« 【セロー250】カスタム予定♪ | トップページ | オフ用の装備品の買出しへ♪ »

2014年7月22日 (火)

【セロー250】ノーマル状態で各部のチェック♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

まずはノーマル状態で各部のチェックです。

オイラのセローは2014年モデルです。
ホワイト×グリーン+ゴールドリムのカラーリングは
2013年モデルからの継続です。
良くも悪くも一番セローらしいカラーだと思います。

 Dsc03060

セロー最大の特徴といえばそのシート高でしょう。
跨るときにはそれなりに高さを感じますが、
跨ってしまうと本当に低いです。

 Dsc03058

177cm胴長短足メタボ体型のオイラが座ると
両足は踵までべったり、膝が軽く曲がるほどです。

これならオイラのようなオフロード初心者が
調子に乗って悪路でハマってしまっても
なんとかなるんじゃないかと錯覚してしまいそうですww

次にハンドルです。
北海道ツーリングに使ったカブ110は
ハンドル位置が低すぎて
スタンディングするには良いポジションとは言えませんでした。
セローは幅広のハンドルで
自然な位置にグリップがあります。
グリップ位置がもう少し高くてもいいかもしれませんが、
これはしばらく乗り込んから
不満があるようなら考えたいと思います。

メーターは小型のデジタルメーターです。

 Dsc03032

タコメーターはないですが、
サービスマニュアルによると
メンテナンスメニューにて
エンジン回転数や電圧などを
表示させることができるようです。
まぁメンテナンス用なので
常時表示させることは無理っぽいですが、
そもそもエンジン回転数を意識して
走るバイクじゃないと言ってしまえばそれまでですねww

ヘッドライトは小さい丸型です。
明るさは心許ない感じですね。
HIDはバラスト等の設置場所に悩みそうなので
LED化を検討したいと思います。

 Dsc03070

ウインカーは小型でラバーマウントされています。

 Dsc03071
 Dsc03072

形状等はいい感じなので、
バルブだけLED化したいですね。

ガソリンタンク下の右側前部に工具入れがあります。
ここは工具入れのくせに
工具がないと開けられないということで、
蓋のネジを蝶ネジに替えるのが
セローの定番だったようです。
ところが、なんとクイックファスナーに変わってます!

 Dsc03045
 Dsc03050

どうやら2014年モデルからの
小さなマイナーチェンジらしいです。

ちなみに左側には書類入れがあるんですが、
こちらは従来どおりのネジ固定。

 Dsc03051

まぁ工具入れさえ開けば問題ないでしょう。

車体が軽く(130kg)ハンドルの切れ角が大きいので、
取り回しはかなりラクチンです。
ホンダの人気スクーター「PCX」が130kgなので、
その取り回しの良さが想像できると思います。
ちなみにHDスポーツスターは260kg前後なので
ちょうど半分の重さってことですねww

インジェクション車なので特別な儀式も無く、
セル一発であっけなくエンジンが掛かります。
始動方法はセルのみでキックはありません。

 Dsc03074

排気音はカブ並に静かです。
音よりもサイレンサー部分の張り出しが少し気になります。

 Dsc03066

排気音がノーマル程度のスリムなサイレンサーがあれば
交換も視野に入れたいところです。

250cc単気筒ですが、
アイドリング発進も容易にこなします。
これは頼もしい限り!

オイラの場合、
バイク乗りに必要な「バランス感覚」が
著しく欠如しているので、
いつもフラフラしているのを
スピードを出すことで誤魔化しているフシがありますww

だから一本橋とかは超苦手・・・

このセローで超低速走行など、
バイク操縦の基礎をもう一度勉強したいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【セロー250】カスタム予定♪ | トップページ | オフ用の装備品の買出しへ♪ »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【セロー250】カスタム予定♪ | トップページ | オフ用の装備品の買出しへ♪ »