« 2016年6月 | トップページ

2016年7月

2016年7月 3日 (日)

【重要なお知らせ】

ココログの容量(2TB)が一杯になったため、
新しいブログにて継続することとしました。
 
新しいブログは以下の通りです。
ブックマークされている方はお手数ですが変更をお願いします。
『さぶログ Part.2』
 
なお、この『さぶログ』は消されるわけではなく
そのまま残ります。
 
今後とも『さぶログ』および『さぶログ Part.2』を
よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

【NC700X-DCT】2016 北海道ツーリング(1)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

<7/1(金)>
 
今年も無事北海道ツーリングの出発を迎えることができました。
 
例年との違いは大きく二点。
 
一点目は『ソロツーリング』であること。
過去2回は北海道ツーリングの先輩である
瀬山さんと一緒に行っていたのですが、
今年は仕事の都合で行けないとのことで
ソロツーリングとなりました。
 
二点目は『青森まで自走』するということ。
大洗-苫小牧間をフェリー移動すると
確かに身体はラクです。
でも時間的にも費用的にもちょっともったいない。
今回は大間-函館間を90分で結ぶ
 
過去2回のツーリングで走ったルートと
今回のルートを合わせると
北海道のメイン外周路を走破することになります。
これは一つの目標でした。
そのためにも道内の出発点を函館にできるのは
かなりのメリットになるんです。
 
とりあえず、青森まで走らないといけないので、
日付が変わった0:00に出発します!
 
浦和ICから東北道に乗ります。
時間が時間なので渋滞もなくスムーズに流れます。
 
安達太良SAで眠気覚ましのコーヒーを一本。
P1060053
このあたりから霧雨というか、雲の中に突入というかで、
視界も悪かったです。
 
途中、菅生PAで給油とトイレ休憩。
 
寒くなってきたので前沢SAに急遽立ち寄り、
カッパを着込みます。
ついでに給油も。
 
東北道から八戸道を経由して、
百石道路の下田百石ICまでは約660km。
7:20には高速を降りました。
 
福島までのR4を6時間かけてひたすら北上した時に比べれば
全然ラクチンですね(^^)
 
一睡もしてないので眠かったけどww
 
ここからフェリー乗り場までは一般道で約150km。
 
14:10のフェリーに乗るための乗船手続きなどもあるので
13:00にはフェリー乗り場に着きたいです。
 
六ヶ所村のコンビニでコーヒーブレイク。
13528668_901120483349502_4861835321
9:00頃に『物見崎』に到着。
灯台までのアクセス路がわからなくて
地元のおじさんに訊きました。
灯台まではまさかのダートww
そりゃわかんないです。
P1060061
 
P1060063
 
P1060060
岩場にウミネコがたくさんいましたね〜
P1060062
 
改めて大間に向かいます。
道も空いていて、10:30には『大間崎』に着きました。
これで本州最北端を制覇です!
P1060067
 
P1060076
 
P1060072
 
"大間のマグロ"を食べるために大間崎からすぐの所にある
『魚喰いの大間んぞく』という有名店に入店しました。
P1060079
メニューを見てビックリ!
どれも高いよ~(T^T)
そんな中で注文したのは「三色マグロ丼(3,100円)」。
北海道に渡る前にこんな高価な食事でいいのか?
 
大間のマグロのシーズンは
7月下旬から1月まででだそうで、
今の時期はシーズンオフ。
どこの店も生マグロは食べられないようで
冷凍マグロでの提供となるそうです。
P1060083
ビジュアルはバッチリ!
P1060082
正直なところ、オイラの貧乏舌では
地元のスーパー買える本マグロの刺身との
差を感じることはできませんでした(--;
 
でもいいんです!
「大間でマグロを食べること」に意義があるんです!
多分ねww
 
じゃないとやってられません(爆)
今後、大間に来てマグロを食べる機会なんてないと思うしww
 
土産物屋でステッカーも見つけたので買いましたよ。
P1060178
一応、"大間のマグロ"も食べたので、
フェリーターミナルへ向かいます。
 
12:00にフェリーターミナル着。
めっちゃ綺麗な建物でビックリ。
P1060088
 
P1060090
乗船手続きをします。
すでにインターネット予約を済ませているので
スマートチェックインで簡単に手続き終了です。
旅客運賃はB期間のスタンダード(二等相当)が2,260円、
バイクは特殊手荷物で、B期間750cc未満の2,050円。
合計で4,310円。
これにインターネット割引が10%で3,890円でした。
 
これが乗船する「大函丸(だいかんまる)」。
1964年の初代から数えて現在7代目となるこの船は
2012年に就航したそうです。
P1060092
まだ新しい船なのでキレイですね。
 
13:30に乗船開始。
P1060098
 
P1060099
 
乗船している時間も90分と短いので
カメラ以外はほとんど手ぶらで。
 
定刻の14:10に離岸。
 
函館港への着岸も定刻の15:40でした。
 
15:50には下船完了。
 
今年も北海道に無事上陸成功です(^^)
 
それほどお腹が空いているわけではありませんが、
函館に来たからにはここに行くでしょ!
 
フェリーターミナルから1km足らずのところにある
『ラッキーピエロ 港北大前店』です。
P1060119
今回は人気No.1だという
「チャイニーズチキンバーガー(税別249円)」をオーダー。
コスパは最強レベルですね!
ドリンクはもちろん「ラッキーガラナ(税別120円)」。
P1060118
 
P1060116
キーホルダー(税別400円)とステッカー(税別210円)を買おうと
見せてもらったらどちらもデカいwww
ステッカーは貼るところがなさそうなので、
キーホルダーだけ買いました。
P1060172
早々に函館を後にして、
昨年も訪れた『トラピスト修道院』へ向かいます。
P1060127
 
P1060120
 
P1060134_5
このポプラ並木の景色ももちろんなんですが、
メインの目的はこの「バター飴」。
P1060133
昨年「トラピスチヌ修道院」でこれを買ったのですが、
好みの味だったので今年も買おうと決めてました。
 
売店でコレを勧められました。
この「SUN]というバター飴は
材料は同じなんだそうですが、製法が違うらしいです。
普通のバター飴は白いですが、
この「SUN」は茶色いんです。
トラピスト修道院の売店でしか買えないそうです。
そう言われたら買うしかないですww
Img_2825
これをメットインスペースに放りこんでおいて、
ツーリングの間の口の寂しさを紛らせます(^^)
 
無事バター飴もゲットできたので、
今日の宿泊先である
松前の『温泉旅館 矢野』に急ぎます。
 
途中にある「白神岬」は北海道最南端の石碑が
小さな駐車スペースに建っているだけなので
ボヤッとしてると素通りしてしまいそうです。
P1060135
18:30に宿に到着。
 
松前は日本最北の城下町だそうで、
今日泊まる『温泉旅館 矢野』は
そんな松前で最古の老舗旅館らしいです。
P1060168
バイクは建物裏手の屋根付きスペースに停めさせてもらえました。
明日は雨っぽいので助かります。
P1060142
チェックインだけして、すぐに『松前城』に行ってみます。
旅館から3分足らず。
 
松前城は道内で唯一の日本式城郭だそうで、
別名『福山城』とも呼ばれているそうです。
現在の3階建ての天守閣は昭和36年に再建されたものらしいです。
P1060158
松前城を囲む松前公園は桜の名所らしいですね。
P1060153_2
桜の時期に来ることは絶対ないと思いますがww
 
部屋は内風呂はありませんが、
トイレとシャワールームと洗面が付いています。
オイラには十分すぎますね。
P1060170
 
P1060171
 
夕食はオイラ好みの味付けでとても美味しかったです(^^)
P1060175
 
P1060176
 
P1060177
 
温泉は天然温泉で、
露天風呂の湯温は多分40℃くらい。
ややぬるめなのでゆっくりと浸かっていられます。
P7010004
 
P7010007
 
風呂上りには斜め向いのセイコマで買った
「ガラナサワー」で決まり!
P7010008
朝が早かったので、明日に備えて早めに寝ます。
おやすみなさい...zzzZZZ
 
1日目の走行距離
 高速道:660km
 一般道:263km
 合 計:923km
 
一日で結構な距離を走りましたが、
WILDASSのシートクッションと
コミネのメッシュシートカバーのおかげで
お尻も痛くないし、膝もラクチンでした。
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ