« 【セロー250】ブレーキペダル位置調整 | トップページ | 【セロー250】MAGURA油圧クラッチ調整 »

2014年12月 4日 (木)

【セロー250】リアブレーキホース交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

以前、フロントのブレーキホースを交換したときに
時間切れのため先送りとなっていた
リアブレーキホースの交換を行いました。

フロントと同様にスウェッジライン製の
スモークホース、ステンフィッティングにしました。

 Dsc03708

リアマスター内に溜まっているフルードを
シリンジ(注射筒)で吸い出して、
フルードの漏れを最小限にした後に
バンジョーボルトを緩めてホースを取り外します。

 Dsc03706

キャリパー側はバンジョーボルトを使わない
ダイレクト接続になっています。

 Dsc03707

ホースキットにもキャリパーアダプターが入っているので
ホースを外した後にこれをねじ込みます。

ホースはノーマルと同じ取り回しで取り付け。
変に捻れないように気をつけて接続します。

ホース交換後はマスターをフルードで満たし、
キャリパー側のニップルからシリンジで吸い出します。

いきなりマスター側から送り出そうとしても
ホース内にフルードが空っぽなので、
なかなか送り出すことができません。
チマチマとペダル操作で送り出すより
こうやって吸い出すほうが圧倒的に早いんです。

大まかにエアが取れたらペダル操作でフルードを送り出し、
きっちりとエア抜きします。

で、完成。

 Img_0146

見た目はスッキリしましたが、
フロント同様、ブレーキ性能に差は感じられませんでしたww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】ブレーキペダル位置調整 | トップページ | 【セロー250】MAGURA油圧クラッチ調整 »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】ブレーキペダル位置調整 | トップページ | 【セロー250】MAGURA油圧クラッチ調整 »