« 【セロー250】秩父ソロツーリング♪ | トップページ | 四国最南端の足摺岬へ! »

2015年5月 4日 (月)

GWは四万十川の沈下橋巡り♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

今年のGWは女房と高知・四万十川の沈下橋巡りをすることにしました。
 
自宅を6:00に出発。
松山ICから松山自動車道にのり三間ICで降りて
R381で愛媛・松野町を経由して高知・四万十市を目指します。
途中からパラパラと小雨が降り始め、ちょっと心配に…
 
今回は下記サイトに掲載されているメジャーな9つの沈下橋を巡ります。
http://www.city.shimanto.lg.jp/simanto/chinka.html
 
まず、下流から7番目の「長生(ながおい)沈下橋」。
 Img_0544_3
災害復旧の工事中でした。
 Img_0545_2
所々色の白い新しいところが見られますが、
ここが復旧された箇所だと思われます。
入口が通行止めになっているので上から眺めるだけでした。
 
次は上流に向かって車を走らせます。
 
下流から8番目の「中半家(なかはげ)沈下橋」です。
 Img_0547_2
ここは橋の入口に車止めが立っていて
車両通行禁止となっています。
二輪車は大丈夫なようですね。
 
次は今回巡る沈下橋のなかでは一番上流に位置する
「半家(はげ)沈下橋」です。
 Img_0560_2
 Img_0550_2
橋の全景ではなかなかサイズ感がわからないですが、
運転席からみたらこんな感じです。
 Img_0549_2
 
ここで下流に向けてUターン。
 
R441を下流に向けて走ります。
途中で猫屋敷?を発見ww
 Img_0563
 Img_0565
 
先に廻った中半家と長生はスルーして
下流から6番目の「岩間(いわま)沈下橋」へ。
 Img_0566_3
H型の橋脚がいい感じです。
長さと高さのバランスがとれたきれいな橋だと思います。
 
下流から5番目の「口屋内(くちやない)沈下橋」へ。
 Img_0573
この橋も災害復旧で全面通行止めでした。
曲線を多用したデザインは他の橋とはかなりイメージが違いますね。
 
次は下流から4番目の「勝間(かつま)沈下橋」です。
 Img_0578
 Img_0583
3本足の橋脚が特徴的ですね。
カヌー教室をやっていました。
 
下流から3番目の「高瀬(たかせ)沈下橋」へ。
 Img_0592
橋の長さはありましたが、取り立てて見どころはないですね。
 
下流から2番目の「三里(みさと)沈下橋」へ。
 Img_0597
観光屋形船が行き来してました。
 Img_0601
 
最後は一番下流にある「佐田(さだ)沈下橋」へ。
無料の駐車場に車を入れるとそこそこの雨が降ってきました。
 Img_0604
やはり一番アクセスが良く、有名な橋なので
他の橋とは比較にならないくらい観光客がいました。
青い橋脚がイマイチでした。
 
観光屋台船の乗り場で猫発見♪
 Img_0606
首輪をしていたのでここで飼われているのかな?
 
予定していた沈下橋は廻ったのですが、
まだ時間が早かったのでここから四国最南端の
「足摺岬(あしずりみさき)」へ向かいます。
 
長くなったので続きは別記事にて。
 

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

/Users/kitajimaichiro/Documents/work.txt

|

« 【セロー250】秩父ソロツーリング♪ | トップページ | 四国最南端の足摺岬へ! »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】秩父ソロツーリング♪ | トップページ | 四国最南端の足摺岬へ! »