イベント

2016年6月 4日 (土)

MotoGP 日本GPのチケット発売!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

今日、6/4は日本GPのチケット発売日!
海外のGPではポピュラーだった「ロッシ応援席」
今年から新設されました!
通常のZ席(13,000円)の2,000円増しの15,000円ですが、
応援フラッグ、オリジナルサンバイザー、
ファンクラブ限定ナイロンバッグ付きなので売り切れは必至!
 
昨年は自由席でしたが、今年はもちろん「ロッシ応援席」を買いますよ(^^)
発売開始の10:00前からパソコンの前でスタンバイ。
チケット予約サイトは3つ用意していました。
 
9:50位からサイトにアクセスしづらくなって、
次にやっと繋がったのは10:15過ぎ。
3つのサイトのうち、2つはすでに売り切れ(T^T)
残り1つのサイトでなんとか取れました!
 
さすがのロッシ人気ですね!
P1010938_fotor
↑昨年の日本GPでのロッシ
 
でも、これで一安心。
今年も盛り上がりたいと思います。
 
そして今週はMotoGPカタルーニャGPです!
今日の予選からTVにかじりつきです(^^)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

2016 FIM トライアル世界選手権観戦記(2)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
宿泊したのはJR水戸駅近くの
 
一昔前のビジネスホテルですが、
朝食付きで3,650円は激安でしょうww
「全室禁煙」が嬉しいですね。
 
昨年は別途駐車料金300円が必要でしたが、
今年は徴収されませんでした。ラッキー(^^)
 
ホテルで朝食を頂きます。
で、窓の外を見ると、
天気予報どおり雨が降ってます(+_+)
 
でも天気予報を見る限りでは雨雲も通り過ぎるようです。
昨年は7:00にはホテルを出たのですが、
今年は8:00まで様子をみることにしました。
 
8:00にはほとんど雨もあがりました。
カッパも着ずに「ツインリンクもてぎ」へ向かいます。
 
一応、ナビだけは防水カバーを付けましたけどねww
 
結局、雨に降られることもなく到着(^^)v
前日と同じような場所にNC700Xを止められました。
 
入場ゲート手前のホンダブース前で
フジガスの300戦記念ステッカーをもらいました。
P1050623
とりあえず、カメラのレンズフードに貼ってみました(^^)
P4250016
 
まず、セクション12に行ってキャンピングチェアをセット。
今日はここで観ようと思います。
P1050501_2
すぐ隣に陣取っていた人にはキチンと挨拶しておきます。
 
前日はTRIAL GPクラスでは誰一人として完走できなかった
セクション12ですが今日は少しだけコース変更があります。
 
メインとなる滝登りのルートは変更なしですが、
アプローチ側のルートが変わっています。
 
まずスタート直後に池渡りでタイヤを濡らされていたところが
飛び石の上を通過できるようになったことで、
タイヤのグリップが確保できること、
そして、障害へのアプローチの距離が延びることで
スピードを稼げることからクリアできる可能性が上がっています。
 
TRIAL GPクラスの選手が
これをどうやってクリアするのか楽しみです♪
 
これで観戦場所は確保できたので、
今日は全選手のスタートを観に行きます。
 
その前に少しピットを覗くと、
前日セクション3で転落してマシンを痛めたフジガスが
P1050507
植え込みのフチのブロックに前後輪を載せた状態から、
いとも簡単そうにやってました。
 
 
表彰台がスタートとなっていて、
各選手が選手紹介とともに登壇し、
1分おきにスタートしていきます。
 
一応、全クラスの全選手の写真を撮ったのですが、
全部UPするのはいろいろと大変なので、
オイラが注目している選手だけUPします。
 
 #14 黒山 健一選手(YAMAHA FACTORY)
P1050569
 #5 藤波 貴久選手(REPSOL HONDA Team)
P1050578
 #1 トニー・ボウ選手(REPSOL HONDA Team)
P1050590
 #2 アダム・ラガ選手(TRS FACTORY)
P1050596
全選手のスタートを見送ってから
セクション1へ行って少しだけ観戦。
 
その後はセクション12へ移動して選手が来るのを待ちます。
 
TRIAL 125、TRIAL 2クラスの選手に続いて
TRIAL GPクラスの選手が入ってくるようになりました。
わずかなコース変更ですが、
多くの選手があと一歩というところまで行けるようになっています。
 
 
それくらいシビアなコース設定だということですね。
 
TRIAL GPクラスで最初に完走(減点1)したのは
確か#11 フランツ・カドレック選手だったかな?
 
それはもう大歓声でしたよ(^^)
 
最終的には 5選手がクリーン(減点0)を見せてくれました!
 #12 ポル・タレス選手(Lap2)
 #4 アルベルト・カベスタニー(Lap2)
 #5 藤波貴久選手(Lap2)
 #8 ジェームス・ダビル選手(Lap3)
 #1 トニー・ボウ選手(Lap3)
フジガスもクリーン(動画)できて良かった~(^^)
ボウ選手のクリーン後の喜び方(動画)が難易度を物語ってますね。
 
Lap3に入った頃から
周りの観客もネットにUPされるリザルトとにらめっこ。
 
1位 ボウ選手、2位 ラガ選手はほぼ確定で、
3位 フジガスと4位カベスタニー選手が僅差で争っていました。
 
フジガスが3位を守って自身の世界戦300戦目を
ポディウムで飾れるかが注目の的でした。
 
フジガスがセクション12に来た時には
カベスタニー選手が減点38、フジガスが減点28で
セクション12の結果を待たずに3位確定でした!
 
フジガスはLap2でクリーンだったので
Lap3も期待されましたが残念ながら減点5。
それでも観客一同が大きな拍手で健闘をたたえました。
 
2位のラガ選手と1位のボウ選手の走りを見届けて
これで全選手の競技終了。
 
早速、表彰式に向かいます。
 
 
今日はちょっと出遅れたので
最前列は確保できませんでした。
 
でも2列目は取れましたよ(^^)
 
表彰式後にフジガスの300戦記念セレモニーがあるというので
クラッカーを手渡されました。
P1050643
そして表彰式。
 
TRIAL 125クラス
P1050651
P1050653
 
TRIAL 2クラス
P1050663
P1050665
TRIAL 2クラスでは英国旗が並びました!
125クラス優勝の#76 ジャック・ピース選手と
2クラス優勝の#38 ダン・ピース選手はなんと、実の兄弟!
嬉しい兄弟優勝だったので二人で記念撮影してました(^^)
P1050667
 
TRIAL GPクラス
P1050670
フジガスは2009年以来の2日連続表彰台獲得!
持ってる男は違いますね~
P1050681
 
その後はフジガスの300戦記念セレモニー!
P1050703
P1050706
オイラの立ち位置からだと
オフィシャルの「FIM TV」の撮影クルーが被りっぱなしで
なかなか写真が撮れませんでした(T^T)
P1050695_2
これで公式スケジュールは終了。
 
この後「Honda Collection Hall」で
フジガスのトークショーがあるので行ってみます。
 
会場の定員150名でしたが、
多分それ以上入っていたと思います。
P1050716
P1050734
約30分のトークショーでしたが、
なかなか楽しかったですよ♪
 
トークショーの後は
フジガス応援チケットを購入した人だけが参加できる
記念撮影がありました。
Photo03
オイラはフジガスの隣の隣をゲット!
オイラとフジガスの間にいたおじさんは
同じホテルに泊まっていたおじさんでしたww
 
最後にフジガスが出口に立って
みんなと握手して送ってくれました。
 
オイラが「来年はゼッケン3(ランキング3位)で帰ってきてね!」と告げると 
「そうなれるように頑張ります!」と力強く返してくれました。
 
これで全て終了です!
 
あとは帰るだけ。
帰りも下道で帰りますよ~
 
渋滞に巻き込まれることもなく2時間足らずで無事到着。
 
今年も面白かったです。
来年も是非観戦に行きたいと思います!
 
 
【リザルト】
 
TRIAL GP
 
TRIAL 2
 
TRIAL 125
 
【来年の観戦に向けての備忘録】
 
1.ベストなポイントで観戦するなら
 プレミア観戦チケットは有効ですが、
 そうでなければ通常の観戦チケットで十分です。
 来年もフジガス応援チケットがあれば絶対買います!
 
2.長袖、大き目の帽子とリップクリームで
 日焼け対策は万全でした。
 
3.イスはコールマンのキャンピングチェアと
 折りたたみ踏み台を持っていきました。
 土曜はコース内を移動したので折り畳み踏み台、
 日曜はセクション12に落ち着いて観たので
 キャンピングチェアが非常に有効でした。
 リュックなどを地面に置けるように
 小さめのレジャーシートを持っていけばよかったです。
 
4.ホテルは水戸市内で正解でした。
 距離はそれなりにあるものの時間はそれほどかからないし、
 何よりも安い!
 風呂に入ってゆっくりベッドで寝るのは重要。
 全室禁煙なのは嫌煙家のオイラにとっては嬉しい限り。
 WiFiも使えるしね(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年4月25日 (月)

2016 FIM トライアル世界選手権観戦記(1)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
今年もトライアル世界戦の観戦に行きます!
向かうは栃木県の『ツインリンクもてぎ』です。
 
朝5:00過ぎに自宅を出発し、
保管場所のコンテナでアドVからNC700X-DCTに乗り換えます。
 
今回は7インチゴリラの確認をするために
ツインリンクもてぎまで下道移動するので、
去年より1時間早く出発です。
 
既にNC700Xには移動しながら見るための折りたたみ踏み台と
腰を落ち着けて観るためのキャンピングチェアを
積載しておいたのですぐに出発できます。
Img_2571_3
R4バイパスがメインルートなんですが、
ここは渋滞さえなければ流れが速い!
高速道路も真っ青です(^^;
なんと、7:00過ぎに『ツインリンクもてぎ』に到着です(^^;
Img_2570
南ゲートから入って中央エントランス方面へ。
 
昨年とは違う位置にバイク駐車場が確保されていましたが、
そのなかでも中央エントランスに
一番近い位置に止めることが出来ました。
P1050397
まず、入場チケットで
入場者リストバンドをもらいに観戦ゲート手前の
リストバンド交換所まで行きました。
P1050392
一番手でリストバンドをゲットww
 
次に中央エントランスのチケットセンターへ。
 
ここで「藤波貴久選手応援チケット」の
グッズ引き換えをします。
 
グッズは藤波貴久(フジガス)のマークが入った
マフラータオルでした。
P1050398
 
次にオフィシャルショップに行ってみます。
 
フジガスの世界戦300戦参戦記念Tシャツ(3000円)が
あったので迷わずゲット!
P1050393
そう、日本GPの2日目で
フジガスが世界戦への参戦が300戦目となるんです。
1996年から20年ですからね~
P1050391
その300戦目の記念大会を日本GPで迎えられるのは
本人にとっても嬉しいことでしょうね。
P1050396
それが成績に結びつくことを期待しましょう!
 
まだまだ観戦ゲートオープンまで時間があるので、
駐輪スペースのすぐ横にある
ウォームアップスペースへ行きます。
 
トライアルは競技の性格上、
1つのセクションには選手一人ずつしか入りません。
 
ところがこのウォームアップスペースは
人工的に作られた狭いエリアに
多くの選手が一斉に練習するため
どこを見ていいのかわからない位です(^^;
 
エントリーリストを見ると
#1〜#28が「TRIAL GP」クラス(赤ゼッケン)、
#31〜#53が「TRIAL 2」クラス(青ゼッケン)、
#71〜#81が「TRIAL 125」クラス(緑ゼッケン)になります。
 
昨年とはクラスの呼び名が変わったようですね。
 
「WORLD PRO」⇒「TRIAL GP」
「WORLD CUP」⇒「TRIAL 2」
「125cc」⇒「TRIAL 125」
 
ウォームアップスペースにはスタート時間が早い
緑ゼッケンの選手達から現れてきます。
 
昨年の同大会で見ているとはいえ、
やはり久しぶりにみるとトライアルバイクの動きはスゴイですね。
 
選手が少しずつ入れ替わり、
徐々に青ゼッケン、そして赤ゼッケンの選手が増えてきます。
 
やはり赤ゼッケン、しかもシングルゼッケン(1桁番号)の選手は
抜群にスゴイです!
レギュラー参戦している選手のゼッケンは
前年のランキングで決められています。
 
ちなみに日本GPのみのスポット参戦の選手は
全日本のランキング順なのかな?
ちょっと勉強不足でわかりません(^^;
 
今回も昨年同様この4選手をマークして観戦したいと思います。
 
 #14 黒山 健一選手(YAMAHA FACTORY)
 #5 藤波 貴久選手(REPSOL HONDA Team)
 #2 アダム・ラガ選手(TRS FACTORY)
 #1 トニー・ボウ選手(REPSOL HONDA Team)
 
ウォームアップエリアでの動画(youtubeにリンク)です。
 
 
赤ゼッケンの選手のウォームアップを見ている間に
下位クラスの選手から競技が開始となりました。
 
同一セクションでもクラスによって難易度が違います。
マーカーで走行するコースが分けられているんです。
 
「TRIAL 125」クラスは緑マーカー、 
「TRIAL 2」クラスは青マーカー、
「TRIAL GP」クラスは赤マーカーとなります。
 
青マーカーと緑マーカーは同じコースが多かったですが、
赤マーカーはひと目で難易度が高いことが分かります。
 
まずセクション1でTRIAL 2の選手の途中くらいから見始めて
#1 ボウや#2 ラガ選手、#5藤波選手の走りを見ながら
セクションを移動して観戦します。
 
セクションの配置は昨年とは逆周りになります。
 
今年の売りの一つ、
150mの高低差の崩れやすい岩盤エリアを
一気に登るのがセクション3です。
 
かなり痛そうです。
 
マシンもフロントフォークが曲がってしまったようで、
次のセクション4に入る前に
チームのメカニックが修理してました。
P1050431
 
しかし、気合の入っているフジガスは
 
今年新設されたセクション8〜10が遠すぎます。
P1050439
しかも途中から道が並んで歩けないほど狭くなるので
一人でも歩くのが遅い人がいると
ほとんど牛歩状態。。。
 
オイラと同じように#1のボウ選手と#2のラガ選手を
追いかけて移動している人は多いので大変でした。
 
昨年はセクション3として無料開放されていた
ハローウッズ名物の滝登りですが、
今年は最終のセクション12となっています。
 
やはりここが面白そうなので
2周目以降はここに腰を据えて観ることにします。
 
#1 トニー・ボウをもってしても
 
結局、23日のセクション12は
TRIAL GPクラスはクリーンはおろか、
誰一人としてフィニッシュすることさえできませんでした。
 
そして表彰式。
ここでも最前列をゲット!
 
最前列は表彰台に向かう入賞選手とハイタッチできましたよ!
藤波選手はお子さん連れだったのでできませんでしたがww
 
 TRIAL GPクラス3位の#5 藤波貴久選手
P1050476
 TRIAL GPクラス2位の#1 トニー・ボウ選手
P1050480
 TRIAL GPクラス優勝の#2 アダム・ラガ選手
P1050481
 
ポディウム上の3選手。
P1050485
おめでとうございます!
 
表彰式の後に#3 ジェロニ・ファハルド選手の
参戦200戦を祝うセレモニーがありました。
P1050489
P1050497
 
では宿に移動します。
昨年のトライアル世界戦のときにも宿泊した
水戸駅近くの「みまつアネックス」です。
 
渋滞は皆無でしたね。
ホテル1階にある「元気家元 とん」で夕食。
Img_2583
水戸まで来てまたしゃぶしゃぶ食べ放題ですが、
ここの豚肉は美味しかったですね。
Img_2579
Img_2580
ただ、残念ながらバイト店員さんがイマイチ。
もう少し頑張りましょう。
 
さぁ、明日も楽しもう!
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年4月20日 (水)

2016 FIM トライアル世界選手権観戦記(プロローグ)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

4/23(土)〜24(日)に栃木・ツインリンクもてぎで開催される
「2016 FIM トライアル世界選手権」の観戦に今年も行きます!
 
昨年はセローで行きましたが、
今回はNC700X-DCTで行くことにします。
 
北海道ツーリングの前に
7インチゴリラの使い勝手を試してみるためです。
 
昨年の状況から高速を使っても、下道で行っても
30分程度しか変わらないことが判ってるしね。
 
さて、トライアルの基本ルールのおさらいです。
昨年も観戦前にまとめましたが、備忘録として記します。
 
トライアルは設けられたセクションを
バイクに乗ったままクリアすることを目指す競技で、
減点法で競われます。
 
1つのセクション内で足を1回つくと減点1、
2回つくと減点2、3回で減点3となり、
減点3以上は足つきによる減点はありません。
 
ただし、転倒やコースアウト、規定時間オーバーは減点5となります。
ノーミスでクリアすればもちろん減点0、
これを「クリーン」と呼びます。
今回の日本GPでも12のセクションが用意されるようです。
 
12セクションのうち新たなセクションが5つ用意されるなど
なかなか楽しめそうです。
 
この12のセクションを1日で3周して、
最も減点の少ない人が優勝となります。
 
今回は2daysでの開催なので、
土日の各日でそれぞれ優勝者がでることになるわけですね。
 
観戦ビギナー向けにこんなページも用意されています(^^)
 
ルールを知らずに観ても、そのテクニックに驚きますが、
きちんとルールを理解すると更に楽しく観る事ができますからね!
P1070920
 
そして、フジガスこと藤波貴久選手が
2日目に世界戦参戦300戦目を迎えます!
 
ちなみに・・・
昨年は用意されていた「無料観戦エリア」ですが、
今年は設定がないようなので、
ちょこっとだけ見てみたいという人もチケット購入は必須かな?
 
 
さて、事前準備は完了。
週末の観戦を楽しんできます♪
 
ちょっと天気が心配だけどね(--;
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月25日 (金)

『東京モーターサイクルショー 2016』に行ってきました!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

3/25(金)~3/27(日)の日程で
東京ビッグサイトで開催されている
P1050079
P1050080
毎年のことですが、突入前に
ビッグサイト向かいのTFTビルに入っている
イタリアンブッフェ『akitsu(アキツ)』で腹ごしらえです。
 
今年も女性スタッフとシェフが覚えていてくれました!
「あ、久しぶりですね~(^^)」
会社がお台場にあった数年前は
週2くらいのペースでランチに通っていたのですが、
1年ぶりの来店でも覚えていてくれるのは嬉しいものですね~
P1050077
美味しくてリーズナブルなのでビッグサイトに来たときは
いつもここで食べてます(^^)
 
13:00から一般公開ですが、
12:50頃に入り口に行くとかなりの人だかり。
P1050082
それでも去年のほうが多かったかな?
 
とりあえず会場内をぐるっと一周してみます。
 
やはり今一番気になっている『CRF1000Lアフリカツイン』が
目に止まりますwww
 
P1050112
Photo_4
↑ホンダ
 
_1
_2
↑ホンダドリーム
 
Photo
P1050086
↑ヨシムラ
 
P1050177
Photo_2
↑PLOT
 
Photo_3
P1050175
↑アールズギア
 
う〜ん、アフリカツイン、素敵すぎますWWW
 
ハーレーブースではアンケート記入でステッカーを貰いました。
P1050088
P1050190
で、試乗申し込みうをすることで
バンダナとスマホ用カードホルダーも貰いましたよ。
P1050189
ストリート750ベースのカスタム車両が展示してありました。
P1050089
P1050090
P1050099
P1050100
P1050104
 
今年は個人的には見所が少なかったように感じました。
そんな中、気になった車両たちです。
P1050084
P1050111
P1050115
P1050126
P1050132
P1050137
P1050145
P1050149
P1050167
P1050185
 
18:00まで時間いっぱいいるつもりでしたが、
16:00過ぎに会場を後にしました。
 
今回もお姉さんの写真は一枚も撮ってませんwww
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月22日 (火)

【HD XL883N】FBグループツーリング 茨城・牛久大仏

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

Facebookの『Sportster owner'sgroup』のイベントで
3/21(月祝)に茨城・牛久大仏へ行ってきました。
 
実は仕事になる可能性が残されていたため、
直前まで参加表明を出せませんでした。
 
参加表明して出発準備を整えていたときに
上司から電話が・・・
 
トラブル発生で自宅待機に(T=T)
これは参加できないかなと思いながら
協力会社のメンバーに連絡を取りました。
 
留守電だったので半ば諦めかけたときに
折り返し電話が掛かってきました!
 
彼にアサインできたので、上司に連絡。
とりあえず身体を空けることができました。
 
集合場所の常磐道・守谷SAの集合時間には間に合いそうです。
 
9:00過ぎに自宅を出発し、
コンテナからスポを引っ張り出して、
R298を東進し、三郷ICから常磐道に乗りました。
 
途中で渋滞もなく、9:50過ぎに守谷SAに到着。
 
既に10台ほどのスポが集まっていました。
Img_2459_3
挨拶を交わし、知った顔と話しているうちに
出発の時間となりました。
 
後から追いかけようと待機していると・・・
まぁちょっとしたトラブルがあって、
更に出発が遅れることに(^^;
 
先発隊を追いかけますが影も形もありません。
 
オイラより後から出た笹本くんにぶっちぎられ、
目的地の「インドレストラン プリンス 牛久店」を指す
ナビの指示通りに「圏央道・つくば牛久IC」で降りて
下道を動いていると前方にそれらしき集団を発見!
 
追いついてみると、なんと東京組ではなく栃木組でしたww
 
ほどなく「プリンス牛久店」に到着。
Img_2462_2
Img_2463
Img_2465
Img_2466
オイラをぶっちぎって行った笹本くんは谷田部ICで降りて
先着していました。
しかし、東京組がいつまでたっても来ません。
 
とりあえず店内に入ってオーダーします。
今回はカレー食べ放題(ワンドリンク付)で1,800円。
 
ドリンクは「マンゴーラッシー」を注文しました。
Img_2469
 
そうしているうちに東京組が到着。
「谷和原IC」で降りて下道の渋滞に巻き込まれたそうです。
 
やっとメンバーが揃ったところで自己紹介www
店内は"ほぼ"貸切でした。
Img_2470
その後、食べ放題のスタートです♪
 
いつもなら食べ放題と聞くと大喜びなのですが、
体調、特にお腹の具合が悪く、
人並みしか食べられませんでした(^^;
Img_2471
食事の手が止まったところでちょうどお昼時だったので、
長居してはお店にも迷惑が掛かるので
メインである『牛久大仏』へ向かうことにしました。
 
下道移動で20分くらいかな?
大仏の頭が見えてきました。
 
これまでも遠目に見たことはありましたが、
実際に訪れるとデカイですね!
Dsc00098
Dsc00101
拝観料は一般700円のところ、団体割引適用で600円で入場。
Dsc00104
この頃には曇っていた空もいい具合に晴れ上がりました!
 
『牛久大仏』は120mと青銅製立像として世界一の高さを誇る大仏で、
ギネスにも認定されているそうです。
Dsc00115
近くに行くとさらにデカイ!
Dsc00124
池の鯉はエサを求めてほとんど陸に上がってましたww
Dsc00119
足元の植え込みも綺麗に刈り込まれていました。
Dsc00125
中はかなり綺麗でした。
Dsc00128
Dsc00129
Dsc00130
エレベーターで大仏の胸の部分(地上約80〜85m)まで上がります。
 
ここに仏舎利(釈尊のご遺骨)が安置されています。
Dsc00133
胸の窓から歩いてきた白道を見下ろすと
その高さを実感できます。
Dsc00135
天気によってはスカイツリーも見えるらしいですが、
この日はガスっていて見えませんでした。
Dsc00134
ギネスの認定書も飾ってありました。
 
エレベーターで3階まで下ります。
ここは一般的なお寺でいう『本堂』に相当するらしいです。
Dsc00141
Dsc00139
Dsc00140
壁一面に金色の胎内仏が祀られています。
その数約3,400体だそうです。
 
2階には写経を体験出来るスペースもありました。
 
なかなか興味深かったですね。
 
駐車場に戻って、ここで解散となりました。
 
すぐ近くの「圏央道・阿見東IC」からドヒューンと帰りました。
 
初めてお会いした方もいましたが、
ただでさえ人見知りなうえに体調不良も重なり、
かなりとっつきにくかったと思います(^^;
 
今度はもう少しフレンドリーに接したいと思いますww
 
参加された皆さん、お見送りしてくれた皆さん、
お疲れ様&ありがとうございました(^^)v
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

今年も行くよ! FIMトライアル世界選手権

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

昨年初めてトライアルの世界選手権を観戦しました。
P1070969
 
凄い! 面白い!
オイラはバランス感覚が著しく欠如しているので
絶対に真似できませんが、
超人達が操るトライアルバイクが
自分の想像を超えた動きをするのが
見ていて驚きの連続です。
 
お遊びモードも見せてもらいましたが、
それはそれで面白かったです。
 
そして今年の4/23(土)〜24(日)に
ツインリンクもてぎで開催される
本日より発売になりました!
 
二日目に参戦300戦目を迎える
”フジガス”こと藤波貴久選手の
応援チケット(オリジナル応援グッズ付き)を購入しました!
Img_1130
4/23に宿泊するホテルも予約しましたよ(^^)/
 
2ヶ月ちょっと先ですが楽しみです!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年12月 7日 (月)

【NC700X-DCT】ホンダレーシング・サンクスデー

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

★☆★今回はいくつか動画をアップしています!★☆★
 
12/6(日)に「ツインリンクもてぎ」で開催された
『ホンダレーシング・サンクスデー』。
ギリギリまで行けるかどうかわからなかったのですが、
なんとか行けそうになったので、
前日にローソンに駆け込み、Loppiでチケットを購入。
 
前売りは入場券2,000円、
2輪駐車券500円(いずれも発券手数料除く)でした。
 
ホンダのイベントに行くとなれば
やはりホンダのバイクで行くべきでしょう!
 
ということで、前日に三芳まで行って
保管してあったNC700Xをスポと入れ替えました。
 
スポはこのまま三芳に保管し、
来年3月の車検に向けて整備に入る予定です。
 
整備内容はマフラーのノーマル戻しと
それに伴うバックステップのノーマル戻し、
後はブレーキ等の点検整備で
車検はクリアできると思います。
 
そのNCXで朝4:50にガレージを出発!
出発前にメーターをパチリ。
Img_2023
周りは真っ暗ですwww
 
R4経由の下道でツインリンクもてぎを目指します。
 
R4バイパスは信号が少なく、
まるで高速道路かと錯覚するような流れのよさです。
 
オイラの装備は、
上はユニクロ・ヒートテック極暖九分袖に
ヒーテック電熱ジャケット、
ユニクロ・ウルトラライトダウン、
コロンビア・パーカーというレイヤード。
これくらいなら着膨れすることもありません。
まぁ中身が脂肪で膨れてますけどね(爆)
 
下はユニクロ・ヒートテック極暖タイツ、
普通のジーンズの上に先日買った
ゴールドウィンのオーバーパンツ。
 
グローブはグリップヒーター用と謳われている
薄手のグローブにしました。
 
日の出前のR4を走っていても
電熱ウェアは3段階の弱、
グリップヒーターは3段階の中で
全く寒さを感じません。
 
ところが、真岡に入った辺りから
急激に寒くなりました。
 
道端の田畑には霜が降りて真っ白だしww
 
それでも電熱ウェアを3段階の中、
グリップヒーターは3段階の強にすることで
苦もなく切り抜けられました。
 
電熱ウェア+グリップヒーター様様ですね!
 
6:40にツインリンクもてぎの最寄のコンビニに到着。
下道でも2時間弱で来ることができました。
 
朝飯用のパスタとつまみ食い用のおにぎりを買って
ツインリンクもてぎの南ゲートから入ります。
 
中央エントランスに一番近い2輪駐車エリアの
奥から2番目に駐輪成功!
 
横には大行列が出来ていました。
P1040757
何の列かを訊くとGTマシンの同乗体験の抽選だとか。
そちらにはあまり興味がないので
入場ゲートの列に並びました。
Img_2026
ゲートオープンは7:30。
結構な人数が並んでいましたが、
ゲートオープンから程なく会場内に入ることが出来ました。
 
すぐに「プレミアム抽選会」に向かいます。
P1040760
ただ、抽選券をゲットするためには
メールマガジンに登録する必要があります。
 
まず、メルマガ登録して抽選券をもらうための列に並びます。
ここで約15分、無事抽選券をゲットです(^^)
P1040759
その後、抽選会の列に並んでこちらで約20分、
やっと抽選箱にたどり着きました。
P1040762
抽選券を渡して抽選箱の中を弄ります。
 
取り出した1枚のカードは・・・
「マクラーレン・ホンダ賞」が当りました!
福引きでよくあるようにカランカランと当選のカネを鳴らされ、
賞品を受け取ります。
Img_2027
なんと、マクラーレン・ホンダのドライバー、
フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンの
直筆サインが入ったTシャツでした!
 
これだけでチケット代の元が取れました!
 
休憩所でコンビニで買ったパスタを食べます。
せっかく暖めてもらったのにすっかり冷めてましたけどww
 
その後、パドックに移動して
展示してあるGTマシンやフォーミュラマシンを見て周ります。
P1040816
P1040807
P1040808
P1040820
 
P1040797
P1040799
P1040800
P1040788
P1040819
 
P1040818
 
P1040790
P1040812
 
そうしているうちに
瀬山さんと笹本くんから到着連絡が入りました。
 
パドックで合流成功!
 
3人で一緒に見て回ります。
 
エイ出版のブースで「BikeJIN/培倶人」印の
てるてる坊主を発見。
通常1000円のところ半額の500円だったので購入決定!
ついでに「BikeJIN」キーホルダー(300円)も
シンプルなデザインが気に入ったので買いました。
P1050076
 
グランドスタンドプラザの特設会場で行われる
トライアルのデモンストレーションを観に行きます。
 
REPSOLのレギュラーライダーが
9年連続世界チャンピオンのトニー・ボウ、
来年の日本ラウンドで300戦目を迎えるという藤波貴久、
期待の新人ハイメ・ブストの3人、
そして3年連続全日本チャンピオンの小川友幸の
計4人が世界戦では見せない技を見せてくれます。
 
P1040864
↑左からブスト、藤波、ボウ、小川
大いに盛り上がってきたところで
スペシャルゲストのゴールデンボンバーが登場。
金爆へのインタビューが想像以上に長く
暖まっていた会場はシラケ気味に(^^;
 
でもここからが凄かった!
トライアルマシンを手足のように(手足以上に?)操り、
金爆を恐怖のどん底にwww
 
その一部を動画でどうぞ
(可能であれば音声も一緒に♪)
 
金爆が退場してからも4人はやりたい放題ですww
 
やっぱりボウは凄い!
フジガスも気合で喰らい付きますが、
やはり安定感はボウが一枚も二枚も上手ですね!
 
その後は同じ会場を使って
自転車トライアルのパフォーマンスショー。
シルク・ドゥ・ソレイユでも演じていたという
元世界チャンピオンの有薗啓剛が凄技を見せてくれます。
 
確かに凄いんですが、
その前の4人が凄すぎて(^^;
順番が逆だったほうが盛り上がった気がします。
 
次は「ハローウッズ」に移動します。
ここは世界戦も行われたセクションで、
一応コーステープは張られていたものの、
REPSOLの3人はノリノリで縦横無尽に走りまくり!
 
みんな負けず嫌いのようで、
誰かがトライしたところは必ず真似て走ります。
 
サポートに徹した小川選手も驚く走りを連発!
 
もう凄いの一言。
P1050040
↑左から藤波、ボウ、ブスト
 
2016年の世界戦は4/23~24に
もてぎで開催されるので、
来年も観戦に行こうと思います(^^)
P1050063
 
ちなみに2015年のトライアル世界戦の観戦記はこちら
 
二人が焼そばを買うために屋台の行列に並んでいる間に
オイラはおにぎりを食べながら
グランドスタンドで「N-ONE OWNER'S CUP」を観戦。
P1050057
P1050059
 
その後、コース上ではホンダ契約ライダー、
契約ドライバー、チーム監督などが紹介されセレモニーが行われました。
P1050069
 
セレモニーの後はS660のオーナーズパレード。
壮観というか、異様というか・・・
P1050071
P1050072
 
もう十分に堪能したので、
一足早く帰路につくことにしました。
 
オイラは来た時と同様に下道で帰ることに。
二人は東北道経由で帰るとのことで途中で別れました。
 
真岡市内を抜けた先で
別れたはずの二人と偶然の再会www
 
どうやらガソリン補給のためにGSを探していたとのこと。
 
結局GSがあったのはR4バイパスの手前だったので、
そのままR4で帰ることになりました。
 
せっかくなので古河の「Roy's Cafe」に寄ることにしました。
 
オイラは「ビッグチキンバーガー」を注文。
Img_2062
悪くない味でした。
 
1時間ほどの滞在で、帰ることにしました。
 
春日部辺りから徐々に車が多くなりはじめ、
越谷に入る頃にはガッツリ渋滞に(T_T)
 
それでもなんとか渋滞を抜けて無事帰宅しました。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

2015 MotoGP 日本GP観戦記(4)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
 
いよいよ決勝日です!
 
前日夜から降り始めた雨が降り続いています。
 
カッパを着込んでアドVでコースに向かいます。
決勝は予選を見たS字の外側で見ることにしました。
ゲートオープンしてすぐに向かったので、
場所は選び放題。
 
前日よりも少しV字コーナー寄りに陣取りました。
弱い雨が降り続いていますが、
心配なのは雨よりも霧です。
Img_1754
一昨年の日本GPでは
霧のために金曜の走行がすべてキャンセルになりました。
霧が出るとヘリが視界不良で飛べないので、
万一の事態に対応できないことが理由のようです。
 
観客を飽きさせないためにコースマーシャルも
各ポスト毎にジャンケン大会をやったり
いろいろと工夫しているようです。
で、オイラの目の前のポストはといえば・・・
P1030441
ん? なんか一人だけヘンなのがいる。
P1030443
君はなんでメイド服www
 
Moto3のウォームアップ走行は8:40開始予定ですが、
公式アナウンスでスタートディレイが発表されました。
 
こちらとしてはやることがないので、
スタート時間が正式にアナウンスされるまで待つだけです。
 
航空自衛隊 百里基地に所属するT-4の
歓迎フライトも中止となりました。
 
風向きにより霧の様子が随時変わっています。
ひどいときはグランドスタンドが見えなくなるほど。
 
2時間遅れで10:40よりウォームアップ走行が
開始されることがアナウンスされました。
 
全世界へのテレビ放映などの関係で
MotoGPクラスの時間はずらせないことから、
ウォームアップ走行も
Moto3、Moto2の決勝の周回数も短縮されることになります。
決勝前の各種セレモニーも全て中止となりました。
 
再開されてからは小雨は降ったり止んだりしていますが、
霧の心配はほぼなくなりました。
 
【Moto3クラス】
P1030466
P1030465
【Moto2クラス】
P1030495
P1030503
【MotoGPクラス】
P1030552
P1030564
P1030589
水しぶきも多く上がっていましたが、
それでも時間とともに徐々にバンク角も深くなっていきます。
 
そして12:05からいよいよMoto3クラスの決勝です。
決勝の周回数は20周⇒13周に減算されました。
超スプリントレースですね!
 
P1030666
P1030668
P1030670
#34 水野選手は2周目に転倒しそのままリタイヤ。
 
#76 尾野選手が予選12位からいいスタートを決め、
スルスルと2位までポジションを上げましたが
痛恨の転倒、リタイヤとなりました。
 
勝ったのは#23 N.アントネッリ。
P1030764
2番グリッドから飛び出して後続とのマージンを築いたあとは
危なげない走りでした。
 
#24 鈴木選手は見事13位でフィニッシュし、3pを獲得!
 
#27 栗原選手も26位ながら無事完走しました。
 
 
次はMoto2クラスの決勝です。
決勝の周回数は23周⇒15周に減算されました。
 
P1030881
P1030882
P1030883
 
#30 中上選手も予選7位から無難にスタート、
序盤に3位までポジションを上げましたが、
最終コーナーで転倒を喫し万事休す。
 
その後なんとか走り続けましたが、
挽回することはできず、22位に終わりました。
P1040003
結果論ですが、チームメイトの#25 A.シャーが
見事4位入賞だったことを考えると、
転倒さえなければ表彰台もイケたかも・・・
 
#71 小山選手は13位、#72 高橋選手は14位でフィニッシュし
15位までに与えられるポイントを獲得しました!
 
優勝はWCを獲得したばかりの#5 J.ザルコ。
P1040005
序盤は#94 J.フォルガーとの接戦を演じましたが、
フォルガーをパスしてからは王者の貫禄を感じさせる走りでした。
P1040038
最後はチャンピオンTシャツに
トレードマークの旭日旗柄のヘルメットでウイニングラン!
ヘルメットは特別仕様のゴールドでした。
 
 
最後はメインイベント、
MotoGPクラスの決勝です。
決勝は24周で争われます。
 
スタート直後からヤマハの2台が飛び出します。
P1040083
P1040089
P1040103
今年の8耐優勝ライダーが揃い踏み♪
前から#44 P.エスパルガロ、#21 中須賀、#38 B.スミス。
P1040120
 
後続とのギャップを確保して
1位:#99 ロレンソ、2位:#46 ロッシのまま
終わるのかと思い始めていた頃に
スタートで中段に埋もれていた
#26 ペドロサが全く落ちないペースで肉薄。
P1040408
あっという間にロッシに追いつくと、
S字の立ち上がりでラインを変え、
V字の進入でロッシのイン側の飛び込み、
あっさりとロッシをパス。
 
帝王・ロッシが何の抵抗もできない
見事なパッシングでした。
 
ペドロサはロッシをパスした後、
約3秒あったロレンソとの差もみるみるうちに詰めます。
P1040425
ヘアピン立ち上がりでロレンソを抜き去りました。
 
でもドラマは続きます。
 
ロッシは諦めていませんでした!
 
追いつけないと思っていたロレンソとの差を
少しずつ詰めていきます。
 
日本GPのあと残り3戦、
ロレンソ2位、ロッシ3位でフィニッシュすると、
現在の14p差が4p詰まり、10p差になってしまいます。
 
グンと差が詰まったところで、
ロレンソがラインを外しオーバーラン一歩手前!
なんとかコース内に留まり、転倒は免れたものの、
その間にロッシにパスされて3位に。
 
これでロッシ2位、ロレンソ3位となり、
10p差に詰まるどころか、
18p差まで広がることになりました。
 
仮に残り3戦をロレンソが全勝しても
ロッシが2位を獲り続ければ、15pしか詰まりません。
 
これでロッシの10回目のチャンピオン獲得が
かなり現実味を帯びてきました!
 
結局ペドロサは2位のロッシに8秒以上の大差をつけ
3年ぶりに茂木で優勝を飾りました!
P1040508
ガックリのロレンソ。
P1040519
一方、ロッシは上機嫌♪
P1040535
マルケスはいいところがあまりありませんでしたね。
P1040555
#21 中須賀選手は堂々の8位入賞で8pを獲得!
#72 高橋選手も12位に入り、4pを獲得しました。
 
#64 秋吉選手は19位で完走しました。
 
 
その後、レジェンドライダー、K.ロバーツ氏と
F.スペンサー氏によるデモ走行がありました。
P1040644
P1040608
K.ロバーツ氏はYZF-R1のEU仕様、
F.スペンサー氏は市販価格2000万円オーバーで話題の
RC213-VSを駆ってロードコースを走りました。
P1040654
 
この後、今年初めて
ビクトリースタンドの裏手にあるおもてなしスペース、
『ホスピタリティガーデン』へ。
 
すごい人出です。
P1040663
 
注目はやはり『RASHIN(裸身)』
P1040748
ホンダ、ヤマハ、スズキの往年の名マシンが
カウルを外された状態で展示してあります。
 
今となっては奇抜なメカレイアウトも
当時は最先端だったんですよね。
 
'78 YZR500のリアショックの取り回しとか・・・
P1040704
'92 YZR500のシフトリンケージの複雑さとか・・・
P1040712
'84 NSR500のチャンバーの取り回しとか・・・
P1040738
 
レース後は駐車場に戻って
アドVをハイエースに積み込みます。
少し時間をずらしてもてぎを後にしたのですが、
それでも帰り道はMotoGP渋滞に巻き込まれました。
常磐道に乗ってからも事故渋滞なんかがあって
往路2時間だった道のりを4時間近くかけて帰宅しました。
 
*************************
以下公式リザルトです。
 ※リンク先のPDFファイルは
  ツインリンクもてぎのリザルトページより借用してます。
 
10/9 フリー走行
10/10 公式予選・フリー走行
     公式予選1   | 公式予選2   |予選総合
10/11 決勝レース・フリー走行
Shell Advance Asia Talent Cup(サポートレース)
 10/10 公式予選   │ グリッド   | レース1
 10/11 レース2
*************************
 
次のレポートは(番外編)として
来年の観戦に向けてのメモ書きをまとめます。
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

2015 MotoGP 日本GP観戦記(3)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
 
明けて10/10(土)。
P1020207_2
 
午前中にフリープラクティス3(FP3)、
午後からは公式予選が行われます。
 
曇りという天気予報通り、
時折薄日が差す程度で曇り空。
しかし、明日が雨予報のため、
全開のマジ走りが見られるのは今日だけかも?
 
まずは90度コーナー外側のZ席のフェンス際に陣取りました。
 
ゲートオープン早々に行ったのですが、
Z席に残念な光景が・・・
P1020208
もちろん、この後ちゃんと拾っておきました。
 
P1020214
ほとんどの選手は前日のFP1、FP2で残したタイムを
更に刻んできます。
 
走行毎にタイムを上げられるのは
ライディングスキルはもちろん、
セッティングへのフィードバックが確かなんでしょうね。
 
P1020577
P1020512
P1020509
何をやっても違いがわからないような
オイラのように鈍い感性の持ち主では
到底務まらないと感じますww
 
#44 P.エスパルガロ
P1020627
今年の鈴鹿8耐の優勝ライダーの一人です。
彼のアグレッシブなライディングスタイルは好きです。
 
が、その直後・・・
 
P1020494
目の前で転んでしまいました。
咄嗟のことだったので見事なピンボケww
 
しばらく観戦した後はS字の外側に移動。
ここは昨年も観戦して面白かった場所です。
 
S字への突っ込みと切り返し、
次のV字へのアプローチなど
見所の多いポイントです。
P1020765
P1020701
V字の進入側のトラブルは見えます。
P1020762
 
そして、いよいよ公式予選開始!
P1020809
まずはMoto3クラスから。
Moto3クラスは12:35~13:15の40分間のベストラップで
決勝グリッドを争います。
P1020833
P1020855
P1020868
P1020907
Moto3クラスのポールは
#5 R.フェナティ(SKY Racing Team VR46)でした。
ラップタイムは1'56.484、
トップスピードが214.7km/hで、
コースレコード更新!
そして、自身初のポールポジションです!
 
気になる日本人選手の成績ですが、
レギュラー参戦の2名は
 
12位:#76 尾野弘樹(LEOPARD RACING・HONDA)
21位:#24 鈴木竜生(CIP・MAHINDRA)
 
ワイルドカードの2名は残念な結果でした。
 
33位:#34 水野 涼(MUSAHI RT HARC-PRO・HONDA)
36位:#27 栗原佳祐(MUSAHI RT HARC-PRO・HONDA)
 
 
次はメインのMotoGPクラスです。
MotoGPクラスの予選はちょっと変わっていて
FP1~FP3でマークしたタイムで
2つのグループ分けを行います。
上位10番手までは公式予選2に進出、
上位11番手以降は公式予選1を戦い、
上位2名のみが公式予選2へ進めます。
公式予選2は12名で争うことになります。
 
公式予選直前に行うFP4(タイムが予選に反映されることはない)ですが、
FP4途中で#15 A.デ・アンジェリスが
V字コーナーで大クラッシュとFM放送が飛び込んできました。
 
FP4はすぐに赤旗で中断。
P1030038
P1030036
 
オイラのいるS字からはV字の入口は見えるものの、
事故のあった出口側は死角に入っていてみられません。
アストロビジョン(大型モニター)もないので、
場内FMで伝えられる情報を聞くだけでした。
 
メディカルチームが駆けつけて応急処置、
20分近く経ってやっと救急車でメディカルセンターへ。
 
その後、ドクターヘリで病院へ搬送されました。
P1030102
後に入ってきた情報によると、
ハイサイドによる転倒で、
脳内出血、肺挫傷、肋骨骨折、脊椎骨折、腰椎骨折と
かなりの重篤な様子。
 
デ・アンジェリス選手がの症状が
一日も早く回復することをお祈りします。
P1020461_2
 
その後再開されたFP4では
#99 J.ロレンソが 1'45.000で貫禄のトップタイム!
P1030157
2位には同チームの #46 V.ロッシが続きました。
公式予選1では
#25 M.ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)と
#45 S.レディング(EG 0,0 Marc VDS)の二人が、
公式予選2へ勝ち上がりました。
 
残念ながらワイルドカードの日本人3選手は
公式予選1でノックアウトとなりました。
 
15位:#21 中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)
19位:#72 高橋 巧(TEAM HRC WITH NISSIN)
26位:#64 秋吉耕佑(CARDION AB MOTORACING)
 
フリー走行での上位10台と公式予選1の上位2台の
計12台で公式予選2を争います。
 
公式予選2は#99 J.ロレンソが1'43.990で唯一の1'43台に突入!
P1030272
これで決まりかと思われた最終周に
#46 V.ロッシが 1'43.871をマークしてトップに!
P1030296
P1030314
観客は大喝采!
 
しかし、ラストアタックのロレンソは
ロッシのタイムを更に上回る 1'43.790を刻んで
トップを奪回!
もちろんコースレコード更新でした。
P1030271
P1030315
歓声と溜息が入り混じる白熱した争いでした!
 
結局 1'43台をマークしたのはYAMAHA FACTORYの2台だけ。
地元ホンダワークスの二人、
2年連続WCの#93 M.マルケスは 1'44.216で3位、
#26 D.ペドロサは 1'44.582で6位でした。
P1030304
P1030213
 
1位&2位がヤマハワークス、
3位&6位がホンダワークス、
4位&5位がDUCATIワークス、
7位がスズキワークスと
4メーカーのワークスチームが7位までを占めました。
P1030234
DUCATIも茂木では強いので楽しみです!
 
 
最後はMoto2クラスです。
Moto2クラスは15:05~15:50の40分間で
Moto3クラスと同じくその間のベストラップで
決勝グリッドを争うことになります。
P1030418
P1030332
珍しいS字での転倒シーン
P1030424
P1030425
Moto2クラスはランキング2位の
#1 T.ラバト(KALEX)が
オフに負った手の怪我が原因で
FP1をわずか8周走っただけで欠場を発表したので、
ランキング1位の#5 J.ザルコ(KALEX)が
年間チャンピオンに輝きました!
P1030402_2
Moto2クラスのポールはその J.ザルコが獲得。
ラップタイムは1'50.339、
トップスピードが252.6km/h、
Moto3、MotoGPクラスに続いて
Moto2クラスもコースレコード更新です。
 
#30 中上貴晶(IDEMITSU HONDA TEAM ASIA・KALEX)は
レギュラー参戦の意地を見せて7位。
P1030394
ワイルドカード参戦の2名は下位に沈みました。
 
25位:#72 高橋裕紀(MORIWAKI RACING・MORIWAKI)
29位:#71 小山知良(NTS T.PRO PROJECT・NTS)
 
 
駐車場に戻って買い出しへ。
今日はコンビにではなく
昨日の買出しのときに見つけた
スーパーマーケットへ行ってみます。
 
弁当や惣菜も充実していてなかなか良かったです。
MotoGPの観客だけではなく、
チーム関係者と思われる外国人の方々も
数多く買い出しに来ていました。
P1030437
夜はIさんのお友達も来ていて
バーベキューをごちそうになりました。
Img_1751
 
さて、明日はいよいよ決勝レースです!
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧