« ピロリ菌の除菌(2回目) | トップページ | 【セロー250】再び利根川で泥んこ遊び »

2015年1月10日 (土)

【セロー250】SP忠男 POWERBOXエキパイ取付

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

年明けに納品予定となっていた
「SP忠男 POWERBOXエキパイ」ですが、
実は昨年末に届いていました。

 Dsc03866

CRF150R2のほうが忙しかったので
そのまま放置していましたが、
年も明けたことだし、
早速装着してみることにしました。

まず箱出し。
エキパイを単品で見ると
特徴的なBOXが目立ちますね。

 Dsc03868
 Dsc03870
 Dsc03867

ノーマルのエキパイを取り外します。

 Dsc03871

比べてみると、
SP忠男のほうがかなり長いことがわかります。

 Dsc03874

太さはノーマルが32mm、
SP忠男が約35mmでした。

 Dsc03875
 ↑ノーマル:32mm

 Dsc03876
 ↑SP忠男:約35mm

重さは正確に測っていないですが、
ステンレス製SP忠男のほうが
手で持った感じでは軽いと思います。
ステンレスパイプの肉厚が薄いんですかね?

サイレンサーとのジョイント部分は
ノーマルはパイプが細くなっていて
サイレンサー側にガスケットが入りますが、
SP忠男はガスケットの分だけ太くなっていて、
ガスケットは使いません。

 Dsc03877

ノーマルのガスケットはむしり取りましたwww

 Dsc03878
 Dsc03880

エンジンを掛ける前に
ブレーキクリーナーでエキパイを磨き上げます。
脂分が付いていると
焼け付いて取れなくなりますからね。

 Dsc03881

ノーマルのヒートガードを移植して作業完了。

 Dsc03883

フィッティングには全く問題なく、
無加工で装着できました。

エンジンを掛けてみます。

始動性も問題なし。
アイドリング音は
BOXが呼吸をするような音が少し混ざります。

 Dsc03884

少し走ってみます。
0発進からの通常の加速ではあまり差は感じられません。
明らかに違うのは定速からの加速です。
高いギアで流しているときに
スロットル操作だけで加速しようとすると、
心許なくて1速落としたくなるような場面でも
それとなく加速してくれます。
もちろん、ワイドオープンに遅れることなく反応するなんて
過激なものではありません。

市街地や林道、ツーリングなどで最も多用する
低速~中速での使い勝手が明らかに良くなっています。
排気量が少し上がった感じといえばいいのかな?

 Dsc03887

明日は高速道も走る予定なので、
そちらのインプレは後日。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« ピロリ菌の除菌(2回目) | トップページ | 【セロー250】再び利根川で泥んこ遊び »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピロリ菌の除菌(2回目) | トップページ | 【セロー250】再び利根川で泥んこ遊び »