« コンテナボックスの移転 | トップページ | 【HD XL883N】桜えびツーリング »

2014年4月12日 (土)

【HD XL883N】インジェクションチューニング完了♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

スポのインジェクションチューニングをお願いしていた
埼玉・深谷の『SHAFT』から仕上がったとの連絡があったので、
引き取りに行ってきました。

 Dsc01944_2

セッティングの状況を教えてもらいます。

最も多用する2000~3000rpm辺りがグチャグチャで、
高回転域はかなり薄かったようです。

 Img_1011_2
 Img_1014
 Img_1017

セッティング中の画像はSHAFTさんに撮影してもらいました。

セッティング前が赤線、セッティング後が青線です。

 Photo

セッティング前はパワーは53.54ps、トルクは6.25Kg-M、
セッティング後もパワーは56.36ps、トルクは6.75Kg-Mと
数字的には特筆する点は全くありません。

まぁエンジン本体はノーマルの883で、
エアクリーナーとマフラーを交換しているだけなので、
この程度らしいです。

でもパワーが全てではありません。
気持ちよく乗れればいいんです!

では早速試乗してみます。

いいですね♪
軽快に回ります。
回転の上がり方もスムーズですね。

スロットルのツキもかなり良くなっています。
これまではスロットル操作から0.5テンポくらい
遅れていましたが、ほぼリニアに反応します。

パーシャルからのガバ開けにもしっかり反応します。
スロットルオフ時のアフターファイヤーも皆無です。

今までより一つ低いギアで高回転を使って走らせたくなります。

その一方で5速50km/hというズボラ運転もできます。

 Dsc01953

今回作ってもらった「FULLPOWER(フルパワー)」と
巡航時に燃費をかせぐ「CRUISE(クルーズ)」のマップ以外に、
トランスファーチューニング時のマップと
ノーマルマップの計4つを保存してもらっています。

ノーマルは車検時などに使うことになると思いますが、
トランスファーのデータは二度と使わない気がしますww

一度きっちりとマップができてしまえば、
「QUICK TUNE」機能を使って好みに応じて微調整すればOK。

例えば、山の上など標高の高いところでは少し濃くするとか、
スロットルオフ時のエンブレのかかり方を変えるとかが
簡単に調整できます。

FLHXではフューエルドア上に常設しているPVですが、
スポでは常設にはせずに
必要なときだけ繋ぐことにする予定です。

接続するコネクタは左サイドカバーの中にありますが、
しばらくはチョコチョコ弄ってみたいので、
コネクタを外に出しておきました。

 Dsc01955

防水のゴムキャップもついているので、
まぁ大丈夫でしょう。

それはそうと、
一つ問題が見つかりました。
致命的ではないですが、早めに対策をしたいです。
これについては別記事にて・・・

さて、明日はツーリングです♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« コンテナボックスの移転 | トップページ | 【HD XL883N】桜えびツーリング »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンテナボックスの移転 | トップページ | 【HD XL883N】桜えびツーリング »