« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

ハーレーダビッドソン ストリート750に試乗してきました!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日の東京モーターサイクルショーのハーレーブースで
試乗申し込み特典のバンダナ欲しさに試乗を申し込んでいました。
 
今朝、最寄りの『セントラル川口』から試乗日時確認の連絡がありました。
予約は来週末にしてあったのですが、
雨も降りそうになかったので、
予約を今日に変更してもらって
ストリート750(XG750)に試乗してきました。
Dsc05762
試乗コースは土地勘があるということでフリーにしてくれました。
 
見るからに低くて小さいです。
 
まず引き起こし。
230kgあるそうですが、その重さを感じさせないくらい軽いです。
Dsc05769
スイッチボックスは国産車的な配置になっています。
左右独立のウインカースイッチもないかわりに
ウインカーのオートキャンセルもありません。
 
クラッチの調整がイマイチで、
フルに握りこまないとクラッチが切れません。
 
まぁこれは個体の問題なので無評価で。
 
スロットル、クラッチなどの操作系は軽いです。
 
走り始めると、ハーレーらしい鼓動感は全く感じません。
6速ミッションはスポ乗りからすると少し羨ましいです。
Dsc05770
6速の下限はメーター読みで42〜3km/hくらいなので、
スタビリティはいいです。
 
思ったより高回転も回りますね。
「ハーレーにしては」という前置き付きですがww
 
オドメーター200km未満という車両だったので、
ニュートラルは入りにくかったです。
Dsc05763
ミッションが馴染んできたら入りやすくなるんですかね?
 
このインド製ハーレーは『ハーレー』という名に憧れがあるけど、
ハーレーの大きさ、重さを持て余すようになったシルバー世代の方か、
全くハーレーに乗ったことがない方のファーストハーレーとしては
アリかもしれません。
Dsc05767
ただ、スポなりビッグツインなりの空冷ハーレーに乗っている人からみれば
なんとも中途半端な車両に感じると思います。
 
作りもあちこち突っ込みたくなるほど詰めが甘いし、
素材感、質感も全くハーレーらしくありません。
Dsc05765
配線処理も素人の細工みたいにむき出し。
Dsc05766
スタンドなんか原付並みの質感です(--;
Dsc05771
F:17インチ、R:15インチというタイヤサイズも
市街地での取り回しのしやすさにはつながると想いますが、
これでロングツーリングに行くかと言われれば
オイラなら少し躊躇しますね(^^;
Dsc05764
まぁ一度乗ってみることができたのはいい経験でした(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月26日 (土)

【セロー250】TGRフロントフォークスプリング組込み

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

月末入荷といわれていたTGRのフォークスプリングが
予定よりも早く入荷したので早速装着してみます。
Dsc05751
 
まず、テクニクスの推奨セッティングを確認します。
Dsc05758
バネレートはノーマル3.8N/mmに対し、TGRは4.2N/mmと
約10%アップとなっているようです。
 
ノーマルのセローは
フォークオイルがヤマハG15で油面は125mmです。
 
今回はフォークオイルにスズキの#15を用意してみました。
理由? 安かったから(爆)
Dsc05748
オイラの使用用途からすると、
OFFROAD仕様の油面130mmが良さそうな気がします。
 
三芳の秘密基地で作業開始です。
Dsc05749
ん? フォークが抜けない?
 
アドベンチャースクリーンを付けたときに
インナーチューブに傷をつけないように
インナーチューブに保護シールを貼るのですが、
これを剥がすのを忘れてました(^^;
 
保護シールがよく張り付いていて剥がれません。
 
半ば無理やり引っこ抜きましたww
 
バラして抜いたスプリングをチェックします。
Dsc05752
 
 ↑上:ノーマル 下:TGR
 
TGRのスプリングと自由長は同じでした。
Dsc05753
 
今回はフォークスプリングの捻じれを取るために
スラストベアリングを組み込んでみます。
Dsc05757
スラストワッシャーとの組み合わせで4mm厚となります。
Dsc05756
本来ならカラーを4mmカットする必要があるのですが、
とりあえずこのまま組んでみたいと思います。
 
で、サクッと組み上がり(^^)
 
アウターチューブに『Technix』のフォークステッカーを貼って完成!
Dsc05759
ん?車高が上がってます!
 
サイドスタンドがちょっと不安な角度になりました。
かまぼこ状の路肩に停めるときはかなり気を使う感じです。
 
まぁその辺の使い勝手は今後検証していくとして・・・
 
走った感じは・・・普通です。
少なくとも舗装路ではブレーキの効き始めの
ノーズダイブが減ったことくらいしか感じません。
 
乗り心地は少し硬くなりました。
あたりまえかww
 
ダウンフェンダー化したときに
純正中古フェンダーを加工して
ヘッドライトカウルのサポートを作ったのですが、
使った中古フェンダーが白だったので
あまりにも存在感をアピールし過ぎww
Dsc05760
中古の黒いフェンダーを某オクでゲットして、
同様に加工しました。
Dsc05761
目立たなくなって良い感じ(^^)
 
早く利根川に行きたいなぁ・・・
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月25日 (金)

『東京モーターサイクルショー 2016』に行ってきました!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

3/25(金)~3/27(日)の日程で
東京ビッグサイトで開催されている
P1050079
P1050080
毎年のことですが、突入前に
ビッグサイト向かいのTFTビルに入っている
イタリアンブッフェ『akitsu(アキツ)』で腹ごしらえです。
 
今年も女性スタッフとシェフが覚えていてくれました!
「あ、久しぶりですね~(^^)」
会社がお台場にあった数年前は
週2くらいのペースでランチに通っていたのですが、
1年ぶりの来店でも覚えていてくれるのは嬉しいものですね~
P1050077
美味しくてリーズナブルなのでビッグサイトに来たときは
いつもここで食べてます(^^)
 
13:00から一般公開ですが、
12:50頃に入り口に行くとかなりの人だかり。
P1050082
それでも去年のほうが多かったかな?
 
とりあえず会場内をぐるっと一周してみます。
 
やはり今一番気になっている『CRF1000Lアフリカツイン』が
目に止まりますwww
 
P1050112
Photo_4
↑ホンダ
 
_1
_2
↑ホンダドリーム
 
Photo
P1050086
↑ヨシムラ
 
P1050177
Photo_2
↑PLOT
 
Photo_3
P1050175
↑アールズギア
 
う〜ん、アフリカツイン、素敵すぎますWWW
 
ハーレーブースではアンケート記入でステッカーを貰いました。
P1050088
P1050190
で、試乗申し込みうをすることで
バンダナとスマホ用カードホルダーも貰いましたよ。
P1050189
ストリート750ベースのカスタム車両が展示してありました。
P1050089
P1050090
P1050099
P1050100
P1050104
 
今年は個人的には見所が少なかったように感じました。
そんな中、気になった車両たちです。
P1050084
P1050111
P1050115
P1050126
P1050132
P1050137
P1050145
P1050149
P1050167
P1050185
 
18:00まで時間いっぱいいるつもりでしたが、
16:00過ぎに会場を後にしました。
 
今回もお姉さんの写真は一枚も撮ってませんwww
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月22日 (火)

【HD XL883N】FBグループツーリング 茨城・牛久大仏

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

Facebookの『Sportster owner'sgroup』のイベントで
3/21(月祝)に茨城・牛久大仏へ行ってきました。
 
実は仕事になる可能性が残されていたため、
直前まで参加表明を出せませんでした。
 
参加表明して出発準備を整えていたときに
上司から電話が・・・
 
トラブル発生で自宅待機に(T=T)
これは参加できないかなと思いながら
協力会社のメンバーに連絡を取りました。
 
留守電だったので半ば諦めかけたときに
折り返し電話が掛かってきました!
 
彼にアサインできたので、上司に連絡。
とりあえず身体を空けることができました。
 
集合場所の常磐道・守谷SAの集合時間には間に合いそうです。
 
9:00過ぎに自宅を出発し、
コンテナからスポを引っ張り出して、
R298を東進し、三郷ICから常磐道に乗りました。
 
途中で渋滞もなく、9:50過ぎに守谷SAに到着。
 
既に10台ほどのスポが集まっていました。
Img_2459_3
挨拶を交わし、知った顔と話しているうちに
出発の時間となりました。
 
後から追いかけようと待機していると・・・
まぁちょっとしたトラブルがあって、
更に出発が遅れることに(^^;
 
先発隊を追いかけますが影も形もありません。
 
オイラより後から出た笹本くんにぶっちぎられ、
目的地の「インドレストラン プリンス 牛久店」を指す
ナビの指示通りに「圏央道・つくば牛久IC」で降りて
下道を動いていると前方にそれらしき集団を発見!
 
追いついてみると、なんと東京組ではなく栃木組でしたww
 
ほどなく「プリンス牛久店」に到着。
Img_2462_2
Img_2463
Img_2465
Img_2466
オイラをぶっちぎって行った笹本くんは谷田部ICで降りて
先着していました。
しかし、東京組がいつまでたっても来ません。
 
とりあえず店内に入ってオーダーします。
今回はカレー食べ放題(ワンドリンク付)で1,800円。
 
ドリンクは「マンゴーラッシー」を注文しました。
Img_2469
 
そうしているうちに東京組が到着。
「谷和原IC」で降りて下道の渋滞に巻き込まれたそうです。
 
やっとメンバーが揃ったところで自己紹介www
店内は"ほぼ"貸切でした。
Img_2470
その後、食べ放題のスタートです♪
 
いつもなら食べ放題と聞くと大喜びなのですが、
体調、特にお腹の具合が悪く、
人並みしか食べられませんでした(^^;
Img_2471
食事の手が止まったところでちょうどお昼時だったので、
長居してはお店にも迷惑が掛かるので
メインである『牛久大仏』へ向かうことにしました。
 
下道移動で20分くらいかな?
大仏の頭が見えてきました。
 
これまでも遠目に見たことはありましたが、
実際に訪れるとデカイですね!
Dsc00098
Dsc00101
拝観料は一般700円のところ、団体割引適用で600円で入場。
Dsc00104
この頃には曇っていた空もいい具合に晴れ上がりました!
 
『牛久大仏』は120mと青銅製立像として世界一の高さを誇る大仏で、
ギネスにも認定されているそうです。
Dsc00115
近くに行くとさらにデカイ!
Dsc00124
池の鯉はエサを求めてほとんど陸に上がってましたww
Dsc00119
足元の植え込みも綺麗に刈り込まれていました。
Dsc00125
中はかなり綺麗でした。
Dsc00128
Dsc00129
Dsc00130
エレベーターで大仏の胸の部分(地上約80〜85m)まで上がります。
 
ここに仏舎利(釈尊のご遺骨)が安置されています。
Dsc00133
胸の窓から歩いてきた白道を見下ろすと
その高さを実感できます。
Dsc00135
天気によってはスカイツリーも見えるらしいですが、
この日はガスっていて見えませんでした。
Dsc00134
ギネスの認定書も飾ってありました。
 
エレベーターで3階まで下ります。
ここは一般的なお寺でいう『本堂』に相当するらしいです。
Dsc00141
Dsc00139
Dsc00140
壁一面に金色の胎内仏が祀られています。
その数約3,400体だそうです。
 
2階には写経を体験出来るスペースもありました。
 
なかなか興味深かったですね。
 
駐車場に戻って、ここで解散となりました。
 
すぐ近くの「圏央道・阿見東IC」からドヒューンと帰りました。
 
初めてお会いした方もいましたが、
ただでさえ人見知りなうえに体調不良も重なり、
かなりとっつきにくかったと思います(^^;
 
今度はもう少しフレンドリーに接したいと思いますww
 
参加された皆さん、お見送りしてくれた皆さん、
お疲れ様&ありがとうございました(^^)v
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月21日 (月)

【HD XL883N】またまたプチ仕様変更

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

昨日、スポを少しだけ仕様変更してみました。
 
まず、ハンドルバーの交換。
 
同じくテーパーバーなのですが、
少し絞り角が強いタイプにしてみました。
Dsc00093
↑上:新しいテーパーバー 下:これまでのテーパーバー
 
ハンドル幅も750mmなので片側15mmずつ短くなっています。
思った以上に絞り角の差は感じられますね。
 
次はサイレンサーを交換。
 
ステンレスの100×340mmから
チタンの90×300mmにしてみました。
Dsc00142
サイレンサーの容量が一回り小さくなるので
やはり消音については期待できないですが、
サイレンサー自体の重量は明らかに軽いです。
 
インナーパンチング径は50.8mm。
爆音とはいわないまでもかなりの音量です。
 
エンドバッフル装着時の音がかなりショボいので
バッフルを外すとなかなかの低音を響かせます。
 
抜け、音質は今のままで
静かにしたいけど無理なんだよね〜
 
なかなか悩ましいです。
 
最後はバックステップの高さを1段あげてみました。
 
今日の牛久大仏ツーリングはその状態で走りましたが、
膝の曲がりが強すぎて、まさに騎手状態ww
全くステップに荷重できませんでした。
 
もちろん、ツーリングから戻ってすぐに元の位置に戻しましたよ。
 
普段他のバイクに乗っていていて
たまにスポにのるといろいろと氣付くことが多いですね。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月20日 (日)

【CRF1000L アフリカツイン】試乗してきました!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

今、一番気になっているバイク、
『ホンダCRF1000L アフリカツイン DCT』に試乗してきました。
Dsc00091
ホンダドリーム新座に赤(ヴィクトリーレッド)のDCT車の
試乗車があることは事前リサーチ済み(^^)
Dsc00079
来店して試乗を申し込みました。
試乗コースは渋滞中のR254を北上し、
ニトリの手前信号を左折、
突き当たりの信号を左折して新座市役所の前を通過、
また突き当たりの信号を左折、
R254を左折して終了という
直線と直角コーナーだけの単調なコースです。
 
まず装着してあったオプションのローシートに跨ってみます。
短足のオイラでも両足の土踏まずまで着きます。
次にノーマルシートに変えてもらって
ハイポジションで跨ってみます。
この状態でシート高は870mm。
両足の爪先は着くので、これで試乗します。
Dsc00092
まず、「Dモード」で出発。
NC700Xで慣れているのでウインカーとホーンを
間違えることもありません(^^)
 
途中で「Sモード」に変更。
SモードはS1、S2、S3の3段階あり、
S3が一番過激なモードになります。
 
渋滞路はDモードかS1モードが走りやすいです。
途中で前がクリアになった時にスロットルをワイドオープン!
 
NC700Xの倍くらいの加速感がありますが、
以前試乗したDUCATIムルティストラーダのほうが
刺激的な加速でしたね。
 
ブレーキはタッチ、効きともに良好です。
 
ステンディングも自然にできますね。
 
メーターは反転液晶です。
今回は特に見辛いとは感じませんでしたが、
光の加減によっては見辛いかも?
Dsc00081
ウインカーの表示は大きくて見やすいです。
 
試乗コースを1周して戻りましたが、
渋滞しているのであまり判らないというと、
もう1周してきてもいいですよ、なんなら2周でもと言ってくれたので
お言葉に甘えて2周追加でいろいろ試しながら走りました。
Dsc00087
確かに大柄ですが、それほど重さは感じません。
オフ車らしい広めのハンドルなので、
意外にもヒラヒラ感もあります。
 
最後にカタログを貰って見積もりを出してもらいましたが、
さすがドリーム店、なかなか強気の見積もりです(^^;
Dsc00095
まぁバカ売れしているようなので強気なのかもね。
ちなみに先行予約していた方々に
やっと納車が始まった程度で、
これからの受注分の納期は5月以降だそうです。
GWに乗りたい人は無理ですねww
Dsc00090
さすがに買えませんが、
フルパニア仕様でツーリングに行きたくなるバイクですね!
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

【セロー250】ニュータイヤが届きました(^^)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

現在、セローに装着しているのは
IRCの「TR-011 ツーリスト」という
公道走行可能なトライアルタイヤです。
 
セローで遊ぶタイヤとしては定番ですね。
 
利根川遊びから北海道ツーリングまで
このタイヤで楽しんできました。
 
フロントがチューブ、リアがチューブレスという
セローのために作られたようなタイヤです。
 
この期間の走行距離は約6,300km。
普段から0.7〜0.8くらいのエア圧で走っているにしては
よく持ったほうだと思います。
ブロック高はまだまだありますが、
キャラメル状のブロックの根元に
多くのヒビが見受けられます。
 
今すぐ替えないと危険という訳じゃないですが、
前もってタイヤを準備しておくことにしました。
 
もちろん今回も同じタイヤです(^^)
Img_2405
もう少し暖かくなったら組み込みたいと思います。
 
とりあえず昨日2りんかんで買ったビードブレイカーと一緒に
三芳の秘密基地に運んでおきました(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

【HD XL883N】車検後の戻しww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

無事、車検に合格したのでいつものスポに戻しますwww
 
①トランプ製のタンデムステップブラケット取外し
②ノーマルマフラー取外し
③トランプ製バックステップ装着
 (リアブレーキマスター移設)
④OVER 2in1マフラー装着
⑤パワービジョンにてECUのマップの書き戻し
⑥シート交換(K&Hダブルシート⇒K&Hソロシート)
 
特に面白い作業でもないのでサクッと割愛www
 
サイレンサーだけOVERのチタンオーバルから
汎用品のステン(100mm×340mm)に交換しました。
 
見た目はコンパクトでいいのですが
音量については何か対策を考えないと・・・
 
ということで、はい、完成!
Dsc05742
Dsc05744   
いつものスポに戻りました(^^)
 
Dsc05745
やはりミッドステップよりも
バックステップの方がオイラには乗りやすいですね(^^)
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (2)

2016年3月17日 (木)

【HD XL883N】ユーザ車検にいってきました!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

前回はちょうど車検時期に大阪の『新井硬鉄』に
車両を預けていたので車検も通してもらいましたが、
前々回の車検以来のユーザ車検です。
今回はマフラーもノーマルだし、
ECUのマップもノーマルに書き戻したし、
シフトパターンシールも貼ったし、
反射鏡も付いています。
全長、全高、全幅も規定値内なので
不安要素が全くなし!
 
余裕の一発合格だと信じてますwww
今回も所沢車検場で受けます。
もし何か指摘されても三芳の秘密基地から近いので
すぐに修理や調整などの対応ができますからね(^^)
 
いつもはテスター屋でヘッドライトの光軸調整だけは
事前にやっておくのですが、
今回は指摘されればテスター屋に行くことにします。
Dsc05729_2
Dsc05730
前々回の手順を参考にしながら受付を済ませます。
 
準備しておく書類は、
・車検証
・軽自動車税納税通知書
・自賠責保険証
・定期点検記録簿
の4つです。
 
手続きを終え、二輪車の検査レーンである1番レーンに向かいます。
Dsc05731
Dsc05732
検査ラインに入る前に
検査員のチェックを受けます。
まず書類と車体番号を照合します。
ウインカー、ホーン、ブレーキランプを確認。
次に車体各部を目視にてチェック。
全幅、全高もチェックされましたが、
規定値内であることを確認しているので余裕でクリアでした。
Dsc05734_2
無事、事前チェックを終え、
いよいよ検査レーンに入ります。
 
ブレーキのチェック、
スピードメーターのチェック、
ヘッドライトのチェックは全てクリア。
 
最後に排ガスのチェックです。
マフラーエンドからプローブ(測定棒)を突っ込みます。
「検査中」点灯のあとでた表示は・・・
Dsc05735
 CO:○
 HC:○
やりました! 一発合格です!
 
最終確認のあと、B棟の7-C窓口に書類を提出します。
すぐに名前が呼ばれ、
新しい車検証とステッカーを貰いました。
Dsc05747
やましい所がなければユーザ車検はお手軽ですね。
 
かかった費用は以下の通り。
・自賠責(24ヶ月):13,640円
・重量税     : 3,800円
・検査登録    :   400円
・審査      : 1,300円
・継続車検用書類 (3セット):    60円
合計 19,200円でした。
安上がりですね~
 
さて、三芳の秘密基地に戻って
またまた車検用に戻した箇所の戻し(ややこしい)です(爆)
 
今夏にはNC700Xの最初の車検が訪れます。
もちろん一発合格の予定ですwww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月13日 (日)

【セロー250】リアショックのサグ出し

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

バイクコンテナは便利なんですが、
もちろん弱点もあります。
 
それは電気&水道が使えないということ。
 
手を洗う程度ならペットボトルに水を入れて
持っていけばOKですが、
洗車したいとなると無理です。
 
電気はもっと大変です。
照明はLEDランタン等でまかなえますが、
電動工具はもちろん、バッテリーの充電もできません。
 
今週に車検を受ける予定のスポですが、
バッテリーを満充電しておきたかったので、
コンテナから引っ張り出して
三芳の秘密基地へ持って行きました。
 
スポは充電器に繋いで、
代わりにNC700Xで帰って来ました。
Dsc00075
コンテナでは昨日組み込んだセローのリアショックの
サグ出しをすることにしました。
 
まず、リアショック上部取り付けボルトを抜く時に
干渉していた樹脂ケースを削って準備OK!
 
リアショックを外して、プリロードアジャスターを
締め込んで行きます。
車両につけてサグを測定し、規定値になっていなければ
またリアショックを外し・・・・
Dsc00071
繰り返すこと 7回でやっと良い値になりました。
 
「0G」は709mm。
「1G」は696mm。
「1G’」は649mm。
これでセロー250のリアホイールトラベル180mmの
1/3の値 60mmのサグになりました(^^)v
 
少し乗ってみましたが、かなりバネが勝っている様子。
あとは乗りながらダンピングアジャスターを
合わせていけばいいかなと思います。
Dsc00076
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

【セロー250】TGRテック1.1パフォーマンスリアショック装着!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

「TGRテック1.1パフォーマンスリアショック」が届きました。

この値段にしてプチプチに包まれた簡易って(^^;
Img_2406_2
Img_2407_2
Img_2410_2
同時に注文していた「TGRフロントフォークスプリング」は
月末納品見込みとのことなので、とりあえずリアショックのみ
組み込んでみたいと思います。
 
ジャッキアップする前に
リアアクスルとリンク部のボルトを緩めておきます。
 
リアショックの上部ボルトを緩めるには
サイドカバーを外す必要があります。
 
シートとサイドカバーも外して緩めておきました。
 
ジャッキアップして緩めたボルトを外していきます。
Img_2431
上部ボルトが右サイドカバー内のコネクタ類が収まっている
樹脂ケースに干渉してなかなか抜けません。
 
少しこじりながらなんとか外すことができました。
 
本来ならボルトが出し入れやすいように
樹脂ケースを削っておきたいところですが、
青空ガレージでは道具不足で削れないので
今度、三芳の秘密基地に行った時に削ろうと思います。
リアショックも簡単に落ちました。
 
ショック下部のダンピングアジャスターは
出荷時のままの設定(14段戻し/40段)。
 
プリロードは14mmでした。
 
ガンメタ色のケース、黒のスプリングと、
スポに使っているナイトロンとそっくりです(^^)
 
組み込む時も上部のボルトが樹脂ケースに干渉し
なかなか入りませんでした。
 
リンク部はグリスアップしながら組み込みます。
 
ジャッキから降ろして全てのボルトを本締めして完成!
 
モノサスなので覗き込まないとほとんど見えませんねww
Dsc00059
ではサグ出しです。
一人でやるので適当ですけどねww
 
リアアクスル中央からリアキャリアの任意の点までの
距離を測ることで確認します。
 
まずはジャッキアップして測定。
これが「0G」で709mm。
ジャッキから降ろして測るのが「1G」で666mm。
 
人が跨って測るのが「1G'」で613mm。
跨っただけでリアサスの動きが
明らかにスムーズなのが判ります。
オイラはかなり鈍いほうなのですが、
これだけ判るということはTGRが良いというよりも
セローのノーマルが良くないということなんだと思います。
 
0Gの距離-1G´の距離がリアサスのホイールトラベルの
1/3になるようにプリロードを調整します。
セロー250のリアホイールトラベルは180mmなので
サグは60mmが適切な値です。
現状では96mmなので大きすぎますね。
プリロードを掛ける方向でサグが60mmになるように
調整しますが、ここで小雨がパラついてきました。
青空ガレージなので仕方ないですね。
 
プリロード調整は車体につけたままではできないので
リアショックをもう一度外す必要がります。
雨の中、作業はしたくないので、
とりあえず今日のところはこれで完了。
Img_2435
スイングアームに「TGR」のステッカーを貼りました(^^)
 
ちなみにダンピングアジャスターは
車体右側から簡単に調整できます。
Dsc00066_2
初期セッティングは改めて行います。
では試走です。
まだサグが合っていないのですが、
良い感じで動いています。
 
これはキッチリと初期セッティングをして
じっくり乗り込んでみるのが楽しみになりました。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

【セロー250】テクニクスの足周りを注文しました!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

セローの足周りに関して、
他の車両と乗り比べたことがないので
特に不満も感じることなく乗っていました。
Img_1097
でも、明らかに想定体重以上のオイラが乗るのは
普通に考えてもパフォーマンス不足なんだと思います。
 
2月下旬〜3月上旬にかけて仕事が忙しかったので
たっぷり残業した分の残業手当がもらえるのでそれを見越して
セローの足周りをグレードアップすることにしました。
 
フロントフォークにはYSS製のPDバルブを
組み込もうと思っているのですが、
ダンパーロッドのオリフィス加工が必須となります。
加工してしまうと元には戻らないので、
PDバルブ組込は後回しにして、
まずはフォークスプリングを交換してみます。
 
オイラが知る限り、現状では
「DRC」と「テクニクス」からフォークスプリングが発売されています。
 
ちなみにリアショックは
「DRC」からノーマルショックに組み替えるスプリング、
「テクニクス」と「オーリンズ(G senseオリジナル)」からは
セロー専用のリアショックが発売されています。
 
リーズナブルに仕上げるなら「DRC」なんですが、
ここはちょっと奮発して「テクニクス」でいってみます。
 
20151127_1442293
20151127_1441938
(画像は上記リンクのメーカーブログより借用)
 
ブツが届いたら組み込んでみたいと思います(^^)
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »