« 【HD XL883N】ナップス走行会にエントリーしました♪ | トップページ | B+COMのフェイスプレート交換♪ »

2014年4月22日 (火)

【HD XL883N】スロットルスリーブ交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

http://techgarage-s4.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/hd-xl883n-9cae.html

上記記事の最後に書いた「一つの問題」とは・・・

PV(パワービジョン)には
純正ECMが収集している各種データ(スピード、回転数、
温度、VE、ギアポジションなど)をリアルタイムに
表示し、確認することも可能です。
その中に「TP(スロットルポジション)」という
スロットル開度を表示する項目もあります。

なんとスロットルが全開になっていないことが
判明したんです!

スロットルワイヤーの調整代を目いっぱいい使っても
96%止まりです。

 Dsc01982

ミリバーのセパハンに交換した際に
使用したホンダGB250用スロットルスリーブの
巻き取り径が小さいことが原因と思われます。

巻き取り径を大きくするカスタムも考えましたが、
デイトナからスポをミリバー仕様にする際に使用できる
アルミスロットルスリーブが発売されているとの
情報を得たので、早速調べてみました。

探すとすぐに見つかったのですが、
既に廃番商品とのこと・・・

ミリバーへのコンバート用ということで
あまり需要がないのかな?

半ば諦めかけていたのですが、
某オクにて新品が格安で出品されているのを発見!
即落札し、翌々日に無事手元に届きました。

 Dsc01974
 Dsc01975

すぐに作業を開始します。

まずはスロットルをバラします。
外したスロットルスリーブと比較してみます。

 Dsc01981
 ↑左:ホンダ樹脂 右:デイトナアルミ

そもそもの形状が違うので、
見た目だけでは巻き取り径の差はわかりませんねww

アルミ製なので、操作時にハンドルバーとの摩擦で
キコキコ異音が出たりしないように、
ハンドルバーに薄くグリスを塗布しておきました。

PVをつないでTPを確認しながら
スロットルワイヤーを調整します。

スロットルワイヤーの調整範囲内で
バッチリ100%の開度を確保できました!

 Dsc01983

ノーマルよりハイスロになっている感じはないので
乗りにくいということはないですね。

これで安心です♪

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【HD XL883N】ナップス走行会にエントリーしました♪ | トップページ | B+COMのフェイスプレート交換♪ »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HD XL883N】ナップス走行会にエントリーしました♪ | トップページ | B+COMのフェイスプレート交換♪ »