« 【セロー250】MOTOFIZZ オフロードタンクバッグ3装着 | トップページ | 【セロー250】テールランプのLED化 »

2014年12月 9日 (火)

【セロー250】ウインカーのLED化

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

発電容量もバッテリーも小さいセローでは
電熱ウェアの喰う電力はバカにできません。

ヘッドライトのLED化で節電していますが、
カーナビを常設していることもあり、
ウインカー、テールランプもLED化することで
更なる節電を試みることにしました。

ウインカーのLED化にあたっては
お約束のウインカーリレー交換が必要です。

ウインカーリレーは
ワイズギアのLEDウインカー用補修部品を手配しました。

 Dsc03736

もっと安いものもいろいろあるんですが、
ここは信頼性を重視してみました。

ウインカーリレーは車両左側のサイドカバーを外したところ、
バッテリーの前側にあります。

まずはノーマルのバルブのままで
リレーを交換して確認します。

ICリレーには110型3極のコネクタが付いています。
(使っているのは2極のみ)

ノーマルリレーの配線も110型3極なので、
ポン付けで交換完了。

ノーマルリレーの場合、
ウインカーのバルブ切れが発生すると
残ったバルブが点きっぱなしになるので
すぐに判りますが、
ICリレーの場合はバルブ切れがあっても
残ったバルブは正確に点滅します。
フロントウインカーは常に視界に入るので
バルブ切れには気付きやすいですが、
リアウインカーは自分で目にすることは少ないので
常に点検が必要となります。

ICリレーが正しく動作することを確認した後、
ウインカーバルブを交換します。

用意したバルブは
SP武川のLEDウインカーバルブ(オレンジ)です。

 Dsc03737
 Dsc03739

型はG18、口金形状はBA15Sです。
ウインカーレンズはオレンジのままですが、
発光色がホワイトのバルブを選ぶと
黄色っぽい光り方になってしまうので、
オレンジ発光のバルブを選ぶのがミソです。

前後左右の4つのバルブを交換して完了。

 Dsc03741
 Dsc03740

光量は十分だと思います。
LEDらしい切れの良い点滅になりました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】MOTOFIZZ オフロードタンクバッグ3装着 | トップページ | 【セロー250】テールランプのLED化 »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】MOTOFIZZ オフロードタンクバッグ3装着 | トップページ | 【セロー250】テールランプのLED化 »