« iPhone6 Plusに機種変しました♪ | トップページ | 『腱引き』ってなに? »

2014年11月 8日 (土)

【セロー250】BPV取り付け

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

セローは空冷4st単気筒250ccの低回転型エンジンのためか、
エンジンブレーキが強めに利く傾向にあります。

最初乗ったときは違和感がありましたが、
次第に慣れてきて、
いちいちブレーキを掛けなくても
スロットルオフで大きく減速するので
意外に乗りやすいなと思い始めていました。

ところが、先日の利根川河川敷で
ほぼ1速、2速で走るような場合、
僅かなスロットル操作に敏感に反応してしまい、
思った以上に走りにくさを感じました。

そこで、この症状を緩和するために
「内圧コントロールバルブ」を装着してみることにしました。

定番のKTMのBPVのホース差込径を
セロー用として12mmに加工したものを某オクで落札しました。

 Dsc03414
 Dsc03559

実際に取り付けようとするとホース内径が細い。
多分10mm加工品でも大丈夫だと思います。

柔らかいホースなので無理やりねじ込んで
ホースバンドで止めて完成。

 Dsc_0828_2

取り付ける向きだけ間違えなければ
装着すること自体の難易度は低いです。
ホースさえサクッと入れば5分もかからないですね。

で、実走ですが、
明らかにスロットルオフ時のエンブレが減っています。
超低速で走るときのギクシャク感も減りましたね。

エンブレがマイルドになった分、
しっかりとブレーキで制御する重要性が増えましたが、
これは慣れるしかないです。

自分のフィーリングに合わなければ
外したらいいやと思っていましたが、
異常が発生しない限りは外すことはないと思いますww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« iPhone6 Plusに機種変しました♪ | トップページ | 『腱引き』ってなに? »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone6 Plusに機種変しました♪ | トップページ | 『腱引き』ってなに? »