« 【NC700X-DCT】2016年の北海道ツーリング計画(3)♪ | トップページ | 【セロー250】2016年式セロー♪ »

2016年4月 9日 (土)

【セロー250】世界遺産・富岡製糸場♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

いい天気です(^^)
 
セローで久しぶりのソロツーリング♪
行き先は『世界遺産・富岡製糸場』です。
外環道、関越道を使えば1時間半くらいかな?
でも使うのはセロー、もちろん下道ですよwww
Dsc00180
6:30にガレージを出発するつもりでしたが、
スマホのナビアプリをテストしてみようと
車両にセットしている間に6:45になってました(^^;
Dsc00181
セローとは思えないゴテゴテのハンドル周りww
ちなみに使用したアプリは定番の『Google Map』です。
 
R17を北上するルートでトコトコ走ります。
9時過ぎに富岡市入り。
バイクは富岡製糸場近くの「宮本町駐車場」に
無料駐輪エリアがあるのでそこに止めることができます。
P1050192
駐車場から富岡製糸場までは徒歩10分足らずの距離。
 
途中の「お富ちゃん家」という観光物産館で
入場チケットを買いました。
P1050387
施設見学料は1000円(大人)です。
P1050193
 
『富岡製糸場』に到着です。
P1050195
「世界遺産」「国宝」「重要文化財」「史跡」と
錚錚たる肩書きが並びます。
P1050384
P1050219
闇雲に見て周っても仕方ありません。
ここはやはりガイドに頼ります。
 
見学方法には解説員によるガイドツアー(200円)、
音声ガイド(200円)、自前のスマホやタブレットで
案内情報を聞くことができるサービスもあります。
 
今回はガイドツアーに参加してみることにしました。
P1050378
一人の解説員で30人くらいかな?
解説員の案内の音声は端末とイヤホンで聞けます。
最大ボリュームにしても音声が小さく聞きづらかったので
オイラは持参していた自前のカナル型イヤホンを使いました。
P1050211
中央奥のオレンジのベストを着た人が解説員です。
P1050264
ガイド時間は40分程度でした。
ガイドブックなどに載っていないことまで
いろいろと教えてもらえるので
時間に余裕がある人は
ぜひガイドツアーに参加してみたらいいと思います。
 
場内では4/9、4/10の日程で
「富岡製糸場観桜会」が開催されていました。
桜は満開を過ぎて散りかけていました。
けっこう風が強かったので桜の花びらがまさに「桜吹雪」でした。
P1050209
P1050267
お店がテントで出ていて
群馬のB級グルメである「ホルモン揚げ」を食べてみました。
P1050282
P1050283
串カツのようにソースに漬けて食べるのですが、
なんのことはない、ちくわのフライなので、
味も想像の範疇を超えないものでしたww
P1050277
おなじみの顔出し看板もあるし、
ゆるキャラの「シルキーちゃん」もいました。
なんか顔がピカチ●ウに似てる気もしましたがww
P1050270
後ろ姿はこちらww
P1050308
 
ここからはマイペースで見て周ります。
 
やはり興味の中心は『繰糸(そうし)場』。
建物の長さが140mもあるそうです(@_@)
P1050240
P1050244
P1050245
P1050251
P1050293
その中に設置された「自動繰糸機」の仕組みです。
現在設置されているのは昭和40年代に据えられた
「ニッサンHR型自動繰糸機」で
現在でも世界各国で使われているそうです。
P1050250
でもこれ考えた人、すごいね〜
P1050306
P1050304
実際の繰糸機に赤い糸を掛けてくれてあるのを
概要図と見比べながら仕組みを考えていましたが
イマイチよくわかりませんでした<バカ
 
 
東置繭所(国宝)
・木骨煉瓦造(もっこつれんがぞう)という西洋建築技術に
 日本建築の要素を組みあわせた工法で建てられています。
P1050374
P1050221
P1050222
P1050324
・レンガは「フランス積み」という長い面と短い面を交互に積む
 特徴ある積み方になってます。
P1050215
・1階はガイダンス展示、売店が入っています。
P1050319
・2階は繭の貯蔵庫だったそうです。
 現在は中に入ることができます。
P1050327
P1050328
P1050333
 
西置繭所(国宝)
・現在保存修理工事中。
 期間限定で工事の見学施設がOPENしています。
P1050343
P1050344
・工事現場なので見学者用のヘルメット着用が必要です。
 これを借りるのが200円でした。
P1050351
・現場内の案内看板には
 富岡市のマスコットキャラクターの
 お富ちゃんがデザインされています。
現場内は撮影禁止でした(*_*)
P1050352
P1050358
 
鉄水溜(てっすいりゅう)
・1875(明治8年造)直径15.2mの鉄製水槽。
 140年も前に作られたとは思えない立派なものです。
P1050364
・覗き穴から中を覗くとこんな感じ。
P1050365
 
煙突(高さ37.5m)
P1050348
P1050373
乾燥場
・2014年2月の大雪で半壊したそうで現在修復中です。
P1050204
 
ブリュナ館
P1050286
 
検査人館
P1050226
 
女工館
P1050238
 
診療所
P1050258
P1050284_2
 
寄宿舎
P1050272
 
時間は13:00過ぎ。
場内は1時間半ほどで見て周れると聞いていたのですが、
ガイドツアーに参加したこともあって、
たっぷり4時間かかりました(^^;
 
バイクを止めた宮本町駐車場に隣接する
みやげもの店でステッカーをゲット!
 
結構デカい(136×92mm)です。
値段も立派(400円)だったけどねww
Dsc05778
ちなみにステッカーに書かれている「いったんべぇ」は
「行ったよ」という意味だそうです。
 
見終わった後、どこかに行こうかなと思っていたのですが、
予想外に時間が掛かったので
素直に帰ることにします。
もちろん、帰りも下道ですよwww
 
なんだかんだで5時間あまりバイクに乗っていたので
まぁちょうどいいソロツーリングでした。
P1050279
桜の季節に行ったのは大正解だったかもね(^^)v
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】2016年の北海道ツーリング計画(3)♪ | トップページ | 【セロー250】2016年式セロー♪ »

セロー250」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】2016年の北海道ツーリング計画(3)♪ | トップページ | 【セロー250】2016年式セロー♪ »