« 【DUKE200】名栗湖ツーリング?(前編) | トップページ | 【HD XL883N】FBグループツーリング 栃木・安住神社 »

2015年10月25日 (日)

【DUKE200】名栗湖ツーリング?(後編)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

 
ツーリング組と別れた後、
『KTM 埼玉』へ向かいます。
 
DUKEのスペアキーを作っておくために
ブランクキーを注文してあったためです。
Img_1010
ブランクキー(997円)をゲット!
 
ついでに気になっていたコレ。
Img_1011
Img_1012
多分、ハンドガードを付けるためだと思いますが、
これはグリップエンドを切りすぎでしょwww
ちょっとオシャレなKTMのロゴ入りグリップ(2769円)を購入しました。
Img_1835
あとは消耗品として
オイルフィルターカバーの所のOリング(221円)も購入。
ドレインボルトのOリングは在庫がなかったので
2つ注文しておきました。
 
次はブランクキーに溝を彫ってもらうために
予め探しておいた板橋のカギ屋に向かいます。
Img_1834
 
DUKEのキーは「ウェーブキー」と呼ばれる
内溝のキーになります。
 
できるかどうか確認すると、
問題なく出来るとのこと。
次に値段を聞いてみると予想以上に高く4320円(^^;
 
一旦保留して、商店街の中にあった
「合鍵作成」の看板を挙げている金物屋でも聞いてみます。
こちらは3240円ですが、
キーが合わないかといってもブランクキーの保証はできないとのこと。
 
う〜ん、どうしよう…
 
もう一度最初のお店に戻って再確認。
 
持ち込みのブランクキーを使っても
お店のキーを使っても値段は同じということだったので、
お店のキーに彫ってもらうことにしました。
 
20分ほどで完成。
 
出来上がったキーをみてビックリ!
なんと、KTMの純正キーです。
ディーラーでも注文しないといけない
ブランクキーを在庫してるとは恐るべし!
 
その場で実車合わせをしましたが、
もちろん問題なし。
 
おかげでオリジナルのキーと
スペアキー、ブランクキーの3本になりましたwww
Img_1009
↑上からブランク、スペア、オリジナル
 
さて、本来の目的であった
メンテナンス後のDUKEについて。
 
LEDヘッドライトは元のH4BSバルブに比べれば
明らかに明るいです。
昼間の走行なのでトンネル内くらいしか確認できてませんが、
やはり光軸が低いようです。
構造的に光軸を調整できないのはイタイなぁ・・・
 
交換したエンジンオイルの効果は出ています。
吹け上がりが軽くなっています。
シフトの入り方も心地いいです。
 
グリップは今度替えるとして、
もう一点、非常に気になることがあります。
 
それはクラッチレバーが遠すぎることです。
オイラは比較的手が大きい方なんですが、
グリップを握った状態では
人差指と中指の腹しかレバーにかかりません。
やはり第一関節は掛かってほしいところです。
 
クラッチの引きが軽いのでまだ助かっていますが、
早いうちに調整式のレバーに替えたいと思います。
 
それにしてもDUKEは面白いですね!
Img_1809
下道ばかりで210kmほど走りましたが、
燃費は35.5km/L(ハイオク)でした。
結構回してもこれだけ伸びれば十分でしょう(^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【DUKE200】名栗湖ツーリング?(前編) | トップページ | 【HD XL883N】FBグループツーリング 栃木・安住神社 »

KTM DUKE200」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【DUKE200】名栗湖ツーリング?(前編) | トップページ | 【HD XL883N】FBグループツーリング 栃木・安住神社 »