« 【NC700X-DCT】キジマ エンジンガード | トップページ | 【NC700X-DCT】LEDフォグランプの照射位置調整 »

2015年8月 6日 (木)

【NC700X-DCT】エンジンガードとLEDフォグランプ装着

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

まずノーマルのアンダーガードを外します。

エンジンガードの上側は
Uボルトでフレームに抱かせます。
下側はエンジンマウントボルトと共締め。

特に悩むこともなくサクッと仮付け完了。

次はLEDフォグランプの取付方法の検討です。

オーソドックスな位置は
エンジンガードの上パイプからのぶら下げですね。

他には上パイプの上への取り付け、
縦パイプへの取り付けなども考えられます。

意外に良さそうと思ったのが
ガードを取り付けたUボルトへの共締め。
ちょっと内側過ぎる気がしないでもないですが、
照射角度が60度という広角タイプなので、
イケるかもしれません。

 Img_0848
 Img_0853
 Img_0849

仮付けしてみるとなかなか良さそうな感じです。
照射角度の調整も問題なくできそうなので、
取付位置はここに決定しました!

ON/OFFスイッチはハンドルバー取付タイプを用意しました。
NCXはDCT車なので左側手元には
パーキングレバーが付いているので、
右側手元に取り付けることにしました。

 Img_0858

パーツの取付位置が決まったので
外装をバラして配線を施します。

LEDフォグランプの消費電力は10W×2灯で20W。
グリップヒーター、電熱ウェアなど、
電気を喰うアクセサリも満載ですが、
ヘッドランプ、テールランプ、ウインカーも
LED化しているので発電量的には多分大丈夫かな?
まぁ常時点灯するわけでもないしね。

電源はリレー駆動でバッテリーから直結で取りました。

装着完了♪

 Img_0855
 Img_0856

エンジンガードとLEDフォグランプの取付で
ツーリングバイク感が一層強くなりましたww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】キジマ エンジンガード | トップページ | 【NC700X-DCT】LEDフォグランプの照射位置調整 »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】キジマ エンジンガード | トップページ | 【NC700X-DCT】LEDフォグランプの照射位置調整 »