« 【セロー250】テクニクスの足周りを注文しました! | トップページ | 【セロー250】リアショックのサグ出し »

2016年3月12日 (土)

【セロー250】TGRテック1.1パフォーマンスリアショック装着!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

「TGRテック1.1パフォーマンスリアショック」が届きました。

この値段にしてプチプチに包まれた簡易って(^^;
Img_2406_2
Img_2407_2
Img_2410_2
同時に注文していた「TGRフロントフォークスプリング」は
月末納品見込みとのことなので、とりあえずリアショックのみ
組み込んでみたいと思います。
 
ジャッキアップする前に
リアアクスルとリンク部のボルトを緩めておきます。
 
リアショックの上部ボルトを緩めるには
サイドカバーを外す必要があります。
 
シートとサイドカバーも外して緩めておきました。
 
ジャッキアップして緩めたボルトを外していきます。
Img_2431
上部ボルトが右サイドカバー内のコネクタ類が収まっている
樹脂ケースに干渉してなかなか抜けません。
 
少しこじりながらなんとか外すことができました。
 
本来ならボルトが出し入れやすいように
樹脂ケースを削っておきたいところですが、
青空ガレージでは道具不足で削れないので
今度、三芳の秘密基地に行った時に削ろうと思います。
リアショックも簡単に落ちました。
 
ショック下部のダンピングアジャスターは
出荷時のままの設定(14段戻し/40段)。
 
プリロードは14mmでした。
 
ガンメタ色のケース、黒のスプリングと、
スポに使っているナイトロンとそっくりです(^^)
 
組み込む時も上部のボルトが樹脂ケースに干渉し
なかなか入りませんでした。
 
リンク部はグリスアップしながら組み込みます。
 
ジャッキから降ろして全てのボルトを本締めして完成!
 
モノサスなので覗き込まないとほとんど見えませんねww
Dsc00059
ではサグ出しです。
一人でやるので適当ですけどねww
 
リアアクスル中央からリアキャリアの任意の点までの
距離を測ることで確認します。
 
まずはジャッキアップして測定。
これが「0G」で709mm。
ジャッキから降ろして測るのが「1G」で666mm。
 
人が跨って測るのが「1G'」で613mm。
跨っただけでリアサスの動きが
明らかにスムーズなのが判ります。
オイラはかなり鈍いほうなのですが、
これだけ判るということはTGRが良いというよりも
セローのノーマルが良くないということなんだと思います。
 
0Gの距離-1G´の距離がリアサスのホイールトラベルの
1/3になるようにプリロードを調整します。
セロー250のリアホイールトラベルは180mmなので
サグは60mmが適切な値です。
現状では96mmなので大きすぎますね。
プリロードを掛ける方向でサグが60mmになるように
調整しますが、ここで小雨がパラついてきました。
青空ガレージなので仕方ないですね。
 
プリロード調整は車体につけたままではできないので
リアショックをもう一度外す必要がります。
雨の中、作業はしたくないので、
とりあえず今日のところはこれで完了。
Img_2435
スイングアームに「TGR」のステッカーを貼りました(^^)
 
ちなみにダンピングアジャスターは
車体右側から簡単に調整できます。
Dsc00066_2
初期セッティングは改めて行います。
では試走です。
まだサグが合っていないのですが、
良い感じで動いています。
 
これはキッチリと初期セッティングをして
じっくり乗り込んでみるのが楽しみになりました。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】テクニクスの足周りを注文しました! | トップページ | 【セロー250】リアショックのサグ出し »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】テクニクスの足周りを注文しました! | トップページ | 【セロー250】リアショックのサグ出し »