« 2016 FIM トライアル世界選手権観戦記(1) | トップページ | 【セロー250】オイル交換とギア比変更 »

2016年4月26日 (火)

2016 FIM トライアル世界選手権観戦記(2)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
宿泊したのはJR水戸駅近くの
 
一昔前のビジネスホテルですが、
朝食付きで3,650円は激安でしょうww
「全室禁煙」が嬉しいですね。
 
昨年は別途駐車料金300円が必要でしたが、
今年は徴収されませんでした。ラッキー(^^)
 
ホテルで朝食を頂きます。
で、窓の外を見ると、
天気予報どおり雨が降ってます(+_+)
 
でも天気予報を見る限りでは雨雲も通り過ぎるようです。
昨年は7:00にはホテルを出たのですが、
今年は8:00まで様子をみることにしました。
 
8:00にはほとんど雨もあがりました。
カッパも着ずに「ツインリンクもてぎ」へ向かいます。
 
一応、ナビだけは防水カバーを付けましたけどねww
 
結局、雨に降られることもなく到着(^^)v
前日と同じような場所にNC700Xを止められました。
 
入場ゲート手前のホンダブース前で
フジガスの300戦記念ステッカーをもらいました。
P1050623
とりあえず、カメラのレンズフードに貼ってみました(^^)
P4250016
 
まず、セクション12に行ってキャンピングチェアをセット。
今日はここで観ようと思います。
P1050501_2
すぐ隣に陣取っていた人にはキチンと挨拶しておきます。
 
前日はTRIAL GPクラスでは誰一人として完走できなかった
セクション12ですが今日は少しだけコース変更があります。
 
メインとなる滝登りのルートは変更なしですが、
アプローチ側のルートが変わっています。
 
まずスタート直後に池渡りでタイヤを濡らされていたところが
飛び石の上を通過できるようになったことで、
タイヤのグリップが確保できること、
そして、障害へのアプローチの距離が延びることで
スピードを稼げることからクリアできる可能性が上がっています。
 
TRIAL GPクラスの選手が
これをどうやってクリアするのか楽しみです♪
 
これで観戦場所は確保できたので、
今日は全選手のスタートを観に行きます。
 
その前に少しピットを覗くと、
前日セクション3で転落してマシンを痛めたフジガスが
P1050507
植え込みのフチのブロックに前後輪を載せた状態から、
いとも簡単そうにやってました。
 
 
表彰台がスタートとなっていて、
各選手が選手紹介とともに登壇し、
1分おきにスタートしていきます。
 
一応、全クラスの全選手の写真を撮ったのですが、
全部UPするのはいろいろと大変なので、
オイラが注目している選手だけUPします。
 
 #14 黒山 健一選手(YAMAHA FACTORY)
P1050569
 #5 藤波 貴久選手(REPSOL HONDA Team)
P1050578
 #1 トニー・ボウ選手(REPSOL HONDA Team)
P1050590
 #2 アダム・ラガ選手(TRS FACTORY)
P1050596
全選手のスタートを見送ってから
セクション1へ行って少しだけ観戦。
 
その後はセクション12へ移動して選手が来るのを待ちます。
 
TRIAL 125、TRIAL 2クラスの選手に続いて
TRIAL GPクラスの選手が入ってくるようになりました。
わずかなコース変更ですが、
多くの選手があと一歩というところまで行けるようになっています。
 
 
それくらいシビアなコース設定だということですね。
 
TRIAL GPクラスで最初に完走(減点1)したのは
確か#11 フランツ・カドレック選手だったかな?
 
それはもう大歓声でしたよ(^^)
 
最終的には 5選手がクリーン(減点0)を見せてくれました!
 #12 ポル・タレス選手(Lap2)
 #4 アルベルト・カベスタニー(Lap2)
 #5 藤波貴久選手(Lap2)
 #8 ジェームス・ダビル選手(Lap3)
 #1 トニー・ボウ選手(Lap3)
フジガスもクリーン(動画)できて良かった~(^^)
ボウ選手のクリーン後の喜び方(動画)が難易度を物語ってますね。
 
Lap3に入った頃から
周りの観客もネットにUPされるリザルトとにらめっこ。
 
1位 ボウ選手、2位 ラガ選手はほぼ確定で、
3位 フジガスと4位カベスタニー選手が僅差で争っていました。
 
フジガスが3位を守って自身の世界戦300戦目を
ポディウムで飾れるかが注目の的でした。
 
フジガスがセクション12に来た時には
カベスタニー選手が減点38、フジガスが減点28で
セクション12の結果を待たずに3位確定でした!
 
フジガスはLap2でクリーンだったので
Lap3も期待されましたが残念ながら減点5。
それでも観客一同が大きな拍手で健闘をたたえました。
 
2位のラガ選手と1位のボウ選手の走りを見届けて
これで全選手の競技終了。
 
早速、表彰式に向かいます。
 
 
今日はちょっと出遅れたので
最前列は確保できませんでした。
 
でも2列目は取れましたよ(^^)
 
表彰式後にフジガスの300戦記念セレモニーがあるというので
クラッカーを手渡されました。
P1050643
そして表彰式。
 
TRIAL 125クラス
P1050651
P1050653
 
TRIAL 2クラス
P1050663
P1050665
TRIAL 2クラスでは英国旗が並びました!
125クラス優勝の#76 ジャック・ピース選手と
2クラス優勝の#38 ダン・ピース選手はなんと、実の兄弟!
嬉しい兄弟優勝だったので二人で記念撮影してました(^^)
P1050667
 
TRIAL GPクラス
P1050670
フジガスは2009年以来の2日連続表彰台獲得!
持ってる男は違いますね~
P1050681
 
その後はフジガスの300戦記念セレモニー!
P1050703
P1050706
オイラの立ち位置からだと
オフィシャルの「FIM TV」の撮影クルーが被りっぱなしで
なかなか写真が撮れませんでした(T^T)
P1050695_2
これで公式スケジュールは終了。
 
この後「Honda Collection Hall」で
フジガスのトークショーがあるので行ってみます。
 
会場の定員150名でしたが、
多分それ以上入っていたと思います。
P1050716
P1050734
約30分のトークショーでしたが、
なかなか楽しかったですよ♪
 
トークショーの後は
フジガス応援チケットを購入した人だけが参加できる
記念撮影がありました。
Photo03
オイラはフジガスの隣の隣をゲット!
オイラとフジガスの間にいたおじさんは
同じホテルに泊まっていたおじさんでしたww
 
最後にフジガスが出口に立って
みんなと握手して送ってくれました。
 
オイラが「来年はゼッケン3(ランキング3位)で帰ってきてね!」と告げると 
「そうなれるように頑張ります!」と力強く返してくれました。
 
これで全て終了です!
 
あとは帰るだけ。
帰りも下道で帰りますよ~
 
渋滞に巻き込まれることもなく2時間足らずで無事到着。
 
今年も面白かったです。
来年も是非観戦に行きたいと思います!
 
 
【リザルト】
 
TRIAL GP
 
TRIAL 2
 
TRIAL 125
 
【来年の観戦に向けての備忘録】
 
1.ベストなポイントで観戦するなら
 プレミア観戦チケットは有効ですが、
 そうでなければ通常の観戦チケットで十分です。
 来年もフジガス応援チケットがあれば絶対買います!
 
2.長袖、大き目の帽子とリップクリームで
 日焼け対策は万全でした。
 
3.イスはコールマンのキャンピングチェアと
 折りたたみ踏み台を持っていきました。
 土曜はコース内を移動したので折り畳み踏み台、
 日曜はセクション12に落ち着いて観たので
 キャンピングチェアが非常に有効でした。
 リュックなどを地面に置けるように
 小さめのレジャーシートを持っていけばよかったです。
 
4.ホテルは水戸市内で正解でした。
 距離はそれなりにあるものの時間はそれほどかからないし、
 何よりも安い!
 風呂に入ってゆっくりベッドで寝るのは重要。
 全室禁煙なのは嫌煙家のオイラにとっては嬉しい限り。
 WiFiも使えるしね(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 2016 FIM トライアル世界選手権観戦記(1) | トップページ | 【セロー250】オイル交換とギア比変更 »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016 FIM トライアル世界選手権観戦記(1) | トップページ | 【セロー250】オイル交換とギア比変更 »