« ICレコーダー OLYMPUS V-821 | トップページ | MotoGP 日本GPのチケット発売! »

2016年6月 3日 (金)

【セロー250】カスタムシート完成!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

セローのシートですが、
ツーリング用のハイシートと
遊び用のローシートを作ろうと
某オクで2つのシートを確保してありました。
 
Iさんが乗り心地重視のハイシートを作るというので、
オイラが作りたいと思っていた仕様で
Iさんのシートを職人さんにオーダしました。
Dsc05818
↑GWに Iさんのセローで 職人さんを訪問(^^)
 
基本的には以下の2点。
①大きく沈み込むシートで、
 見た目はハイシートだが座るとノーマルと同じくらいの高さ。
②座面の幅を広げてお尻の面圧を減らす。
 
職人さんと相談したところ、
高反発のウレタンをハード、ミディアム、ソフトの
3層で組み合わせるのが良さそうだということで、
その仕様で作ってもらうことにしました。
 
色はIさんのセローの色に合わせて
サイドに茶系、座面は汚れ対策で黒のディンプルとしました。
 
で、ついでに遊び用のローシートも作ってもらいました。
 
こちらは乗車に支障が出ないところまで薄くすることを第一に、
高反発のウレタンをハードとソフトの2層構造で組み合わせてもらいました。
 
表皮は黒のノンスリップ素材。
無理は承知で一枚張りでお願いしました。
 
オーダしてから1ヶ月足らず。
シートが完成しました!
 
まずはハイシート。
 
ノーマルと比べると明らかに座面が厚く、
幅が広くなっています。
 
Iさんのセローにあわせてみると、
サイドの茶色も悪くない感じです。
P6020001
 
P6020002
 
実際に跨ると
ソフトな沈み込みがあり、高さも気にならないレベル。
距離を乗ってみないと判りませんが、
第一印象はいい感じです(^^)
 
そしてローシート。
 
明らかに薄いです。
P6020004
↑奥:ノーマル  手前:ローシート
 
こんな形状を弛みなく一枚張りで張ってくれています。
さすが、職人の技ですね!
 
オイラのセローに付けてみました。
P6030002
 
P6030003
 
P6030011
 
お! なんかカッコイイ!
 
跨ってみると確実に低いです。
元々両足の踵までピッタリ着いていましたが、
膝に余裕ができました。
 
これなら藪漕ぎもできそうwww
 
走ってみると思っていたよりも使えそうです。
 
1時間くらいなら問題なし、
2時間はかなり我慢が必要かも?って感じですね。
 
お尻もそうですが、膝の曲がりが強くなったのも気になります。
スタンディングで操作できるように合わせたペダル類も
ちょっと操作しづらい感じ。
シフトペダルはまだいいんですが、
ブレーキペダルは微妙な操作がし辛いですね。
 
やはりあれもこれもベストな状態というのは難しいです。
P6030006
でもしばらくはこのローシートを使ってみたいと思います(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« ICレコーダー OLYMPUS V-821 | トップページ | MotoGP 日本GPのチケット発売! »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ICレコーダー OLYMPUS V-821 | トップページ | MotoGP 日本GPのチケット発売! »