Goods

2016年6月26日 (日)

【NC700X-DCT】スマホホルダーをカスタム♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

バイク用のナビはPanasonicの「ゴリラ」を愛用していますが、
最近はスマホのナビアプリも併用し始めています。
 
iPhone6 PLUSを使っているのですが、
そのサイズに適合したデイトナの「IH-550D」を装着しました。
 
悪くはないんですが、
ただ、なんとなくしっくりしない。
 
そこで「IH-550D」のベースとなった
ミノウラの「iH-520-STD」も購入し、
ハイブリッド仕様で組んでみました。
 
どのパーツがどちらのホルダーの部品かは
見る人が見ればわかるかと思いますが、
本体はミノウラですwww
 
カスタムしたホルダーを
ハンドルブレースに付けてみました。
ちなみにこのハンドルブレースも3つ目だったりします(爆)
(ハーディー ⇒ ハリケーン ⇒ アルキャンハンズ)
 
見やすい角度に合わせると、
思ったよりも低い位置になってしまい、
ハンドルを右に切るとタンク(メットイン)とのクリアランスがギリギリ。
 
充電しながら使うためにLightningコネクタを指すと
コネクタが干渉してしまいます。
 
そこでスマホ本体を上の方に付けられるように
嵩上げすることにしました。
 
ホームセンターで使えそうな金具を物色し、
良さそうなものを見つけました。
 
少しの加工で無事取り付け完了!
Dsc06008
 
Dsc06012
 
Dsc06009
 
Dsc06010
 
これはいい感じです。
iPhoneの下側が暴れるのを防げるので
脱落のリスクも大幅に減少しました。
Dsc06011
100均で買ったワンタッチ式のネックストラップを使って
命綱も付けたのでバッチリだと思います(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

SHOEI ヘルメットバッグ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

なぜかヘルメットを大量に保有するオイラです。
ちゃんと数えてないけど20個以上はあるはず(^^;
 
ヘルメットの保管はワイヤーラックに並べたり、
元箱にしまったりといろんな方法を使っています。
そのなかに「ヘルメットバッグに入れる」というのもあります。
バイクで移動するときは常に被るものなので
持ち運びに気を使うことはありませんが、
サーキットへ行くためにトランポするときなどは、
傷などを防ぐのはもちろん、
車のシートの上に置いたヘルメットが
不意に転がってしまったりするのを防ぐこともできます。
 
これまで使っていたのはBERIKのヘルメットバッグです。
これはゆったりとしたサイズで、サイドにポケットもあり、
なかなか使い勝手がいいので、
買い足して3個(4個かな?)持っています。
 
以前から気になっていたのは
SHOEIのヘルメットバッグです。
 
Amazonでかなり安くなっていたので買ってみました。
Dsc05979
正面から見るとBERIKをあまり変わらないように見えますが、
横から見ると、その小ささがわかります。
Dsc05980
オイラが使っているM~Lサイズ辺りの
各社のフルフェイスヘルメットがギリギリ入ります。
 
ホントに「ギリギリ」なので、
帽体が大きいXLサイズなどでは入らない可能性もありますね。
 
ちなみにオフ系のバイザーの付いたヘルメットでは
ファスナーが閉まりませんでした。
Dsc05984
ただ、畳めばペッタンコになるので、
使い方を限定すればアリなのかも。
 
 
タイトルからは少し脱線していますが、
ヘルメット絡みということで・・・(^^;
 
オイラは頭髪を剃っているため、
毛髪がある人に比べて頭脂がヘルメットに付きやすいので、
必ずインナーキャップを着用するようにしています。
 
内装が外せるヘルメットの場合は定期的に洗濯していますが、
洗うほどではないときなどは
毎回必ずファブリーズで除菌・消臭するようにしています。
 
もちろん、泊まりのツーリングのときは
携帯用のリセッシュを使ってます(^^)
 
 
脱線ついでにもう一つwww
 
先日の名栗湖ミーティングに
最近購入したAGV製の「K-3 SV」を被っていきました。
Img_2789
V.ロッシのレプリカデザインの
サンバイザー付きヘルメットです。
P5080005
P5080002
P5080004
P5080003
以前のAGVヘルメットに比べると遥かに良くなっています。
 
国内正規物なのでSG規格も取得しており、
内装はアジアンフィット仕様なので、
フィッティングも国内メーカーのものと大差ありません。
 
ただ、一つ残念なのは
サンバイザーに少しだけ歪みがあるんです。
気にならない人もいるかもしれないくらいの些細な歪みですが、
SHOEIのサンバイザーに比べると
やはりクオリティ的には今一歩という感じは否めません。
 
そういえば、SHOEIのフラッグシップの「X-Fourteen」
量販店で被ってみましたが、抜群にイイですね!
 
後頭部の形状などはかなり空力を意識した形となっているので、
乗るバイクもSS系じゃないと違和感があるかも?
 
なのでオイラがX-Fourteenを買うことはないと思います(爆)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

『WILDASS SPORT CLASSIC』のインプレ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日より限界まで薄くしたシートをセローに装着しています。
1時間くらいは問題ありませんが、
2時間はキツイかな~という感じですね。
P6030010
栗原川林道~四万温泉の一泊二日ツーリングで
このシートに『WILDASS SPORT CLASSIC』を装着し、
その使用感を試してみることにしました。
Dsc05850
その効果によってはNC700Xで行く北海道ツーリングは
手持ちの「ゲルザブ+コミネメッシュシートカバー」という
オーソドックスな選択にせざるを得ないかも?
 
意識的にシートの上でお尻をグリグリすると
エアーセル間でエアーが移動しているのがわかります。
 
まずは渋川の「永井食堂」まで下道を120km移動。
時間にして2時間30分ほどです。
全く痛くないといえば嘘になりますが、
十分に我慢できる範囲です。
 
当初はここで一旦外して
林道は薄いシートで走ってみようと思っていたのですが
せっかくの機会なので装着したまま林道に入ってみます。
 
基本的にはスタンディングなんですが、
コーナーの入口で着座することがあります。
 
この時にシートから感じるダイレクト感には欠けます。
また、思った以上にカバーの表面が滑りやすいので
お尻が安定しません。
 
そういう意味ではオン/オフ問わず
お尻の位置を頻繁に変えるような
スポーツライディングには向かないですね。
 
ドッシリと腰を落ち着けて
淡々と走るようなツーリングにはいいと思います。
 
だとすると北海道ツーリングには向いているかな??
 
ただ、もうひとつ難点があります。
シートに陽があたる状態で駐車した後は、
エアーセルの中のエアが温められるのか、
かなりの長い間、お尻が熱い状態が続きます。
 
カバーの材質によるものなのか、
エアーセルの材質(ネオプレーン)によるものなのか
現時点では判っていませんがこれは不快ですね(--;
 
その点は「コミネメッシュシートカバー」が圧倒的に優れています。
雨でシートが濡れたときでも
シートとお尻が密着しないので
圧による染み込みも少ないし。
 
とりあえず「WILDASS+メッシュシートカバー」の組み合わせを
試してみようと思います。
 
それで WILDASS の利点が出ないようであれば
北海道ツーリングは実績のある
「ゲルザブ+コミネメッシュシートカバー」になりそうです。
P5290026
 
寒い時期のツーリングには WILDASS はいいかも?
安くない買い物だったので、
なんとか上手い使い方を見つけて使いたいを思います(^^;
Dsc05905
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

尻痛解消シートクッション!『WILDASS(ワイルドアス)SPORT CLASSIC』

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

バイクのシートにはそれなりに拘りを持っています。
 
"見た目"はもちろんですが、
それ以上に"機能性"が重要だと考えています。
 
これまでノーマルシートのままだったバイクは数えるほど。
ほぼ全てのバイクのシートは何らかのカスタムをしてきました。
 
アンコを抜いたり、盛ったり、
低反発素材や高反発素材を使ってみたり、
ゲルを仕込んでみたり。
 
最近はロングツーリングの時だけ付ければいいと割り切って
外付けのゲルザブやメッシュシートカバーを敷くことも
あまり気にならなくなっています(^^;
 
やはり快適なシートじゃないと
楽しいはずのツーリングが苦行になってしまいますからね~
 
今年の北海道ツーリングでは4,000km位走る予定です。
「お尻が痛いから」という理由で走れないのでは困るので、
奮発して高級な座布団(クッション)を買いました(^^)
 
ブーツで有名な"ガエルネ"を取り扱っているジャペックスが扱う
"WILDASS(ワイルドアス)"の尻痛解消シートクッションです。
 
まずは形状ですが、
ツアラーやビッグスクーターの大型シート用の"SMART"、
スポーツバイク、トレール車、アドベンチャーバイクなど
広く適合する汎用性の高い"SPORT"、
そしてタンデムシート用の長方形の"PILLION"の3種類があります。
 
適合を調べると、オイラが所有しているバイクなら
"SPORT"があれば全て対応できそうです。
 
形状が決まれば次は素材です。
廉価版の"LITE"の素材は軽量なポリウレタンです。
"AIR GEL"はポリウレタンの上にゲルが貼り付けられたハイブリッド仕様。
エアーを完全に抜いて使うこともできるそうですが、
座ったときに弛んだエアーセルや、
張りがないカバーに違和感を感じそうで却下。
"CLASSIC"は医療用にも用いられるネオプレーンで
シリーズの中で最も座り心地が良い最高級仕様だそうです。
 
まぁ値段も"LITE"の2倍ですからね~(^^;
 
でもここでケチって「安物買いの銭失い」になるのはこりごりなので
思い切って最高級の"SPORT CLASSIC"で行ってみます!
 
ジャペックスのネットショップでポチッと発注(^^)
 
届いた商品を早速確認してみます。
 
エアーセルを覆うカバーはサイドがメッシュになっています。
内腿部分にあるこのロゴはちょっといただけない感じですがww
 
バイクのシートへはカバーとは別パーツの2本のベルトで固定します。
カバーに空いた穴に通して使うことになります。
ベルトは伸縮性があり、ベルクロでホールドするタイプですが、
幅がかなり細めです。もう少し幅広でもいいかなと思います。
 
まず、後部のエアバルブを緩め、
息を吹き込んで膨らませます。
一息でパンパンになるまで入るので
絶対的なエア量はそれほど多くないですね。
 
ベルトを使って車両に装着します。
Dsc05849
 
Dsc05848
そして未装着時に合わせたバックミラーの
後方の見え方が同じになるくらいまでエアーを抜いていきます。
 
こんなに抜くの?って位ですがこれがキモらしいです。
エアーの入れすぎでは効果がでないそうなので。
 
見た目は。。。まぁ予想通りwww
いかにも「座布団敷いてます」って感じ(^^;
そりゃ何もないほうがいいに決まってます。
Dsc05838
肝心なのはその効果ですが、
こればかりはそれなりの時間と距離を走ってみないとわかりません。
 
北海道ツーリングの前に確認したいなと思っていたのですが、
先週末の栗原川林道~四万温泉ツーリングに間に合って
NC70Xではなくセローですが実際に試すことができました。
インプレは別記事にて(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年6月 8日 (水)

ワイズギア YAR19 サイバーテックスII ダブルガードレインスーツ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

基本的に雨が降ったらバイクには乗りません。
 
でもツーリング先で降られてしまうことはあります。
 
そんな時はもちろんレインウェア(カッパ)の登場なのですが、
いくつかのカッパを用途に応じて使い分けています。
 
最も活躍しているのは「POWER AGE」の『スプラッシュスーツ』
01_02
オイラが使っているのはリンク先のモデルより古いものですが、
基本的には同じものです。
 
素材はゴアテックスで
上がカーキ、下がブラックとシックな色合いは、
バイクを降りても周りと違和感が少ないので重宝しています。
 
ここのところ、撥水効果が落ちてきて
生地に水分が染み込むようになったので、
ゴアテックス用の洗濯洗剤で洗って
同じくゴアテックス用の撥水剤で処理することで
かなり撥水性を取り戻しました。
 
ただ、難点は「収納サイズが大きい」ことなんです。
 
「DUNLOP」のゴアテックスのカッパはかなりの年季もの。
上下ともイエローです。
バイク用ではなく、確かゴルフ用だったかな?
こちらはかなりコンパクトに収納できるタイプです。
 
もう汚れても痛んでもいいものなので、
セローで雨上がりのダートを走るときに使っていますww
 
 
色は上下ともブラックです。
5232bk
コンパクトに収納できるので普段はアドレスのメットインに入ってます。
 
ちょっとした雨なら問題ないですが、
雨の中を長時間走るようなシチュエーションでは
防水性にちょっと不安があります。
 
 
で、今年の北海道ツーリング用に
昨年から目をつけていたこのカッパを買ってみました。
 
 
色はシルバー×ブラックにしました。
90792r038300
なぜこのカッパに目をつけていたのかというと
『ダブルガードシステム』を採用していること。
首元、袖口、腰周りの浸水しやすいポイントを二重構造にするなど
ライディングに特化したシステムとなっています。
 
じんわりと浸み込んでくる雨水は本当にイヤなものです。
アレからオサラバできればかなり快適になると思います。
衝動買いの多いオイラが、
購入を思いとどまっていた理由はサイズでした。
メタボな体型なのでパンツのサイズが不安なんです(^^;
表記サイズからどれくらい許容量があるのかが
全く判らないので一度試着してみたいと思っていました。
 
先日「美女木2りんかん」に行ったときに
レインウェアを見ていると、
なんと試着できる在庫があるじゃないですか!
 
サイズ表から「LLサイズでイケるかな?」と思っていたので
試着してみるとバッチリ!
屈んでみてもお腹が苦しくなることもなかったので
ツーリング先でガッツリ食べても大丈夫かも?(^^;
 
「ダブルガード」システムについても確認できました。
単純な仕組みですが、理にかなっていると思います。
 
実際に使ってみないとその効果はわかりませんが、
なかなか良さそうな感じですね。
 
でも、北海道ツーリングでは
このカッパの出番がないことを祈ってます(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

ICレコーダー OLYMPUS V-821

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日、必要に迫られて
ICレコーダー(ボイスレコーダー)を買いました。
P6020012
 
P6020013
 
OLYMPUSの「V-821」という型落ちモデルですが、
現行モデルよりも評判がいいみたいなので(^^)
 
以前、スマホのアプリのボイスレコーダーを使ったことがありますが、
やはり専用品は使い勝手、性能ともに格段に上ですね!
サイズは101mm×40.6mm×15.1mmと小型で、
重さも単4電池1本込みで54gとかなり軽量です。
 
仕事はもちろん、ツーリングのお供にも使えそうです。
 
これまではツーリングのときに思ったことなどは
メモに書き留めたりしていましたが、
走行中に観た景色の印象などは難しかったので・・・
 
これなら走行中にでもポチッとスイッチを入れて
つぶやいておくだけであとでブログの記事にするときに
「あぁ、あの時のことだ」と記憶を呼び起こすのに役立つと思います。
 
録音内容が多すぎると、
ただでさえ長いブログが更に長文化する恐れがありますがwww
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月30日 (月)

V.ロッシのオフィシャルTシャツ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先週のMotoGPイタリアGPのロッシは
決勝で無念のエンジンブロー。
それまでは本当に速かったので本当に残念でした。
 
ロッシの地元ということもあり、
スタンドはロッシカラーのイエローに染まっていました。
 
昨年の日本GPではヤマハのロッシTシャツを着たので、
どちらかというとブルーがメインで差し色にイエローでした。
 
今年はイエローで応援したいと思います!
いつも見ているMotoGPの公式サイト
ここにリンクが貼られている『MotoGP STORE』
2016モデルのV.ロッシ応援ツールを注文することにしました。
 
注文するのはTシャツ2枚とキーホルダー。
 
カートに入れて、カードで決済。
画面上では「クレジットカードでのお支払いは
正常に完了しました。」となりましたが、
普通ならここで「注文受付ました」メールや
「カード決済が完了しました」メールが来ますよね?
 
ところがなにもメールが届かないので、
問い合わせてみることにしました。
 
すると問い合わせは「スペイン語、英語、フランス語」のみとのこと。
 
マジか・・・(--;
 
まぁそんなに難しい内容を問い合わせるわけではないので
翻訳サイトで日本語をスペイン語に変換し、
メールを送ってみました。
 
すると、数時間後にスペイン語のメールが返ってきました。
 
またまた翻訳サイトで日本語に変換。
とりあえず意味はわかります。
 
注文は受け付けている。
カード決済も終わっている。
もうすぐ発送する。
 
的な内容でした。
それでも実際に商品が届くまでは不安でした。
 
が、さっき国際郵便で届きましたよ。
注文したのが月曜日だったのでちょうど一週間です。
P5290001
差出国は「SPAIN」となってます。
P5290002
開封すると注文通りの品がバッチリ入っていました。
 
Tシャツ2枚
P5290003
キーホルダー
P5290004
どちらもカッコイイです(^^)
 
国内のオフィシャルショップで買うより
安く手に入れることができました(^^)v
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

くまモン自転車キーホルダー

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日、会社近くの100均(キャン★ドゥだったかな?)で
くまモンの自転車キーホルダーを見つけたので
スマホにつけて使っていました。
Dsc05833
もちろん、付いている鈴は外してますけどねww
 
片面はくまモンの愛くるしい顔、
もう片面は”KUMAMON”ロゴ。
デザインは秀逸です。
Dsc05834
質感が程よくチープで柔らかいものいい感じ(^^)
脱落防止に指をかけるのもいいしですね。
 
今日も同店に行ったので、
店にあった全て(といっても6個ですが)を大人買いww
 
いろいろなものに付けたいと思います(^^)
 
頑張ろう、くまもと!
 
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ

にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月13日 (金)

くまモンエンブレム

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

くまモンモンキーのタンクについている
くまモンエンブレムをお取り寄せしました。
P5130002  
直径は約70mmです。
P5130001  
NCXに貼ってやろうかなと考え中です(^^)
P1020148
↑くまモンモンキーに乗るくまモンww
 
頑張ろう、くまもと!
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

ニューヘルメットが届いた(^^)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

注文したあったヘルメットが届きました。
 
P5080001
大好きなV.ロッシが2011年に使用していたデザインです。
 
2011年といえばヤマハからDUCATIに移籍し、
不遇の2年を送ったその初年度です。
 
オイラの苦手な左右非対称デザインですが、
カッコイイので許しますww
P5080002
P5080003
後頭部の「46」もステキです(^^)
P5080004
最近のAGVのヘルメットは顎の部分がくちばしのように
シャープなラインなんですよね。
P5080005
 
で、なんとこのヘルメットは
インナーバイザー内臓なんです。
P5080008
P5080007
 
ちなみに並行物はストラップがDカン仕様なのですが、
日本正規物はワンタッチバックルで
さらにシールドがピンロックシート付きとなっています。
P5080009
これまでAGVはいくつか被ってきましたが全て並行物でした。
並行物は西洋人にあわせた内装なので、
フィッティングがイマイチですが、
正規物はいわゆる「アジアンフィット」なので
被り心地は国産ヘルメットと遜色ないですね。
 
ところで、オイラはこのヘルメットで
どのバイクに乗るつもりなんだろう??
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧