。

麺はストレートの中太麺。
スープの量がちょっと多すぎますね。
麺も具もほぼスープに沈んでいます。
麺の存在がわかるくらいの量のほうが
見た目はキレイだと思いますがどうなんでしょう?

肝心の味ですが、
トロトロのチャーシューが旨い!
スープは見た目よりあっさりしています。

数量限定だという博多直送の極細麺で替玉(100円)しました。
こちらは普通の博多ラーメンの麺ですね。
いつものように麺の硬さ「普通」でww

 Sdsc03428

正直なところ、極細麺よりも
標準の中太麺のほうが合っていると思いました。

店を出て、鹿児島中央駅前にある「若き薩摩の群像」や
甲突川沿いにある「大久保利通」の銅像を見て歩きました。

 Sdsc03435
 Sdsc03440
 Sdsc03442

あ、鹿児島中央駅の地下通路で
ゆきりんも発見しましたよww

 Sdsc03439
 Sdsc03437
 Sdsc03438

いよいよ明日は最終日。
宮崎経由で大分に向かいます。

走行距離:264km(累積:635km)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

【N-ONE】九州ドライブ一日目:九州上陸! 大分~熊本

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

4/27 土曜日。

前日に納車されたN-ONEの慣らしを兼ねて
今年のGWは女房と二泊三日の九州ドライブです。

まずは九州に渡らないといけません。
愛媛・三崎港と大分・佐賀関港を70分で結ぶ
「国道九四フェリー」に乗船します。

9:30の便を予約してあるので、
9:00までに三崎港に行かなくてはなりません。

余裕を持って朝6:00に出発。
三崎港までは100km程度なので、
松山道の松山IC~大洲ICを使ってワープ。

松山道を降りてからも渋滞は皆無で
どんどん距離を稼ぎます。。

伊方町に入ると風力発電の巨大な風車が目に付きます。
それもそのはず、
現在、伊方町で稼働中の風車は58基もあるそうです。

予定よりかなり早く着きそうな感じだったので、
「せと風の丘パーク」に寄り道してみました。

 Sp1020072
 Sp1020059

風車の羽根一枚の長さは29.5mもあるんですね。

 Sp1020071

それでも予定より早く8:30に三崎港に到着。
乗船手続きを済ませます。

 Sp1020073

フェリー代金は4m未満の6,460円と
同乗者1名 990円の合計7,450円でした。

フェリーに乗るのも久しぶりです。

 Sp1020082
 Sp1020079

遅れることなく70分で大分・佐賀関港に到着。

九州上陸です。

まずは阿蘇国立公園内の久住高原にある
「くじゅう花公園」を目指します。

途中、阿蘇くじゅう国立公園の「狭霧台」に寄りました。

 Sp1020096

景色の良さそうだった「あざみ台展望所」にも寄りました。

 Sp1020102
 Sp1020104
 Sp1020107

くじゅう花公園はかなりの人で賑わっていました。

 Sp1020187

今の時期はチューリップとパンジーが見頃でした。
芝桜はもう少し後のようですね。

 Sp1020117
 Sp1020131
 Sp1020137
 Sp1020138
 Sp1020140
 Sp1020143
 Sp1020146
 Sp1020167
 Sp1020172
 Sp1020185
 Sp1020186

次は阿蘇・大観峰を目指します。

ド新車なのでアクセル開度は控えめですが、
やっぱりターボ車で正解でした。
上り坂もぐんぐん上っていきます。

心配していたCVTとの相性も悪くないようです。
下り坂では走行抵抗が少ないのか、
周りの車よりよく転がってしまい
「D」レンジのままだと
フットブレーキを多用せざるを得なくなります。
ハンドルに装備されたパドルシフトでシフトダウンし、
エンジンブレーキを併用することが必要ですね。

ちなみに、そのパドルシフトですが、
60km/h程度の走行状態から「-」を操作して
シフトダウンすると4速に落ちます。
そのため、それなりのエンブレがかかるのですが、
一度「+」を操作して7速に入れてから
「-」を操作すると
6速→5速→4速と徐々にシフトダウンできるので、
エンジンブレーキを穏やかに操作できることがわかりました。

てか、これって常識??

パドルシフトの車なんてほとんど乗ったことがないので
理解するまではちょっと時間がかかりましたwww

そして大観峰に到着。
ここもそれなりの人出でした。
くじゅう花公園はほとんどが車でしたが、
大観峰はバイクも多かったですね。

少し霞んでいましたが阿蘇五岳も見えました。

 Sp1020209
 Sp1020199
 Sp1020196

阿蘇パノラマラインを通って「草千里ヶ浜」へ。
二つの池のうち、左側はほぼ干上がっていました。
右側もかなり水量は少なかったですね。

 Sp1020216
 Sp1020217
 Sp1020219
 Sp1020210

次は阿蘇・天空の道(別名:ラピュタの道)に向かいます。

予めナビに場所を登録しておいたので
迷うことなく到着。

絶景ですね~

 Sp1020221
 Sp1020226

そろそろホテルに向かいます。

初日の宿は熊本城のすぐ横にある
「KKRホテル熊本」です。
http://www.kkr-hotel-kumamoto.com/

朝食バイキング付のプランで予約しておきました。

夕食はホテルの外で食べることにします。

女房が「太平燕(タイピーエン)」を食べたいというので、
ガイドブックに載っていた老舗中華料理店
「紅蘭亭(こうらんてい)」に行ってみました。
http://www.kourantei.com/content/blogcategory/14/27/

 Sdsc03414

満席で40分ほど待ちました。

ここでは太平燕、チャンポン、
五目炒飯、から揚げを注文しました。

 Sdsc03408
 Sdsc03409
 Sdsc03412
 Sdsc03410

味は・・・
まぁノーコメントということでwww

翌日は鹿児島に向かいます♪

走行距離:371km

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

【N-ONE】納車♪

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

世間より一日早くGW入りしました。

そのせいか羽田空港もまだガラガラでしたね。

今日乗る機体はB777-200。
STAR ALLIANCE」カラーでした。

 Sdsc03382

今日はいつもより高高度でした。
40,000フィート(約12,000m)辺りを飛んでいました。

 Sdsc03390

松山空港から自宅に寄って荷物だけ置き、
すぐに女房と車屋さんに向かいます。

N-ONEとご対面~♪

任意保険の手続きをして車をチェックした後、引渡し。
ガソリン満タン納車はお約束ですねww

初乗りです。

ボディカラーはプレミアムホワイトパール。
パールですが、そんなに強いパールではありません。

 Sdsc03396

内装は通常アイボリーですが、
メーカーOPのブラックを選択しました。

 Sdsc03392

ボディカラーと内装は女房のチョイス。

その他の装備品はオイラが選びました。
ナビも純正オプションにしました。
このナビって旧サンヨー製なんですよね。

だからオイラがバイク用に使っているゴリラのデータが
そのまま使えるんです。
パラパラッとマニュアルを確認しましたが、
ユーザインタフェースも基本的にゴリラと同じなので
操作で悩むことは全くありませんでした。

 Sdsc03400

いよいよ明日からはN-ONEの慣らしを兼ねた
二泊三日の九州ドライブに行ってきま~す♪

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

『HONDA N-ONE』

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

実家で女房が乗っている軽四は8年目。
でも走行距離は2万kmいってませんww

今乗っている軽四を免許取立ての息子用にして、
自分用に新しく軽四を買いたいとのことで
車種を検討した結果、
ホンダの「N-ONE」が候補として挙がりました。

先日帰省した際に
女房と一緒に最寄りのディーラーで試乗しました。
試乗車はノンターボの豪華装備仕様(Premiumパッケージ)で、
ボディーカラーは白(ホワイトパール)でした。

一応、試乗コースは決められているんですが、
営業マンがなかなかアツい人で、
その試乗コースではN-ONEの良さが
十分にわからないかもしれないので
もっと走ってもらって大丈夫です、とのこと。

お言葉に甘えて、
本来の試乗コースの3倍近く、
30分ほどの距離を試乗してみました。

う~ん、いたって普通です。

乗っている軽四がターボ車なので、
パワー的には物足りないです。
CVTはエンジン回転が上がってから
車速が追いついてくる感じなので、
ちょっと違和感があります。
まぁ慣れの問題だと思いますが・・・

室内スペースもこの形状の軽四にしては
頑張っているほうだと思いますが、
タントなんかと比べるとやはり窮屈だったり。

でも女房は結構気に入ったようで、
購入することは決定。

ベース車両の決定からオプションまで
細かい仕様の決定はもちろん、
購入店の選定や商談はオイラの仕事。

2店に見積もりを出してもらって
値引きや条件などから購入店を決定。

先日、契約に至りました。

 Type_04_img_01
 <HONDA webサイトより>

メーカーOPも注文したのですが、
GWまでにはなんとか納車されそうです。

GWに帰省した際には、
車の慣らしも兼ねて
どこかにドライブでも行こうかな~♪

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)