« 今年も行くよ! FIMトライアル世界選手権 | トップページ | 【HD XL883N】車検整備 »

2016年2月14日 (日)

【HD XL883N】タンデムステップの補修とクラッチレバホルダーの交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

3年半前に自爆したときに壊れていた
タンデムステップですが、
シングルシート+バックステップ化していたので、
出番がなく、ずっと倉庫に眠らせていたのですが、
車検を迎えるにあたって修理することにしました。
Dsc05717
トランプ製のタンデムステップホルダーです。
ステップのベースのネジ山が完全にナメてます。
Dsc05718
ネジ山を再生するためにリコイルするんですが、
まずは下穴を空けます。
使用するボルトはM8なので、
8.2mmの下穴が必要です。
ボール盤もないのでいきなり8.2mmは無謀ww
まず8.0mmで空けてから8.2mmに拡大しました。
 
専用のタップでネジ山を切ります。
Dsc05720
次に「リコイルインサート」と呼ばれる
ステンレスのワイヤーを専用工具を使ってねじ込みます。
 
最後に奥のツメを折って完了♪
Dsc05721
無事復活しました(^^)v
Dsc05723
 
次はクラッチレバーホルダーの交換です。
これも自爆時に路面で削れてしまったのですが、
形を整形して黒く塗ることでごまかしていました。
Dsc05724
ちょうど某オクで程度の良いクラッチレバーホルダーが
出品されていたので競り合うこともなく落札(^^)
 
3年半前に細工した時はそれなりでしたが、
時間とともに塗装も剥がれてきて
今見比べると雑ですね〜
Dsc05725
サクッと交換します。
 
これでバッチリ!
Dsc05726
作業が完了して後片付けだけというところで
通り雨にやられました(--;
Img_2339
あと10分保ってくれれば良かったのに・・・
Dsc05698
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 今年も行くよ! FIMトライアル世界選手権 | トップページ | 【HD XL883N】車検整備 »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も行くよ! FIMトライアル世界選手権 | トップページ | 【HD XL883N】車検整備 »