« 板橋でエンジョイ♪ | トップページ | 【セロー250】シートについて »

2014年8月26日 (火)

【セロー250】初回点検とオイル交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

8/24(日)は予定がポッカリと空いたので、
セローを初回点検(1ヶ月点検)に持って行きました。

 Dsc_0626

クラッチの遊びが大きくなっていたので、
ついでに調整してもらうことにしました。

それぐらい自分でやれよって話ですけどねwww

それ以外は各部の増し締め等のみです。

点検後にメカニックの方が
クラッチワイヤーの調整の仕方を教えてくれようとしたので
丁重にお断りしておきましたwww

その後、秘密基地に移動してオイル交換です。

まずアンダーガードを取り外します。

 Img_0112

これがドレインボルト。
12mmと比較的小さい頭のボルトです。

 Img_0113

エンジンが十分に温まっているので、
ドレインボルトを開けると
オイルが勢い良く排出されます。
(火傷に注意!)

 Img_0115

今回はオイルフィルターとドレインボルトも交換します。

 Img_0118

オイルフィルターはキジマ製。
Oリングが付いているのでかなりお買い得です。

 Img_0119

オイルフィルターはオイル注入口の右上。

 Img_0117

HEXボルト3本で蓋がされていますが、
右上のボルトだけが長いので注意。
まぁコレだけ長さの差があれば間違えようがないですけどww

 Img_0121_2

中のオイルをキレイにふき取って
新しいフィルターをセット。
もちろんOリングも交換します。

 Img_0120

小さいOリングは2つ入っていましたが、
オイラの車両では1つだけしか使っていませんでした。

オイルが抜けきったら、
新しいドレインボルトに交換です。

ドレインボルトもキジマ製。
マグネット付き、ワイヤリング穴付きです。
今回はワイヤリングはしませんけど。

 Img_0122
 左:キジマ 右:ノーマル

ボルトの頭も17mmになります。

使用するオイルはもちろん「NUTEC ZZ-01(5W-35)」。
NUTECのオイルの中では最も安い部類ですが、
100%化学合成で、本当に違いが体感できるオイルです。

 Img_0123

まず1Lは丸々入れました。

車体を直立させ、
オイル窓からレベルを確認しながら注ぎ足すと、
規定量の1.2Lでピッタリでした。

 Img_0125

エンジンを掛けてオイルを行き渡らせます。
しばらくすると少しだけメカノイズが減ったような気がします。

実際に走ってみると明らかに違うんですよね。
交換前の劣化したオイルとの比較ということもありますが、
メカノイズの減少、滑らかなエンジン回転、
シフトフィーリングの向上が感じられます。

空冷のシングルエンジンで、
オイル量も少ないので、
高回転は使わないとはいえ
オイルの劣化は早いと思います。

セローでは1,500~2,000kmくらいを目安に
交換していきたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 板橋でエンジョイ♪ | トップページ | 【セロー250】シートについて »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 板橋でエンジョイ♪ | トップページ | 【セロー250】シートについて »