« 【セロー250+NC700X-DCT】足回りのセッティングとオイル交換 | トップページ | 防水カメラ「OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough」 »

2016年5月 2日 (月)

【NC700X-DCT】茨城ソロツーリング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

茨城県ひたちなか市にある『国営ひたち海浜公園』で
ネモフィラが丘一面に咲くというのを知ったので、
まだギリギリ見頃だということを確認して行ってみることにしました。
先日装着したFM-VICSアンテナの確認も兼ねて
NC700X-DCTで行くことにします。
P1060039
素直に高速道で行けば楽チンなのに
わざわざ下道でいきます。
 
6:00にガレージを出発。
 
R6(水戸街道)をメインに使うルートをナビが引いたので
そのルートに従うことにしました。
 
ひたちなか市に入ってからお腹が空いたので
見つけた吉野家に緊急ピットイン。
人間に燃料補給です。
Img_2611_2
 
9:30に現着。
西駐車場(260円)に入れたのですが、
バイクの駐輪スペースは「西口・翼のゲート」に近いところでした。
P1050738
入園料は410円でした。
P1050740
ガイドマップをもらって、まずネモフィラを観にいきます。
10分ほどで「みはらしの丘」に到着。
P1050758
満開は過ぎているとはいえ十分に鑑賞に値します。
P1050745
P1050756
P1050761
P1050817
 
広大な園内を2時間30分ほど歩き回りました。
遊園地やハーブガーデン、
「大草原」という名の芝生広場、
そしてBMXのコースまでありました。
P1050794
P1050799
P1050798
メタセコイヤの並木って好きです♪
P1050801
 
まだお昼前です。
このまま帰るのはちょっと惜しい。
 
この辺りの観光ポイントは・・・
ちょっと距離は離れていますが『袋田の滝』があるじゃないですか。
そういえば『竜神大吊橋』もセットで観光している人が多いですね。
 
スマホで調べると袋田の滝までは北へ約60km。
竜神大吊橋はほぼそのルート上にあります。
 
これは行くしかないでしょ!
 
ということで、まずは竜神大吊橋に向かいます。
 
約40km、1時間足らずで到着しました。
ここでもバイクは一番上の駐車場(無料)まで通してもらえました。
優遇されてますね〜
P1050821
もう橋のすぐ横です。
 
こいのぼりが大量に泳いでいます(^^)
 
橋の通行料は310円でした。
P1050831
もっと貧相な橋を想像していたのですが、
拍子抜けするほどかなり立派な橋でした。
P1050838
P1050839
ここはバンジージャンプで有名ですが、
通るところの一段下から飛ぶんですね。
P1050837_2
何人かがバンジーしてましたよ(^^)
 
次は『袋田の滝」へ向かいます。
30分足らずで到着。
 
利用料(300円)を払って、
トンネルを抜けて観瀑台へ向かいます。
P1050847
P1050846
P1050849
一番手前に吊橋があります。
そこからパチリ。
P1060005
左手に見えるのが第一観瀑台です。
 
次はその第一観瀑台へ行ってみます。
P1060010
滝を真正面から見る位置ですね。
 
そしてエレベーターに乗って第二観瀑台へ行きます。
P1060015
滝の全景を俯瞰する位置になります。
P1060016
 
バイクを停めさせてもらったお店で
鮎の塩焼き(400円)をいただきます。
P1060035
これで駐車料金は無料(^^)
 
では帰ります。
帰りも下道でwww
 
今度は宇都宮経由でR4を使うルートです。
 
やはりR4バイパスを使うと早い!
3時間足らずで帰り着きました。
 
今日の走行距離は362km(オール下道)。
なんと、無給油で完走です。
帰ってから給油すると14Lタンクに11.3L。
燃費は32.04km/Lでした(^^)
 
丸一日走り回って、ガソリン代も込みで3,000円ほど。
とてもリーズナブルなソロツーリングでした(^^)
 
で、肝心のFM-VICSですが、全く拾いませんでした(T^T)
フレームにアースしたんですが、多分それがダメなんでしょう。
車の場合はAピラーにアースして、
車体全体がアンテナになるようですが、
バイクの場合はうまくいかないようです。
NCはフレームもほぼ樹脂で覆われているし、
一般的なタンクの位置が樹脂製のメットインなのでダメっぽいですね。
 
う〜ん、どうするかはまた考えます。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250+NC700X-DCT】足回りのセッティングとオイル交換 | トップページ | 防水カメラ「OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough」 »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250+NC700X-DCT】足回りのセッティングとオイル交換 | トップページ | 防水カメラ「OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough」 »