GSX-R1100

2013年2月20日 (水)

【GSX-R1100】ドナドナされました♪

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日、長らく冬眠状態だったGSX-R1100が
無事ドナドナされました。

 Gsxr01

売却に際し『DeadHeat-MC』様には
大変お世話になりました。
どうもありがとうございました。

GSX-Rの売却代金は
間もなく訪れるツーリングシーズンに向けての
パーツ購入やツーリング資金などに充てたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2010年3月31日 (水)

3/31 トミンサーキット

しょちょーと一緒にトミンサーキットに行ってきました。

S4でGSX-Rとスパーダをキャラバンに積み込んだのですが、
電動ウインチで積み込み中にちょっとしたトラブル発生。

結果、GSX-Rのカーボンフロントフェンダーが壊れました。

壊れてしまったものは仕方ないので、
とりあえずトミンへ向けて出発!

17~18台くらいだったと思います。
平日なのにww

 01

GSX-Rはフロントフェンダーを外して走行開始。
フロントがヨレる感じがして
全くリズムに乗れません。

 04

早々と切り上げ、
今日がシェイクダウンのスパーダに乗り換えました。

これがかなり面白い!

オイラもしょちょーもヘビー級なので
脚がすこし柔らかすぎてフワフワしますが、
それでもガンガン走れます。

イン側のつま先をうまくしまうことができず、
ガリガリ路面に擦っていたら、
トースライダーどころか、
ブーツのつま先まで擦り減らして穴があきましたww

 10

後半はしょちょーのアドバイスのおかげで
つま先を擦ることも少なくなりました。

バックステップにするとか、何か手を打たないとヤバイですね。

GSX-Rでは扱い切れずに抜かれてばかりだったのですが、
スパーダでは他車を追いかけまわして
抜くこともできます。

こりゃ楽しい!

猿のように走ってました。

しょちょーのGSX-Rと一緒に走っているとき、
少しずつ間隔を詰められているのが
視野に片隅で確認できました。

逃げれるところまで逃げてやろうと
タイヤズリズリ、膝ズリズリで頑張りましたが、
背後に付かれた左ヘアピンの立ち上がりで
大きく開けたスロットルにリヤタイヤがズベッと滑って
そのままスリップダウンしました。

速度はめっちゃ遅いところなので
スパーダのダメージも最小限、
クラッチレバーとシフトペダルの曲がりだけでした。
もちろん怪我もありませんでしたよ。

 05

 06

 07 

ピットに戻ってシフトレバーの曲がりだけを直し、
しょちょーが確認走行に。

全く問題ないようでした。

残り時間10分というところで
本日最後の走行に出ました。

転倒のイヤなイメージもなく
普通に走れましたよ。

でも本当にスパーダは丈夫です。

ただ、新品タイヤが結構減りました。
多分あと2回くらいで終わりでしょう。

 09

今度からもっと安いタイヤに替えますww

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

【GSX-R1100】中古タイヤに交換ww

車両を買ったときについていたタイヤですが、
前ユーザーが街乗り、ツーリングメインだったということもあり、
「ブリジストン BT-020」というツーリングタイヤで、
センターが磨り減った典型的な街乗りタイヤになっていました。

そのタイヤの形状からか、
先日のサーキット走行で倒し込みの重さを感じていました。
サイド部にスリップサインもでたことから
タイヤを交換することにしました。

新品タイヤは春になってからと思っていたので、
その繋ぎに某オークションで売られている中古タイヤを買ってみました。

タイヤは前後同銘柄がいいと思ったので、
「ダンロップ クオリファイヤー」というスポーツタイヤで
比較的程度の良さそうなものを前後2セット落札しました。
それでも新品のフロント1本分程度の値段ですww

届いたタイヤは中古なので使用感はありますが、
今まで履いていたタイヤに比べれは全然マシです。

 Gsxrr1

 Gsxrf1

組み換えのついでに、
エアバルブをアリート製のL字型に交換しました。
ストレートバルブはエアゲージが刺さりにくいため、
エア調整がやりにくいんですよね。

あと、チェーン引きのスタッドボルトも新品に交換しました。
別に痛んでいたわけではないのですが、
かなり汚かったのでスッキリしました。
まぁチェーン引き本体にうっすらサビが出ているので
本当はコイツをキレイにしてやりたいのですが、
それままた次の機会ということでww

 Gsxr
 右側:新

 Gsxr_2
 左側:旧

あと、リヤのインナーフェンダーを外してみました。
見た目がスッキリしました。

 Gsxrr2

基本的に雨の日には走らない車両なので
あまり影響はないかと。
不都合があるようならすぐに戻します。

ハブベアリング、ハブダンパーも問題ありませんでした。
ブレーキディスク、パッドの状態も良好です。

タイヤがツーリングタイヤから
スポーツタイヤに変わったので
見た目は結構スポーツ志向になりました。

次はいつサーキットに行けるかな?

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

【GSX-R1100】ステップ改良(Vol.2)

ステップ改良(Vol.1)の記事はこちら

製作していたベースプレートと
リヤマスターステーが完成しました。

まず右側を仮付けしてみました。
ブレーキペダル、
ブレーキスイッチのリターンスプリングも
ノーマルをそのまま流用できるようにしてあります。

次に左側です。
こちらはシフトロッドも短くなります。
最初、カーボンパイプで作ったのですが、
シフトダウン時にペダルを踏み降ろした時に、
若干のたわみを感じたので、
アルミの丸棒から削り出しで製作しなおしました。
両端のピロはノーマル流用です。

跨ってみると、
ステップ位置がかなり前方になったことがわかります。
膝の角度も随分緩和されています。

これなら随分乗りやすくなりそうです。

仮組みを一度外して、
組み上げる準備をします。

ブレーキペダル、シフトペダルは
強度が落ちない程度に穴あけ。
リヤマスターガードにも穴あけ加工をしました。
左側のヒールプレートは
3mm厚のカーボンプレートで製作します。
ベースプレートは削り出したままですが、
その他のパーツはバフ掛けしてみました。

で、組みあがったのがコレ!

 Gsxr05
 ↑右側(ブレーキペダル側)

 Gsxr03
 ↑左側(シフトペダル側)

ポジション的にはラクに、
見た目的にはなかなかレーシーになったと思います。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

【GSX-R1100】トミンサーキット

しょちょーに誘ってもらって
トミンサーキットに行ってきました。

かなりの寒さを覚悟していたのですが、
予想外に天気が良く、とても暖かかったです。

走り始めて5周目にまるでガス欠のような症状が・・・
アレッと思っているうちに
ピットから一番遠いところでエンスト。。

ツナギでバイクを押すのは大変でした。
息が上がってぶっ倒れている間に
しょちょーがチョコチョコっと修理してくれました。
キャブのフロートが少しおかしかったようです。

トミンサーキットは1周550mのミニサーキットですが、
サーキットデビューのヘタレなオイラでも
ヘタレなりに楽しめました。

タイヤも端まで使えたしね~

 020302
 ↑しょちょーの赤黒とオイラの黒銀

走行時間終了間近にちょっとした事件がありましたが・・・

また遊びに行きたいと思います。

でも多分明日は筋肉痛ww

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

【GSX-R1100】ステップ改良(Vol.1)

ノーマル状態のステップが
異常な位置に付いているGSX-Rですが、
ステップ位置を前側の下側に
持ってくるためのベースプレートを現在製作中です。

今回はそれに先立って
ステップバーを交換してみました。

純正の可倒式ステップの基部を残したまま
ステップ部分のみを交換するタイプのステップです。

 Gsxr01

 Gsxr02

 Gsxr03

純正のステップは
取り付けシャフトの「芯」から上の部分が大きいのですが、
真円のステップのためステップ上面の位置は下がります。
純正比-15mmくらいでしょうか?

このステップだけでも随分ポジションは楽になりました。

なお、取り付けに関してはシムやワッシャーで
ガタ取りをしないとステップがグラグラするかもしれません。

オイラは左右とも1mm厚のワッシャーでガタ取りしました。

早速乗ってみましたが、なかなか良い感じです。

これでベースプレートが仕上がったら・・・
楽しみです!

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

【GSX-R1100】バッフル装着

「なんちゃってチタンサイクロン」ですが、
そのままでは通報間違いなしの爆音仕様だったので、
サイレンサー出口にエンドバッフルを装着することにしました。

エンド内径は58mmだったので、
外径57.5mmのアルミ製エンドバッフルを購入しました。
丸見えなので、一般的なシルバーではなく
ブラックアルマイト仕上げのものにしました。
ちなみにバッフルの穴径は23mmです。

サイレンサー出口にφ6mmの穴を開け
ビスで固定しました。

 Gsxr07

エンジンを掛けてみると、
未装着状態に比べればかなり消音できました。
アイドリング状態ではかなり静かです。
もちろん、スロットルを開けると
インライン4の図太い排気音が響きます。
音質的にはかなり好きです。

それでも結構大きな排気音には違いないので
近所迷惑には変わりないですね・・・

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

【GSX-R1100】オイルクーラー取付位置の小変更

『なんちゃってチタンサイクロン』装着に伴い、
2番と3番のエキパイがオイルクーラーに干渉してしまいました。

M型はオイルクーラーがラウンドしているので
仕方ないですね・・・

オイルクーラーの固定方法ですが、
フレームから伸びているステーに
オイルクーラーの下側を引っ掛けて、
上側はボルトで固定されています。

干渉するのは下側だけなので、
下側のアルミステーを延長することで
エキパイとの干渉をかわすことにしました。

厚紙で大雑把な型紙を作り、
3mm厚のアルミ板からステーを切り出し、
ノーマルのステーに溶接して成型しました。

はっちゃんの全面協力により、サクッと完成ww

 Gsxr08

エキパイはもちろん、カウルにも干渉しません。

これで排気音の問題さえクリアすれば
普通に走行できそうです。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

【GSX-R1100】チタンサイレンサー装着

加工装着したヨシムラチタンサイクロンですが、
サイレンサーはステン/カーボンです。
全然チタンサイクロンじゃないじゃんww

で、このサイレンサーががかなり重いです。

この重さはあり得ないでしょってことで、
交換することにしました。

某オークションにて細くて長いチタンサイレンサーを落札しました。
ただ、サイレンサーの差込径がφ60.5、
テールパイプはφ54なので径を変換する必要があります。

更に、ヨシムラのサイレンサーは
サイレンサー入口に角度が付いているため
これも解決しなければなりません。

通常、パイプ径の変換には市販の変換アダプター等を使いますが、
S4では自家製でパイプ径を変換しています。

もちろんチタンもOKです。

角度付きのφ54⇒φ60.5変換アダプターを製作し、
テールパイプ後部に角度を合わせて溶接。
これでチタンサイレンサーがバッチリ装着できました。

サイレンサーステーもDUPREXサイクロン用に作ったものが
そのまま流用可能でした。

サイレンサーがスッキリしすぎて少し寂しかったので
外したヨシムラサイレンサーから
チタンサイクロンのエンブレムを移植ww

 Gsxr01

 Gsxr05

 Gsxr06

見る人がみれば「こんなチタンサイクロンのねーよww」って
一発でバレると思いますが、
なにはともあれ『なんちゃってチタンサイクロン』の完成ですww

さて、エンジンを掛けてみると・・・
予想通り爆音ですww

このままでは近所迷惑なので、
インナーバッフルを製作して少し消音する予定です。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

【GSX-R1100】チタンフルエキ加工装着

購入状態で『ヨシムラ DUPLEX サイクロン』が装着されていました。
(ステンエキパイ、カーボンサイレンサー)

某オークションでイナズマ1200用の『ヨシムラチタンサイクロン』が
出品されていたので落札しました。

少なくとも集合部までのエキパイ部分は
ポン付け可能だと思っていたのですが・・・

エンジンの高さに対してエキパイの長さが足りない・・・

ということはもっとハイトの低いエンジン用?

残念な結果でしたが、このまま引き下がりません。
4本のエキパイを延長してしまえば使えるはず。

しょちょーとはっちゃんの全面協力のもと、
エキパイ延長作戦を決行しました。

エキパイは3次元に湾曲しているため
延長して集合部分を合わせるのは至難の業。

そこは「しょちょーマジック」でクリアしてくれました。

チタン製のエキパイもはっちゃんが見事に溶接してくれました。

あ、オイラですか?
注文を出すだけで何もしてません(爆)

で、エキパイ延長した【チタンサイクロン改】が完成しました。
集合部からサイレンサーまでのラインも
オイラ好みの良い感じです。

 Gsxr03

 Gsxr02

あとは車両側の加工が残っています。

まず、オイルクーラーとエキパイが干渉するので
オイルクーラーの取り付け位置をすこし変更します。

かなりの爆音も覚悟していたのですが、
実際にエンジンを掛けてみると、
思っていたよりも静かでした。

チタンサイクロンといいつつ、
サイレンサーがステン/カーボンなので重いです。
もっと軽いサイレンサーを物色しようと思います・・・

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)