« 【HD XL883N】スポの変遷 | トップページ | 【NC700X-DCT】房総ツーリング(1) »

2014年5月17日 (土)

【NC700X-DCT】群馬~栃木 ソロツーリングに行ってきました♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

先日、北海道ツーリングの参考になるかと思い、
「バイク旅行」という雑誌の
バックナンバー(2012年夏号)を取り寄せました。

 Dsc02281

北海道に関しては有益な情報はほとおど得られませんでしたが、
ちょっと面白そうなルートが載ってました。

群馬県利根町にある
『吹割(ふきわれ)の滝』を巡るルートです。

吹割の滝は「東洋のナイアガラ」と呼ばれ、
国の天然記念物に指定されているそうです。
この吹割渓谷には奇石も点在しているようで、
散策できるように遊歩道も設置されているとか。
http://www.city.numata.gunma.jp/fukiware/fukiwarekeikoku_annai.html

コレは行ってみたい!
のんびりと写真でも撮りながら
遊歩道を歩くのは気持ち良さそうです♪

気になったら即実行!
ということで、早速行ってきました。

紹介されているルートのままでは少しもの足りないので
ちょっと寄り道&回り道をすることにします。

朝6:00に出発♪

関越道、上信越道を経由して松井田妙義ICで降ります。
ここから目指すのは榛名山山頂に位置する「榛名湖」。
のんびりとワインディングを流します。

榛名湖畔で休憩。
まだ時間が早いので閑散としてます。

 Dsc02235

まだ桜も咲いてましたww

 Dsc02236

榛名山を下って、次は「吹割の滝」を目指します。

 Dsc02244

オーリンズのフォークスプリングと
ナイトロンのリアショックの組み合わせで
下りのワインディングを走るのは初めてですが、
路面からのインフォメーションもありつつ、
サスがよく動いている感じが伝わってきます。

ヘアピンの立ち上がりでスロットルを大きめに開けてみても
ノーマルタイヤのときはズリッと滑っていましたが、
パイロットロード4がしっかりと路面をつかんでいるので、
不安感は大幅に減少しました。

榛名山を下りきってR17を北上します。
当然ながらここに立ち寄りますよね♪

「永井食堂」
http://www.cm-tokyo.com/nagai/

 Dsc02253

10人ほどの行列が出来ていましたが、
回転が速いので待ち時間は5分ほどでした。

持ち帰りの「もつっ子」は何度も食べていますが、
実は来店は初めてです。
もちろん注文は「もつ煮定食大盛(770円)」。

 Dsc02247
 Dsc02248

いいビジュアルですww
やっぱり旨いね!

サクッと完食。
おかわりしたい衝動に駆られつつも
待っているお客さんもいるのでここは我慢。

ご馳走さまでした~♪

ここから「吹割の滝」までは約34km、1時間足らずの距離です。

利根町に入ったあたりで急に空模様があやしくなりました。
パラパラと雨が降り出す始末・・・
まぁ傘がいるほどの雨ではないんですけどね。

無料の駐車場にNCXを止め、
お店でもらった案内図を片手に遊歩道を散策します。

 P1020973

最初に目に飛び込んできたのは『鱒飛(ますとび)の滝』。
水量が多いので水しぶきも舞っています。

 Dsc02254

はんにゃ岩。
確かにはんにゃに見えなくもないです。

 P1020928_2

そこから少し上流に向かうと『吹割の滝』がありました。

 P1020935
 P1020942

U字型の滝は本家ナイアガラに比べると
はるかに規模は小さいものの、なかなかの迫力です。

一周2kmちょっとの遊歩道を歩きます。

山の中に設けられた「詩(うた)のこみち」は
俳句を掘り込んだ石碑が道端にたくさんありました。

 P1020968
 P1020975
 P1020981

途中に第一~第三までの観瀑台がありますが、
『吹割の滝』が見えるのは第一観瀑台だけでした。

 P1020977

この後、水上の方へ行くか、
中禅寺湖、日光へ向かうかで悩みましたが、
今回は日光方面へ抜けることにしました。

R120で中禅寺湖に向かいますが、
途中の丸沼高原ではまたまた雨がパラつきます。

 Dsc02257

路面はフルウエット。
しかも路肩には雪が残っています。
めっちゃ寒いし。

でも中禅寺湖が見えてきたあたりで雲が切れ、
太陽が顔をのぞかせました。

 Dsc02264

いろは坂を降りてそのまま日光東照宮に行ってみます。

駐車場にNCXを止めると、案内係のおじさんが、
「早く行かないと流鏑馬(やぶさめ)が始まるよ!」
と教えてくれました。

ちょうど年に2回行われる流鏑馬の日だったようです。
これはラッキー!

 P1030338

流鏑馬が行われる参道に向かいます。
しばらく待っていると始まりましたよ!

流鏑馬は馬上から3か所設けられた的に
鏑矢(かぶらや)を射る神事です。

オイラは第一の的のそばに陣取りました。

 P1030249
 P1030250
 P1030251
 P1030252
 P1030253
 P1030254
 P1030255
 P1030256
 P1030257
 P1030258
 P1030259
 P1030260
 P1030261
 P1030262
 P1030263
 P1030264
 P1030265
 P1030266
 P1030267

的との距離はかなり近いのですが、
なかなか当たらないものですね。

なかには3つとも当たらない射手もいました。
それだけに3つの的を射ぬいた時は大喝采でした。

昨年秋の流鏑馬で見事に当たった的が
縁起がいいということで売ってました。

 P1030344

1枚1,000円。
買いましたwww

宝くじでも買ってみるかな?

日光ICから東北道に乗ってバヒューンと帰宅。

NCX-DCTはクラッチ操作がなくて、目線も高いので
景色を見ながらのツーリングには最適ですね♪

 総走行距離:443.7km
 うち高速道:229.6km
   一般道:214.1km
 平均燃費:31.02km/l

これだけ走っても16:00には帰ってました。
やっぱり朝早く出発するのはいいですね!
道も空いてるし。

さて、明日は房総へツーリングで~す♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【HD XL883N】スポの変遷 | トップページ | 【NC700X-DCT】房総ツーリング(1) »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HD XL883N】スポの変遷 | トップページ | 【NC700X-DCT】房総ツーリング(1) »