« 【KTM DUKE200】奥多摩お散歩ツーリング(1) | トップページ | 【KTM DUKE200】インプレなど »

2015年10月 5日 (月)

【KTM DUKE200】奥多摩お散歩ツーリング(2)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
奥多摩湖畔の『のんきや』で早めの昼食のあと、
『日原(にっぱら)鍾乳洞』へ向かいます。
 
奥多摩駅から北に入ります。
 
途中にある小さな吊り橋に寄ってみます。
Dsc05419
痺れる注意書きがありますwww
Dsc05420
渡ってみます。
確かにドキドキするくらい揺れます。
中ほどの床板が盛り上がっています。
そこまで行ってみると、
なんと底が抜けていますww
Dsc05421
床板は薄いので簡単に踏み抜けそうです。
Dsc05422
本当に落ちたらシャレにならないので
スリルを楽しむのはほどほどでやめておきます。
ちなみに下の渓流はこんな感じ。
Dsc05423
 
それにしても対向車が多いです。
以前はほとんど対向車なんかいなかったんですけどね。
 
その原因がわかりました!
 
鍾乳洞の少し手前で車の列ができています。
なんだろうと思いながら先をうかがうと、
誘導していたおじさんに先に進むよう言われました。
 
鍾乳洞の方へ進んでビックリ!
駐車場が車で埋まっています。
車の駐車場の先にあるバイク駐車場も満車。
Dsc05499
誘導のお兄ちゃんの
通行止めのゲートの先に入って停めてくださいという
指示に従って看板の奥へ停めました。
Dsc05427
 
え? 鍾乳洞ブームなの? って感じ。
 
駐車場がこの状況なので
洞内の様子も推して知るべし。
 
とはいえ、ここまできてUターンはありえないので
覚悟を決めて行ってみます。
Dsc05428
受付で入場料700円を支払って
パンフレットを受け取ります。
Dsc05429
実は「日原鍾乳洞」に訪れるのは3年ぶりなんですが、
当時のの入場料は600円でした。
 
いよいよ鍾乳洞の入り口です。
Img_1648
3年前のことなので結構覚えていました。
 
当時は小さい鍾乳洞だなと思ったのですが、
あらためて来てみるとなかなか立派な鍾乳洞です。
Dsc05438
洞内は「旧洞」と「新洞」に分かれています。
「旧洞」は空間も広く、比較的歩きやすいです。
所々頭上が狭くなっているので
頭を打たないように注意するくらいですね。
Dsc05451
Dsc05461
Dsc05467
一方、「新洞」は急な階段が多く、
足元も滑りやすいので気をつけないと危ないです。
手すりを持たないと危ないので、
手にバッグなどを持たず、
両手は空けておくのがいいと思います。
また、場所によっては「雨ですか?」ってくらいに
水が滴り落ちているので濡れてマズイ格好はやめましょう。
Dsc05484
Dsc05489
Img_1653
Img_1656
「石筍(せきじゅん)」や「石柱(せきちゅう)」など
鍾乳洞らしい見所は「新洞」のほうが多いかな?
 
お客さんは多かったですね~
小さい子供連れのファミリーや
若いカップルも沢山いました。
 
朝が早かったのでまだ12:30過ぎです。
この時間だと渋滞もないので早々に帰路に着きます。
 
三芳まで帰ってアドレスV125に乗り換えます。
 
今回借り出した『KTM DUKE200』ですが、
かなり楽しいバイクでした!
Dsc05425_2
インプレは別記事にまとめたいと思います。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【KTM DUKE200】奥多摩お散歩ツーリング(1) | トップページ | 【KTM DUKE200】インプレなど »

KTM DUKE200」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【KTM DUKE200】奥多摩お散歩ツーリング(1) | トップページ | 【KTM DUKE200】インプレなど »