« 【セロー250】群馬の林道ツーリング(栗原川林道) | トップページ | 尻痛解消シートクッション!『WILDASS(ワイルドアス)SPORT CLASSIC』 »

2016年6月13日 (月)

【セロー250】群馬ツーリング(四万温泉~真田丸)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
二人と別れて、四万(しま)温泉へ。
 
四万温泉といえばこの建物が有名なのかな?
Dsc05889
ジブリ映画『千と千尋の神隠し』に登場する
湯屋のモデルになったといわれる、
手前の赤い橋が印象的ですね。
 
思ったよりも小さい建物でした。
 
温泉街自体は通りも狭く、
良くも悪くも昭和の温泉街といった佇まいで
結構寂れてます(^^;
 
オイラが宿泊するのはこの温泉街からは2kmほど離れた
温泉郷の最も奥に位置する
 
到着しました。
Dsc05898
 
Dsc05894
 
バイクは一応屋根のあるスペースへ置かせてもらえました。
Dsc05895
部屋は6畳のこじんまりとした和室。
水周りは共同です。
Dsc05891
贅沢を言えばきりがないですが、
一人旅には必要十分です(^^)
携帯(ドコモ)の電波はバッチリでした。
 
食事の前に温泉に行ってみます。
4つの湯がありますが、
「かじかの湯」「薬師の湯」「月見の湯」は
19:00~21:00の間は女性専用、
それ以外の時間帯は男性用で、
「槙の湯」と入れ替えるシステムです。
 
脱衣場から「薬師の湯」へ。
ここは内湯になります。
P6110001
洗い場に蛇口は無く、湯船のお湯を使うタイプです。
湯船は2つありますが、それぞれは小さく、
二人ずつくらいしか入れない感じですね。
黄色のケロリン桶と比べるとその大きさが判ると思います。
 
そういえば一つだけケロリンロゴだけのシンプルな桶がありました。
P6120028
一般的なのはコレ↓
71mrwlsak7l_sl1500_
オイラが使っているのもコレです。
 
シンプルなケロリン桶、欲しいなぁ・・・
 
 
一旦脱衣場に戻って「月見の湯」へ。
ここは露天になります。
P6110004
で、なんと、バスタオルを巻いた女の人がいました。
30歳代くらいかな? 旦那らしき人と一緒でした。
 
男湯に女性がいるのはいいのかな?
 
まぁ細かいことは気にせずに
こちらは素っ裸で対応www
 
「月見の湯」の奥にある小さい扉から
渓流を挟んだ向かい側にある「かじかの湯」に行けます。
 
7~8mほどの橋を渡っていくんですが、
その橋が隣の宿の駐車場から丸見えwww
P6120029
気にせずに裸で移動しますよ(^^)
 
ここも小さい湯船が2つあります。
P6120023
雰囲気はいいですね。
絶えず流れ込む源泉の湯の音と、
渓流の音に癒されます。
 
湯温は40~41℃くらいかな~
熱くもなく、ぬるくもなく、のんびり入るにはちょうどいいです。
 
飲用にも適しているらしく、
枡がおいてありました。
P6110010
飲泉はあまり得意ではないのですが、
試しに少し飲んでみました。
ほぼ無味無臭で癖がなく飲みやすかったです。
 
風呂上りに部屋に戻って、
改めて部屋を見渡すとエアコンがありません!
温泉で暖まった身体は汗が吹き出します。
まだ今の時期はいいですが、
真夏はどうなるんだろう?
言えば扇風機くらい貸してもらえるのかな?
 
夕食は部屋食でした。
田舎料理ですが、なかなかおいしかったです。
Img_2769
おひつに茶碗3杯分くらいのご飯が入ってましたが、
おかわりしちゃいました(^^;
結果、茶碗に6杯www
食べすぎだな(爆)
 
 
翌朝も温泉に入ってのんびり。
 
朝食は至って普通の和朝食でした。
Dsc05897
 
チェックアウトしてすぐ近くの「四万川ダム」に行ってみます。
下から見上げるとなかなか立派なダムです。
Dsc05914
ダム湖である「奥四万湖(おくしまこ)」の周りを走ってみます。
Dsc05901
一周は約4kmくらいかな?
ダムの上が一方通行なので、
周りの道も事実上ほぼ一方通行となります。
Dsc05909
所々に落石が見受けられますが、
幅員3~5mほどの走りやすいきれいな道でした。
 
ダムから一番離れたところでちょっと脇道に行くと
「しゃくなげの滝」がありました。
Dsc05903
奥四万湖で特筆すべきなのはこの水の色ですね。
見事なコバルトブルーです。
Dsc05907
 
Dsc05911
コンクリート製のダムの白さとの対比がきれいでした。
 
ダムから下ること約6kmにある
「甌穴(おうけつ)」に寄ってみます。
甌穴の詳細についてはこちら
 
駐車場からは階段を下りるだけ。
1分と掛かりません。
 
そこで見事な甌穴が見られました。
水深があるところは水が青いのでキレイですね。
Dsc05921
 
次は現在放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」で
今ちょうど話の舞台となっている
『名胡桃(なぐるみ)城址』と『沼田城址』に行ってみます。
 
真田丸人気のためか、最近キレイに整備されたようで、
それなりの人で賑わっていました。
Dsc05926
 
Dsc05927
 
Dsc05925
天守閣を持たない山城で、
利根川に面した方向は断崖となっている天然の要害です。
Dsc05929
多分、整備されていなければ全く気付かないと思います(^^;
 
次は利根川を渡って約7km離れた『沼田城址』に行ってみます。
 
こちらは公園として整備されており、
「御殿桜」と呼ばれる桜の木が有名らしいですね。
Dsc05960
 
Dsc05957
 
沼田城址からすぐ近くの「グリーンベル21」で開催されている
 
バイクで2分ほどでした。
Dsc05965
入場料500円を払って会場内へ。
会場内は一部を除き撮影不可です。
 
「真田丸」を観ている人には楽しめる内容だと思います。
Dsc05966
Dsc05974
↑オープニング曲のバックに使われている美術(実物)
 
歴史背景とドラマのエピソードのほか、
衣装や台本、出演者のサインなどが展示されていました。
 
時間はちょうど12:00。
日曜の夕方になると道が混むので、
早めに帰ることにします。
 
帰りもトコトコと下道で。
車の流れがよく2時間30分足らずで自宅に着きました(^^)
 
2日間の総走行距離:535km
平均燃費:37.6km/L
 
途中、無給油で林道走行を含み300km以上走ってます。
セローは本当に経済的なバイクです(^^)
Dsc05902
今回のツーリングは
宿泊費、食費、ガソリン代、雑費も込みで
15,000円掛かってないですからねwww
 
なかなか楽しかったのでまた行きたいです(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】群馬の林道ツーリング(栗原川林道) | トップページ | 尻痛解消シートクッション!『WILDASS(ワイルドアス)SPORT CLASSIC』 »

セロー250」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】群馬の林道ツーリング(栗原川林道) | トップページ | 尻痛解消シートクッション!『WILDASS(ワイルドアス)SPORT CLASSIC』 »