« 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(3) | トップページ | 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(5) »

2015年6月 3日 (水)

【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(4)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

(3)からの続きです。

ここからは三陸海岸の絶景ポイントを巡ります。

一般的に「三陸海岸」と聞くと
「リアス式海岸」をイメージすると思いますが、
リアス式海岸とは宮古市より南側の
"沈降"により相対的に海面が
上昇した地形を言うそうです。

一方、宮古市より北側の海沿いの地形は
海により侵食された部分が
"隆起"することにより生成された
『海岸段丘(かいがんだんきゅう)』
という地形になるそうです。

まず「黒崎」に向かいます。

「国民宿舎くろさき荘」の駐車場にバイクを止め、
「黒崎展望台」まで歩きます。

 P1080664

途中に「北緯40度シンボル広場」があり、
「北緯40度シンボル塔」や
「カリヨンの鐘」があります。

 北緯40度シンボル塔
 P1080650

 カリヨンの鐘
 P1080651

他に人もいなかったので、
カリヨンの鐘を鳴らしてみましたが、
なかなかのショボい音でした。

シンボル広場から階段の先に黒崎灯台が見えます。

 Img_0816

階段を降りていってみると、
木に邪魔されてあまり景色は望めませんでした。

 P1080655

一旦、くろさき荘まで戻り、
くろさき荘の裏手を抜けて
「アンモ浦展望台」へ行ってみます。

 P1080661

長い下り階段の先の展望台からは
黒崎展望台からよりも良い景色が見えました。

 P1080662

次は「北山崎」へ行ってみます。

 P1080665

「アンモ浦展望台」からみた景色と
似た景色が見えました。

 P1080668

他に第2展望台、第3展望台があるのですが、
時間の都合でパスしました。

次は「鵜の巣断崖(うのすだんがい)」へ
行ってみます。

駐車場からウッドチップの敷き詰められた遊歩道を
進むと展望台があります。

 P1080681

黒崎や北山崎は展望台から南側を望みましたが、
鵜の巣断崖では北側を望みます。

 P1080673
 Img_0820

200m級の断崖が5つ連なる様は絶景です。
少しガスが出ていたのが残念でした。

時間は16:00。
予定ではこの後、
龍泉洞のすぐそばの「龍泉洞温泉ホテル」へ
チェックインするつもりだったのですが、

最終日の午前中に行こうと思っていた
「龍泉洞」に行ってみることにしました。

 P1080685

龍泉洞は「日本三大鍾乳洞」の一つ。

ちなみに「日本三大鍾乳洞」とは、
 •岩手県:龍泉洞(りゅうせんどう)
 •山口県:秋芳洞(しゅうほうどう)
 •高知県:龍ヶ洞(りゅうがどう)
を指します。

あまり記憶が鮮明ではないけど
秋芳洞も龍ヶ洞も行ったことがあるはずなので、
これで三大鍾乳洞を制覇できたかな?
 P1080748
 P1080687

総延長は5000m以上と言われており、
現在3600mまで知られているそうで、
そのうちの700mが公開されています。

 P1080744

「龍泉洞」といえは『地底湖』ですよね。
公開されている地底湖は3つ。

 第1地底湖(水深:35m)
 P1080716
 P1080719

 第2地底湖(水深:38m)
 P1080721
 P1080722

 第3地底湖(水深:98m)
 P1080724
 P1080725

現在7つの地底湖が発見されていて、
第4地底湖に至っては水深が120mもあるそうです。

洞内を流れる水量は豊富で、
地底湖の水もかなり透明度が高く、
沈められている照明もくっきりと見えます。

 P1080714
 P1080711
 P1080733
 P1080707

龍泉洞は洞窟と共に"コウモリ"も
天然記念物に指定されています。

オイラが遭遇したのは一匹のみ、
さすがに撮影はできませんでした。

一旦、龍泉洞を出て、
道向かいにある「竜泉新洞」に行きます。
こちらは昭和42年に道路拡張工事の際に
発見された新しい鍾乳洞だそうです。

龍泉洞に比べ規模は小さいものの、
鍾乳石のバリエーションは様々で
見所も多くなかなか楽しめます。

少し残念なのは
学術的な流出を防ぐ意味から
洞内撮影禁止となっていたことです。

 P1080749

宿泊は龍泉洞のすぐそばの
「龍泉洞温泉ホテル」です。

 P1080751

ホテルの駐車場に着くと
近くのキャンプ場で泊まるために
立ち寄り入浴に来ていたという
大阪ナンバーのリジスポ乗りさんがいて
しばらくお話しました。

チェックインして部屋へ。
10畳の和室でした。

食堂で頂く夕食は可もなく不可もなく。
この日はホテルで朝食をとった後、
小袖海女センターでまめぶ汁を食べただけだったので
お腹が空いていました。

料理長が好意で
「筍ご飯」をおかわりさせてくれたので助かりました。
写真には肝心の筍ご飯が写ってないですがww

 Img_0831

温泉ホテルといいつつ、
"天然温泉"ではなく"人口温泉"。
龍泉洞の水を沸かしているらしいです。

看板に偽りあり!と言いたいところですが、
龍泉洞の水に浸かるというのも
なかなかない体験なのでそれはそれでいいかなとww

実際入ってみるとやわらかいお湯でしたよ。

さて、明日は最終日です。

2日目の移動距離
 高速道 :  0.0km
 一般道 :324.0km
 トータル:324.0km

(5)に続きます。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(3) | トップページ | 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(5) »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(3) | トップページ | 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(5) »