« 【セロー250】ハンドガードにプロテクターを装着♪ | トップページ | 【セロー250】カーゴフック取付 »

2014年8月 4日 (月)

【セロー250】スロットルスリーブ交換♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

セローでツーリングも視野に入れると、
高速道路、市街地などは若干ハイスロにしたほうが
快適な気がします。

林道もガレ場がメインとなると
細かくスロットル操作できる
現状の方がいいかもしれませんが、
フラットダートがメインなら
少々ハイスロになっても問題ないんじゃないかなと。

ということで、ハイスロ化しますww

ハイスロはZETAのアルミスロットルチューブの
ハイスピードタイプを選択。

 Dsc03129
 Dsc03139

中央部分がフローティング構造になっていることから、
巻き取り量の増大によって重くなるスロットルと相殺され、
さほど重くなることも無いそうです。

 Dsc03131
 左:ハイスロ 右:ノーマル

車種専用部品なので交換は難なく終了。

 Dsc03132

スロットルスリーブにグリスを塗るのは賛否ありますが、
ハンドルバーとは金属同士なので
一応うっすらと塗っておきました。
とは言っても前述の通りフローティング構造なので、
スイッチボックス側とエンド側だけですけど。

貫通加工に失敗した純正グリップも
DRCのオープンエンドに交換しました。

 Dsc03133

グリップパッドも付けておきましたwww

 Dsc03135
 Dsc03137

接着剤を使うのは好きじゃないので、
ワイヤリングで回り止め対策を施します。

 Dsc03164

確かに若干ハイスロになってますが、
ノーマルで乗り込んでいるわけではないので、
これをデフォルトとして身体が覚えると思いますww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】ハンドガードにプロテクターを装着♪ | トップページ | 【セロー250】カーゴフック取付 »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】ハンドガードにプロテクターを装着♪ | トップページ | 【セロー250】カーゴフック取付 »