« 【CRF150R2】タイヤ交換 | トップページ | 【CRF150R2】2015 HERO'S(アダルト)第1戦を観戦! »

2015年1月25日 (日)

【CRF150R2】ZETA ハンドルバークランプ装着!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッと押してください

CRF150R2のポジションはオイラには少し窮屈です。
まぁ最初から判っていたことなんですけどね。

ハンドルバーを大人用に換えていますが、
もう少しハンドルが前にあったほうが良さそうです。

そこでZETA製のハンドルバークランプに交換することにしました。

なかなかのお値段なので躊躇していたのですが、
1/21から値上げされるとのことで踏ん切りがつきました。
ギリギリですが旧価格で購入できました。

 P1010304

ノーマルの鋳物と比べると
削り出しのパーツは見た目もいいですね。

 P1010321
 P1010306
 P1010307
 P1010308
 P1010309

ハンドルバーを押さえるクランプが
左右が繋がった形状となるので、
ハンドルの剛性アップにもなるらしいです。
そもそも剛性不足を感じてさえいないんですけどねww

さて、交換です。

フロントタイヤを外してフロントフォークを抜きます。

いい機会なので
ステムベアリングのチェックをします。
ベアリング、レースともに問題なさそうです。

 P1010328
 P1010329

おっと、まさかのピンボケwww

 P1010330

防水グリスをたっぷりと塗布して組み込んでおきます。

ZETAのハンドルバークランプの一番の売りである
ハンドルバーの前後位置調整は
5mm刻みで8段階となっています。
ステムに開けられた2つの穴と
ハンドルポスト、偏心した固定ボルトの組み合わせで
前後位置を調整する仕組みです。

 P1010310
 P1010311_2

一番前を①、一番後ろを⑧とします。

 ①
 P1010312

 ②
 P1010314

 ③
 P1010315

 ④
 P1010316

 ⑤
 P1010317

 ⑥
 P1010318

 ⑦
 P1010319

 ⑧
 P1010320

ノーマルの位置は後ろから2番目の⑦くらいですね。

 P1010332

とりあえず、前から2番目の②にセットしてみました。

 P1010333_2

ノーマルでは一体化されているハンドルポストは
別部品となるので、この部品を替えることで
ハンドルバーの高さを上げることもできます。

ただ、スロットルやクラッチのワイヤー長、
ブレーキホース長を考えると
大幅なアップは難しいかな?

組み込み完了。
見た目は高級感もUPしてバッチリ!

 P1010355

跨ってみたところ、
懐にすこし余裕ができた感じです。

効果のほどは実際に走ってみないとわかりませんが、
いい方向になっていることに期待しています!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中
      ご協力お願いします

|

« 【CRF150R2】タイヤ交換 | トップページ | 【CRF150R2】2015 HERO'S(アダルト)第1戦を観戦! »

CRF150R2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CRF150R2】タイヤ交換 | トップページ | 【CRF150R2】2015 HERO'S(アダルト)第1戦を観戦! »