« 【セロー250】セロー30thアニバーサリーミーティング | トップページ | 『Panasonic LUMIX G7H-K』 »

2015年9月13日 (日)

【HD XL883N】HD純正LEDヘッドライトの結露修理

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

オイラのスポにはHD純正のLEDヘッドライトが付いています。
以前からこのLEDヘドライトが結露するという噂を耳にしていたのですが、
自分のが大丈夫だったので、結露するのはいわゆるハズレなのかなと思ってました。
 
ところが最近になってしばらく走るとヘッドライト内が曇るようになりました。
 
Img_0901
 
これはイカン!
 
ということで修理することにしました。
 
まずはネットで情報検索。
すぐにこのサイトが見つかりました。
 
ふむふむ、簡単ですね。
まずは必要なものを揃えます。
交換用の除湿剤。
一包10gのタイプを用意しました。
 
Dsc05151
 
レンズ外し用のエアーダスターと組み込み用の接着剤。
 
Dsc05155
 
エアーダスターのノズル径は2.0mmだったので、
手持ちの2.0mmのドリル刃でOK。
 
さて、作業開始。
ビキニカウルを外してLEDヘドライトユニットを外します。
 
Dsc05141
 
ライトユニット裏側にあるシール材の小山。
 
Dsc05143
 
これを削り取ります。
 
Dsc05144
 
そこに2.0mmの穴を開けます。
 
Dsc05145
 
エアダスターのノズルを差し込んでエアを送り込むと、
「ボンッ」という大きめの音とともにレンズ部が半分くらい開きました。
 
Dsc05146
 
ケースを傷めないようにレンズを外します。
 
Dsc05147
 
無事に分解成功!
 
レフ板を外すと防湿剤が入っているのが見えます。
 
Dsc05148
 
こいつを外して除湿剤を左右に一つずつ入れます。
 
Dsc05149
Dsc05150
 
後は元どおりに組み立てて接着剤でレンズを固定。
ガッツリ留めてしまうと二度と外れなくなるのは困るので、
レンズをはめた状態で接着剤を横から盛ります。
最後に裏に開けた2.0mmの穴を塞ぎます。
これで密閉が保たれるでしょう。
 
修理は完了。
とりあえず車両に組み込みます。
 
Dsc05152
Dsc05153
 
結露がなくなっているかどうかは
しばらく走ってみないと確認できないので、
近日中に試走したいと思います。
 
Dsc05154
 
修理が上手くいってますように♪
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】セロー30thアニバーサリーミーティング | トップページ | 『Panasonic LUMIX G7H-K』 »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】セロー30thアニバーサリーミーティング | トップページ | 『Panasonic LUMIX G7H-K』 »