« 【CRF1000L アフリカツイン】今度はMT車に試乗してきました! | トップページ | 【セロー250】世界遺産・富岡製糸場♪ »

2016年4月 4日 (月)

【NC700X-DCT】2016年の北海道ツーリング計画(3)♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

北海道ツーリングの出発まであと3ヶ月!
(まだ随分先ですがwww)
 
ソロツーリングのプランニングにおいて
最大の心配事が「宿が取れるか」です。
 
「キャンプ派」なら心配はないんですが、
「宿に泊まる派」にとってこれは深刻な問題です。
 
二人なら宿も取りやすいんですが、
一人だとなかなか予約が取れないんですよね。
 
2月の時点で道内6泊のうち5泊は予約済だったんですが、
残りの1泊分も無事予約できました!
 
 
北海道を周った帰りは
八戸に上陸してから青森県を東から西に横断し、
世界遺産・白神山地に行った後、
秋田の人気スポットである「乳頭温泉郷」に行く予定です。
 
日本で『泊まりたい宿No.1』とか『予約が取りにくい宿No.1』と
まことしやかに噂されている『鶴の湯温泉』
ダメモトで電話してみたら、なんと予約が取れました!
 
乳頭温泉郷の中で最も古い歴史を持ち、
秋田藩主の湯治場だったという由緒ある温泉だそうで、
『秘湯』という言葉の発祥の地だそうです。
 
本当は茅葺の「本陣」に泊まってみたかったのですが、
さすがにそこはもう予約で埋まっていました。
予約が取れたのは「二号館、三号館」という
最もリーズナブルな6畳和室は
まさに「湯治客のための部屋」ですね。
 
一般的な休日前料金割り増しも一人泊の割り増しもない
完全固定料金というのも人気の理由かも?
 
これで全行程の宿は確保完了!
予約済みの宿は以下の通りです。
1泊目:松前「温泉旅館 矢野」
4泊目:稚内「旅館 山一」
5泊目:津別・奥屈斜路温泉「ランプの宿 森つべつ」
7泊目:苫小牧-八戸間・シルバーフェリー泊
8泊目:秋田・乳頭温泉郷「鶴の湯温泉」
 
予算に拘らなければもっといい宿はありますが、
一泊二食付きで1万円前後、
ホテルよりは民宿や旅館で、温泉宿は積極的に選択し、
料理自慢で禁煙室設定があればなお良し、
おまけでWiFiが使えたからいいなって感じの条件だと
なかなかいい宿が取れたと自負していますwww
 
まぁ実際に泊まってみないとわからないですけどね。
 
 
往路で青森・大間~函館を結ぶ
『津軽海峡フェリー』を利用するのですが、
インターネット予約なら3ヶ月前から予約受付なので
早速予約を取りました。
 
シーズン別料金(B期間適用)で旅客運賃が2,260円、
特殊手荷物としてバイク(750cc未満)が2,050円ですが、
インターネット予約割引で10%引きとなり、合計3,890円でした。
 
あとは復路の『シルバーフェリー』の予約受付が始まる
乗船2ヶ月前に予約すれば予約関係は全て完了です!
 
 
少し気になるのは今年の7月にNC700Xが車検を迎えるということ。
車検を受けられる「車検満了日1ヶ月前」に
北海道ツーリングの期間がズッポリはまってます(^^;
 
基本整備のほかは
アクラポヴィッチのスリップオンが車検非対応なので
ノーマルと差替えるだけ。
Sdsc01546
あとはバルブ交換でLED化している
ヘッドライトが少し気になるくらいなので、
車検を通すこと自体は楽勝なんですけどね~
 
車検を取ってから行くか、
ツーリングから戻ってから車検を取るか、
なかなか悩ましいところです・・・
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【CRF1000L アフリカツイン】今度はMT車に試乗してきました! | トップページ | 【セロー250】世界遺産・富岡製糸場♪ »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CRF1000L アフリカツイン】今度はMT車に試乗してきました! | トップページ | 【セロー250】世界遺産・富岡製糸場♪ »