« 【セロー250】スプロケットカバーの加工 | トップページ | 【セロー250】チェーン交換 »

2014年11月29日 (土)

【セロー250】RSタイチ製クイックスタンド

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

セローの整備用にクイックスタンドを導入することにしました。
同様のスタンドが数社から発売されています。

DRC製の「HC2リフトスタンド」が安いので、
当初はこちらにしようと思っていたのですが、
使っている人のインプレなどをみていると、
「ガタがある」とか「ダンパーはなくてもいい」とか
ネガティブなコメントが少なくないんです。

一方、RSタイチ製については
「値段が高い」くらいで、製品そのものの批判は少ないです。

値段が倍ほども違うのなら考えますが、
実売で3,000円ほどの差なので、
ここは奮発してRSタイチ製を注文しました

注文してから数日。
クイックスタンドが届きました。

 Dsc03642
 Dsc03643

うん、重いww

この重さが安定感に繋がるんでしょうね。

早速セローをリフトしてみます。

 Dsc03646

上面が板状ではなく、
2本の棒状で支えるようになっているので、
後側の棒をステップ付け根の窪みにハマるようにすると、
車体が前後左右にずれないので
安定して前後タイヤともリフトできます。

 Dsc03644

ちなみに高さは2段調整なんですが、
セローの場合は足が短いので低いほうで十分です。

降ろすときは右足の踵側でペダルを踏み込んだまま
つま先側でロックレバーを解除します。
こうすればガタンと落ちることもないので、
確かにダンパーは要らないですね。

地面との接地も面ではなく爪状となっているので、
少々荒れているところでも安定しています。

 Dsc03645

最初はリフトすることにちょっと不安がありましたが、
思った以上に安定しています。

メンテするときはサイドスタンドよりも
確実にやりやすいですからね。

いろいろなメンテをやってみたくなります。
とりあえず、近いうちにリアサスのリンク周りを
グリスアップのためにバラしてみたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】スプロケットカバーの加工 | トップページ | 【セロー250】チェーン交換 »

Goods」カテゴリの記事

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】スプロケットカバーの加工 | トップページ | 【セロー250】チェーン交換 »