« 【CRF150R2】ZETAアーマーガードの装着 | トップページ | 【CRF150R2】チェーン&スプロケット交換 »

2015年1月15日 (木)

【CRF150R2】ピボットボルト固着

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッと押してください

先日、リアサスのリンク部のグリスアップをしましたが、
その時にスイングアームのピボットボルトが
ハンマーで叩いてもびくともしなかったので
ピボット部のグリスアップは見送っていました。

でもやっぱりグリスアップしておきたいです。

サービスマニュアルやパーツリストを見ても
固定ボルト等は存在しないはずなので
ピボットボルトは抜けるはずです。

以前同じ車両を持っていたマイミクの米蔵さんに
訊いてみたところ、単なる固着のはずとのこと。
ただ、固着すると簡単には抜けないらしいです。

ピボットボルトが固着するということは
カラーやニードルベアリングも
ダメになっている可能性が高いです。

予め純正部品でピボットボルト、ナット、
カラー、ニードルベアリング、ダストシールを
注文して揃えておきました。

 Dsc03922

そして、ピボットボルトを抜くために
手持ちのハンマーでは力不足なため、
もっと重いハンマー(1.3kg)を買いました。

そしてピボットボルトを叩き抜くための長めのボルトと
叩き損じしないように
ボルトとボルトをがうまく当たるようリードさせるために
塩ビ管も用意しました。

それからスイングアームに圧入されているニードルベアリングを
抜くための塩ビ管と全ネジのボルトも用意しました。

 Dsc03900

経験上、これだけあればできるはずです。

S4時代はプレス機を使っていたので簡単でしたが、
今はプレス機がないのでねじ込みでやるしかありません。
叩き込みはダメージを与えてしまうので絶対にNGですからね。

道具と材料は揃ったので早速作業にかかります。

リアホイール、リアショックなどを外して
スイングアームをフリーの状態にします。

 Dsc03935

ピボットボルトのナットを外し、
ピボットボルトと叩き込み用のボルトを
リードとなる塩ビ管で合わせます。
ここからは力技です。
1.3kgのハンマーで叩くこと200回くらい?
動きました!

一旦動き始めるとハンマーで小さくコツコツと叩くだけで抜けました。

抜けたピボットボルトは想定どおり使えそうにありません。
固着部分はカラーの部分ではなく、
中央部のエンジンケース後方を貫通する部分だったようです。

カラーやニードルベアリングは
グリスアップだけで使えそうでしたが。
この際なので交換することにしました。

まずは古いニードルベアリングを抜きます。
全ネジのボルトとナットを使って塩ビ管をねじ込むと
ニードルベアリングを動かすことはできますが、
そのままでは抜くことはできません。
そういう場合はニードルベアリングの抜ける場所を
確保してやります。
ニードルベアリングがすっぽりと収まるサイズの
塩ビ管の接続ジョイントを抜ける側にあてがった状態で
ナットを締めこんでいくと気持ちよく抜けました。

 Dsc03916
 Dsc03915_2

両側のニードルベアリングが抜けたら
次は圧入の準備です。

ニードルベアリングにグリスを詰め込みます。
今回はNUTECのグリスを詰めてみました。
ニードルを回しながら指の腹でグリスを押し込みます。
かなりの量が入るのでしっかりと!

 Dsc03926

圧入開始です。

ニードルベアリングの圧入時に向きがあるのを知ってますか?
力をかけていいのは刻印のある面です。

CRF150Rのスイングアームの場合、
外側の面から9.0~9.2mm奥に押し込む必要があります。
そこは外形26mmのワッシャーを組み合わせて
様子を見ながら押し込みます。
ノギスで押し込み量をチェックして9.2mmを確認。
バッチリです。

 Dsc03927

反対側も同様に圧入します。

外側に新品のピボットカラーをセットし、
ダストシールのリップ部に
防水グリスをたっぷりと塗布してセットします。

これでスイングアームの準備は完了。

固着していたエンジン後部のボルト穴には
グリスを塗布したボルトを何度も抜き差しして
スムーズに動くようにしておきます。
これでボルト穴内にグリスの膜ができるので
固着防止になります。

ピボットボルトをキレイに清掃し、
改めてグリスを塗布してからスイングアームを取り付け。
指で押し込むだけでヌルリと入りました。

これで完璧!

今回はちょっと面倒でしたが、
これで次回からのグリスアップは簡単にできるはずです。

 Dsc03958

うまくいって良かったです♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中
      ご協力お願いします

|

« 【CRF150R2】ZETAアーマーガードの装着 | トップページ | 【CRF150R2】チェーン&スプロケット交換 »

CRF150R2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CRF150R2】ZETAアーマーガードの装着 | トップページ | 【CRF150R2】チェーン&スプロケット交換 »