« 【CRF150R2】ハイシートに張替え | トップページ | 【CRF150R2】HERO'Sのマイナンバー登録! »

2015年1月28日 (水)

【CRF150R2】いまさらサグ出しww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッと押してください

先日のモトクロスヴィレッジの走行画像で
リアサスがボトムしちゃってることを
客観的に確認できました。

 17225471_2133029509_59large

そういえば、リバウンド&コンプレッションの
アジャスターを初期位置に設定しただけで、
肝心の「サグ出し」をやっていませんでした。

そこでサグ出しをやることにしました。

まず、0G(無負荷)状態を測定します。
メンテスタンドでリアタイヤを浮かせて
リアアクスルとシートレールのボルト間の距離を測ります。
585mmでした。

次にメンテスタンドから降ろして
リアサスを馴染ませた状態(1G)で同様に測ります。
553mm(0G-22mm)でした。

そして自分がシートに座った状態(1G')も測ります。
483mm(0G-102mm)でした。

この0G-1G'の値が「サグ」です。
一般的にはサスストロークの1/3程度がサグの目安となります。

サービスマニュアルによると
CRF150R2に純正ハードスプリングを組み込んだ場合の
サグは「75~80mm」が適正値のようなので、
実測102mmは明らかに大きすぎますね。

スプリングにプリロードを掛けて
サグを適正値にあわせてみます。

リアサスユニット上部のロックナットを緩めた後、
フックレンチを使ってリングナットを締めこんでいきます。

スプリング取付の最短値は226mmと記載があったので、
とりあえずそこまで締めこんでみました。

 P1010302

この状態で計測した1Gが573mm(0G-12mm)、
1G'が510mm(0G-75mm)でした。
サグは適正値に収まりましたね。

跨ってみると明らかにリアサスの沈み込みが小さくなっています。

このリアスプリングの限界までプリロードを掛けたので、
これ以上固めるにはスプリング交換が必要となるようです。

ロックナットをしっかりと締めこんで
バラしたところを元通りに組み上げました。

まずはこの状態で走ってみたいと思います。
どれくらい変わっているのか楽しみです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中
      ご協力お願いします

|

« 【CRF150R2】ハイシートに張替え | トップページ | 【CRF150R2】HERO'Sのマイナンバー登録! »

CRF150R2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CRF150R2】ハイシートに張替え | トップページ | 【CRF150R2】HERO'Sのマイナンバー登録! »