BMW F800S

2011年11月23日 (水)

【F800S】お別れ

2009年9月から付き合ってきた
コイツとお別れしてきました。

 Bmw_f800s_01
 BMW F800S

今はスポスタが面白くて、
スポスタばかり乗ってます。
たまにBMWに乗っても
テンションが上がらないんですよね。
そんな状態のまま
いつまでも持っていても仕方ないので、
車両整理に至りました。

先週から何店舗か査定に行ったのですが、
最も査定額が良かったのが、
購入したディーラーでした。

 Bmw_f800s_18

希望額にはわずかに足りなかったのですが、
まぁ満足できる額でした。

車両売却にあたり、
いろいろと付けていたパーツも
HIDとLEDテールランプ以外は
全て外しました。
これらのパーツも徐々に処分していきたいです。

BMWとは2年ちょっとの付き合いでしたが、
いい経験をさせてもらいました。
次のオーナーさんのもとで
可愛がってもらえれば嬉しいですね。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

【F800S】FiberWorks製レース用シングルシート

座面を黒で塗装しました。

 Fiberworks11

シートラバーですが、
スパーダでは10mmを使っているのですが、
今回は5mmにしてみました。

 Fiberworks12

座面以外は白ゲルのままですが、
まぁそれはそれで良しとしましょうww

 Fiberworks13

シートは完成したので、
次はアンダーカウルの取り付けですね。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

【F800S】FiberWorks製外装パーツ

注文していた外装パーツが仕上がったと
FiberWorks様から連絡がありました。

しかも、S4まで配達してくれるとのこと。

お互いの都合で平日夜になってしまいましたが、
無事受け渡し完了です。

まず、アンダーカウル。
黒ゲル仕上げです。

 Fiberworks06

アクラポのフルエキ用ということで、
アクラポのフルエキを装着済の
オイラのF800Sにはバッチリです。
ただ、装着ステーは付属しないので、
こちらで考えて作る必要があります。
他の部分のフィッティングについては問題なさそうですね。

次にフロントゼッケンプレート。
白ゲルで仕上げてもらいました。

 Fiberworks07

こちらはヘッドライトを取り外しての装着となります。
大雑把に仮合わせしてみましたが、
こちらも問題なさそうです。

次はレース用シングルシートです。
なんと、ノーマルシート同様の固定方法のため、
簡単にノーマルシートから交換することが可能です。
これも白ゲル仕上げです。

 Fiberworks01

 Fiberworks02

もちろんグラブバー(タンデムグリップ)は
取り外す必要があります。
リア側のシートキャッチ部分が若干干渉しましたが、
ベルトサンダーでチョチョイと加工してもらいました。
フィッティングもバッチリですね。
ゼッケン貼り付け部分は白ゲルのままでいいと思いますが、
座面部分は黒に塗ってから
シートラバーを貼ろうと思います。

最後にテールランプベースカバーです。

 Fiberworks08

テールランプを外したときのカバーですが、
ファミリー枠はテールランプとナンバープレートの
取り外しが認められていないので、
しばらくは出番がなさそうです。

今夏中のサーキットデビューに向けて
ボチボチ仕上げたいと思います。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

【F800S】仕様変更?

さて、先日ソロツーリングに行ったF800Sですが、
今後はF800Sのネタが増えるかと・・・

というのも、
F800Sをサーキット用に仕様変更しようと思います。

まず形から入るのがオイラ流。
そのほうがテンションが上がるのでww

F800S用のサーキット走行向けの外装パーツは
有名どころとして
「CRAFT」製と「FiberWorks」製がありますが、
今回は、FiberWorks製の外装パーツを注文することにしました。

アンダーカウル、フロントゼッケンプレート、
レース用シングルシート、テールランプベースカバーの 4点です。

これらのパーツについて、
FiberWorksにメールで問い合わせしたところ、
非常に丁寧な回答を頂けてました。

オイラが気になっていたのは、
取り付けに際し純正カウルへの加工(穴あけを含む)が
必要なのかということ。
F800Sの純正外装って超高いんです。
できれば穴あけはしたくないですからね。

そうしたら次のような回答を頂けました。
「今回の当方の全ての製品は車体側加工は全て不要です。
 既存のボルト穴で取り付けができるよう考慮しました。
 また、取り外した際にキズが残ることの無いよう
 ボディに干渉しないように製作しました。」

これは嬉しいです。

また、現在は黒ゲルでの製作のみとのことだったのですが、
フロントゼッケンプレートとレース用シングルシートは
白ゲルで欲しいと無理を承知でお願いしたところ、
特別に対応して頂けることとなりました。

今夏にはF800Sもサーキットデビューかも?

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

【F800S】久々のソロツーリング

昨年の春にツーリングに行った後、
入院したり、スパーダでサーキット遊びしたりで、
ほぼ話題に上らない状態だったF800Sですが、
実際に数ヶ月に1回くらいしか
乗る機会がありませんでしたww

数ヶ月毎にエンジンを掛けても
セルのチョン押し程度で簡単に始動するんですよね~
立派です。

週末の1,000円高速も終わりましたが、
節電対策で出勤日が変則になりました。

休みが平日にシフトしたため、
久しぶりにソロツーリングにでも行こうかなと
思い立ちました。

ソロツーリングは約2年前に
DUCATI 999Sで長瀞方面に行ったっきりです。

今回は奥多摩へ行ってみました。
バイクはおろか、車でも行ったことがなかったので。

Tシャツの上にメッシュのライディングジャケットを着て
行ったのですが、大正解でした。

走っているときはメッシュ地のおかげで涼しいし、
止まったときでも直射日光が地肌に当たらないので、
思ったほど暑くありません。
ちょっとした渋滞程度なら苦痛ではありませんでした。

もちろん、バイクを降りると暑いですけどね。

平日ということもあり、通行量も少なく、
気持ちよく走れました。

もちろん、初めての道なので、
常識的な速度で走っています。
攻めたりしませんよ~

奥多摩湖畔に着いて、
どうしようかなと思っていると、
「白糸の滝」の案内板を発見。
そんなに遠くないようなので行ってみることにしました。

道を進んでいくと、
いきなり未舗装に・・・
部分的なものだろうと先を進むと、
延々と未舗装のまま、
途中、ぬかるみや水溜りもあって
バイクはドロドロになりました。

やっと舗装路と思ったらこれ。

 02

 03

通行止めです。

少し手前にあった駐車場にF800Sを止め、
歩いて「白糸の滝」を目指します。

 01

通行止め箇所から2分くらいで
白糸の滝へのアクセス道入り口に着きました。

 04

その横には少し気になる看板もww

 05

ぬかるんだ山道を5分ほど進むと、
白糸の滝がありました。

 09

落差は30mくらいでしょうか。
水量も十分できれいな滝でした。
滝つぼのすぐそばまで行けるので、
マイナスイオンを堪能することができました。

帰路は往路と同じルートをとります。
往路で道の雰囲気がわかったので
少しだけペースアップ。
楽しかったです。

三芳にある友人の会社に立ち寄りました。

先日、新型のSR400を入手したとのことで、
見せてもらいました。

 Sr400_1

画像には映っていませんが、
OVER製のメガホンマフラーが装着されています。

まだ走行距離100km程度だったのですが、
試乗させてもらいました。

トコトコとのんびり走るにはいいです。
飛ばそうという気にもなりません。
5速 60km/hで田舎道を走るのが気持ちいいですね。
高速道路に乗るのはちょっと気が引ける感じです。

新型になってFI化されているのですが、
相変わらずキックのみ。

普段使いするにはキックだけではなく
セルも欲しいなーと思ったオイラには
SRに乗る資格がないのかもしれません。

まぁそんなこんなで無事帰宅。

F800Sでツーリングに行くのも
これが最後になりそうな予感です。

詳細は別途・・・

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

【F800S】ミシュラン パワーピュア投入!

先日、F800Sにニュータイヤを投入しました。
ミシュランの最新ラジアル、パワーピュアです。

 01

 02

現在の走行距離は3,000kmをちょっと越えたところ。
OEMのコンチネンタル スポーツアタックは
センター部分が少し減ってきているものの
サイドはまだまだたっぷり。

交換の理由ですが、コンチの性能に不満があったわけではなく、
パワーピュアを試してみたかったから。
まぁ、コンチのトレッドパターンはキライでしたがww

ちなみにコンチはしょちょーに某所で有効利用してもらう予定ですww

で、そんなに減ってない状態のコンチから
パワーピュアに替えたのですが、
街乗りレベルでは全く違いが判りませんww

よくタイヤを替えたら
「すごく良くなった」というインプレを見ますが、
すり減ったタイヤから新品タイヤに替えれば
良くなるのは当たり前の話で、
そんなに減ってないタイヤからの交換では
オイラのレベルでは全く判りません。

もちろん、敏感に差を感じられる人もいるでしょうし、
街乗りではなくサーキットや峠なんかでスポーツ走行すれば
違いを感じ取れるのかも知れませんが・・・

パワーピュアの売りの一つ、タイヤの軽さも全く感じられません。
見た目はかなりいい感じになりましたがww

というわけで、タイヤ替えたよって報告だけで
なんのインプレにもなりませんでした。

どーもスイマセン・・・

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

退院しました!

昨日、無事退院しましたsign01

しょちょーとはっちゃんに迎えに来てもらって、
自宅には帰らずに久しぶりにS4へ~

昼飯は新松戸の「餃子の王将」へ。
餃子も、唐揚げも、焼飯も旨かったですnote

早めに自宅に帰ったのですが・・・

心配していた通り、
自宅のベッドで寝るとかなり腰が痛いです。

今日はとりあえず三郷のビバホームに
マニフレックスのマットレスを見に行きます。

あ、2ヶ月間放置プレーだったF800Sですが、
セルのチョン押しであっさり掛かりました。

やるな~BMWsign03

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

【F800S】BMW F800シリーズ限定ツーリング

4/3(土)にBMW F800シリーズ限定のツーリングに参加してきました。

今回の参加メンバーです。

①ぴーさん(企画立案):F800ST(シャンパーニュメタリック)

 F80016
 上品な色合いのSTです。
 LEDテールがキレイでした。
 が、後ろを走っていて思ったこと。
 ブレーキ時に常時点灯の部分はそのままで
 下部の部分が点灯するようですが、
 光の強さが同じなので分かりにくかったです。
 明るさが変化するほうが気づきやすいと思いました。

 ぴーさんのブログはこちら→「乗物と果物が好きだもの☆BMW F800ST Blog.

②マサさん(実行支援):F800ST(ブルーメタリック)

 F80012
 シートサイドバッグがスタイリッシュでした。
 これなら付けてもいいかな~ 

 マサさんのブログはこちら→「INDIVIDUAL-ife」
 http://men.sub.jp/

③さっくんさん:F800ST(ブルーメタリック)

 F80013
 ローダウン仕様のSTです。
 リヤダンパーはローダウン専用品のようでした。
 シートもローシートが付いています。
 ぴーさんと同じLEDテールも入っていました。

④カズキさん:F800S(サンセットイエロー)

 F80015
 フルパニアのSです。
 やっぱりイエローはスポーティーでカッコいいですね! 
 カズキさんも言っていましたが、
 確かにエンジンノイズが少し大きかったようですね。

 カズキさんのブログはこちら→「東京暮らしとF800S

⑤舟橋さん:F800R(アルピンホワイト)

 F80011
 オーリンズのステアリングダンパーが装備されています。
 オイラも欲しいな~

 舟橋さんのブログはこちら→「G sense ブログ

⑥さぶ:F800S(ホワイトアルミニウムメタリック)

 F80014
 アクラポのフルエキも馴染んできました。
 アイドリングではノーマルより静かですww

コースは下記のとおり。

★第三京浜保土ヶ谷PA集合
 <横浜新道>
 <横浜横須賀道路>
 佐原IC
★久里浜フェリーターミナル
 <東京湾フェリー>
★金谷フェリーターミナル
 <内房なぎさライン>
 <長狭街道 K34>
★大山千枚田
 <長狭街道>
 <K181>
 <外房黒潮ライン R128>
★お食事処 船よし
 <外房黒潮ライン R128>
 <R410>
★野島崎灯台
 <R410>
 <K86>
★館山観光いちご狩りセンター
 <館山市内>
★城山公園
 <北条バイパス・館山バイパス R127>
 富浦IC
 <富津館山道路>
★富楽里PA 道の駅 富楽里とみやま
 <富津館山道路>
 <館山道>
流れ解散

前日の雨と強風もなんとか収まり、
なかなかのツーリング日和になりました。

6時過ぎに自宅を出ました。
まだエキパイもほとんど焼けてません。

 F80002

集合地点の第三京浜保土ヶ谷PAまで
環八経由でのんびりと向かいます。
思ったより環八が混んでいました。

保土ヶ谷PAでぴーさん、マサさん、さっくんさんと、
横須賀PAでカズキさんと舟橋さんと合流しました。

 F80004

 F80006

計6台で久里浜フェリーターミナルに向かいます。

 F80017

 F80010

久里浜フェリーターミナルでは仕事の都合でここでお別れとなる
舟橋さんにF800のサスペンションについて
アドバイスや簡単な講義をしていただきました。

なんと、舟橋さんは先日横浜にオープンした
サスペンション専門店「G sense(ジーセンス)」の代表者なんです。

舟橋さんのF800Rには
前々から興味のあった
オーリンズのステアリングダンパーが装備されていて
ノーマルと比較して、特に低速域での操作性が
格段に良いそうです。

ノーマルのステダンは非調整式なので減衰が強すぎるんですね。

そうこうしているうちにフェリーの乗船時間に。

 F80018

ここで舟橋さんとはお別れです。
ありがとうございました。

フェリーに乗り込むと、前後の輪留めと
シートの近辺でタイダウンベルトで固定されます。

積み込みはやはり数をこなしているプロですね。
最小限の手間で確実に固定出来ていました。

 F80019

一応、ローギアに入れておきました。

フェリーは30分ほどで浦賀水道を横切り
金谷フェリーターミナルに入港しました。

 F80020

市街地を抜け、
一人では絶対に立ち入らないような
細い道を経由して大山千枚田へ。

 F80024

 F80022

 F80025

ほのぼのとした懐かしい光景でした。

しばらくのんびりした後、
鴨川方面に抜けて昼飯です。

お食事処 船よしです。

 F80030

昼時だというのに、
店の前に偉そうにバイクを並べてしまいました。

マサさん、さっくんさん、カズキさんは海鮮2階建丼を注文。
一見普通の海鮮丼のようですが、
ご飯の中にマグロのヅケが挟み込まれている丼です。

ぴーさんとオイラはAセットを注文。
もちろん、オイラはご飯は大盛りww

 F80026

なめろうと魚のから揚げだったのですが、
最初になめろう、ごはん、つみれ汁が運ばれてきました。
から揚げは後でということだったので、
先になめろうで食べ始めると、
来ました、から揚げ。

 F80027

でかいww
半身ですが、なかなか食べ応えがありました。

オイラはお替り自由のあら汁とあら炊きも頂きました。

 F80028

 F80029

次の目的地は野島崎灯台です。
が、道中のほとんどをジモピーと思われる車の
制限速度下回り攻撃を食らいました。

F800で40km/h前後の速度は
一番ストレスが溜まります。

行程のほとんどを2速、3速で走らされました。

かなり押し気味になりましたが無事到着。

 F80031

観光地にありがちな
お食事処の呼び込みも盛んでしたww

 F80032

 F80036

 F80037

野島崎灯台も、そこから見る景色もキレイでした。
夕日を見るには最高でしょうね。

さぁ、次はオイラ的にはメインイベント、
いちご狩りですww

受付終了5分前に
館山観光いちご狩りセンターに到着。

 F80039

無事受付を済ませてビニールハウスに向かいます。

オイラはポケットに秘密兵器を忍ばせ、やる気マンマンです。

ハウスの中は2種類のいちごがありました。

ショートケーキなどによく使われる
イチゴらしい形をした「女峰」。
やや酸味がありますが、甘酸っぱさがたまりません。

 F80041

そして細長い形が特徴的な「あきひめ」
酸味が少なく、甘みが際立っています。

 F80043 

小さなカップに練乳を入れてくれます。
ヘタ入れのトレーを貰って、早速食べ始めます。

日向のいちごは生暖かくてイマイチだったので、
赤く熟した日陰のいちごを選んでガツガツ食べます。

練乳はすぐに底をつきました。

ここで秘密兵器、My練乳の登場です!

多分ルール違反ですがww

ハイペースで食べていて、
気づくとハウスの中にはオイラ一人。

みんな早々と食べ終わりハウスの外でくつろいでいました。

 F80042_3

オイラは軽く100個以上は食べましたね~

まぁ充分元を取ったんじゃないでしょうかww

次に館山市内の城山公園に向かいました。
ちょうど桜が見ごろを迎えており、
公園内は花見客でいっぱいでした。

 F80047

 F80049

 F80052

酒も飲めない花見はテンションが上がらないので
桜の写真を撮って公園を後にしました。

富津館山道路に入って、
富楽里PAで最後の休憩です。

本来は海ほたるで解散の予定だったのですが、
海ほたるは混雑が予想されたので、
富楽里PAで解散ということになりました。

アクアライン経由の皆さんと木更津JCでお別れし、
1台になってからは館山道をバヒューンとかっとびました。

でも、貝塚手前で事故渋滞、
その後、雨に降られるわ、
延々30kmにわたってすり抜けを強いられるわで
へとへとになってお店まで帰り着きました。

ちなみに総走行距離は約350kmでした。

エキパイもいい感じに焼けてきました。

 F80046

GSX-Rやスパーダだと
サーキットをちょっと走っただけで
筋肉痛でボロボロになりますが、
今回のツーリングは
疲れたわりには筋肉痛もありません。
F800Sだからなのかも?

参加された皆さん、大変お疲れ様でした。
こんなに2速、3速で走ったのは初めてです。
今度はもっと流れのいいルートを走りましょう!

P.S.
 その後、参加予定だった
 油冷GSX-Rのミーティングは
 雨のため中止になりました。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年3月30日 (火)

【F800S】アクラポのフルエキ(エボリューションライン)

現在、アクラポのスリップオン(カーボン)を使用しています。
http://techgarage-s4.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-f744.html

↑にもあるように
「フルエキなんて要らない」と思っていたのですが、
先日、ひょんな事情から
アクラポのフルエキ(エボリューションライン)を
手に入れてしまいました。
定価207,000円也~
もちろん定価でなんか買ってませんがww

 F800s01

買ったもののいまいちテンションが上がらず
S4にしばらく放置してあったのですが、
やっと交換しましたよ♪

 F800s02

2気筒なので交換作業自体は簡単です。
エキパイのフランジ部のナットが12角だったので少し焦りました。
S4で使っているボックスレンチはほどんどが6角なので・・・
場所的にメガネレンチが使いづらかったのですが、
ラチェットスパナで事なきを得ました。

 F800s03

外した純正のエキパイ(ステン製)ですが
意外に軽かったです。
かなり薄めのステン管のようですね。
エボリューションラインのエキパイはチタン製なので、
もちろんかなり軽いですよ。

 F800s06

まず音ですが、サイレンサーの入口と出口に
それぞれバッフルがついているのでかなり静かです。
ノーマルとさほど変わらないと思います。

 F800s05

スロットルを軽く煽ってみると
明らかにレスポンスが良くなっています。
これは期待できるかも?

 F800s07

 F800s08

乗ってみると、
ちょうど腹下あたりが軽くなっているのが体感できます。
GSX-Rでチタンフルエキに変えたときには
あまり分からなかったのですが、
F800Sではその差が顕著です。
アクラポスリップオンとの比較なので
ノーマルのエキパイ+サイレンサーから比べると
気づかない人はいないんじゃないかと思うくらい極端に違いますね。

やはりレスポンスは良くなっています。
スロットルの動きにリアルに反応します。
2,000回転以下の低回転の頼りなさは相変わらずですが、
中回転域~高回転域は気持ちいいですね。
思わずブン回したくなりますww

ETCの動作チェックも兼ねて高速に乗ってみました。
ETCはもちろんOK♪

加速区間でスロットルをワイドオープンすると
6,000回転から上はかなり元気良く回ります。
極端な言い方をすれば
一つ下のギアで走っているような
パワー感とトルク感があります。

思っていた以上の効果で
低かったテンションもアゲアゲです!

でも、欲を言えばやはりサイレンサーは
チタンよりカーボンのほうが好みです。

残念ながらF800S用のエボリューションラインには
チタンサイレンサーしかラインナップされていないので
選びようがないんですけどねww

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

【F800S】J-TRIP右片持ちスタンド

スパーダのレーシングスタンドを紹介して思い出しましたが、
F800Sのレーシングスタンドを紹介してませんでしたww

DUCATIを始め、左の片持ちの車両は多いのですが、
F800Sは右の片持ちなのでなかなか対応するスタンドがありません。

さすがJ-TRIP!
右の片持ちスタンドもラインナップしてます。
http://www.j-trip.co.jp/katamochi.htm

オイラは「JT-137BK」という黒のローラースタンドにしました。
これにF800Sに適合するシャフト「JT-135A」を付けると、
バッチリ使えます。

 F800s01

 F800s02

 F800s03

シャフトをリヤアクスルに差し込むときに
ピンが邪魔になりますが、
ピンを浮かせてズボッと差し込んでいます。

 F800s04

シャフト側にピン跡の傷が付きますが、
そんなのは気にしませんww

 F800s05

リヤホイールの掃除も楽チンですよ~

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)