« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

V.ロッシのオフィシャルTシャツ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先週のMotoGPイタリアGPのロッシは
決勝で無念のエンジンブロー。
それまでは本当に速かったので本当に残念でした。
 
ロッシの地元ということもあり、
スタンドはロッシカラーのイエローに染まっていました。
 
昨年の日本GPではヤマハのロッシTシャツを着たので、
どちらかというとブルーがメインで差し色にイエローでした。
 
今年はイエローで応援したいと思います!
いつも見ているMotoGPの公式サイト
ここにリンクが貼られている『MotoGP STORE』
2016モデルのV.ロッシ応援ツールを注文することにしました。
 
注文するのはTシャツ2枚とキーホルダー。
 
カートに入れて、カードで決済。
画面上では「クレジットカードでのお支払いは
正常に完了しました。」となりましたが、
普通ならここで「注文受付ました」メールや
「カード決済が完了しました」メールが来ますよね?
 
ところがなにもメールが届かないので、
問い合わせてみることにしました。
 
すると問い合わせは「スペイン語、英語、フランス語」のみとのこと。
 
マジか・・・(--;
 
まぁそんなに難しい内容を問い合わせるわけではないので
翻訳サイトで日本語をスペイン語に変換し、
メールを送ってみました。
 
すると、数時間後にスペイン語のメールが返ってきました。
 
またまた翻訳サイトで日本語に変換。
とりあえず意味はわかります。
 
注文は受け付けている。
カード決済も終わっている。
もうすぐ発送する。
 
的な内容でした。
それでも実際に商品が届くまでは不安でした。
 
が、さっき国際郵便で届きましたよ。
注文したのが月曜日だったのでちょうど一週間です。
P5290001
差出国は「SPAIN」となってます。
P5290002
開封すると注文通りの品がバッチリ入っていました。
 
Tシャツ2枚
P5290003
キーホルダー
P5290004
どちらもカッコイイです(^^)
 
国内のオフィシャルショップで買うより
安く手に入れることができました(^^)v
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月29日 (日)

房総ドライブ(Cafe Club BIG-ONE→Pizza Indy's)+永太

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

以前、四街道にあった『Cafe Club BIG-ONE(ビッグワン)』が
3年ぶりに復活したというので、
土曜日に房総半島のど真ん中、大多喜町まで
西袋さんのジムニーに乗せてもらって、
瀬山さんと3人で行ってきました。
 
アクアライン経由で行きましたが、
海ほたるの入り口で少し混んでいただけで
基本的にはスムーズでした。
市原鶴舞ICで降りてナビ任せで走ります。
いやぁ、山の中とは聞いていましたが、
思ったより山の中でしたww
 
道も結構狭かったり、坂もキツかったりで
3人乗りのジムニーには少し厳しかったかな?
 
P5280001
のんびりした場所です。
ヤギやアヒルがいましたよ(^^)
P5280003
P5280016
キャンプ場が併設されています。
BBQなんかもできるそうです。
このコテージ(小屋?)は10人くらいが寝れて
貸し切りで3,000円らしいです。
P5280006
 
そしてリポビタンDの撮影に使われたという山肌も。
P5280005
ケイン・コスギがここで「ファイト〜!イッパーツ!」を決めたそうですwww
 
店内は明るくていい感じ。
P5280009
P5280007
いずれはハンガーガーを始めるそうですが、
今はまだ準備中とのこと。
ドライカレーとホットコーヒーをオーダーしました(^^)
P5280011
P5280012
 
周りは林道がたくさんあるそうです。
セローで来て、林道を満喫してBBQってのがステキですね!
 
突然ノズくんがダイナで登場!
 
まだ昼過ぎだったので、ここから『Pizza Indy’s』へ行くことに。
 
房総の東岸、勝浦方面に向かいます。
1時間30分ほどで到着!
P5280019
ピザはいつものようにお任せで焼いてもらいました。
P5280020
P5280021
P5280022
P5280024
P5280023
Img_2695
4人で4枚をサクッと完食!
2時間前にドライカレーを食べたこともあって
いい感じに満腹です(^^)
 
では帰ります。
館山道を進んでいるとアクアラインの渋滞表示が
どんどんひどくなっていきます。
 
スマホを駆使して最適なルートを探ります。
 
アクアラインは使わずに、
京葉道、東関道、 中央環状を通るルートに決定!
 
渋滞情報もありましたが、
奇跡的にほぼ渋滞なしで帰ってきました。
 
瀬山さん宅に送り届けてから
西袋さんとオイラの自宅近くの『永太』へ。
 
さすがにいつもの大盛りは無理っぽかったので
多分初めての中盛りをオーダー。
 
温盛りにしてもらうのを伝え忘れていましたが、
ちゃんとオイラの分は温盛りで作ってくれてました(^^)
Img_2701
西袋さんも気に入ってくれたようでした。
 
ちなみに、永太の営業時間はこんな感じです。
Img_2702
 
約300kmほどのドライブでした。
終始運転してくれた西袋さん、
オイラの図体がデカイせいで
後部座席に追いやってしまった瀬山さん、
本当にお疲れ様でした〜
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (2)

2016年5月23日 (月)

くまモン自転車キーホルダー

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日、会社近くの100均(キャン★ドゥだったかな?)で
くまモンの自転車キーホルダーを見つけたので
スマホにつけて使っていました。
Dsc05833
もちろん、付いている鈴は外してますけどねww
 
片面はくまモンの愛くるしい顔、
もう片面は”KUMAMON”ロゴ。
デザインは秀逸です。
Dsc05834
質感が程よくチープで柔らかいものいい感じ(^^)
脱落防止に指をかけるのもいいしですね。
 
今日も同店に行ったので、
店にあった全て(といっても6個ですが)を大人買いww
 
いろいろなものに付けたいと思います(^^)
 
頑張ろう、くまもと!
 
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ

にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月22日 (日)

【NC700X-DCT】またまたLEDヘッドライトを交換ww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

NC700Xで使っているLEDヘッドライトは3つ目。
今使っているものはなかなかいい感じでしたが、
もっと良さそうなものを見つけたので買ってみました。
 
ハロゲンバルブのフィラメントと同じ位置に
LEDチップが配置されているため
カットラインきれいに出るそうです。
Dsc05822
PhilipsチップがLo8個、Hi8個の計16個搭載されています。
 
とりあえず、NCXの外装をバラします。
Dsc05825
3代目のLEDヘッドライトはこんな感じでした。
Dsc05823
上が3代目、下が今回交換する4代目です。
Dsc05824
4代目はヒートシンク部分がバラせるので
ゴムブーツの加工をしなくてもイケるかも?
オイラのNCXはもう加工しているので関係ないですがww
 
ちなみにヒートシンクは画像のように
向きを変えてつけることができます。
Dsc05822_2
NCXの場合は取り付けるときにヘッドパイプに干渉するので
ヒートシンクの向きは下でないと無理でした。
 
3代目はバラスト無しのタイプだったので
取り付けが簡単でしたが、4代目はバラストがあります。
でも小型なので取り付け場所に困ることはありませんでした。
 
バラストも固定して
装着自体は難なく終了。
Dsc05826
点灯テストもバッチリ。
Dsc05827
 
光量もカットラインも大丈夫そうです。
・Loビーム
Dsc05831
・Hiビーム
Dsc05832
 
まだ明るかったので光軸の調整は後日やります。
 
間近に迫った車検もこれで通るでしょう(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

クロスカブ!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

Iさんの会社で業務に使うバイクとして
セロー250を先日から仕込んでいますが、
2台目にもっと軽いバイクをということで、
「CCW FX110」が候補に上がりました。
 
しかし、調べれば調べるほど、
クオリティに問題がありそうなバイクです。
 
遊びバイクとして割り切るならアリだと思いますが、 
やはり業務で使う限りは信頼性が重要です。
 
次に候補になったのが「ホンダ クロスカブ」
こちらは信頼性の塊、全く不安なし!
 
それにしても原付2種って納車が早いですね〜
店頭在庫があったので、
木曜に契約、金曜に納車されたようです(^^)
 
クロスカブといえば、イエロー&レッドが定番ですが、
ガンメタ、正式には「ボスグレーメタリック」という色、
Webの画像をモニターで見たらイマイチですが、
実物はなかなかの男前です(^^)
P5210001
P5210002
P5210003
P5210005
 
何はともあれ、まずはタイヤ交換です。
銘柄指定で予め用意してもらったのは
ハンターカブに純正装着されている「IRC FB3」
サイズはノーマルと同じ 2.75-17 41P のワンサイズです。
P5210004
新車なのでチューブ、リムバンドはそのまま使いまわします。
 
タイヤ交換完了。
P5210009
P5210006
P5210007
オフ系のタイヤに履き替えるだけで
イメージはずいぶん変わりますね。
P5210010
P5210012
ノーマルミラーは見易いですが、
あまりカッコよくないので
オフ車定番の丸型ミラーに替えたいですね。
 
パフォーマンスアップのために
BRDのエアクリ+マフラーも入れたいですね。
 
Iさんはビトッチさんとお友達なので、
きっと組み込んでくれるでしょう(^^)
 
実はオイラの丸目カブ110(JA07)
ビトッチさんの手でBRDフルキットを組み込んだ車両を
3年前に Iさんから譲ってもらったものなんです。
 
丸目カブにはブリジストンの「BT-390」という
ハイグリップタイヤを履いていますが、
オイラも「IRC FB3」に履き替えようかな?
 
長らく秘密基地に眠らせていますが、
そろそろ復活させようかな?
P1040438
おっと、自賠責もキレてるから入れないとねww
 
やっぱ、カブは面白いです(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月13日 (金)

くまモンエンブレム

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

くまモンモンキーのタンクについている
くまモンエンブレムをお取り寄せしました。
P5130002  
直径は約70mmです。
P5130001  
NCXに貼ってやろうかなと考え中です(^^)
P1020148
↑くまモンモンキーに乗るくまモンww
 
頑張ろう、くまもと!
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

ニューヘルメットが届いた(^^)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

注文したあったヘルメットが届きました。
 
P5080001
大好きなV.ロッシが2011年に使用していたデザインです。
 
2011年といえばヤマハからDUCATIに移籍し、
不遇の2年を送ったその初年度です。
 
オイラの苦手な左右非対称デザインですが、
カッコイイので許しますww
P5080002
P5080003
後頭部の「46」もステキです(^^)
P5080004
最近のAGVのヘルメットは顎の部分がくちばしのように
シャープなラインなんですよね。
P5080005
 
で、なんとこのヘルメットは
インナーバイザー内臓なんです。
P5080008
P5080007
 
ちなみに並行物はストラップがDカン仕様なのですが、
日本正規物はワンタッチバックルで
さらにシールドがピンロックシート付きとなっています。
P5080009
これまでAGVはいくつか被ってきましたが全て並行物でした。
並行物は西洋人にあわせた内装なので、
フィッティングがイマイチですが、
正規物はいわゆる「アジアンフィット」なので
被り心地は国産ヘルメットと遜色ないですね。
 
ところで、オイラはこのヘルメットで
どのバイクに乗るつもりなんだろう??
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

【セロー250】300kmほど走ってきました(^^)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

今日は朝一で Iさんのセローに
ヤマハ純正キャリアを装着しました。
Dsc05815
 
Dsc05817
 
その後、霞ヶ浦の東側にあるシート屋さんまで走って
セローのシート加工の打ち合わせ。
Dsc05818
どんなシートができるかはできてからのお楽しみ(^^)
 
1時間ほどの打ち合わせの後、
どこにも寄らずに Iさんの会社まで行って
預けてあったオイラのセローに乗り換えました。
 
2台のセローで300kmあまり、
うち、高速道は Iさんのセローに装着した
ETCの動作確認のために帰りの外環道を使っただけでした。
 
まだほぼノーマルのセローと
自分の好みに合わせてカスタムしたセローでは
やはりかなり違いますね。
長時間乗るとはっきりと判ります。
Dsc05819
↑ Iさんのセロー
Dsc05820
↑オイラのセロー
 
今日、信号待ちで止まっている時に
原付のおっちゃんに「セローはいいバイクだね」と
話しかけられました(^^)
 
ノーマル車両もイイ!
カスタム車両もイイ!
やっぱ、セローはイイです(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

防水カメラ「OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough」

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

ツーリング先で温泉の写真を撮ったりする時のために
防水カメラを使っています。
(もちろん許可を得てから撮ってますよ)
 
これまでは「RICOH PX」を使っていました。
P5040006
 ↑プロテクターを装着しています(^^)
 
「濡れても大丈夫なカメラだったらいい」くらいの
安易な気持ちで選んだカメラのため、
レンズが暗いこと、起動が遅いことなどは
あまり気にしていませんでした。
 
ところが、実際に撮影するとなると、
基本的には入浴しながらとなるため、
当然ながら三脚などを使うことなく
手持ちで撮影することになります。
 
そうなるとレンズの暗さが致命的で
シャッタースピードが上げられないため
どうしてもブレてしまうんですよね。
 
屋外の露天風呂なんかはまだいいんですが、
屋内の風呂の場合は明るさが足りないことがほとんど。
 
何度も悔しい思いをしました。
 
そこで、世間の評判のいい防水カメラを買ってみました。
ボディカラーはレッドにしてみました(^^)
Dsc00191_2
 
Dsc00189
 
Dsc00192
F2.0の明るいレンズがブレを抑えてくれると信じてます。
 
防水15m、防塵、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10℃と
アウトドアグッズとしてのタフ性能は一級品です。
もちろん、カメラとしての基本機能も問題ないでしょう。
 
 
それよりもすごいのはこの『顕微鏡モード』
ちなみにコレは一万円札の諭吉様の目ですww
P5040001_2
 
P5040005
 
P5040004
ガッツリ被写体による時は内臓しているLED光をレンズの周りに配置する
オプションの「LEDライトガイド」を装着しています。
P5040007
さすが顕微鏡も作る光学機器メーカーです。
肉眼では決して見られないこんな画像が
このカメラだけで撮れるのはちょっと感動的。
接写マニアになりそうですwww
 
先日行った「国営ひたち海浜公園」で
ネモフィラも撮ってみました。
P5020019_1
 
面白いカメラなので、
ツーリングやイベントに
ガンガン持ち出して見たいと思います(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

【NC700X-DCT】茨城ソロツーリング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

茨城県ひたちなか市にある『国営ひたち海浜公園』で
ネモフィラが丘一面に咲くというのを知ったので、
まだギリギリ見頃だということを確認して行ってみることにしました。
先日装着したFM-VICSアンテナの確認も兼ねて
NC700X-DCTで行くことにします。
P1060039
素直に高速道で行けば楽チンなのに
わざわざ下道でいきます。
 
6:00にガレージを出発。
 
R6(水戸街道)をメインに使うルートをナビが引いたので
そのルートに従うことにしました。
 
ひたちなか市に入ってからお腹が空いたので
見つけた吉野家に緊急ピットイン。
人間に燃料補給です。
Img_2611_2
 
9:30に現着。
西駐車場(260円)に入れたのですが、
バイクの駐輪スペースは「西口・翼のゲート」に近いところでした。
P1050738
入園料は410円でした。
P1050740
ガイドマップをもらって、まずネモフィラを観にいきます。
10分ほどで「みはらしの丘」に到着。
P1050758
満開は過ぎているとはいえ十分に鑑賞に値します。
P1050745
P1050756
P1050761
P1050817
 
広大な園内を2時間30分ほど歩き回りました。
遊園地やハーブガーデン、
「大草原」という名の芝生広場、
そしてBMXのコースまでありました。
P1050794
P1050799
P1050798
メタセコイヤの並木って好きです♪
P1050801
 
まだお昼前です。
このまま帰るのはちょっと惜しい。
 
この辺りの観光ポイントは・・・
ちょっと距離は離れていますが『袋田の滝』があるじゃないですか。
そういえば『竜神大吊橋』もセットで観光している人が多いですね。
 
スマホで調べると袋田の滝までは北へ約60km。
竜神大吊橋はほぼそのルート上にあります。
 
これは行くしかないでしょ!
 
ということで、まずは竜神大吊橋に向かいます。
 
約40km、1時間足らずで到着しました。
ここでもバイクは一番上の駐車場(無料)まで通してもらえました。
優遇されてますね〜
P1050821
もう橋のすぐ横です。
 
こいのぼりが大量に泳いでいます(^^)
 
橋の通行料は310円でした。
P1050831
もっと貧相な橋を想像していたのですが、
拍子抜けするほどかなり立派な橋でした。
P1050838
P1050839
ここはバンジージャンプで有名ですが、
通るところの一段下から飛ぶんですね。
P1050837_2
何人かがバンジーしてましたよ(^^)
 
次は『袋田の滝」へ向かいます。
30分足らずで到着。
 
利用料(300円)を払って、
トンネルを抜けて観瀑台へ向かいます。
P1050847
P1050846
P1050849
一番手前に吊橋があります。
そこからパチリ。
P1060005
左手に見えるのが第一観瀑台です。
 
次はその第一観瀑台へ行ってみます。
P1060010
滝を真正面から見る位置ですね。
 
そしてエレベーターに乗って第二観瀑台へ行きます。
P1060015
滝の全景を俯瞰する位置になります。
P1060016
 
バイクを停めさせてもらったお店で
鮎の塩焼き(400円)をいただきます。
P1060035
これで駐車料金は無料(^^)
 
では帰ります。
帰りも下道でwww
 
今度は宇都宮経由でR4を使うルートです。
 
やはりR4バイパスを使うと早い!
3時間足らずで帰り着きました。
 
今日の走行距離は362km(オール下道)。
なんと、無給油で完走です。
帰ってから給油すると14Lタンクに11.3L。
燃費は32.04km/Lでした(^^)
 
丸一日走り回って、ガソリン代も込みで3,000円ほど。
とてもリーズナブルなソロツーリングでした(^^)
 
で、肝心のFM-VICSですが、全く拾いませんでした(T^T)
フレームにアースしたんですが、多分それがダメなんでしょう。
車の場合はAピラーにアースして、
車体全体がアンテナになるようですが、
バイクの場合はうまくいかないようです。
NCはフレームもほぼ樹脂で覆われているし、
一般的なタンクの位置が樹脂製のメットインなのでダメっぽいですね。
 
う〜ん、どうするかはまた考えます。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年5月 1日 (日)

【セロー250+NC700X-DCT】足回りのセッティングとオイル交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

リアショックユニットとフォークスプリングを交換して
サグ出しをしたものの、
一般道を走行する限りでは少し硬めに感じます。
 
そして困ったのは特に1G状態での足が伸びたせいで、
サイドスタンドをかけた時の傾きがきつすぎます。
 
そこでフロントフォークの突き出し変更と、
リアショックのプリロードを抜くことにしました。
P5010004
まずはフロントからです。
インナーチューブ上端がトップブリッジとツライチでしたが、
まず10mmの突き出しにしてみます。
 
うん、もう一声って感じ。
 
次は15mmにしてみます。
 
ん?ちょっとやりすぎ?
 
結局13mmに合わせました。
P5010002
次はリアショックのプリロード抜きです。
プリロードを調整するためには
リアショックユニットを外さなければできません。
 
そういえば、昨日は瀬山さんのリアショック交換を
お手伝いした気もしますww
 
シートとサイドカバーを外して
ショック下部のリンク部分をバラせば
あとはショック上部のボルトを外すだけで
リアショックユニットは外せます。
 
前回はキャップとコレット間を41.3mmとしたのですが、
今日は40.0mmにしてみました。
P5010005
組み戻して跨ってみると
明らかに動きが良くなっています。
 
前後のバランスも悪くないと思います。
あとは乗り込んでみないと判らないですね。
 
実は作業前にNC700Xのエンジンオイルを抜き始めてました。
P5010001
セローの作業終了後にNCXの作業に取り掛かります。
 
使用するオイルはいつものNUTEC ZZ-01(5W-35)です。
 
まぁこちらは特に記録することもなく終了。
 
規定値の3.2Lでバッチリでした。
P5010006
 
その後は最近お気に入りのしゃぶ葉でしゃぶしゃぶランチ。
Img_2609_2
しばらく自宅で腹ごなしした後、
ふじみ野へ向かいます。
 
IさんのセローにETCを取り付けます。
 
一体式のETCの本体をハンドル右側の
フロントブレーキレバークランプのボルトを使って固定。
 
配線を引き回してシート下のサブハーネスに接続します。
 
ETCカードを挿入してスタンバイランプを確認。
OKです。
 
あとは実際にETCゲートを通って確認するだけです。
 
ここからはIさんのセローとオイラのセローを比べてみます。
P5010014
P5010015
やはりオイラのセローは色々とブツが付いているので
ゴテゴテ感は否めません。
 
やはり違うのは足回りです。
跨ってみるだけでリアショックの初期動作の差が顕著です。
明らかにTechnixのリアショックを装着した
オイラのセローのほうがスムーズです。
 
Iさんもリアショック交換を即決ですww
 
交換してもすぐに慣れてしまうので、
その効果は判りづらかったりしますが、
ノーマル車両と比べてみるのは有効ですね。
 
やっぱ、セローはいいなぁ(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »