« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

【セロー250】ラフロでお買い物♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

ラフロのセールでお買い物♪
オイラのようなメタボ体型は
サイズ表記だけじゃわからない事が多いんです。
実際に着てみないとね。
 
ということで11/29(日)、
ラフ&ロードのセール日に
11:00の開店に間にあうように
9:30にセローで出発!
 
いつもは混んでいる環八がガラガラで
10:30にはラフロ川崎店に着いてしまいました。
Img_1996
 
Img_1997
オイラより先に来ていたのは一人だけ。
当然駐輪場もガラガラです。
 
それでも開店時間には駐輪場は埋まってましたね。
 
欲しいパーツは特にないので、
3階のウェア売り場へ直行します。
 
気になるものは片っ端から試着。
カタログで調べておいた第一候補のオーバーパンツは
少し窮屈だったのでやめました。
 
結局ラフロの型落ちジャケットと、
ゴールドウィンのオーバーパンツを買いました。
Img_2010
 
Img_2011
ちなみにジャケットは半額、
オーバーパンツは30%offでした。
 
いい買い物をしました(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (2)

2015年11月29日 (日)

【HD XL883N】フューエルタンクキャップ交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日、秘密基地の掃除をしていた時に、
以前アメリカから取り寄せたパーツを発見しました。
 
そのなかの一つがHD純正OPの
プッシュ式フューエルタンクキャップです。
 
ノーマルのねじ込み式も悪くないんですが、
せっかく見つけたので取り付けてみます。
 
肝心のキャップは少し押し込んで
反時計回りに少し動かすとロックが外れて
手で回せる位置まで飛び出します。
 
後は普通に開けるだけ。
 
Dsc05320
↑ノーマルキャップ
 
フチのリングは両面テープでの貼り付けになります。
キャップを取り付けた状態で
クリアランスを確認しながら貼り付けます。
Img_2006
Img_2004
Img_2002
Img_1999
 
閉めるときは空転のクリック音がするまで締めこんだ後、
少し押し込みながら時計回りに回すと
フラットな状態でロックされます。
 
見た目はなかなかスッキリしていい感じです。
少し高級感もUPしたかな?
 
難点を挙げるとすると、
オイラがいつも使っているセルフのGSで
給油のためにキャップを外した際に
給油機のキャップ置きに開けられた穴よりも
キャップが小さすぎるため置けないことです。
 
そのためずっとキャップを手に持ったまま
給油をするハメになっています(^^;
 
細かいことですが、意外と腹立たしいものです。
まぁしばらくはこのまま使ってみたいと思います。
Dsc05321
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

【DUKE200】ミラー交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

DUKEのミラーはレンズ面の形状がイマイチ、
それに加え像に歪みがあるのでストレスです。
Img_1961
 
NC700Xでも使っているタナックスのAZ3ミラーは
見た目はそこそこですが、
見やすいので気に入っています。
 
1台分のミラーをゲット。
 
交換しようと外してみると、
なんと右側は逆ネジ仕様。
 
逆ネジアダプターなんて使うのいつ以来だろう?
Img_1962
アダプターの高さ(20mm)のぶんだけ
ミラーの高さが上がるのでイマイチですが、
ミラー本体に逆ネジの設定がないので仕方ないです。
Img_1963
↑右:AZ3ミラー  左:ノーマルミラー
 
サクッと交換完了。
Img_1964
やはりミラーの位置が高すぎる気がしますが、
すぐに見慣れるでしょうwww
 
後方視界は圧倒的に良くなりました。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

【セロー250】利根川で泥遊び♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

今日は久しぶりに利根川に泥遊びに行ってきました。
 
待ち合わせは現場近くのコンビニに10時。
 
吉野家でエネルギー補給をしてから向かいます。
Img_1968
 
今日の装備。
上はヒートテック極暖の9部袖、
ヒーテック電熱ジャケット、
ウルトラライトダウンに
ノースフェイスのウインドブレーカー。
下はヒートテックタイツにMXパンツでした。
 
ヒーテックは弱で使いましたが、
汗をかくくらいでしたね。
 
下道をトコトコと走ります。
1時間30分くらいを見込んでいたのですが、
ガラガラで1時間で着いちゃいました。
Img_1969
すぐに笹本くん(KLX250)、瀬山さん(トリッカー)の順で到着。
Img_1970
そして待ち合わせ時間ピッタリに戸田さん(SB250)も来ました。
今日はこの4台で遊びます。
って、4台の写真撮るの忘れたww
 
ライトダウンを脱いで、プロテクターを装着してから現場に向かいます。
 
想像よりコンディションが悪く、
なかなか進めません。
 
胸に付けたGoProもどきで動画を最初から最後まで撮りましたが、
公開できない画が撮れたので、当人達だけの限定公開にしましたwww
 
おかげで現場では全く写真を撮ってません(^^;
 
お昼は行田の「さきたま古墳公園」のそぐそばにある
大衆食堂『ことぶきや』へ。
Img_1971
さきたま古墳群は世界遺産登録を目指しているようですね。
全く知りませんでした。
 
で、「ことぶきや」です。
お世辞にも綺麗なお店ではありません。
泥で汚れたオイラ達でも気兼ねなく入店できますww
Img_1972
3人は「フライ焼きそば」、
オイラは「フライ焼きそば(大)」を注文。
Img_1973
手前が(大)、奥が(並)ですが、若干遠近法が効いてます。
実物はそれほど差はないですね。
Img_1974
B級感がたまりませんwww
 
食後はまたまた下道で帰ります。
 
今回は珍しくコケませんでした(^^)v
バイクは程よく泥だらけになりましたけどねww
Img_1977
Img_1978
Img_1979
 
もう少しコンディションの良い時に
また遊びに行きたいと思います。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

【NC700X-DCT】2016年の北海道ツーリング計画♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

2016年の北海道ツーリングまでわずか8ヶ月(爆)
 
昨年と今年の北海道は瀬山さんと二人だったのですが、
来年は瀬山さんが仕事の都合上無理っぽいとのことで、
オイラ一人で行くことになりそうです。
 
ソロツーリングは気楽でいいです。
まぁ瀬山さんとの北海道ツーリングに関しては
結構自分勝手にやらせてもらっているので
あまり気を使うことはないんですけど(^^;
 
ただ、ソロとなると一番のネックは『宿』の確保です。
二人なら宿もとりやすいんですが、
一人は受け付けていないところが多いんですよね。
 
かといって、キャンプや
ライダーハウスは選ぶつもりはありません。
 
もちろんそういうスタイルでツーリングを楽しんでいる方も
たくさんいるのでそれを否定するつもりは
さらさらありませんが、
毎日おいしい料理を食べて、
ゆっくりお風呂に浸かって
ぐっすり眠って疲れを取るのが
オイラの好きなスタイルなので(^^)
 
ちなみに昨年はカブ110で道東
今年はセロー250で道南と道央を走りました。
P1040442
↑カブin北19号
P1100262_2
↑セローin十勝牧場
 
来年はNC700Xで道北に行こうと思っています。
できれば利尻島や礼文島にも行ってみたいですね。
 
ソロツーリングのときは
NC700Xの積載性が強い味方になります。
P1000216
ヘプコのフルパニア(45L+30L+30L)と
メットイン収納(21L)で合計容量は126L!
ほとんどの荷物は収納可能です。
急に雨に降られても平気だし、
なによりも全ての収納スペースが鍵でロックができるので
防犯上もメリットは大きいです。
 
燃費も30km/Lくらいは期待できるし、
クラッチ操作のないDCTは運転ラクラク♪
 
ダート林道に入ってみようなんて
よからぬことを考えることもないだろうしwww
 
まだスケジュールは考えていませんが、
行きはいつもと同様に茨城・大洗から
苫小牧までフェリーでワープしますが、
帰りは函館から青森・大間に渡って、
ずっと行きたいと思っている
青森の世界遺産・白神山地を
周ってくるのもいいかなと思っています。
 
青森から高速道で帰ることになっても
NC700Xならラクチンだしね(^^)
セローだとイヤだけど(爆)
 
P1100992
ツーリングマップルとガイドブックを手に
観光ルートを考えるのって楽しいです(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

【セロー250】奥武蔵グリーンラインソロツーリング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日『バイク旅行』というツーリング情報誌の
バックナンバー(2013年 冬号)を見ていると、
「奥武蔵グリーンライン」の情報が載っていて、
秩父方面には結構な頻度で行っているにもかかわらず、
この「奥武蔵グリーンライン」を全線走っていないことに気付きました。
Dsc05611
これは一度は行っておきたいと思っていました。
11/7(土)は予定がスッポリ空いたので、
ソロで行ってみることにします。
 
もちろんセローですよ♪
 
ソロの時は早朝出発が多いんですが、
今回は少しゆっくり目の8:30出発。
 
下道で所沢、飯能を抜け、
曼珠沙華で有名な日高の巾着田の向かい側から
山の中に入っていきます。
 
ところが、本線がどこなのか全くわかりません。
ウロウロと適当に走り回っていると
興味深い案内看板を見つけました。
P1100927
脇道を進んでいくと「白銀平(しろがねだいら)展望台」というのが
あるみたいです。
もちろん行ってみますよww
 
最後の最後で少し舗装が切れましたが、
全線舗装といっても差し支えないくらいです。
Img_1932
深い緑の中に白いコンクリート製の展望台が
異彩を放っています。
Img_1933
標高が195mと低いので展望台といってもたかが知れていますね。
P1100924
P1100925
 
しばらく走ると「宿谷(しゅくや)の滝」の案内看板が見えました。
P1100928
整備された遊歩道を歩いていくと、
なにやら大きな声が聞こえてきます。
P1100936
なんと、滝行をされている方がいました!
Img_1935
Img_1936
TVとかでは見たことがありますが、
生で見るのは初めてです。
動画はこちら
 
この辺りから奥武蔵グリーンラインの本線に入るのかな?
 
杉林の中の道を走っていると突然視界が開け、
大きな岩が見えました。
P1100938_2
「天文岩」というらしく、横に小さなお堂もありました。
P1100939
P1100940
 
越生(おごせ)町に入って、顔振峠(500m)へ。
ここは立派な石碑や茶屋もあって開けていますね。
  P1100942
 
次に見つけた峠は「傘杉峠(550m)」。
P1100946
 
途中で見かけた「黒山展望台」。
P1100947
駐車場にセローを止めて階段を上っていくと、
8畳くらいの小さなスペースが・・・
P1100948
展望台とはいえ、大した展望はなく、
かなり残念な感じでした。
P1100949
P1100950
 
先を進んでいくと二股分岐に差し掛かりました。
「林道 猿岩線」の方に進むと「黒山三滝」があるらしいです。
 
滝好きとしては行くしかないですよね。
 
猿岩線に入ってどんどん山を下っていくと、
「黒山三滝」への案内標識があったので、
近くの路肩にセローを止めて歩いてみました。
P1100952
P1100951
え?マジ?って言うような道です。
P1100953
杉の根が階段のようになっています。
それもかなりの斜度で。
P1100966
いつ転んでもおかしくない感じです。
 
なんとか下まで降りると、
あれ、もっと下からのアプローチがあったんですね。
ヨチヨチ歩きの子供まで来ていました。
P1100960
滝は「男滝」と「女滝」の2段に分かれています。
さらに下流にある「天狗滝」も含めて黒山三滝と呼ぶそうです。
P1100959
P1100962_2
P1100963
 
次は「高山不動尊」に行ってみます。
埼玉県の天然記念物に指定されているという
「高山不動の大イチョウ」。
樹高37m、幹回り10m、樹齢800年だそうです。
P1100971
P1100969
 
奥の不動堂までは急角度の石段が(--;
P1100970
急角度な上に踏面が20cmくらいの幅しかないので、
真ん中に手すりの代わりに張られている
チェーンを持たないと怖いですね。
P1100976
P1100977
立派な不動堂でした。
 
ひょっとしてグリーンラインで最も有名なのはこれかな?
「関八州見晴台(かんはっしゅうみはらしだい)」。
P1100978
冒頭の情報誌で「駐車場から徒歩約5分」とあったので、
軽い気持ちで歩き始めましたが全くたどり着きません。
息はゼエゼエ、脚はパンパン(--;
 
上にガードレールが見えます。
なんとか登り切ると、上側の道でした。
確かにここにも小さな駐車場があります。
そこにもう一つの石碑が。
P1100979
あ、ここから5分ってことね。(--;
 
息も絶え絶えになんとか登り切りました。
「関八州見晴台」(771.1m)。
P1100980_2
天気は下り坂だったので、見晴らせる3方向の展望はイマイチ。
P1100981
P1100982
P1100984
疲れ切った脚には下りもキツイです。
 
グリーンラインは尾根伝いに進むため、
多くの峠を通過することになります。
とはいえ、そのルートのほとんどは展望は開けず、
ひたすら杉林の中を走るという感じですね。
 
飯盛峠(770m)
P1100986
 
檥峠(ぶなとうげ)(775m)
P1100987
 
大野峠、高篠峠、白石峠を通過してラストは定峰峠(620m)。
峠の茶屋前でしばし休憩です。
P1100991
 
時間は14:00前。
秩父市内まで下って、
ダメ元で豚みそ丼の「野さか」に行ってみますが、
やはり大行列だったのでUターンして帰ります。
 
時間が早かったのでR299も大した渋滞はなし。
 
途中で強烈に肉が食べたくなったので、
所沢の激安しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ菜」に寄りました。
Img_1940
初めて訪れましたが本当に安い!
ランチタイムだったこともあるんですけどね。
「どん亭」に比べると肉皿1枚の肉の量は少なめ。
牛11枚、三元豚のロース6枚、バラを6枚の
計13枚を頂きました(^^)
 
味はそれなりですがオイラには十分です!
 
満腹になって帰宅。
走行距離235kmで燃費37.3km/Lをマークしました(^^)
 
入ってみたいダート林道が何本もありました。
P1100920_2
一人だったので入りませんでしたが、
今度は入ってみたいな〜
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

ライディングシューズを2足まとめて新調!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

バイクに乗るときは可能な限りブーツか
ライディングシューズで乗るようにしています。
 
そのライディングシューズにも一つ拘りがあります。
それは「Boaクロージャーシステム」を搭載していること。
 
ダイヤルを回すことでワイヤーを巻き上げ、
緩めるときはダイヤルを引き上げるだけなので簡単。
ひも靴のように緩むこともないし、ほどける心配も皆無。
一度使うとやめられません。
 
現在使っているライディングシューズたちはこちらです。
P1100918
↑RSタイチ WP(主にスポ用)
 この靴は転倒を経験しているのでボロいですwww
 
P1100917
↑RSタイチ+ホンダコラボモデル(主にNC700X用)
 白ベースは汚れが目立ちますね〜(^^;
 
P1100916
↑ガエルネ G−ROUND(主にセロー用)
 使い勝手がいいんですが、ソールが横に張っているので
 スポのバックステップだけが相性が悪いです。
 
これらは全てビブラムソールなので、
ツーリングはもちろん、ハイキングや軽登山にも使えます。
 
今回買ったのはホンダ初のオリジナルモデルBoaシューズです。
『HONDA Boa GTコンフォートシューズ』
P1100903
透湿防水機能付きです。
 
 
ヒールパッドにウイングマーク、
迷彩柄の一部は反射素材になってます。
P1100904
 
ソールのパターンは2トーンのウイングマーク。
P1100906
 
左側にだけシフトガードが装着されています。
P1100908
Boaシステムは中央についています。
P1100907
 
もう一足はこれ。
『HONDA Boa ライディングシューズWP』
P1100909
「WP」はウォータープルーフ(防水)の意味です。
小指部分のプロテクターがウイングマークになってます。
P1100910
ソールは同じパターンですが真っ黒です。
P1100912
左右対称のデザインです。
P1100913
Boaシステムは横についています。
P1100914
 
ライディングシューズ勢揃い♪
この2足は主にスポやDUKEで使いたいと思います。
P1100915
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

【セロー250】ROY's cafeと利根川ショートツーリング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

11/3(火祝)は久しぶりにスポ仲間と
セローで泥んこ遊びをする予定でした。
 
ところが、前日にかなりの量の雨が降ったため、
コンディションが悪そうなので順延に・・・
 
急に予定がポッカリ空いたので、
今一番気になっている
南アルプスの「完熟農園」に行ってみようかと思って 、
仲間に声をかけたところ、
逆に別のショートツーリングに誘われました。
 
それは古河にある「ROY's cafe」です。
 
最近なにかと話題?のお店で、
オイラにとっては初来店となるので、
こちらのツーリングに行ってみることにしました。
 
もう一つの目的は利根川河川敷の実態調査。
ちょくちょく遊ばせてもらっている場所が
先の大洪水でどうなっているのかを
確認することにしました。
 
もちろんセローで出撃ですよ~
 
9:30に越谷の某ファストフード店で待ち合わせ。
Img_1913
集まったのは西袋さん(スポ)、
瀬山さん(トリッカー250)、笹本くん(KLX250)と
オイラ(セロー250)の4人4台。
 
4台でのんびりとR4を北上。
Img_1025
Img_1027
Img_1028
Img_1021
 
10:20過ぎにお店に到着。
11:00開店なので駐車場で時間を潰します。
Img_1921
Img_1916
Img_1918
Img_1922
 
待っている間にも続々とバイクが集まってきます。
人気なんですね~
 
11:00少し前に開店♪
 
早速メニューをチェックです。
食いしん坊なオイラは最もリーズナブルな
ロイズ ストリップロインステーキ450gと
ライス、サラダ、ドリンクバーのセットを注文。
Img_1923
開店直後でオーダーが集中するためか、
少し時間がかかりましたが、料理が到着♪
Img_1924
450gってこれくらいのサイズなんだ~
隣の300gと比べると確かにデカいけど、
予想を越えるほどではないです(^^;
Img_1925_2
噛み応えのあるアメリカンなステーキです。
オニオンソースをチョイスしましたが、
なかなか美味しかったです。
ただ、ソースをドバッとかけてしまうと
ポテトがソース漬けになってしまうので、
少しずつかけながら食べました。
 
ライスは自分の分に加え、
瀬山さんの分と西袋さんの半分の
計2.5人前を食べることにwww
 
いい感じでお腹が満たされました。
あと450gくらいならイケるかな?(爆)
 
西袋さんとはここでお別れ。
オフ車3台で利根川調査に向かいます。
 
利根川の堤防は改良工事が進んでいて、
ほとんどバイクで入ることが出来なくなっています。
Img_1030
↑瀬山さん×トリッカー250
Img_1031
↑笹本くん×KLX250
 
途中、支流を追ってしまい、
本流から大きく外れてしまうというアクシデントがありましたが、
なんとか目的の河川敷に到着。
 
ん? なんか走れそうな感じ。
 
絶対無理だろうと思っていたので、
装備がほぼ普段着だったため
前日の雨で出来たと思われる深い水たまりなどがあったので
奥のほうまでは入りませんでしたが、
どうやら洪水の影響はあまりなさそうでした。
 
ちょっと安心(^^)
コンディションの良い時に改めて来てみたいと思います。
Img_1927
オール下道で200km足らずを走りましたが、
やっぱりセローは好燃費♪
今回も40.5km/Lをマークしてくれました(^^)v
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

【DUKE200】グリップ交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

このグリップエンド、ヒドイですよね。
Img_1011_4
Img_1012
ハンドガードを付けるための加工だと思われますが、
非貫通グリップを貫通させるときは
エンドだけを抜くのが普通でしょう。
 
こんなにバッサリとカットしちゃうのはいかがなものかと。
 
先日、『KTMさいたま』に行ったときに
KTMのロゴ入りグリップを買っておいたので、
早速交換してみます。
Img_1835_3
 
まずはグリップエンドの加工。
元のグリップを外し、新しいグリップを差し込みます。
Dsc05591_3
あとはエンドをプラハンでコンコンと叩いていると
グリップエンドがハンドルバーの形にキレイに抜けます。
Dsc05592
Dsc05593
簡単ですよね。
Dsc05594_2
スロットル側も同様に加工します。
Dsc05605
グリップの向きを調整した後は
ハンドガードを装着して完了です。
Dsc05595
Dsc05609
ワイヤリングもしたいけど、
オレンジのラインのところにワイヤーを掛けることになるので
オレンジ感が減るのはちょっと・・・
ということでしばらく様子を見ます。
 
グリップ形状は親指側が細く、
小指側が少し太くなっているテーパー形状。
指が掛かる裏側はワッフル状になっています。
同社のモトクロッサーやエンデューロバイクと
共通のオプションパーツなので
その辺りの握りやすさはサスガです。
Img_1847
 
KTMらしいハンドル周りになりました(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »