« 【アドレスV125】キャリパー装着! | トップページ | 【NC700X-DCT】奥飛騨一泊ツーリング(1) »

2014年9月16日 (火)

【セロー250】ZETAバーライズキット

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

最近、セローに乗るときは
シートにドカッと座らずに
できるだけスタンディングで乗るようにしてます。

ダートにおけるスタンディングの優位性は
頭では理解していても
これまでそういった乗り方をしてこなかったので
なかなかできるものではありません。

とりあえず、舗装路で慣れて、
徐々にダートでもできるようになればいいかなと思ってます。

スタンディングをしていると、
もう少しハンドルバーが高い位置にあれば
いいのになと思うことがあります。
ちなみにオイラの身長は177cm、
ハンドルバーはノーマルで、
ステップはDRCのワイドステップに換えています。

ハンドルバーを換えることも考えたのですが、
まだポジションも固まっていない状態なので、
どんなハンドルバーがいいのかも判りません。

とりあえず、ハンドルバーはノーマルのままで
高さだけを変えられる、
バーライズキットを付けてみることにしました。

要はハンドルクランプにゲタを履かせるわけです。
ゲタの高さは19mmと30mmがあったのですが、
一気に大きく変えるのもどうかなと思ったので、
19mmにしてみました。

19mmならスロットルワイヤーやブレーキホース、
配線類をいじらなくても良さそうだという
甘い期待もアリアリでしたww

交換作業は何の問題もなく終了。

クランプの締め付けボルトは
ノーマルボルトの6mmHEXから
10mm頭のフランジ付き六角ボルトになります。

 Img_0324_2
 Img_0325
 Img_0326

ワイヤー類、ブレーキホース、配線類も
取り回し変更すらなしで大丈夫でした。

ただ、19mmアップの差は思った以上に大きいです。
スタンディングがかなり楽になりました。

これからも練習を重ねていきたいと思います!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【アドレスV125】キャリパー装着! | トップページ | 【NC700X-DCT】奥飛騨一泊ツーリング(1) »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【アドレスV125】キャリパー装着! | トップページ | 【NC700X-DCT】奥飛騨一泊ツーリング(1) »