« 猫好きにとって『猫島』は楽園だ!! | トップページ | 【N-ONE】しまなみ海道ドライブ(2) »

2014年5月 2日 (金)

【N-ONE】しまなみ海道ドライブ(1)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

時間軸が逆転していますが、GW二日目の4/27、
女房の希望で広島・尾道の『千光寺』に行ってきました。

6:00過ぎに自宅を出発。
松山道・川内ICから入り、いよ小松JCTから今治小松自動車道へ。
「しまなみ海道」とはまだ繋がっていないので
今治湯ノ浦ICで一旦R196バイパスへ降ります。
バイパスを10kmほど走って今治ICから「しまなみ海道」へ入ります。

GWといえど時間が早いので、
高速道もR196バイパスも車は少なく、流れはスムーズです。

「しまなみ海道」は正式には『西瀬戸自動車道』といい、
広島・尾道と愛媛・今治の間の
向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島の6つの島を
10本の橋で繋ぐ総延長59.4kmのルートです。

 Dsc02027

これらの橋は自動車専用ではなく、
徒歩、自転車、原付でも通行できることで有名ですね。
もちろん、車やバイクが通る本線と通行帯は分けられています。
橋の構造によっても通行帯は違うようです。

雑誌「BikeJIN」の絶景道Best100にも
毎年選ばれていることもあって
バイクは多かったですね~
制限速度前後で景色を見ながらのんびり走る車が多く、
ほとんどは片側一車線の対面通行なので、
飛ばしたい人にはストレスが溜まるでしょうね。

 P1020638
 P1020640

しまなみ海道からの景色ですが、
天気はよかったものの、あいにくガスが出ており、
瀬戸内のスカッと抜けた景色をみることはできませんでした。

西瀬戸尾道ICで降り、
尾道バイパス経由で千光寺に向かいます。

一気に山を駆け上がり、
「千光寺公園駐車場(600円/一日)」に入ります。
駐車スペースですが、係員が千光寺へのアクセスが最も良い
駐車場入り口付近のタクシー用スペースを案内してくれました。
これはラッキー♪

 P1020647

千光寺公園は桜の名所らしいですね。
もちろん、既に桜は散っていました。

 P1020648

http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=322

頂上展望台からは尾道の街が一望できます。

 P1020657

山頂から千光寺までの道は
「文学のこみち」と名づけられ、
尾道にゆかりのある著名な作家や詩人の
作品の一説が石碑となっています。
後で調べたら全部で25碑あるみたいですね。

 P1020665
 P1020668
 P1020669

http://www.ononavi.jp/sightseeing/literature/detail.html?detail_id=39

「文学のこみち」を抜けるともう「千光寺」です。

 P1020698
 P1020700
 P1020712

http://www.senkouji.jp/

山頂方面からのアクセスなので、
一般的な下から上へのルートではなく
下記の「千光寺マップ」で言うと
右上から左下に抜けることになります。

http://www.senkouji.jp/guidance/index.html

毘沙門堂からロープウェイ山麓駅までの間は
「猫の細道」と名付けられています。

 P1020762
 P1020766

http://www.ihatov.in/cattrail/

今回は3匹の猫に会いました。

 P1020730
 P1020740
 P1020744
 P1020749

その内の1匹はオイラ好みの顔立ちで、
めっちゃフォトジェニックな子でした。

 P1020756

連れて帰りたい衝動に駆られました。

そのまま街へ降り、
「尾道ラーメン」を食べようとお店を探します。

街はちょうど「第71回みなと祭」の開催日で、
商店街はパレードが始まるところでした。

 P1020780

http://www.onomichi-matsuri.jp/port_festival/

一番最初に見つけたのが
尾道観光協会のHPで一番最初に紹介されている
「尾道ラーメン 壱番館(いちばんかん)」でした。

 P1020791

http://www.ononavi.jp/eating/chinese-style/
http://www.f-ichibankan.com/

11:20頃に着いたのですが、
すでに行列が出来ていたので
安心して並びます。

15分ほどで店内に通されました。

オイラは一番人気だという「角煮ラーメン(950円)」を
ライス・餃子のセット(+250円)で、
女房は「あぶりチャーシューラーメン」を注文しました。

 P1020786

待つこと数分。

 P1020790_2
 ↑角煮ラーメン

 P1020787
 ↑あぶりチャーシューラーメン

トッピングの角煮は旨い!
女房のあぶりチャーシューも旨い!

でも肝心のスープと麺は
オイラの口には合いませんでした。

「豚、鶏ガラ、野菜をベースに小魚を相性よくからめた
 極上スープ」とのことですが、ん~

身体に良くないと思いつつも
ラーメンスープは最後まで飲み干す派なんですが、
今回はスープを残しました。

更に言えば・・・
ライスは水が多すぎてベチャッとしすぎ。
餃子は普通、全くの無個性。

このお店だけで尾道ラーメンを語ることはできないので、
また機会があれば別のお店で食べてみたいと思います。

個人的にこのお店はもういいですww

千光寺公園駐車場までは
千光寺山ロープウェイで上ります。

http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=410

片道320円、乗車時間はわずか3分ほどで
ロープウェイ山麓駅からロープウェイ山頂駅へ。

 P1020796
 P1020798

駐車場は入場待ちの車がいたので、
さっさと空けてあげることに。

では次の目的地へ移動します。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 猫好きにとって『猫島』は楽園だ!! | トップページ | 【N-ONE】しまなみ海道ドライブ(2) »

N-ONE」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫好きにとって『猫島』は楽園だ!! | トップページ | 【N-ONE】しまなみ海道ドライブ(2) »