« 【セロー250】電熱ウェア用の配線をしました♪ | トップページ | 【セロー250】中津川林道に行ってきました♪ »

2014年11月22日 (土)

【セロー250】MAGURA油圧クラッチ装着

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

MAGURA(マグラ)の油圧クラッチをゲットしました!
ダートフリーク扱いのセロー250用(品番:2100006A)です。

 Dsc03637

エア抜き済みの完成品なので、あとは付けるだけ。

ラインの取り回しのために外装を取り外します。
タンクは外さずにズラしただけで作業しましたが、
ガソリンが満タンに入っていたため、
給油口から漏れるというプチアクシデントもありました。
危ない、危ない・・・

ハンドル操作に影響がないようにホースを取り回します。
前述の通り完成済みのため、
狭いところにスレーブシリンダーを通す必要があるので、
なかなか面倒です。

やること自体は単純なんですが、ともかく「手が入らない」。

結局マフラー、エキパイも取り外すことに。

で、取り付け完了!

機能的には細かい調整も必要ありません。
ちょっとクラッチの切れが甘いかな?

 Dsc03653

スレーブシリンダーにワッシャーを噛ませるなどして
引き始めの位置の微調整をする必要があるかも?

後は好みでレバー位置を変更します。
レバー根元のダイヤルで変更できます。

 Dsc03656
 ↑最も遠い

 Dsc03657
 ↑最も近い

スイッチボックスとの干渉もありません。

もう少し内側につけたいのですが、
クランプがハンドルの曲がり部分にかかってしまい、
これ以上内側に寄りません。

寄せるにはグリップ部がもっと長い
ハンドルバーに変えるしかないかな?

肝心の操作感ですが、
ワイヤーとは違ったヌルッとした感覚は独特です。

半クラの感覚もちょっと違いますがすぐに慣れました。

もともと重くないクラッチですが、
確実に軽くなっています。

人差し指1本でも操作できそうです。
中指との2本なら楽勝ですね。

実は装着したのは先日の大名栗林道に行く前でした。
実際に大名栗で試しましたが全く違和感はありませんでした。

でもやはり切れが甘いようなので後日微調整します。

気に入りました♪

 Dsc03662_2

実はバラしたついでに
スロットルワイヤーの取り回し変更もしました。

フレームの右側を通ってハンドルバー右側の
スロットルに繋がっているので曲がりがきつく、
それがスロットルの軽さをスポイルしているとのこと。

スロットルワイヤーをフレームの左側を通すことで
ワイヤーの曲がりが緩やかになり、
ワイヤー内の抵抗が少なくなって
結果としてスロットルが軽くなるというわけ。

実際にやってみると、効果絶大!
予想以上に軽くなりました。
ワイヤー内の抵抗ってバカにできないですね。

操作系の動きが軽くなると
長く乗ったときの疲れ方が全然違ってきますね♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】電熱ウェア用の配線をしました♪ | トップページ | 【セロー250】中津川林道に行ってきました♪ »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】電熱ウェア用の配線をしました♪ | トップページ | 【セロー250】中津川林道に行ってきました♪ »