« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

【DUKE200】ブレーキ&クラッチレバー交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

DUKEのレバー位置が遠いです。
ブレーキレバーはそれほど気にならないんですが、
クラッチレバーはかなり気になります。
Dsc05584
オイラはどちらかというと手も大きく、
指も長いほうだと思うのですが、
普通にグリップを握った状態から
人差指と中指をクラッチレバーに伸ばすと
指の腹がレバーの上に乗る感じです。
Dsc05586
やはり第一関節がレバーに掛かるくらいでないと
非常に扱いづらいです。
 
オイラでこの状態なので、
手の小さい人とかは大変じゃないのかな?
 
この状態を解消するために
調整式のレバーに交換します。
 
純正OPであるパワーパーツのレバーは高いので、
市場に出回っている安いレバーから探します。
 
6段調整のショートレバーです。
オレンジアルマイトも考えたのですが、
カラーアルマイトって少し色味が違うだけで
結構気になるものなので、
あえてオールブラックにしました。
 
まずはクラッチレバーから。
ハンドガードなど余計なものを外します。
Dsc05588
レバー受けの下側にスイッチみたいなのがあるので、
これを外しておかないとレバーが抜けません。
Dsc05589
DUKE用なので特に問題なく交換完了。
 
肝心のレバー位置はこんな感じ
Dsc05599
 
↑一番近い(ポジション1)
Dsc05598
↑一番遠い(ポジション6)
 
ポジション3でノーマルと同じくらいですね。
オイラの手では一番近いポジション1が良さそうです。
ポジション6なんて誰が使うのっていう位置です(^^;
 
次はブレーキレバー。
こっちは気にしなくてはいけないスイッチもありません。
Dsc05600
簡単に交換完了。
Dsc05601
やはりクラッチよりもレバー位置が近いですね。
Dsc05603
↑一番近い(ポジション1)
Dsc05602
↑一番遠い(ポジション6)
 
 
オイラにはポジション3くらいがベストっぽいです。
Dsc05604
ショートレバーでも全く気になりませんね。
 
Img_1849
これで一段と乗りやすくなると思います。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (4)

2015年10月26日 (月)

【HD XL883N】FBグループツーリング 栃木・安住神社

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

Facebookの『Sportster owner’s group』のイベントで
10/25(日)に栃木・安住神社へツーリングに行ってきました。
 
安住神社("あずみ"ではなく"やすずみ"と読みます)は
「全国バイク神社認定一号」だそうです。
オイラは初めて訪れることになります。
 
第一集合場所:セブンイレブン桶川川田谷店(6:50~7:00)
第二集合場所:セブンイレブン春日部梅田3丁目店(8:00~8:10)
第三集合場所:道の駅 ごか(8:45~8:55)
 
どの集合場所にも行けるんですが、
自宅からのアクセスを考えると
やはり第三集合場所が一番効率的かなと。
 
ということで第三集合場所の『道の駅 ごか』に
向かうことにします。
 
7:30に自宅を出て、コンテナからスポを引っ張り出します。
Dsc05557_2
7:45にスポで出発!
R298、R4という王道ルートで向かいます。
 
越谷市内で少し車が多かったくらいで
渋滞もなく快調に流れています。
 
8:30に『道の駅 ごか』に到着。
既に藤沼さんが到着されていました。
 
オイラが着いてすぐに馬場さんも到着。
あ、途中で抜いたかも?
Img_1837_2
3人でダベっているうちに本隊(10台)の音がしてきました。
新井さん、鈴木さん、吉田さん(ドラスタ)、
上原さん(ソフテイル)、森本さん
星野さん、生きてる自分さん、大野さん、
寺田さん、西袋さん(ゴリラ)が到着です。
Dsc05559
しばらくダベった後に11台で出発。
 
お見送りの西袋さん、寺田さんとはここでお別れです(^^)/~
 
江口さんが途中で合流し、
合計12台で安住神社を目指します。
Dsc05562_2
Dsc05563
 
11:00過ぎに安住神社に到着。
 
一番手前の第三駐車場にバイクを止めますが、
駐車場は混み合っています。
P1100871
P1100872
駐車場の真ん中にヘリポートがありました。
 
P1100896
この駐車場は神社の横に位置するので、
表の方に周ります。
P1100873
御神門に納められた黄金の狛犬。
P1100874
P1100877
P1100876
手水舎で手を清めたあと、
まずは拝殿にお参りです。
P1100882
混んでいる理由の一つは七五三参りのようでした。
P1100886
P1100884
P1100888
P1100890
P1100894
P1100893
 
西袋さんに代理購入を頼まれていた
黄色いテルテル坊主(赤&水色)を購入。
 
ついでに自分の分も赤を購入(^^)
ステッカーはオマケでした。
Dsc05577
 
大鳥居の前で記念撮影。
巫女さんが写真を撮ってくれました。
10947348_822485224536305_7157602631
 
その後、第二駐車場に移動して記念撮影。
Dsc05568
こちらの駐車場にもヘリポートがありましたね。
 
このヘリポートはドクターヘリの
緊急離着陸場に指定されているためだそうです。
 
 
これで安住神社を後にします。
 
この時点で13:00ちょっと前。
この後、昼食に『TOM'S GARAGE』に行くはずだったのですが、
オイラは所用のため16:00には家に帰りたかったので、
残念ながら途中離脱。
 
R4バイパス経由で帰りました。
 
道はガラガラだったんですが、
とにかく風が強い!
スポは重いのでさすがに1車線も飛ばされることはないですが、
半車線くらいは普通に煽られます。
 
セローやDUKEのような軽量なバイクだと怖いでしょうね。
 
予想以上に快調なペースで帰れたので、
14:30には帰着(^^)
 
ちょっと時間があったので、
半年後に迫った車検のために
マフラーの加工を考えるためにマフラーを外したり、
エアフィルターを洗うために外したりと
細かな作業もできました。
Dsc05555
 
FBツーリングに参加された皆さん、お疲れ様でした。
挨拶もほとんどないままに
途中離脱して申し訳ありませんでした。
 
また機会があればイベントに参加したいと思います♪
 
人見知りな上に、人を覚えるのが超苦手なので、
最低でも3~4回は会って話をしないと
顔と名前が一致しないというヘタレなので、
次回お会いしたときにキョトンとしてても許してください(--;
 
 
※うつろな記憶を辿りながら書いたので、
 間違いがあれば遠慮なくご指摘くださいm(__)m
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

【DUKE200】名栗湖ツーリング?(後編)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
ツーリング組と別れた後、
『KTM 埼玉』へ向かいます。
 
DUKEのスペアキーを作っておくために
ブランクキーを注文してあったためです。
Img_1010
ブランクキー(997円)をゲット!
 
ついでに気になっていたコレ。
Img_1011
Img_1012
多分、ハンドガードを付けるためだと思いますが、
これはグリップエンドを切りすぎでしょwww
ちょっとオシャレなKTMのロゴ入りグリップ(2769円)を購入しました。
Img_1835
あとは消耗品として
オイルフィルターカバーの所のOリング(221円)も購入。
ドレインボルトのOリングは在庫がなかったので
2つ注文しておきました。
 
次はブランクキーに溝を彫ってもらうために
予め探しておいた板橋のカギ屋に向かいます。
Img_1834
 
DUKEのキーは「ウェーブキー」と呼ばれる
内溝のキーになります。
 
できるかどうか確認すると、
問題なく出来るとのこと。
次に値段を聞いてみると予想以上に高く4320円(^^;
 
一旦保留して、商店街の中にあった
「合鍵作成」の看板を挙げている金物屋でも聞いてみます。
こちらは3240円ですが、
キーが合わないかといってもブランクキーの保証はできないとのこと。
 
う〜ん、どうしよう…
 
もう一度最初のお店に戻って再確認。
 
持ち込みのブランクキーを使っても
お店のキーを使っても値段は同じということだったので、
お店のキーに彫ってもらうことにしました。
 
20分ほどで完成。
 
出来上がったキーをみてビックリ!
なんと、KTMの純正キーです。
ディーラーでも注文しないといけない
ブランクキーを在庫してるとは恐るべし!
 
その場で実車合わせをしましたが、
もちろん問題なし。
 
おかげでオリジナルのキーと
スペアキー、ブランクキーの3本になりましたwww
Img_1009
↑上からブランク、スペア、オリジナル
 
さて、本来の目的であった
メンテナンス後のDUKEについて。
 
LEDヘッドライトは元のH4BSバルブに比べれば
明らかに明るいです。
昼間の走行なのでトンネル内くらいしか確認できてませんが、
やはり光軸が低いようです。
構造的に光軸を調整できないのはイタイなぁ・・・
 
交換したエンジンオイルの効果は出ています。
吹け上がりが軽くなっています。
シフトの入り方も心地いいです。
 
グリップは今度替えるとして、
もう一点、非常に気になることがあります。
 
それはクラッチレバーが遠すぎることです。
オイラは比較的手が大きい方なんですが、
グリップを握った状態では
人差指と中指の腹しかレバーにかかりません。
やはり第一関節は掛かってほしいところです。
 
クラッチの引きが軽いのでまだ助かっていますが、
早いうちに調整式のレバーに替えたいと思います。
 
それにしてもDUKEは面白いですね!
Img_1809
下道ばかりで210kmほど走りましたが、
燃費は35.5km/L(ハイオク)でした。
結構回してもこれだけ伸びれば十分でしょう(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

【DUKE200】名栗湖ツーリング?(前編)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日メンテナンスをしたDUKE200のチェックのため、
走り慣れた名栗湖方面へ行ってみることにしました。
 
6:30にアドレスV125で最寄りのコンテナまで行き、
セローに乗り換えます。
セローで三芳の秘密基地まで移動。
 
ここでセローからDUKEに乗り換えます。
Img_1810
コンパクトなセローですが、
DUKEはセローよりも遥かにコンパクトです。
 
ナビの指示を無視して適当に走っていたら
狭山の市街地の方に入って行ってしまい
随分遠回りになってしまいました。
 
飯能に抜けてからはいつもの道を通りましたけどね。
 
8:30前に名栗湖に到着。
Img_0991
いつもはそれなりに車やバイクがいるのですが、
めずらしくガラガラです。
 
少し休憩してから「道の駅あしがくぼ」に向けて移動。
 
いつも通る峠道とは違う道に入ってみましたが、
1.2〜1.5車線ほどの狭い峠道で、
ほとんどがブラインドコーナー。
危なくってスロットルを開けられません。
 
R299に抜けてからはダンプの車列に阻まれて
30〜40km/hというノロノロ走行を強いられました。
 
そんなこんなで「道の駅あしがくぼ」に到着。
ここも普段の土曜日に比べて圧倒的にバイクが少ないです。
Img_1819
Img_1820
当初の予定ではこれで帰ろうと思っていたのですが、
ストレス溜まりまくりwww
 
正丸峠を使ってもう一度名栗湖に行くことにしました。
スポ3台のツーリング組が
名栗湖を目指しているはすなので合流できればいいなと。
 
ところが・・・
 
正丸峠も以前より舗装は荒れているし、
落ち葉は多いしで全く気持ち良く走れません。
 
正丸峠もガスっていて景色もイマイチ・・・
Img_1001
状態のいい時にはスカイツリーもみえるらしいんですけどね。
Img_0999
Img_1003
峠の茶屋のあたりで写真を撮っていると
茶屋のおばちゃんに
「正丸峠のステッカーあるよ」と呼び込まれました。
 
茶屋に入ってみると、10種類くらいのステッカーがありました。
大きいステッカーは貼り場所に困るので
60mm四方くらいのミニステッカー(250円)を購入しました。
Img_1827
 
名栗湖に戻ってみると、ツーリング組はまだ着いていませんでした。
時間つぶしに名栗湖をぐるりと一周走ってみます。
Img_0996
久しぶりに名栗湖一周ルートを走りましたが、
ここも以前より舗装が荒れていました。
 
しばらく待っていると、ツーリング組が到着。
無事合流成功です。
Img_1829
西袋さん以外は誰が来るのか知りませんでしたが、
瀬山さんと大山さんという馴染みの顔で安心(^^)
 
この後、あしがくぼに向かう予定だったツーリング組も
予定を変更してくれて一緒にランチすることになりました。
 
名栗湖からほど近い「turnip(ターニップ)」というカフェへ。
Img_1007
Img_1005
良く前を通っているのに存在に全く気付いていませんでした。
 
オイラは店のオススメの「焼きカレー」に
薄切り肉を重ねて揚げた「ミルフィーユかつ」の
「ボリュームセット」をオーダー。
Img_1833
Img_1832
Img_1831
サラダとドリンクが付いて1500円はなかなかリーズナブル。
 
味の方もイケてましたよ。
 
お店もお客さんでいっぱい。
自転車乗りのお客さんが多かったですね。
 
ツーリイング組とはここで解散。
オイラは次の予定に向かいます。
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月23日 (金)

【KTM DUKE200】エンジンオイル交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

現在のオドメーターは3471kmを指しています。
Img_0963
 
前回のエンジンオイル交換がいつ行われたかわからないので、
安心のためにもここで交換しておきます。
 
暖気の後、まずアンダーカウルを外します。
エンジンの左側にあるドレインボルトプラグを外します。
このドレインボルトの頭は
なぜか18mmという中途半端なサイズ。
 
今まで一度も使ったことがないサイズなので
今後もDUKEのオイル交換のためにしか使わないと思うので、
モンキーでもいいかなとも思ったのですが、
手持ちのソケットを合わせてみると、
11/16インチのソケットがガタなくぴったりフィット!
Img_0951
11/16インチ=17.46mmなので、
18mmだと少しガタがあるのかも?
 
ドレインから出てくるオイルは
新品と変わらない綺麗な黄金色www
ちょっともったいない気もしますね。
Img_0952
ドレインボルトの奥のストレーナーにも
鉄粉やスラッジはありませんでした。
Img_0953
(痛恨のピンボケ)
これはパーツクリーナーでキレイにしておきます。
 
次にオイルフィルターを交換します。
カバーはオレンジアルマイトのものに交換されています。
Img_0957
ボルトを外して、中からフィルターを取り出します。
Img_0958
 
使用するオイルはNUTEC ZZ−02(10w−45)。
Img_0954
キジマのオイルフィルターも用意しました。
Img_0955
 
新しいオイルフィルターを入れるときは
フィルターの濾紙部分にオイルを染み込ませてから入れます。
 
フォルターカバーとドレインボルトが
きちんと締まっているのを確認してから
新しいオイルを入れます。
 
オイル交換のみの規定量は1.3L。
今回はオイルフィルターも交換したので、1.4Lですね。
 
とりあえず1.3L入れて様子を見ます。
 
Img_1797
エンジンを掛けてしばらくオイルを循環させます。
 
エンジンを止めて3分後にオイル量をチェック。
やはり少ないようなので、0.1L追加。
 
窓から容量を確認。
Img_0959
バッチリですね!
 
Img_0965
高回転型のエンジンなので早めに交換したほうが良さそうです。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

【KTM DUKE200】LEDヘッドライトバルブに交換!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日の奥多摩お散歩ツーリングの途中で
ヘッドライトのLoビームが切れてしまいました。
 
点いているのか点いていないのかわからないほど暗い
標準のバルブに交換するのではあまりにも芸がありません。
 
そこでLEDバルブに交換することにしました。
 
ノーマルのヘッドライトはH4バルブのようですが、
KTMパワーパーツ(KTM純正OP)のヘッドライトマスクは
一般的な『H4』ではなく『H4BS』という
すこし変わったバルブが採用されています。
 
この規格に適合するLEDバルブってなかなかないんですよね。
それでも何とか見つけ出しすぐに手配しました。
 
みるからに中華製のバルブが届きました。
Img_0945
 
樹脂製の台座が複数同梱されていて、
その中に「H4BS」の台座もありました。
 
安定化電源にて点灯テストをしてみましたが、
直視できないほどの光量でした。
ちなみに黒線がアース、白線がLo、青線がHiでした。
 
早速取り付け。
H4BSという規格のくせに全然ハマりません。
ベルトサンダーで少しずつ調整しますが、
台座を固定するハウジング側の樹脂の爪が
パキッと折れました(TT)
仕方なく融着テープとFPテープで防水を兼ねて固定。
まず問題ないと思います。
 
ヘッドライト裏のラバーブーツの処理に悩みましたが、
付属のラバーブーツを加工しても
うまくいきそうになかったので潔く撤去。
通常のH4のラバーブーツのように
ラバーブーツの後ろから差し込むタイプじゃなく
バルブをラバーブーツで覆うタイプなので、
加工してつけたところで
バルブに付いているファンの効果がないしね。
 
ついでにポジションランプも手持ちのLEDに替えておきます。
こちらは一般的なT10タイプですね。
 
LEDバルブは後ろに長くなるので
ヘッドパイプとのクリアランスが心配でしたが
ギリギリでクリアしました。
Img_0946
組み上げてキーON。
ポジションランプの点灯はOK!
 
エンジンを掛けるとヘッドライト点灯。
Img_0948
元のバルブとは比較にならないくらい明るいです。
Lo/Hiの切替も問題なし。
かなり光軸が低そうですが、
このヘッドライトマスクって
光軸調整機能がないんですよね。
ライトが暗いときは問題ありませんでしたが、
これだけ光量が増えるとちょっと心配です。
2015_10_21_20_16
 
なにはともあれ、ヘッドライトが復活したので
夜間走行も可能になりました!
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月20日 (火)

2015 MotoGP 日本GP観戦記(番外編)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
 
今回は3回目のMotoGP観戦でしたが
新たな発見もありました。
P1030888
来年もMotoGP観戦には訪れたいと思っているので
いろいろと備忘録をまとめておきます。
 
①観戦チケットについて
 
 今回は初めて自由席チケット(9,300円)での観戦となりました。
Dsc05551
 指定席との差は決勝日に席が確保されるかどうかだけなので
 自由席で十分だと感じました。
 ただ、ビクトリースタンドでは見ることができた表彰式が
 全く見られないのでちょっと残念ですけどね。
 
②4輪駐車場について
 
 昨年同様、南エリアの四輪駐車券(2,000円)を購入。
Dsc05547
 S4という駐車場のステイエリアに止めました。
 今回も隣同士だったIさんのグループに
 バーベキューをご馳走になりました(^^)
 
③会場内での移動について
 
 今年もアドレスV125をハイエースに積んでいきました。
 通常の二輪駐車券(500円)では入れない
 コースサイドまで乗り入れができる
 ロード外周二輪駐車券(2000円)は
 値段以上の価値ありです!
Dsc05544
 駐車ステッカーを貼っておけば
 サーキット外への出入りも自由なので
 買出しにも便利です。
 
 また、二輪駐車券の半券は
 500円の商品券として使えるので実質1500円ですね。
 更に抽選会にも参加できます。
 オイラは金、土、日と3回の抽選に参加。
 3回とも記念ステッカーでしたww
Img_0938
 
④撮影機材について
 
 今回はミラーレスのLUMIX G7をメインに使いました。
 レンズは14-140(35mm換算:24-280mm)と
 100-300(35mm換算:200-600mm)です。
 三日間で3000枚ほど撮りましたが
 相変わらずゴミの山でした(爆)
 
⑤観戦エリアについて
 
 主にヘアピン、90度コーナー、S字で見ました。
 どこも一長一短ありますね。
 
⑥持参物について
・椅子
 今回はこの椅子を持ち込みました。
Img_0985
 アドVの移動時には
 ドリンクホルダーに引っ掛けておけるし、
 撮影しながらの移動でも
 なかなか使い勝手が良かったです。
 長時間座るときの座り心地はそれなりですけどねww
 
・FMラジオ
 77.5MHzにあわせることで、解説や実況などの場内放送が聞けます。
Dsc05537
 場内放送はバイクが走り始めるとまず聞こえないので
 情報を得るためにはFMラジオは必携ですね!
 
 
大体こんな感じですかね。
来年もMotoGPを観戦したいと思います♪
もちろん自由席でww
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

【HD XL883N】FBグループツーリング 群馬・榛名湖

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

Facebookの『Sportster owner’s group』のイベントで
10/12に榛名湖へツーリングに行ってきました。
 
MotoGP観戦のネタが予想外に長くなったので、
ブログへのUPが1週間後になってしまいましたwww
 
第一集合場所は関越道・三芳PAに8:00だったので、
下道をトコトコと走って
三芳PAのスマートICから入ります。
 
ここから出発するのは
野口さん、星野さん、笹本さん、オイラの4名。
Img_0918
お見送りの西袋さん、新田さんとはここでお別れです(^^)/~
 
 
第二集合場所の上里SAで狩野さんと合流。
 
 
渋川伊香保ICを出て、第三集合場所の
「ファミリーマート渋川諏訪ノ木店」へ。
ここで群馬の高橋さん、
栃木組の八木澤さん、荒井さん、藤沼さん、
松本さんと合流します。
これで今回の参加者(10名)が全て揃いました。
 
 
榛名湖を目指してワインディングを駆け上がります。
 
といっても車が多いため快走には程遠く、
ほぼ金魚のフン状態でしたが・・・
 
途中、曲がりきれなかったと思われる
フェアレディZが側溝に落ちていました。
一応、発炎筒は焚いていましたが、
ブラインドコーナーの先だったので危なかったです。
 
 
榛名湖畔の『甲子亭(きのえねてい)』に到着。
Img_0920
 
お店の脇にズラッとスポを並べます。
Img_0925
 
光の加減で笹本さん自慢のパープルが
キレイに発色してますね(^^)
Img_1766
 
ここから榛名湖越しの榛名富士がきれいに見えます。
Img_1767
今まで榛名湖に来たときは
榛名富士のロープウェイ近くの駐車場に入っていたので、
榛名湖越しの榛名富士はあまり見たことがありませんでした。
 
まずは『甲子亭』で食事。
「わかさぎ定食」や「わかさぎ丼」など
わかさぎ料理に惹かれましたが、
オーソドックスな「ソースカツ丼」にしましたww
Img_0923
 
客席の椅子で寝ていたニャンコ。
Img_0922
人を怖がる素振りさえみせない
かわいい猫でした。
 
食事後、有志は
「トムキャット23」という遊覧ボートで
榛名湖一周にお出かけ。
Img_0928
Img_1778
オイラはお見送りです(^^)/~
 
高崎市方面へ榛名山を下ります。
 
オイラが榛名湖に来るときは
大体こちらの道から上がってくるので、
逆方向に走るだけでも新鮮です。
 
久しぶりに通りますが、
記憶の中にあったとおり、
路面状態はあまり良くなくて道幅も狭いので、
下りでペースを上げるのはリスキーですね。
 
途中で連なって下ってくるメンバーを撮影。
いつも使っているものと違うコンデジだったので、
AFが遅く、残念な写真になってしまいました。
Img_0929
Img_0932
Img_0933
Img_0934
その中で比較的まともだった画像だけUPします。
撮り漏れてしまった皆さん、ゴメンナサイ・・・
 
高崎市内のカフェ「今万人珈琲(イマジンコーヒー)」へ。
駐車場も広く
カフェには珍しい奥の座敷に通されました。
 
他のお客さんから隔離してもらえたので、
大人数(といっても10人が限界かな?)で立ち寄るには
便利かと思いました。
Img_1780
Img_1779
ただ、カーテンなどの日除けがなかったので、
西日を遮る暑かったですね。
 
オイラは給油の必要がなかったので、
GSに寄らずに高崎ICから関越道に乗りました。
 
既に渋滞は始まっていましたが、
三芳PAのスマートICで降りて、
下道トコトコで帰りました。
 
参加された皆さん、お疲れ様でした。
 
また機会があればイベントに参加したいと思います♪
 
※うつろな記憶を辿りながら書いたので、
 間違いがあれば遠慮なくご指摘くださいm(__)m
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

2015 MotoGP 日本GP観戦記(4)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
 
いよいよ決勝日です!
 
前日夜から降り始めた雨が降り続いています。
 
カッパを着込んでアドVでコースに向かいます。
決勝は予選を見たS字の外側で見ることにしました。
ゲートオープンしてすぐに向かったので、
場所は選び放題。
 
前日よりも少しV字コーナー寄りに陣取りました。
弱い雨が降り続いていますが、
心配なのは雨よりも霧です。
Img_1754
一昨年の日本GPでは
霧のために金曜の走行がすべてキャンセルになりました。
霧が出るとヘリが視界不良で飛べないので、
万一の事態に対応できないことが理由のようです。
 
観客を飽きさせないためにコースマーシャルも
各ポスト毎にジャンケン大会をやったり
いろいろと工夫しているようです。
で、オイラの目の前のポストはといえば・・・
P1030441
ん? なんか一人だけヘンなのがいる。
P1030443
君はなんでメイド服www
 
Moto3のウォームアップ走行は8:40開始予定ですが、
公式アナウンスでスタートディレイが発表されました。
 
こちらとしてはやることがないので、
スタート時間が正式にアナウンスされるまで待つだけです。
 
航空自衛隊 百里基地に所属するT-4の
歓迎フライトも中止となりました。
 
風向きにより霧の様子が随時変わっています。
ひどいときはグランドスタンドが見えなくなるほど。
 
2時間遅れで10:40よりウォームアップ走行が
開始されることがアナウンスされました。
 
全世界へのテレビ放映などの関係で
MotoGPクラスの時間はずらせないことから、
ウォームアップ走行も
Moto3、Moto2の決勝の周回数も短縮されることになります。
決勝前の各種セレモニーも全て中止となりました。
 
再開されてからは小雨は降ったり止んだりしていますが、
霧の心配はほぼなくなりました。
 
【Moto3クラス】
P1030466
P1030465
【Moto2クラス】
P1030495
P1030503
【MotoGPクラス】
P1030552
P1030564
P1030589
水しぶきも多く上がっていましたが、
それでも時間とともに徐々にバンク角も深くなっていきます。
 
そして12:05からいよいよMoto3クラスの決勝です。
決勝の周回数は20周⇒13周に減算されました。
超スプリントレースですね!
 
P1030666
P1030668
P1030670
#34 水野選手は2周目に転倒しそのままリタイヤ。
 
#76 尾野選手が予選12位からいいスタートを決め、
スルスルと2位までポジションを上げましたが
痛恨の転倒、リタイヤとなりました。
 
勝ったのは#23 N.アントネッリ。
P1030764
2番グリッドから飛び出して後続とのマージンを築いたあとは
危なげない走りでした。
 
#24 鈴木選手は見事13位でフィニッシュし、3pを獲得!
 
#27 栗原選手も26位ながら無事完走しました。
 
 
次はMoto2クラスの決勝です。
決勝の周回数は23周⇒15周に減算されました。
 
P1030881
P1030882
P1030883
 
#30 中上選手も予選7位から無難にスタート、
序盤に3位までポジションを上げましたが、
最終コーナーで転倒を喫し万事休す。
 
その後なんとか走り続けましたが、
挽回することはできず、22位に終わりました。
P1040003
結果論ですが、チームメイトの#25 A.シャーが
見事4位入賞だったことを考えると、
転倒さえなければ表彰台もイケたかも・・・
 
#71 小山選手は13位、#72 高橋選手は14位でフィニッシュし
15位までに与えられるポイントを獲得しました!
 
優勝はWCを獲得したばかりの#5 J.ザルコ。
P1040005
序盤は#94 J.フォルガーとの接戦を演じましたが、
フォルガーをパスしてからは王者の貫禄を感じさせる走りでした。
P1040038
最後はチャンピオンTシャツに
トレードマークの旭日旗柄のヘルメットでウイニングラン!
ヘルメットは特別仕様のゴールドでした。
 
 
最後はメインイベント、
MotoGPクラスの決勝です。
決勝は24周で争われます。
 
スタート直後からヤマハの2台が飛び出します。
P1040083
P1040089
P1040103
今年の8耐優勝ライダーが揃い踏み♪
前から#44 P.エスパルガロ、#21 中須賀、#38 B.スミス。
P1040120
 
後続とのギャップを確保して
1位:#99 ロレンソ、2位:#46 ロッシのまま
終わるのかと思い始めていた頃に
スタートで中段に埋もれていた
#26 ペドロサが全く落ちないペースで肉薄。
P1040408
あっという間にロッシに追いつくと、
S字の立ち上がりでラインを変え、
V字の進入でロッシのイン側の飛び込み、
あっさりとロッシをパス。
 
帝王・ロッシが何の抵抗もできない
見事なパッシングでした。
 
ペドロサはロッシをパスした後、
約3秒あったロレンソとの差もみるみるうちに詰めます。
P1040425
ヘアピン立ち上がりでロレンソを抜き去りました。
 
でもドラマは続きます。
 
ロッシは諦めていませんでした!
 
追いつけないと思っていたロレンソとの差を
少しずつ詰めていきます。
 
日本GPのあと残り3戦、
ロレンソ2位、ロッシ3位でフィニッシュすると、
現在の14p差が4p詰まり、10p差になってしまいます。
 
グンと差が詰まったところで、
ロレンソがラインを外しオーバーラン一歩手前!
なんとかコース内に留まり、転倒は免れたものの、
その間にロッシにパスされて3位に。
 
これでロッシ2位、ロレンソ3位となり、
10p差に詰まるどころか、
18p差まで広がることになりました。
 
仮に残り3戦をロレンソが全勝しても
ロッシが2位を獲り続ければ、15pしか詰まりません。
 
これでロッシの10回目のチャンピオン獲得が
かなり現実味を帯びてきました!
 
結局ペドロサは2位のロッシに8秒以上の大差をつけ
3年ぶりに茂木で優勝を飾りました!
P1040508
ガックリのロレンソ。
P1040519
一方、ロッシは上機嫌♪
P1040535
マルケスはいいところがあまりありませんでしたね。
P1040555
#21 中須賀選手は堂々の8位入賞で8pを獲得!
#72 高橋選手も12位に入り、4pを獲得しました。
 
#64 秋吉選手は19位で完走しました。
 
 
その後、レジェンドライダー、K.ロバーツ氏と
F.スペンサー氏によるデモ走行がありました。
P1040644
P1040608
K.ロバーツ氏はYZF-R1のEU仕様、
F.スペンサー氏は市販価格2000万円オーバーで話題の
RC213-VSを駆ってロードコースを走りました。
P1040654
 
この後、今年初めて
ビクトリースタンドの裏手にあるおもてなしスペース、
『ホスピタリティガーデン』へ。
 
すごい人出です。
P1040663
 
注目はやはり『RASHIN(裸身)』
P1040748
ホンダ、ヤマハ、スズキの往年の名マシンが
カウルを外された状態で展示してあります。
 
今となっては奇抜なメカレイアウトも
当時は最先端だったんですよね。
 
'78 YZR500のリアショックの取り回しとか・・・
P1040704
'92 YZR500のシフトリンケージの複雑さとか・・・
P1040712
'84 NSR500のチャンバーの取り回しとか・・・
P1040738
 
レース後は駐車場に戻って
アドVをハイエースに積み込みます。
少し時間をずらしてもてぎを後にしたのですが、
それでも帰り道はMotoGP渋滞に巻き込まれました。
常磐道に乗ってからも事故渋滞なんかがあって
往路2時間だった道のりを4時間近くかけて帰宅しました。
 
*************************
以下公式リザルトです。
 ※リンク先のPDFファイルは
  ツインリンクもてぎのリザルトページより借用してます。
 
10/9 フリー走行
10/10 公式予選・フリー走行
     公式予選1   | 公式予選2   |予選総合
10/11 決勝レース・フリー走行
Shell Advance Asia Talent Cup(サポートレース)
 10/10 公式予選   │ グリッド   | レース1
 10/11 レース2
*************************
 
次のレポートは(番外編)として
来年の観戦に向けてのメモ書きをまとめます。
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

【KTM DUKE200】レーシングスタンド用フックボルト装着

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

バイクを弄る時にサイドスタンドだけっていうのは
何かと不便だったりします。
 
DUKE200はスイングアームに
フックボルトの取り付け穴があるので
ここにフックボルトを取り付けて、
レーシングスタンドを使えるようにします。
 
愛用しているレーシングスタンドと同じ
J−TRIP製のフックボルトを用意しました。
Img_0941
 
難易度ゼロww
 
装着完了です(^^)
Img_0942
Img_0943
 
これでメンテもカスタムもしやすくなりました(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

2015 MotoGP 日本GP観戦記(3)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
 
明けて10/10(土)。
P1020207_2
 
午前中にフリープラクティス3(FP3)、
午後からは公式予選が行われます。
 
曇りという天気予報通り、
時折薄日が差す程度で曇り空。
しかし、明日が雨予報のため、
全開のマジ走りが見られるのは今日だけかも?
 
まずは90度コーナー外側のZ席のフェンス際に陣取りました。
 
ゲートオープン早々に行ったのですが、
Z席に残念な光景が・・・
P1020208
もちろん、この後ちゃんと拾っておきました。
 
P1020214
ほとんどの選手は前日のFP1、FP2で残したタイムを
更に刻んできます。
 
走行毎にタイムを上げられるのは
ライディングスキルはもちろん、
セッティングへのフィードバックが確かなんでしょうね。
 
P1020577
P1020512
P1020509
何をやっても違いがわからないような
オイラのように鈍い感性の持ち主では
到底務まらないと感じますww
 
#44 P.エスパルガロ
P1020627
今年の鈴鹿8耐の優勝ライダーの一人です。
彼のアグレッシブなライディングスタイルは好きです。
 
が、その直後・・・
 
P1020494
目の前で転んでしまいました。
咄嗟のことだったので見事なピンボケww
 
しばらく観戦した後はS字の外側に移動。
ここは昨年も観戦して面白かった場所です。
 
S字への突っ込みと切り返し、
次のV字へのアプローチなど
見所の多いポイントです。
P1020765
P1020701
V字の進入側のトラブルは見えます。
P1020762
 
そして、いよいよ公式予選開始!
P1020809
まずはMoto3クラスから。
Moto3クラスは12:35~13:15の40分間のベストラップで
決勝グリッドを争います。
P1020833
P1020855
P1020868
P1020907
Moto3クラスのポールは
#5 R.フェナティ(SKY Racing Team VR46)でした。
ラップタイムは1'56.484、
トップスピードが214.7km/hで、
コースレコード更新!
そして、自身初のポールポジションです!
 
気になる日本人選手の成績ですが、
レギュラー参戦の2名は
 
12位:#76 尾野弘樹(LEOPARD RACING・HONDA)
21位:#24 鈴木竜生(CIP・MAHINDRA)
 
ワイルドカードの2名は残念な結果でした。
 
33位:#34 水野 涼(MUSAHI RT HARC-PRO・HONDA)
36位:#27 栗原佳祐(MUSAHI RT HARC-PRO・HONDA)
 
 
次はメインのMotoGPクラスです。
MotoGPクラスの予選はちょっと変わっていて
FP1~FP3でマークしたタイムで
2つのグループ分けを行います。
上位10番手までは公式予選2に進出、
上位11番手以降は公式予選1を戦い、
上位2名のみが公式予選2へ進めます。
公式予選2は12名で争うことになります。
 
公式予選直前に行うFP4(タイムが予選に反映されることはない)ですが、
FP4途中で#15 A.デ・アンジェリスが
V字コーナーで大クラッシュとFM放送が飛び込んできました。
 
FP4はすぐに赤旗で中断。
P1030038
P1030036
 
オイラのいるS字からはV字の入口は見えるものの、
事故のあった出口側は死角に入っていてみられません。
アストロビジョン(大型モニター)もないので、
場内FMで伝えられる情報を聞くだけでした。
 
メディカルチームが駆けつけて応急処置、
20分近く経ってやっと救急車でメディカルセンターへ。
 
その後、ドクターヘリで病院へ搬送されました。
P1030102
後に入ってきた情報によると、
ハイサイドによる転倒で、
脳内出血、肺挫傷、肋骨骨折、脊椎骨折、腰椎骨折と
かなりの重篤な様子。
 
デ・アンジェリス選手がの症状が
一日も早く回復することをお祈りします。
P1020461_2
 
その後再開されたFP4では
#99 J.ロレンソが 1'45.000で貫禄のトップタイム!
P1030157
2位には同チームの #46 V.ロッシが続きました。
公式予選1では
#25 M.ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)と
#45 S.レディング(EG 0,0 Marc VDS)の二人が、
公式予選2へ勝ち上がりました。
 
残念ながらワイルドカードの日本人3選手は
公式予選1でノックアウトとなりました。
 
15位:#21 中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)
19位:#72 高橋 巧(TEAM HRC WITH NISSIN)
26位:#64 秋吉耕佑(CARDION AB MOTORACING)
 
フリー走行での上位10台と公式予選1の上位2台の
計12台で公式予選2を争います。
 
公式予選2は#99 J.ロレンソが1'43.990で唯一の1'43台に突入!
P1030272
これで決まりかと思われた最終周に
#46 V.ロッシが 1'43.871をマークしてトップに!
P1030296
P1030314
観客は大喝采!
 
しかし、ラストアタックのロレンソは
ロッシのタイムを更に上回る 1'43.790を刻んで
トップを奪回!
もちろんコースレコード更新でした。
P1030271
P1030315
歓声と溜息が入り混じる白熱した争いでした!
 
結局 1'43台をマークしたのはYAMAHA FACTORYの2台だけ。
地元ホンダワークスの二人、
2年連続WCの#93 M.マルケスは 1'44.216で3位、
#26 D.ペドロサは 1'44.582で6位でした。
P1030304
P1030213
 
1位&2位がヤマハワークス、
3位&6位がホンダワークス、
4位&5位がDUCATIワークス、
7位がスズキワークスと
4メーカーのワークスチームが7位までを占めました。
P1030234
DUCATIも茂木では強いので楽しみです!
 
 
最後はMoto2クラスです。
Moto2クラスは15:05~15:50の40分間で
Moto3クラスと同じくその間のベストラップで
決勝グリッドを争うことになります。
P1030418
P1030332
珍しいS字での転倒シーン
P1030424
P1030425
Moto2クラスはランキング2位の
#1 T.ラバト(KALEX)が
オフに負った手の怪我が原因で
FP1をわずか8周走っただけで欠場を発表したので、
ランキング1位の#5 J.ザルコ(KALEX)が
年間チャンピオンに輝きました!
P1030402_2
Moto2クラスのポールはその J.ザルコが獲得。
ラップタイムは1'50.339、
トップスピードが252.6km/h、
Moto3、MotoGPクラスに続いて
Moto2クラスもコースレコード更新です。
 
#30 中上貴晶(IDEMITSU HONDA TEAM ASIA・KALEX)は
レギュラー参戦の意地を見せて7位。
P1030394
ワイルドカード参戦の2名は下位に沈みました。
 
25位:#72 高橋裕紀(MORIWAKI RACING・MORIWAKI)
29位:#71 小山知良(NTS T.PRO PROJECT・NTS)
 
 
駐車場に戻って買い出しへ。
今日はコンビにではなく
昨日の買出しのときに見つけた
スーパーマーケットへ行ってみます。
 
弁当や惣菜も充実していてなかなか良かったです。
MotoGPの観客だけではなく、
チーム関係者と思われる外国人の方々も
数多く買い出しに来ていました。
P1030437
夜はIさんのお友達も来ていて
バーベキューをごちそうになりました。
Img_1751
 
さて、明日はいよいよ決勝レースです!
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

アドレスV125の自賠責更新!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

普段の足に使っているアドレスV125。
K5モデル(2005年製造)なので、もう10年選手です。
Img_1714_fotor
 
自賠責が切れるので何年延長するか悩みましたが、
思い切って5年延長することにしましたww
Img_1709
マンション前の駐輪場には屋根はあるものの
吹き込む風雨には晒されているので
無塗装の樹脂部分は白く脆くなっていて
なかなかのボロさですwww
 
それでも東京オリンピックの2020年まで
元気に走ってくれることを望みます(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

2015 MotoGP 日本GP観戦記(2)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
 
通常の二輪駐車券(500円)は
コース外の指定されたエリアに駐輪することになりますが、
今回購入したロード外周二輪駐車券(2000円)は
ロードコースの外周まで入ることができます。
(一部通行禁止エリアあり)
 
この機動力を生かして、
まずは南エリア駐車場から最も遠い
130Rに向かいます。
 
130Rの立ち上がりからS字のツッコミまでを
内側からも外側からも見られるのですが、
コースからの距離があるのでちょっと見づらいです。
P1000888
P1000889
P1010020
P1010022
 
次はヘアピンに向かいます。
 
ここはなかなかの見所のため、
すでに多くのバズーカ砲(望遠レンズをつけたカメラ)が
ズラッとスタンバってます。
 
ヘアピンは
フルブレーキ⇒フルバンク⇒フル加速の
一連の流れが見えるし、
車速が落ちるのでオイラのようなヘタクソでも
それなりの写真が撮れちゃいます。
P1010029
P1010087
P1010115
P1010117
P1010118
あまり喜んじゃいけないですが、
転倒やグラベルに飛び出すアクシデントも多いです。
P1010055
 
次はダウンヒルストレート。
P1010171
P1010270
P1010293
P1010429
P1010441
P1010457
P1010403
 
もう一度ヘアピンに戻ってMoto2を見ます。
P1010525
P1010532
P1010668
 
ここでもアクシデントは起こります。
P1010598
P1010693
 
午後からはダウンヒルストレートを下った先の
90度コーナーへ向かいます。
 
ここは人気の高い「Z席」になりますが、
席の指定は決勝日のみ有効なので、
自由席券でも金曜土曜は入場可能です。
 
ダウンヒルストレートを
全開で下ってきて一気に減速する90度コーナーも
絶好の撮影ポイントです!
 
フルブレーキングでフロントフォークが
目一杯ボトムしている所や
90度コーナーへのアプローチ、
フルバンク状態から車体を起こしながら
加速していく後姿など、観ているだけで楽しいです。
P1010753
P1010771
P1010804_fotor
P1010815
P1010832
P1010922
P1010931
P1010991
特にMoto2クラスは
ブレーキングでリアタイヤが外に流れて
カウンターを当てながらバンクしていく様子が
浅い角度からでもはっきりと確認できます。
P1020020
 
金曜日はまだ観客も少ないので
いろいろと好きな場所から観る事ができます。
 
昨年面白かったピットウォークに今年も行こうと
インフォメーションセンターに向かいますが、
想像を絶する長蛇の列に一気に萎えました。
 
金曜でこの行列なら
土曜&日曜はどうなるんでしょうか?
 
今年はピットウォークは諦めることにしました。
 
中央エントランスのショップで
MotoGPの公式プログラム(1,500円)を買って
駐車場近くの「ホンダコレクションホール」に立ち寄ります。
 
いつものように企画展を見に行こうと思ったら、
裏庭のところに人が集まっています。
なんだろうと行ってみると
所蔵車両のデモランがあるとのこと。
P1020100
待ち時間は10分ほどだったので待つことにしました。
 
NS400R(1985年)
P1020124
 
CBR250 FOUR(1986年)
P1020133
 
NSR250R SP(1990年)
P1020141
 
NS−1(1991年)
P1020146
 
平和なデモランが終わった後、
特別ゲストが来ているとのこと。
F.スペンサー氏でも出てくるのかと思ったら、
くまモンキーに乗ったくまモンが登場!
P1020148
P1020150
一旦ピットインした後、
今度はNSF100に乗って再登場!
 
ゆっくりと一周したあとは愛想振り撒きまくりww
P1020159
P1020164
くまモンが着ているライダースは
初公開だそうです。
 
実はオイラ、ゆるキャラの中でくまモンが一番好きなんです。
自宅の鍵もくまモンのキーキャップ付きだったりしますww
Img_0937
 
その後は企画展を見に行きます。
 
『ROAD to 700 VICTORY 勝利を支えたマシンたち』
今年達成したホンダ700勝の記念バイクが展示されていました。
P1020186
P1020187
 
駐車場の戻って、
茂木駅近くのコンビニまでアドVでお出かけ。
弁当を買って帰ります。
 
前日は貫徹だったので、
明日の観戦に備えてとっとと寝ることにします。
 
では、おやすみなさ~い...zzzZZZZ
 
 
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

2015 MotoGP 日本GP観戦記(1)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

今年も10/9(金)~11(日)の日程で
栃木県の「ツインリンクもてぎ」で開催された、
『2015 MotoGP世界選手権シリーズ第15戦 MOTUL 日本グランプリ』の
観戦に行ってきました。
 
2014年の観戦記はこちら↓↓↓
 
2013年の観戦記はこちら↓↓↓
 
今年も備忘録を兼ねて観戦記を記しておきます。
 
*****
 
最も気になるのは天気です。
直前の天気予報によると
10/9(金)は晴れ、
10/10(土)は曇り、
10/11(金)は雨という下り坂です。
 
今年も10/9(金)は有休を取って観戦に備えます。
 
10/9 1:45AMに自宅を出発します。
三郷ICから常磐道に乗るのですが、
その前に給油に立ち寄ったGSで
日報集計中ということで給油機が使えず、
10分ほど待たされるハメに・・・
P1000861
先が思いやられます(--;
 
常磐道・水戸ICを通るルートで約130km。
当然ながら渋滞なんかあるはずもなく、
2時間ほどでツインリンクもてぎ南ゲートに到着。
Img_1711
ハイエースを車列に並べてゲートオープンを待ちます。
暇なので前に並んでいる台数を数えてみると約80台。
駐車場で毎年隣になる方に連絡。
前夜の21:00頃から来ているとのことで
10番目くらいの好位置を確保していました。
 
2時間ほど車外で談笑して時間を潰します。
辺りが明るくなってくるとオイラの後ろにも
長い車列ができているのが確認できました。
P1000868
ゲートオープンは7:00の予定でしたが、
6:40にはオープンとなりました。
例年は観戦券として「ホンダ応援シート」を入手していましたが、
今年は自由席にしました。
 
それ以外に駐車券として
南エリアの四輪駐車券と、
二輪駐車券(ロード外周)を確保しました。
 
ゲート通過時にアドレスV125を車載していることを伝え、
二輪駐車引換券を二輪駐車券に換えてもらいました。
 
昨年と同じS4駐車場の同じ位置を確保成功!
ハイエースからアドVを降ろし、
車中泊できる状態に車内をセッティングします。
Img_1714
 
ベースの準備も完了したので、
アドVでロードコースに向かいます。
P1020095
P1000871
 
今年は人気の高い#46 V.ロッシが
ポイントリーダーということもあり
盛り上がりも凄いです!
 
どこを見ても目に付くのは
#46を身にまとったファンばかり。
 
全体的な分布は
#46:5割
#93:1割
#99、#26等その他のライダー合計で1割、
ファングッズをまとっていない人が3割といった感じでした。
 
そういうオイラも完全に#46応援モードですwww
 
開催クラスと注目選手を紹介します。
(注:選手紹介の画像は3日間で集めたものです。)
 
 
【Moto3クラス】
 
「Moto3」は単気筒250cc4ストロークエンジンの車両で、
車両メーカーとしては
ホンダ、KTM、マヒンドラ、ハスクバーナ等が参戦しています。
タイヤはダンロップのワンメイク。
ライダーに年齢制限があるのもこのクラスの特徴です。
 
Moto3クラスの注目ポイントは
なんといっても年間チャンピオンの行方です。
日本GPの後は残り3戦。
1位の獲得ポイントが25pのため、
75p以上の差があればチャンピオン確定です。
 
 1位:#52 D.ケント(234p)
P1010104_fotor
 
 2位:#33 E.バスティアニーニ(179p)
P1020374_fotor
 
もちろん、日本人選手にも注目です。
レギュラー参戦は2名。
 
 #24 鈴木竜生(CIP・MAHINDRA)
P1020900_fotor
 残念ながらここまで目立った成績を残せていません。
 
 #76 尾野弘樹(LEOPARD RACING・HONDA)
P1010786_fotor
 ポイントリーダーのD.ケントと同じチーム。
 予選ではしばしば目を見張る走りを見せるものの、
 決勝でなかなか結果に結びついていないのが残念。
 
そして、日本GPのみのワイルドカード(スポット参戦)が2名。
 
 #27 栗原佳祐(MUSAHI RT HARC-PRO・HONDA)
P1020409_fotor
 
 #34 水野 涼(MUSAHI RT HARC-PRO・HONDA)
P1010769_fotor_2
 
【Moto2クラス】
 
「Moto2」はホンダCBR600RRの
チューニングエンジンを使用します。
これは同じところでメンテナンスされ、
ECU(エンジンコントロールユニット)も共通、
シャシーのみがプロトタイプとなりますが、
カレックス、スッター、スピードアップ、テック3といった
シャシービルダーがプロトタイプマシンで参戦しています。
昨シーズンはスッターの車両も多かったのですが、
今シーズンはほとんどの車両が
カレックスのシャシーを使用しています。
タイヤはダンロップのワンメイク。
パワーユニットとタイヤが共通なので、
予選から決勝を通して、常に接戦が演じられています。
 
Moto2も注目はチャンピオン争い。
 
 1位:#5 J.ザルコ(284p)
P1020019_fotor
 
 2位:#1 T.ラバト(206p)
P1010529_fotor
 
日本人選手はレギュラー参戦が1名。
 
 #30 中上貴晶(IDEMITSU HONDA TEAM ASIA・KALEX)
P1010592_fotor
 しばらく低迷していましたがここ最近は上り調子!
 自身のグランプリ100戦目の記念レースということもあり
 期待できます!
 
ワイルドカードが2名です。
 
 #71 小山知良(NTS T.PRO PROJECT・NTS)
P1010677_fotor
 2スト125ccで争われていたWGP125ccクラスに
 レギュラー参戦していたコヤマックスが参戦!
 
 #72 高橋裕紀(MORIWAKI RACING・MORIWAKI)
P1010607_fotor
 2013年シーズン途中まで
 Moto2クラスにレギュラー参戦していました。
 昨年に引き続きワイルドカード参戦です。
 
 
【MotoGPクラス】
 
そして最高峰である「MotoGP」は
1000ccの4ストロークエンジンで、
「ファクトリー」と「オープン」の
2つのレギュレーションのマシンが混走となります。
ホンダ、ヤマハ、DUCATIに加えて
今年からスズキが4年ぶりにワークス参戦しています。
来年からの本格参戦に備えてアプリリアも出場しています。
タイヤはブリジストンのワンメイクですが、
来年からはミシュランのワンメイクとなります。
 
MotoGPクラスの注目ポイントはやはりチャンピオン争い。
YAMAHA FACTORYの二人がわずか14p差で争っています。
 
 1位:#46 V.ロッシ(263p)
P1010945_fotor_2
 
 2位:#99 J.ロレンソ(249p)
P1010841_fotor
 
2年連続ワールドチャンピオンは3年連続の夢は潰えましたが、
その分一戦毎の勝利に掛ける思いは強いと思います。
 
 #93 M.マルケス(REPSOL HONDA TEAM・HONDA)
P1010802_fotor
 
今年のMotoGPクラスには
残念ながら日本人のレギュラー参戦がありません。
ワイルドカードが2名。
 
 #21 中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM・YAMAHA)
P1020606
 今年絶好調のヤマハファクトリー。
 その開発ライダーを務める中須賀選手が
 開発中の2016年モデルで参戦です。
 
 #72 高橋 巧(TEAM HRC WITH NISSIN・HONDA)
P1020600_fotor
 
アブラハム選手の代役参戦が1名。
 
 #64 秋吉耕佑(CARDION AB MOTORACING・HONDA)
P1020637_fotor
 
とりあえず注目選手の紹介が終わりましたが、
長くなったので(2)へ続きます。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月 7日 (水)

今年もMotoGP 日本GPの観戦に行きますよ!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

いよいよ今週末はMotoGP 日本GPです!
 
例年通り、今年も二泊三日で観戦に繰り出します。
 
昨年までは『ホンダ応援シート』でしたが今年は自由席♪
思う存分#46を応援できます!
Img_1710
 
でも茂木は#99が強いんだよなぁ・・・
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

【KTM DUKE200】インプレなど

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

今回の奥多摩ツーリングに借り出した
『KTM DUKE200』のインプレを少々。
 
元々、DUKE125が出たときにカッコイイし、
振り回して遊べそうで欲しかったんですが、
なんだかんだで見送っていました。
DUKEも125の後、200、390、250と
バリエーションが増えましたが、
未だに200が最もバランスがいいといわれているようです。
Dsc05355
排気量が大きくてパワーがあれば良いという
単純なものではないんですね。
 
少し前に友人がKTMパワーパーツ(KTMの純正OP)で
カスタムされた200の中古車を購入したものの、
なかなか乗る機会がないとのことで、
それを借りて走らせることにしました。
Img_1631
 
オイラはナビがないとどこにも行けない、
逆にナビさえあればどこでもトコトコ出かけちゃうので
とりあえず使い慣れたナビを載せてみます。
 
まず、電源を設置します。
サインハウスの「5V6A」をハンドルバー左側に装着。
 
ナビ本体をメーターの手前にマウントするために
ハンドルバーの手前側にナンカイのマルチホルダーを付け、
ナビのマウントはNC700Xで使っている
サインハウスのマウントを移植しました。
Img_1639
これでお出かけの準備はOK!
 
ついでにDUKE200をあちこちバラしてみましたが
全体的にプラスチック感がハンパ無いですww
質感という点ではちょっと残念なところもありますが、
車体の軽量化には役立っているんだと思います。
Dsc05338
 
では奥多摩ツーリングで一般道のみ
約200km乗ってみてのインプレです。
 
まず、ポジションについて。
DUKE125と共通のディメンションなので、
最初は「窮屈」だなと思っていたのですが、
丸一日乗ると「窮屈」ではなく
「コンパクト」なんだとわかりました。
足付きはオイラの短い足でも両足とも踵までつきます。
 
靴との相性もあると思いますが、
ゴム引きのステップは少し滑りますね。
(ちなみにRSタイチのライディングシューズでした)
楽しく走るにはローレット加工を施した
ステップバーが欲しいところです。
 
シートが薄いのでお尻が痛くなるんじゃないかと
少し心配していました。
200km程度ではお尻が痛くなることはなかったです。
まぁ乗り続けたのが最長でも2時間弱なので
もっと長時間乗りっぱなしになると
また違った感想になるのかも知れませんが・・・
 
次にエンジン。
高回転型のユニットで、
ストレスなくキレイに吹け上がります。
Dsc05356
メーターにはシフトランプが備わっていて、
3速まではすぐにシフトランプが点灯します。
(初期設定では10,000rpmで点灯)
 
単気筒ということもあり、
それなりの速度で巡航すると
なかなかの高回転を維持することになるので
身体に微振動が残りますね。
 
ギア比はクロスしているので、
積極的にシフトチェンジしてやると
ワインディングが楽しいですね。
その一方で低速トルクもそれなりにあるようで、
6速35km/hというズボラ運転もこなします。
 
エンブレは効きすぎなくらい強烈に効きますww
低いギアだとギクシャクするかも?
 
メーター内にはギアポジションインジゲータが
内臓されているので何速に入っているかが
容易に確認できて便利です。
 
次は足回り。
WP製(ホントかな?)の前後サスは
やや固めな乗り心地ですが、
ギャップの収まりもよかったです。
オイラの体重ではリアがちょっと入りすぎな感がありました。
 
ブレーキは「BYBRE」。
ブレンボのOEMですね。
絶対的な製動力は確認してませんが、
コントロール性は良く、
握った分だけ、踏んだ分だけ効く感じです。
ABSも付いていますが、発動しませんでしたww
 
タイヤはインド製のよくわからないものですが、
それなりにグリップするようです。
今回は攻めるような走りはせず、
軽く流しただけなので本当のポテンシャルは不明です。
どこまで信用していいかわからないので、
信頼できるタイヤに替えれば
かなり気持ちよく走れそうです。
 
 
イマイチなのが二点。
 
まず、ミラーですが、レンズの形がヘンなので
一番見たいところが見えません。
 
次にヘッドライト。
ノーマルではなく、KTMパワーパーツの
ヘッドライトマスクが装着されています。
このバルブが「H4BS」というヘンテコな規格で、
とにかく暗いです。
Dsc05337
奥多摩湖畔はトンネルが多いんですが、
トンネルに入っても「ライト点いてる?」って感じ。
 
で、今回は帰りの途中でLoビームが切れましたwww
 
修理のついでにLED化しようと思います。
 
比較的高回転を多用して200kmあまり走ってみましたが、
トータル燃費は38.2km/Lでした。
ハイオク仕様ってのがちょっと引っかかりますが、
そんなの打ち消すくらいの好燃費です。
タンク容量も11Lあるので、300kmは余裕、
おとなしく走れば400kmも不安なく走れそうですね。
 
 
総評ですが、
ネガな二点は簡単に解決できるので、
少し手を加えれば楽しいことばかりが残りそうです。
 
大排気量スーパースポーツみたいに
高い速度域じゃないと楽しめないわけじゃなく、
低い速度域でもブン回して十分に楽しく走れるので
かなり面白いですね!
Img_1624
とりあえず、ヘッドライトの修理と
オイル交換は早めにやっておきます♪
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

【KTM DUKE200】奥多摩お散歩ツーリング(2)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
奥多摩湖畔の『のんきや』で早めの昼食のあと、
『日原(にっぱら)鍾乳洞』へ向かいます。
 
奥多摩駅から北に入ります。
 
途中にある小さな吊り橋に寄ってみます。
Dsc05419
痺れる注意書きがありますwww
Dsc05420
渡ってみます。
確かにドキドキするくらい揺れます。
中ほどの床板が盛り上がっています。
そこまで行ってみると、
なんと底が抜けていますww
Dsc05421
床板は薄いので簡単に踏み抜けそうです。
Dsc05422
本当に落ちたらシャレにならないので
スリルを楽しむのはほどほどでやめておきます。
ちなみに下の渓流はこんな感じ。
Dsc05423
 
それにしても対向車が多いです。
以前はほとんど対向車なんかいなかったんですけどね。
 
その原因がわかりました!
 
鍾乳洞の少し手前で車の列ができています。
なんだろうと思いながら先をうかがうと、
誘導していたおじさんに先に進むよう言われました。
 
鍾乳洞の方へ進んでビックリ!
駐車場が車で埋まっています。
車の駐車場の先にあるバイク駐車場も満車。
Dsc05499
誘導のお兄ちゃんの
通行止めのゲートの先に入って停めてくださいという
指示に従って看板の奥へ停めました。
Dsc05427
 
え? 鍾乳洞ブームなの? って感じ。
 
駐車場がこの状況なので
洞内の様子も推して知るべし。
 
とはいえ、ここまできてUターンはありえないので
覚悟を決めて行ってみます。
Dsc05428
受付で入場料700円を支払って
パンフレットを受け取ります。
Dsc05429
実は「日原鍾乳洞」に訪れるのは3年ぶりなんですが、
当時のの入場料は600円でした。
 
いよいよ鍾乳洞の入り口です。
Img_1648
3年前のことなので結構覚えていました。
 
当時は小さい鍾乳洞だなと思ったのですが、
あらためて来てみるとなかなか立派な鍾乳洞です。
Dsc05438
洞内は「旧洞」と「新洞」に分かれています。
「旧洞」は空間も広く、比較的歩きやすいです。
所々頭上が狭くなっているので
頭を打たないように注意するくらいですね。
Dsc05451
Dsc05461
Dsc05467
一方、「新洞」は急な階段が多く、
足元も滑りやすいので気をつけないと危ないです。
手すりを持たないと危ないので、
手にバッグなどを持たず、
両手は空けておくのがいいと思います。
また、場所によっては「雨ですか?」ってくらいに
水が滴り落ちているので濡れてマズイ格好はやめましょう。
Dsc05484
Dsc05489
Img_1653
Img_1656
「石筍(せきじゅん)」や「石柱(せきちゅう)」など
鍾乳洞らしい見所は「新洞」のほうが多いかな?
 
お客さんは多かったですね~
小さい子供連れのファミリーや
若いカップルも沢山いました。
 
朝が早かったのでまだ12:30過ぎです。
この時間だと渋滞もないので早々に帰路に着きます。
 
三芳まで帰ってアドレスV125に乗り換えます。
 
今回借り出した『KTM DUKE200』ですが、
かなり楽しいバイクでした!
Dsc05425_2
インプレは別記事にまとめたいと思います。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

【KTM DUKE200】奥多摩お散歩ツーリング(1)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

前日に仕上げた借り物の「KTM DUKE200」。
試走をしたいなと思っていたところに
スポ仲間が奥多摩に行くと言っていたのを思い出し、
合流することにしました。
 
6:00にアドレスV125で自宅を出発。
三芳でDUKE200に乗り換えます。
Img_1624
200ccなので高速道を使うことも可能ですが、
当然ながら下道で待ち合わせ場所の
「奥多摩湖 小河内ダム駐車場」へ向かいます。
 
8:30待ち合わせだったので8:10過ぎに着いたのですが、
すでに先着されてました。
サスガっす(^^)
Img_1626
Dsc05354
 
奥多摩周遊道路の旧料金所のところに
廃墟となっているロープウェイがあるとのこと。
それは見てみたい!
 
奥多摩周遊道路は今の時期は18:00〜翌朝9:00まで通行禁止です。
8:45にゲート前に行くと長い車列ができていましたwww
Img_1628
Img_1631
9:00ちょうどにゲートオープン。
ゲートを通過してすぐの川野駐車場にバイクを止め、
廃墟の探索に行ってみます。
Dsc05399
駐車場の脇にはロープウェイの鉄塔があります。
Dsc05398
 
『奥多摩湖ロープウェイ』の詳細はウィキ参照www
 
登り口の階段は何気にわかりやすいです。
Dsc05357
階段の後、山道を少し登るとクリーム色の外壁と
残置されたゴンドラが見えてきます。
Dsc05360
Dsc05395
建物の中は経過した年月なりに痛んでいます。
Dsc05361
Dsc05362
こういう落書きはいただけないですね。
Dsc05366
中はこんなかんじでほとんど真っ暗。
Dsc05374
仕方なくフラッシュを焚いて撮りました。
Dsc05373
現場では肉眼でほとんど見えてないんですが
よく撮れてますねwww
Dsc05370
 
 
トイレや従業員休憩室もありました。
Dsc05376
Dsc05377
Dsc05378
建物の裏手に屋上展望台への階段がありました。
既に50年以上放置されている鉄製の階段ですが、
腐食もなく、しっかりとしていました。
Dsc05383
屋上は既に山の一部となっていましたね。
Dsc05384
先まで行くと手すりの先に鉄塔と張られたワイヤーが見えました。
Dsc05387
周遊道路に降りて見上げてみました。
赤丸の中にゴンドラがチラリと見えますww
Dsc05397
 
駐車場に戻って月夜見第一駐車場まで周遊道路をゆっくりと流します。
 
月夜見第一駐車場で休憩。
少しガスってましたが、時間とともにガスも晴れてきました。
Img_1637
Dsc05404
Dsc05402
Dsc05407
 
奥多摩湖畔の『のんきや』へ移動。
Dsc05411
Img_1642
10:30の開店と同時に入店。
「手打ち中華そば(味噌)」を大盛りで。
まさかナルトの「の」はのんきやの「の」?
Img_1645
Img_1646
で、味は・・・・・・・・ノーコメントにしておきましょうwww
 
ここでスポ仲間と別れて
オイラは久しぶりに『日原鍾乳洞』に行きました。
 
予想外に長くなったので(2)に続きます。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »