« UNIT製 ブーツウォッシュスタンド | トップページ | 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(1) »

2015年5月27日 (水)

【NC700X-DCT】エンジンオイル交換

にほんブロ

グ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポ チッgoodと押してくださいsign01

NC700Xにはしばらく乗っていなかったこともあり、
エンジンオイル交換もサボっていました。

現在、オドメーターは5366kmを指しています。

前回のオイル交換をいつやったのか調べてみると
2013年9月、オドメーターは1640kmだったことが判明。
走行距離は3726kmなのでギリ許容範囲だとしても、
1年8ヶ月前ってのはどうなの?
まぁほとんど乗っていなかったから仕方ないかwww

とはいえ、岩手ツーリングでは1500km以上走る予定なので
その前にエンジンオイルを交換することにしました。

出勤前の早朝に片付けます。

交換容量はオイル交換のみなので、3.2Lとなります。

 Dsc04776

今回も使用するオイルはNUTEC ZZ-01(5W-35)です。
(画像は使用後ですがww)

 Dsc04784

まずはエンジンオイルを抜けやすくするために
3分ほど暖機します。
アクラポヴィッチのスリップオンは静かなので
早朝のアイドリングでも近所迷惑になることはありません。

 Dsc04789

NC700Xには純正オプションのセンタースタンドを装着しているので
交換作業はラクチンですね。

樹脂製のアンダーカバーを外すだけで
ドレインボルトにアクセスできます。

 Dsc04774
 Dsc04775

アンダーカバーは両サイドにボルトが1つずつ。
前方4箇所はピンがゴムブッシュにハマっているだけです。
横に広げて横方向のピンを抜き、
前に引っ張ることで取外しできます。

 Dsc04778
 Dsc04779

廃油は新聞紙+キッチンペーパーで受けるので、
準備をしてから12mmのメガネでドレインボルトを開けます。

 Dsc04780

ドレインボルトが横向きのため
最初は勢い良くオイルが出るので注意が必要です。

オイルが抜けきったらドレインワッシャーを新品に交換して
規定量を入れるだけ。

 Dsc04782

3L入れた後はゲージを見ながら測って入れます。

 Dsc04783

規定値どおり3.2L入りました。

アンダーカバーを装着しようとして気付きました。
前回はオイルフィルターもDCTフィルターも交換したので、
アンダーカバーを外す必要がありましたが、
オイルフィルターを交換しないなら
ドレインボルトは丸見えだし、
アンダーカバーを外さなくても全く問題なし!

 Dsc04785_2

一つ勉強になりましたwww

普段は外しているヘプコ&ベッカーの
トップケースだけなのですが、
ツーリングに備えてサイドバッグも装着!
フルパニア状態で走るのは久しぶりです。

 Dsc04786
 Dsc04788

これで岩手ツーリングの準備もOK。

今週末は日曜日の降水確率がどんどん上がっているので
悩ましいところでしたが決めました!

予定を一日早めて木金土で決行します!

ということで、数時間後には出発しますwww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング 参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« UNIT製 ブーツウォッシュスタンド | トップページ | 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(1) »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UNIT製 ブーツウォッシュスタンド | トップページ | 【NC700X-DCT】岩手ソロツーリング(1) »