« 【セロー250】ハンドウォーマー装着! | トップページ | 【セロー250】ウインカーのLED化 »

2014年12月 8日 (月)

【セロー250】MOTOFIZZ オフロードタンクバッグ3装着

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

以前は林道に行くときにシートバッグを使っていましたが、
最近は工具やパンク修理キットなど、
ある程度の重量のあるものは工具袋に入れた上で
防水のためにビニール袋に入れて
リアキャリアにツーリングネットで固定し、
着替えなどの軽くて嵩張るものは
ザックにいれて背負うようにしています。

背負った荷物から飲み物やカメラなどを
取り出すのって意外に面倒なんです。

そこで、タンクバッグをつけてみることにしました。

ネットで情報収集すると、
MOTOFIZZの「オフロードタンクバッグ3」が
セローに合わせて作られたらしく、
ジャストフィットとのことだったので、
迷うことなくこれを選択しました。

 Dsc03701

装着位置に仮置きしてみると、
セローのスラントしたタンクにピッタリとフィット。

 Dsc03702
 Dsc03703

取り付け方法ですが、
前方はマグネットで金属製タンクに貼り付け、
後方はフレームに取り付けベルトを固定し、
バックルで固定します。

取り付けベルトを脱着することを考えると
外装の上からフレームにベルトを巻きつければ良いんですが、
外装の下にベルトを通すことによって
ベルトの左右の動きをかなり抑えられるので
シート、サイドカバー、シュラウドを外して
取り付けベルトを装着しました。

 Dsc03704

給油口に被さるように付きますが、
前側の取り付けがマグネットのため、
給油時にはタンクバッグの前方を
簡単に浮かせることができるので、
給油には問題ありません。

あえて注文をつけるとすれば、
見た目のサイズの割に容量が少ないです。
身体に近い側はある程度の深さがあるのですが、
ハンドルに違い側は実容量はほとんどありません。

最近良くあるファスナー操作で上に伸びる
「容量可変式」であればイザというときに
助かると思います。

また、前方が開くタイプなので、
結構使いづらいですね。
横開きできれば使いやすいかと思います。

上部のクリアポケットには
A5サイズのツーリングマップルが収納できるようになっています。
ツーリングマップルRは一回り大きいので対応していません。

 Dsc03712

オイラはカーナビを使っているので、
このクリアポケットには
スマホなどを入れることになると思います。

ハンドルをストッパーに当たるまで左右に切ってみても
とりあえず干渉することはないようです。

 Dsc03714
 Dsc03715

さて、この状態で乗ってみます。

シッティングではほとんど邪魔になることは無いです。
ツーリングでは有効ですね。

スタンディングしてみると、
やはり内腿の干渉します。

フラットな林道を走るくらいなら問題なさそうですが、
ガレた道や起伏の多い道など、
大きなボディアクションを伴うようなケースでは
無視できないくらい気になりそうです。

なかなか悩ましいですね。
でも便利なことには違いないので、
付けっぱなしになりそうな気がしますwww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】ハンドウォーマー装着! | トップページ | 【セロー250】ウインカーのLED化 »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】ハンドウォーマー装着! | トップページ | 【セロー250】ウインカーのLED化 »