« 【セロー250】房総ツーリング♪ | トップページ | 【アドレスV125】フロントホイールが盗まれた! »

2014年8月19日 (火)

【セロー250】初の林道ツーリング♪(埼玉・大名栗林道)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

今夏の北海道ツーリングに一緒に行ってくれた
トリッカー乗りのターキーさんに
「週末に林道に行きましょう!」と声を掛けたところ、
快く了承してもらえました。

行き先はオイラのようなオフロード初心者でも
無理なく走れそうな埼玉・飯能市の
『林道・大名栗線(通称:大名栗林道)』です。

8/17(日)に行くことにしたのですが、
前々日までは雨予報だったので半ば諦めかけていました。

ところが、前日の天気予報では回復傾向とのことで、
決行することになりました。

朝起きてみると今にも降りだしそうな雲行きです。
でも天気予報を信じて準備を整えます。

今回は買い揃えたばかりのMXジャージ、
オフロードブーツ、プロテクターとフル装備で行きます!

気温は低いのでこれだけ装備しても
暑すぎるということはありませんでした。

出発してすぐに霧雨が降りはじめました。

先日装着したETCの動作確認のため
高速を使ってみようかなとも思いましたが、
時間にも余裕があったので
やっぱりトコトコと下道移動ww

降っていた霧雨も所沢あたりであがりました。
テンションも上がってきます!

日高狭山ICまで高速を使ったターキーさんと
待ち合わせ場所のコンビニで合流♪

ターキーさんが給油しておきたいとのことで
ガソリンスタンドを探しますが、
ほとんどが日曜定休・・・
ナビで探して周った2軒目で給油することができました。

これで安心。
改めて大名栗林道を目指します。

しかし、どう見てもナビの指し示す方向の山は
雨雲に覆われています。

K70から「大松閣」の看板を目印に左折。
ここが大名栗林道の入り口になります。

林道入り口の画像を撮ろうと減速したら
横をターキーさんがすり抜けていきました。

初めての林道のため、
遅れたら道がわからなくなるかもしれないので
撮影は諦めてターキーさんの後を追いますww

しばらくは幅員3mほどの舗装路が続きます。
舗装区間が終わって、いよいよダート区間に突入!

心配していた通り、明らかに雲の中を走ってます。
視界は良いときで20m、酷いときは10m以下です。

ダートに入ってすぐにハイカー3人に遭遇しました。
ゆっくりとやり過ごすことができましたが、
もしコーナーを抜けた直後なんかだったら
ヒヤリとしたかもしれません。

比較的広い場所にちょっと止まって撮影タイム。
当然ながら携帯の電波は圏外でした。

 Dsc03294

ここからはノンストップで走ります。

初心者向けのルートだと聞いていたので、
そこそこ道幅のあるフラットダートを想像していましたが、
思いっきり裏切られましたww

拳~頭程度の尖った石がゴロゴロ。
雨水が流れてできたと思われる
深い縦溝が走っていたり、
道幅一杯の大きな水溜りがあったり・・・

初心者のオイラにはかなり手強いですww

前輪が蹴り上げた石がガツンガツンと
容赦なくアンダーガードを叩いています。

もしアンダーガードがなかったら
クランクケースが割れるんじゃないかと思うくらいの
強烈な音に軽くビビリながら・・・

ダート区間はほぼ2速固定で
スピードは20~40km/h程度です。
今のオイラにはこれ以上のスピードは無理です。

道端の草木は生い茂り、
道に覆いかぶさってきている木が
葉なのか枝なのかもよく判りません。

進路を変えたり、頭を振ったり、
姿勢を低くしたりして頑張って避けますが
それでも避けきれないことが多々ありました。

ヘルメットに"ガサッ"と葉が当たる時はいいのですが、
何度か"ゴン"と明らかに枝が当たる時がありました。
なかなかのスリルですww

ヘルメットはアライのTXモタードという
シールド付きのオフヘルメットを被っていきました。
曇り防止のためにピンロックシートを装着しているのですが、
シールドの曲率が大きいため、
シールドとピンロックシートの間の層が確保できずに
くっついてしまっているところがあります。
そのため通常の呼吸程度なら大丈夫なのですが、
体温が上がったり、呼吸が荒くなったりすると
シールドが曇ってしまうんです。
これじゃピンロックシートの意味無し。
単なる見難いだけの2重シールドです。

最初は水溜りに突入していくターキーさんのあと、
大きく減速して水溜りをクリアしていましたが、
その僅かな遅れでトリッカーのテールランプが
霧に隠れて全く見えなくなります。
ターキーさんに追いつくまで
自分の実力以上に頑張ってしまうので、
呼吸も荒くなり、シールドが曇ってしまうという悪循環・・

シールドを上げると霧雨が降っているし、
ターキーさんの蹴り上げた石が飛んできても怖いので
やっぱりシールドは降ろさざるを得ません。

後半の数キロは霧+シールドの曇りで
最悪の視界でした。

それでもなんとか出口ゲートまで到着。
約20kmくらいのロングダートを一気に走るとヘトヘトです。

 Dsc03295

天気が良ければ何箇所かは
良い展望が開けているところがあるらしいのですが、
今回は望めませんでした。

後でネットにUPされている先人のレポートを見ました。
http://island.geocities.jp/rindou_tansaku/saitama-top/s-002/s-002.htm
http://island.geocities.jp/rindou_tansaku/saitama-top/s-002/s-002-2.htm

オイラの印象とは大きくかけ離れていますwww
途中の景色も全く見えなかったので
ぜんぜん違う道みたいですが、
起点と終点には見覚えがあるので
きっと同じ道なんでしょうww

途中で1台のオフ車にすれ違いました。

あと、2匹の鹿が目の前を横断。
こっちもビックリしましたが、
向こうもかなり驚いたんでしょうね。
鹿とバッチリ目が合いましたよww

名栗湖まで下って、湖畔にある
「レイクサイドテラス名栗湖」で昼食。

 Dsc03298
 Dsc03305
 Dsc03302

食後は2台で下道で帰りました。

セローも程よくドロドロになったので、
ターキーさん宅にお邪魔して洗車までさせてもらいました。

 Dsc03296

何から何までお世話になりました。
ありがとうございました。
またどこかの林道に行きましょう!

<今回学んだこと>

1.まだシートに座った状態でないと走れません。
 ステップに立った状態で走れるように練習が必要です。

2.曲がるときはリーンアウト。
 内足を出しているとリアが滑っても
 地面を蹴飛ばしてなんとかなります。
 左足は悪くない(と思う)んですが、
 右足を出すのが超ヘタクソww

3.ブレーキペダルが高すぎて踏めない。
 自然とシートの前乗りになるので、
 足首の自由度が低いオフブーツでは
 もっと低い位置にブレーキペダルがないと踏めません。
 無理して踏むとすぐロックしてました・・・
 といっても、これだけのロングセラー車なので、
 バイク側に原因があるとは思えません。
 乗り手側の問題なんでしょうね・・・

4.視界は重要!
 次回の林道走行に備えピンロックシートの調整をしてみます。
 もちろん念のためにゴーグルも持参します。

でも、楽しかったです。
ビビリの初心者ですがヘタクソなりに楽しめました。
とりあえず怪我もしなかったしね。

あ、当然ながら、
無駄に力が入ってるのであちこち筋肉痛ですよww

走行距離は191km、燃費は35.0km/Lでした。
前日のツーリングよりアクセルを開けたこと、
林道をほぼ2速固定で走ったことを考慮すると納得の燃費です。
それでも好燃費なのは間違いないですね。
最近はガソリンが高いので燃費がいいのは助かります。

週末二日で一般道ばかりを計423km走って、
かなりセローのことが理解できました。

 Dsc03300

何点か改善したいところも見つかったので、
すこしずつ自分好みにしていきたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】房総ツーリング♪ | トップページ | 【アドレスV125】フロントホイールが盗まれた! »

セロー250」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】房総ツーリング♪ | トップページ | 【アドレスV125】フロントホイールが盗まれた! »