« 近くて遠い『猫島』・・・ | トップページ | 【N-ONE】しまなみ海道ドライブ(1) »

2014年5月 1日 (木)

猫好きにとって『猫島』は楽園だ!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッと押してください

さて、GW3日目の4/28。
飛び石連休の中日なので、世間は「ただの月曜日」の所も
多いと思います。

四国地方の天気予報では天候の崩れを報じていました。
確かに曇っていますが、まだ雲は高く、
ひょっとすると『猫島』へいけるかもしれないという
淡い期待がよぎります。

とりあえず、定期旅客船「あおしま」を運行している
「青島海運」に電話してみると、
1便目は出たそうだが、2便目が出ない恐れがあるため、
1便目で渡ったお客さんはすべて1便目でとんぼ返りしたそうです。
(1便目でとんぼ返りすると猫島にわずか10分ほどしか滞在できない)

ということなので、当然ながら2便目は全席とも空き。
2便目が出さえすれば猫島に渡ることができそうです。

女房はそんな博打みたいなのはイヤだといって、
行きたければ一人でどうぞ♪とww
お一人様、大いに結構!

期待と不安が入り混じる中、
長浜港まで再び車を走らせます。

途中、パラパラと雨が落ちることもあり、
風も少しずつ強くなってきましたが、
大丈夫だと信じて向かいます。

長浜港に13:00着。
係の人に訊いてみると、
これ以上風が強くなると欠航するとのことで天候判断待ち。

オイラと同様に不安そうな表情の観光客が
まばら集まってきます。
ちなみにほとんどがカップルです。

13:30過ぎに2便目が出航することが決定!

ただし、天候次第で復路の出航時間が
早くなるかもしれないとのことでした。

そうと決まれば一番に船に乗り込みます。

 Dsc02066

船内で運賃を支払います。

 Dsc02070

運賃は片道680円なので、往復で1,360円。
往復割引は無しですww
まぁ島には宿泊施設はおろか自動販売機すらないらしいので、
片道だけ買う人は皆無でしょうねw

乗り込んだ定期旅客船「あおしま」(19トン)は
H25.12.16に就航したばかりとあって非常にキレイです♪
スロープの設置などバリアフリー対策も万全でした。

 Dsc02067

以前はもっと大きい34トンだったそうですが、
新船は航行速度も上がったようで
片道45分かかっていたのが35分となっています。

船内には足跡帳?がありました。
目に付いたの5~6冊のなかから
2冊に目を通しました。
日付を見ると新船になってからのものですね。

 Dsc02071

この手のものにありがちな
いわゆる「落書き帳」状態にはなっていなくて
感想やお礼の言葉などで埋められていました。

 Dsc02072

結局25人前後が乗り込んで、定刻14:30に出航。

 Dsc02074

大して揺れることもなく 15:05に青島に着岸、
予定通り35分で到着しました。

船の音を聞きつけてか、桟橋では猫たちがお出迎え。

 Dsc02150

これはヤバイ・・・

 Dsc02077

観光客の一人がキャットフード(いわゆるカリカリ)を
多めにばら撒くと、あたり一面が猫だらけ。
足の踏み場もないくらいです。

 Dsc02082
 Dsc02081

人懐っこい一匹の猫(推定体重1.2kg)に
指を噛ませたりして遊んでいると
急に右手の薬指をマジ噛みされました。
爪はピンポイントで割れて内出血、
指の腹は歯が刺さって血がボトボトと垂れるほどの
派手な流血に見舞われましたww

 Dsc02151_2
 Dsc02152_2
 Dsc02086
 ↑嚙んだのはこの子

家猫や猫カフェにいる猫スタッフには
ここまで強く噛まれたことはありません。
少しだけ「野生」を感じましたwww

 Dsc02088
 Dsc02097
 Dsc02114
 Dsc02122
 Dsc02101

今回はカリカリとマタタビパウダーを持ち込みました。
カリカリは大好きみたいですが、
マタタビにはほとんど反応しませんでした。

まぁカリカリさえ持っていれば
マタタビがなくても擦り寄ってくるので
問題なしなんですけどね。

 Dsc02099

エサ場では至るところでエサをめぐっての争いが勃発ww
うなり声と猫パンチの応酬。
彼らは必死なのでしょうが、
見ているこちらは微笑ましいです。

 Dsc02110
 ↑ケンカ真っ最中!

オイラはエサ場の真ん中に位置するベンチに座って
カリカリをあげていました。
すると次から次へと膝の上に乗ってきます。

 Dsc02118
 Dsc02131

ツメも鋭利なので、膝に乗せたい場合は
厚手のジーンズなどが必須だと思います。

 Dsc02106

オイラは厚手のジーンズを履いていたのですが、
それでも膝上にしっかりとツメの跡が刻み込まれましたww

今回思ったこと。

1.食べ物に対してありえないくらい貪欲w
2.基本的には触られることに慣れているようだが、
 中には触らせてくれない子もいる。
3.歯もツメも鋭利なので要注意。
 カットバンなどを持参するといいかも?
4.ケンカが絶えないのか、多かれ少なかれケガをしてる子が多い。

それまでなんとか耐えていた空からも
16:00頃からパラパラと雨が落ち始めたので、
少し早いですが船に戻ります。

2便目が青島を出るのは16:15。
70分ほどの短い滞在でした。

 Dsc02158

それにしても猫好きには楽園過ぎます♪

 Dsc02095

次回は島の中も探索してみたいので、
1便目で島に渡って2便目で帰るという
7時間30分の滞在パターンで行ってみたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中
      ご協力お願いします

|

« 近くて遠い『猫島』・・・ | トップページ | 【N-ONE】しまなみ海道ドライブ(1) »

動物園・水族館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近くて遠い『猫島』・・・ | トップページ | 【N-ONE】しまなみ海道ドライブ(1) »