« ライディングシューズを2足まとめて新調! | トップページ | 【NC700X-DCT】2016年の北海道ツーリング計画♪ »

2015年11月 8日 (日)

【セロー250】奥武蔵グリーンラインソロツーリング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日『バイク旅行』というツーリング情報誌の
バックナンバー(2013年 冬号)を見ていると、
「奥武蔵グリーンライン」の情報が載っていて、
秩父方面には結構な頻度で行っているにもかかわらず、
この「奥武蔵グリーンライン」を全線走っていないことに気付きました。
Dsc05611
これは一度は行っておきたいと思っていました。
11/7(土)は予定がスッポリ空いたので、
ソロで行ってみることにします。
 
もちろんセローですよ♪
 
ソロの時は早朝出発が多いんですが、
今回は少しゆっくり目の8:30出発。
 
下道で所沢、飯能を抜け、
曼珠沙華で有名な日高の巾着田の向かい側から
山の中に入っていきます。
 
ところが、本線がどこなのか全くわかりません。
ウロウロと適当に走り回っていると
興味深い案内看板を見つけました。
P1100927
脇道を進んでいくと「白銀平(しろがねだいら)展望台」というのが
あるみたいです。
もちろん行ってみますよww
 
最後の最後で少し舗装が切れましたが、
全線舗装といっても差し支えないくらいです。
Img_1932
深い緑の中に白いコンクリート製の展望台が
異彩を放っています。
Img_1933
標高が195mと低いので展望台といってもたかが知れていますね。
P1100924
P1100925
 
しばらく走ると「宿谷(しゅくや)の滝」の案内看板が見えました。
P1100928
整備された遊歩道を歩いていくと、
なにやら大きな声が聞こえてきます。
P1100936
なんと、滝行をされている方がいました!
Img_1935
Img_1936
TVとかでは見たことがありますが、
生で見るのは初めてです。
動画はこちら
 
この辺りから奥武蔵グリーンラインの本線に入るのかな?
 
杉林の中の道を走っていると突然視界が開け、
大きな岩が見えました。
P1100938_2
「天文岩」というらしく、横に小さなお堂もありました。
P1100939
P1100940
 
越生(おごせ)町に入って、顔振峠(500m)へ。
ここは立派な石碑や茶屋もあって開けていますね。
  P1100942
 
次に見つけた峠は「傘杉峠(550m)」。
P1100946
 
途中で見かけた「黒山展望台」。
P1100947
駐車場にセローを止めて階段を上っていくと、
8畳くらいの小さなスペースが・・・
P1100948
展望台とはいえ、大した展望はなく、
かなり残念な感じでした。
P1100949
P1100950
 
先を進んでいくと二股分岐に差し掛かりました。
「林道 猿岩線」の方に進むと「黒山三滝」があるらしいです。
 
滝好きとしては行くしかないですよね。
 
猿岩線に入ってどんどん山を下っていくと、
「黒山三滝」への案内標識があったので、
近くの路肩にセローを止めて歩いてみました。
P1100952
P1100951
え?マジ?って言うような道です。
P1100953
杉の根が階段のようになっています。
それもかなりの斜度で。
P1100966
いつ転んでもおかしくない感じです。
 
なんとか下まで降りると、
あれ、もっと下からのアプローチがあったんですね。
ヨチヨチ歩きの子供まで来ていました。
P1100960
滝は「男滝」と「女滝」の2段に分かれています。
さらに下流にある「天狗滝」も含めて黒山三滝と呼ぶそうです。
P1100959
P1100962_2
P1100963
 
次は「高山不動尊」に行ってみます。
埼玉県の天然記念物に指定されているという
「高山不動の大イチョウ」。
樹高37m、幹回り10m、樹齢800年だそうです。
P1100971
P1100969
 
奥の不動堂までは急角度の石段が(--;
P1100970
急角度な上に踏面が20cmくらいの幅しかないので、
真ん中に手すりの代わりに張られている
チェーンを持たないと怖いですね。
P1100976
P1100977
立派な不動堂でした。
 
ひょっとしてグリーンラインで最も有名なのはこれかな?
「関八州見晴台(かんはっしゅうみはらしだい)」。
P1100978
冒頭の情報誌で「駐車場から徒歩約5分」とあったので、
軽い気持ちで歩き始めましたが全くたどり着きません。
息はゼエゼエ、脚はパンパン(--;
 
上にガードレールが見えます。
なんとか登り切ると、上側の道でした。
確かにここにも小さな駐車場があります。
そこにもう一つの石碑が。
P1100979
あ、ここから5分ってことね。(--;
 
息も絶え絶えになんとか登り切りました。
「関八州見晴台」(771.1m)。
P1100980_2
天気は下り坂だったので、見晴らせる3方向の展望はイマイチ。
P1100981
P1100982
P1100984
疲れ切った脚には下りもキツイです。
 
グリーンラインは尾根伝いに進むため、
多くの峠を通過することになります。
とはいえ、そのルートのほとんどは展望は開けず、
ひたすら杉林の中を走るという感じですね。
 
飯盛峠(770m)
P1100986
 
檥峠(ぶなとうげ)(775m)
P1100987
 
大野峠、高篠峠、白石峠を通過してラストは定峰峠(620m)。
峠の茶屋前でしばし休憩です。
P1100991
 
時間は14:00前。
秩父市内まで下って、
ダメ元で豚みそ丼の「野さか」に行ってみますが、
やはり大行列だったのでUターンして帰ります。
 
時間が早かったのでR299も大した渋滞はなし。
 
途中で強烈に肉が食べたくなったので、
所沢の激安しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ菜」に寄りました。
Img_1940
初めて訪れましたが本当に安い!
ランチタイムだったこともあるんですけどね。
「どん亭」に比べると肉皿1枚の肉の量は少なめ。
牛11枚、三元豚のロース6枚、バラを6枚の
計13枚を頂きました(^^)
 
味はそれなりですがオイラには十分です!
 
満腹になって帰宅。
走行距離235kmで燃費37.3km/Lをマークしました(^^)
 
入ってみたいダート林道が何本もありました。
P1100920_2
一人だったので入りませんでしたが、
今度は入ってみたいな〜
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« ライディングシューズを2足まとめて新調! | トップページ | 【NC700X-DCT】2016年の北海道ツーリング計画♪ »

セロー250」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライディングシューズを2足まとめて新調! | トップページ | 【NC700X-DCT】2016年の北海道ツーリング計画♪ »