« 【カブ110】北海道・道東ツーリング(7) | トップページ | 【カブ110】北海道・道東ツーリング(9) »

2014年7月14日 (月)

【カブ110】北海道・道東ツーリング(8)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

<2014/7/11(金)>

前日からの雨予報にもかかわらず、
曇り空ですが雨は落ちていません。

「フンベHOFおおくま」 は朝食も手抜きなし♪
オーナーシェフが厳選した食材が並びます。

 Dsc02971
 Dsc02972
 Dsc02974

フェリーの欠航で北海道滞在が一日延びましたが、
まだ宿泊先も確保できていません。

とりあえず、苫小牧方面へ向かいます。

空はどんどん明るくなり、
雨の気配が全く無くなりました!

昼食のため、「道の駅 むかわ四季の館」に立ち寄りました。

 Dsc02976
 Dsc02979

施設内のレストランでカレーハンバーグを食べ、
今夜の宿を探します。

天気が悪ければ観光もしづらいので、
苫小牧市内のビジネスホテルで
おとなしくしていようかとも思っていたのですが、
余程日頃の行いが良いらしく、
絶好の観光日和になってきました。

そのため、宿を温泉地にすることにしました。

苫小牧の南西に位置する「登別温泉」は
有名ですが、宿泊代が高いんです。

ターキーさんが「登別カルルス温泉」なら安いかも?
というのでネットで探してみると、
登別温泉に比べ確かに安い。

早速「湯元オロフレ荘」という宿を予約しました。

宿の確保ができたので安心です。

苫小牧から宿に向かう途中にある
白老(しらおい)にあるアイヌの民族文化を伝える
「しらおいポロトコタン」に寄ることにしました。
http://www.ainu-museum.or.jp/index.html

ゲートの先に大きな像が見えます。
高さ16mもあるそうです。

 P1040559

入園料(800円)を支払い施設内へ。

 P1040562

すぐに「チセ」と呼ばれる茅葺きの家の中で、
「アイヌ古式舞踊」の披露があるというので行ってみました。

 P1040563

最初に昔のアイヌの人々の生活や風習、
行事などについての説明がありました。

 P1040569

その後、国の重要無形民俗文化財に指定されている
「アイヌ古式舞踊」や民族楽器の演奏、歌の披露がありました。

 P1040579
 P1040581

中でも「ムックリ」と呼ばれるアイヌ楽器の音は
まるでシンセサイザーのようでちょっと驚きでした。

披露後にチセの外で演者に尋ねてみました。
演者は全てアイヌ民族の末裔の方達で、
いわゆる「バイトアイヌ」の人は居ないそうです。

 P1040594
 P1040682
 P1040686
 P1040684

ヒグマや北海道犬が檻の中で飼われていました。

 P1040678
 
P1040664
 P1040665
 P1040679

ソフトバンクのCMに出ている「お父さん犬」は
実は北海道犬らしいですね。

その後、施設内の「アイヌ民族博物館」へ。

 P1040602

その昔、アイヌの人々が実際に使っていた道具の展示や
パネル、人形による判りやすい説明がありました。

 P1040607
 
 P1040609
 P1040616

博物館内の売店で
先ほどの「ムックリ」というアイヌの民族楽器が売っていました。
500円と値段もお手頃。

 Dsc03005

その場で音の出し方を教えてくれるというので、
ターキーさんと二人で買って教えてもらいました。

ターキーさんは勘がいいのかすぐにコツをつかんだようですが、
オイラはなかなかうまく行きませんでした・・・

ムックリについてはこちらを参考に↓↓
http://www.ainu-museum.or.jp/nyumon/mukkuri/mukkuri.html

なかなか面白かったです。
利用料以上の価値があると思いました。

少し時間が早いですが宿に向かいます。
17:30に登別カルルス温泉の
「湯元 オロフレ荘」に到着。
http://www1.ocn.ne.jp/~karurusu/index.html

 P1040991

フロントでチェックインの手続きをすると、
登別温泉の地獄谷にて「鬼花火」があるので、
もし観に行かれるなら19:30に無料送迎バスを出しますと
案内されました。

 Dsc02982

もらったパンフレットを見ると、
期間限定で木曜と金曜の夜にだけ
イベントをやっているとのこと。

もちろん、観に行くでしょ!

夕食をいただいて19:30に送迎バスに乗って
登別温泉の地獄谷に向かいます。

 P1040687

途中、バスの寸前をエゾジカが横断するなど、
ハプニングもありましたが、
20分足らずで無事到着。

会場のすぐそばまでバスを乗り入れてくれるので、
登別温泉に泊まっている人よりも確実にラクチンです。

観覧ポイントなどを教えてくれて
着席用の銀マットも貸してくれました。

おかげでベストな観覧ポイントの
最前列を確保できました。
少し早めの到着となりますが、
このポイントを確保するためには仕方がない待ち時間でしょう。

そうしているうちに、
登別温泉から徒歩で訪れる観光客で
会場のスペースは一杯になりました。

 Dsc03003

予定通り20:30に鬼花火の開始です!

 P1040707
 P1040726
 P1040756
 P1040852
 P1040951

送迎バスに戻って案内してくれた方に聞くと、
鬼役は温泉関係の若者や消防団の若者が演じているとのことです。

いいものをみせてもらいました。
一日延泊になった怪我の功名でしょうか。

 Dsc02981

リフォームしてまだそんなに経ってないようで、
なかなかキレイないい宿だったんですが、
無線LANやWiFiなどのネット環境が
提供されていなかったことだけがマイナスポイントでした。
山の中なのでテザリングしても電波が安定してないし。

台風8号も東の海上に抜けて温帯低気圧となったので、
明日のフェリーは予定通り出航できそうです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【カブ110】北海道・道東ツーリング(7) | トップページ | 【カブ110】北海道・道東ツーリング(9) »

スーパーカブ110(JA07)」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【カブ110】北海道・道東ツーリング(7) | トップページ | 【カブ110】北海道・道東ツーリング(9) »