« 【HD XL883N】タイマーカバー交換 | トップページ | 今年も行くよ! FIMトライアル世界選手権 »

2016年2月12日 (金)

【NC700X-DCT】ハンドルブレース装着

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

NC700Xは操作性を上げるためにハンドルバーを
『EFFEX ハンドルバー(NC700X専用)』に
交換しています。
アルミ製のハンドルバーなんですが、
 
いずれは気にならなくなるかなと思いつつ
それから2年余り乗っていますが、
やはり気になるので、剛性アップのために
ハンドルブレースを付けてみることにします。
 
ナビのマウントとの位置関係がわからないので、
取り付け位置を調整できるように
ブレースの長さが調整できるものにしようかと思ったのですが、
その構造で剛性が落ちるようでは元も子もないので
一体式のものにします。
あとはブレースに合わせて
ナビの位置を調整するしかないですね。
ただ、ハンドル周りをバラすのは面倒なので
クランプ式になっているもをを探しました(^^;
見つけたのはラフ&ロードが
「HARDY」というブランド名で発売している
「 EZアタッチハンドルブレース ショート」です。
Img_1102
ハンドルバーが薄めのガンメタなので、
ブレースの存在感を無くすためにシルバーにしました。
 
現在NC700Xを保管してある
三芳の秘密基地にて早速フィッティングしてみます。
 
ブレースの長さが固定式なので
当たり前ですが付くべき所にしか付きません。
Img_1101
ん〜下過ぎかな?
理想的にはハンドガードのクランプの上かな?
でもそうなるとナビとの干渉が気になるんですよね。
 
 
こんな位置でもクランプのボルトをガッチリと締め込むと
ハンドルバーの剛性は格段に向上しました(^^)
 
次はナビの取り付け位置を探ります。
色々と試した結果、悪くない位置に収まりました。
Img_1104
Img_1105
Img_1106
数少ない弱点がまた一つ解消できました。
今夏の北海道ツーリングに向けて視界良好です(^^)
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【HD XL883N】タイマーカバー交換 | トップページ | 今年も行くよ! FIMトライアル世界選手権 »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HD XL883N】タイマーカバー交換 | トップページ | 今年も行くよ! FIMトライアル世界選手権 »