« 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(1) | トップページ | 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(3) »

2015年6月 1日 (月)

【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(2)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

(1)からの続きです。

中尊寺の参拝後、
天候のせいで急遽予定が変わったので
東北道で一気に盛岡まで移動します。

そういえば、昨夜から何も食べていません。
いい感じでお腹も空いたので、
盛岡三大麺に数えられる
「盛岡冷麺」「わんこそば」「じゃじゃ麺」のうち、
唯一食べたことのなかった
「わんこそば」に挑戦してみることにしました。

こんなこともあろうかと事前にリサーチ済み。
「わんこそば東屋(あずまや)」という
有名店に行ってみます。
http://www.wankosoba-azumaya.co.jp/

 Dsc04798

バイクの駐車場は少し離れた
市営の地下駐車場を案内されました。

バイクを止めてお店まで歩いて行く途中に
盛岡の観光スポットの一つである
岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館に目にとまりました。

 Dsc04812

どこかで見たことがあるなと思っていたら、
東京駅を設計した辰野金吾という人の設計らしいですね。

で、お店に戻ってきました。
1階は普通のお蕎麦やさんで
わんこそば挑戦者は2階へ通されます。

平日の15:00なんて
食べ物屋さんの一番暇な時間ですよね。
例に漏れず、客はオイラ一人だけww

初挑戦である旨を伝えて、説明を受けます。
お椀を重ねて数えるコース(3240円)と
マッチ棒で自分で数えるコース(2700円)があるそうです。

念のため、オススメはどっちかと訊いたら、
案の定、お椀を重ねるコースだとか。

値段は高いですが、
どうせ最初で最後の挑戦だと思うので、
ここはオススメに従いますww

 Dsc04799
 Dsc04805

わんこそばは15杯でかけそば1杯分に相当するそうです。
50〜60杯が普通だとか。

始まる前に「目標は何杯ですか?」と訊かれたので、
とりあえず100杯はいきたいねと答えておきました。
それ以降は体調と相談しながらということで
チャレンジスタート!

 Dsc04800

給仕のお姉さんがリズムに合わせて
椀にそばを入れてくれます。

「はい、じゃんじゃん」
「はい、どんどん」
「はい、もう一杯」
「はい、頑張って」

ただ、小分けにされたそばの量が一定ではなく、
少ないものや、倍近く入っているものまで色々。

この量の差にリズムを狂わされます。

 Dsc04802
 Dsc04801

薬味がいろいろありますが、
使うタイミングがわかりません。
給仕のお姉さんに聞いてみると、
「量を食べるなら薬味は使わないですね」とのこと。

淡々と食べ進めます。

お盆1枚に15杯が載っています。
15杯ごとにお姉さんが次のお盆を取りに行くので、
その間だけ小休止がありますが、
基本的には食べっぱなし。

100杯は楽々クリア。
まだまだイケそうです。

150杯位で飽きてきました。

でも「200杯行くとお店に記録が残りますよ」と言われ、
200杯まで食べることにしました。

それにしても積み重ねられたお椀の量がすごいです。
気になったので、
お店にどれくらいのお椀があるのか訊いてみました。

この店には約8000個あるそうですが、
それでもGWの営業では足りなくなったらしいですww

無事200杯を完食。
そばを受け取るお椀に蓋をして終了です。

この後、薬味と一緒に提供された刺身や漬物、
そしてデザートを頂きました。

證明書と手形に200杯の記録をしてもらい、
お店のノートにコメントを書き記しました。

 Dsc04803_2
 Dsc04804

会計のために1階に降りると、
猫関係のものが多いことに気づきました。

 Dsc04806
 Dsc04808
 Dsc04807

訊いてみると、
先代がかなりの猫好きだったとのこと。

この絵も先代が書いたものだそうです。

 Dsc04809

入店時は気づきませんでしたが、
店の前も猫だらけでした。

 Dsc04810
 Dsc04811

当初予定では岩手の友人宅が営んでいる宿に
宿泊させてもらおうと思っていたのですが、
残念ながら満室だったため、
盛岡駅近くの「ホテル東日本盛岡」という
ホテルを予約しました。
http://hotel-higashinihon-morioka.com/

これが想像以上(値段以上?)に立派なホテルでした。

事前にバイクで訪れる旨を伝えてあったので、
タワーパーキングのすぐ横に
ちゃんと駐輪スペースを確保してくれていました。

タワーパーキングの誘導をしている係の人が
常にいてくれるのでセキュリティ面でも安心です。

ここは朝食のみのプランで宿泊。
禁煙室をお願いしてあっただけなのですが、
シングル料金(7000円ポッキリ)で
ツインの部屋を用意してくれました。

チェックイン後は腹ごなしを兼ねて
盛岡駅周辺を散歩。

 Img_0778

耳に入ってくる岩手弁に
ホッコリします。

近くに「石川啄木 新婚の家」があるというので
少し回り道をして行ってみました。

大きな通りから少し入ったところにあります。

 Img_0792
 Img_0779

外から見るとそうでもなかったのですが、
中に入ってみてその意外な広さにびっくり。

 Img_0786
 Img_0788

啄木が結婚式を挙げた部屋や、
新婚生活を送った部屋などが
見学スペースとして公開されています。

 Img_0782
 Img_0790

その後、ホテルに戻って
TVでなでしこジャパンの試合を観たりして
ゆっくりと休みました。

明日は八幡平エリアと、

「あまちゃん」の舞台となった久慈、
そして三陸海岸方面に行ってみる予定です。

1日目の移動距離
 高速道 :488.8km
 一般道 : 63.2km
 トータル:552.0km

(3)に続きます。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(1) | トップページ | 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(3) »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(1) | トップページ | 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(3) »