« 【HD XL883N】ナップス走行会の参加受理書到着! | トップページ | 【カブ110】グリップヒーター取付 »

2014年6月14日 (土)

【HD XL883N】コウテツ 特別仕様フォークスプリング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

大阪・八尾の『新井硬鉄』さんから宅配便が届きました。
中身はもちろんスポのフォークスプリングです。

現在入れているのもコウテツのフォークスプリングですが、
それよりもバネレートを50%もアップした
特別仕様のスプリングです。

プリロードは10~15mmで様子を見てくださいとのことなので、
10mmのプリロードがかかるように組み込みます。

フォークオイルは今と同じハイパープロ#15。

プリロードアジャスターを装着しているので
装着後の調整も簡単にできます。

J-TRIPの「はじめてスタンド」を使うようになってから
フロント周りをバラすのは初めてですが、
作業時の車体の安定性がケタ違い、
安心して作業することができます。
http://techgarage-s4.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/j-trip-0c72.html

フォークスプリングの比較です。

 Dsc02664
 ↑上:コウテツ標準仕様 下:バネレートアップ仕様

長さは標準仕様が420mm、バネレートアップ仕様が410mmでした。

 Dsc02665

巻き数は標準仕様が38巻、バネレートアップ仕様が41.5巻でした。
通常、硬くなると巻きは荒くなるのですが、
そうするといわゆる「ヘタリ」が出やすくなるそうです。

そのため、巻きではなく線径を上げることで
レートを上げているようです。
その線径ですが標準仕様が4.5mm、
バネレートアップ仕様が5.0mmとなっていました。

油面は標準の146mmよりやや高めの140mmで合わせました。

で、作業終了♪

では早速走ってみます。

標準仕様に比べるとかなり固いです。
路面からのゴツゴツ感は増えています。
ブレーキング時のフロントの沈み込みは小さくなりました。

路面グリップの良いサーキットでは良さそうですが、
一般道では標準仕様のスプリングの方が良いと思います。

 Dsc02666

さて、来週は筑波サーキットです♪
今日みたいないい天気であることを祈ってます!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【HD XL883N】ナップス走行会の参加受理書到着! | トップページ | 【カブ110】グリップヒーター取付 »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HD XL883N】ナップス走行会の参加受理書到着! | トップページ | 【カブ110】グリップヒーター取付 »